※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

475 名前:ドクオのおっかーさまー 序章 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 11:10:42 ID:h/a18DXY
バーボンハウス

ウィィィン(自動ドアの開く音)
(´・ω・`)「おようこそおバーボンハウスへ。おどうぞ御ゆるりと御過しくださいませ。」
('A`)「んちわー」
(´・ω・`)「お大戦なら只今お山田様が御使用されております。」
('A`;)「・・・・・・店長。なんだそのしゃべり方は。」
(´・ω・`)「おおかまいなく。」
('A`;)「あ、あっそう。(なんなんだいったい。)」

щ(゚▽゚щ)「NОOooo!ばんなそかなー!」
('A`;)「ちょwww阿部寛www」
(´・ω・`)「またお知りのお人にしかおわからないおネタを。」
щ(゚▽゚щ)「ン!?おお。ドクオじゃねーか。」
('A`)「おう。」
щ(゚▽゚щ)「待ってろ。今退くから。(クンシュカードトブショーカードヲトリワスレナイヨーゴチューイクダサイ)」
('A`)「ちょっと今回は違うデッキ作ってみようとおもって来たんだけど。山田も相談に乗ってくれない?」
щ(゚▽゚щ)「いいぜ。何を使うんだ?」
('A`)「SR呉夫人。」

476 名前:ドクオのおっかーさまー 序章 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 11:13:43 ID:h/a18DXY
( ゚д゚人)「おっかーさまー」
('A`;)「ちょwww菅井きんwwwまたトリックネタwww」
(´・ω・`)「ぼつぼつこのおネタはお引き際だとお思いますが?」
('A`;)「よく考えたら店長は渡辺いっけいwww」
(´・ω・`)「やっと突っ込んでくれたね。」
щ(゚▽゚щ)「それはそうと。お前の資産じゃ呉夫人は活かせないことはないが・・・・・・厳しいな。」
('A`;)「でも、なんとか使いたいんだ・・・」
(´・ω・`)「何か思い入れでもあるのかい?」
('A`)「・・・うん。」
щ(゚▽゚щ)「うーん。」
(´・ω・`)「とりあえず山田君。その未開封カード開けたら?」
щ(゚▽゚щ)「ん?ああ。忘れてた。(ピリ)」
('A`)「このカードは・・・」
щ(゚▽゚щ)「よし!丁度いい!これお前にやろう!」
('A`)「いいのか?」
щ(゚▽゚щ)「ああ!丁度おっかーさまーと相性がいいからな!」

さてドクオは何を貰ったのか。全ては>>480のみが知っている!


と、言うわけで、>>480のカードを使って、後日続きを投下したいと思います。

480 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 11:37:10 ID:d8DmdlhI
呂蒙U

607 名前:ドクオのおっかーさまー 1 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:08:19 ID:03xsdpdY
では投下を始めさせていただきます。

('A`)「呂蒙?」
(´・ω・`)「関羽を倒した呉の名将だよ。」
('A`)「ツヨス。」
щ(゚▽゚щ)「計略は、時間がたつにつれて徐々に武力が上がるんだ。」
(´・ω・`)「最高は、いろいろ使って、武力70以上って話だよ。」
('A`;)「チョwwwアンコモンの能力じゃないwww」
щ(゚▽゚щ)「とりあえずデッキ組めや。」

「とりあえず阿蒙と夫人で2,5。」「あ、こいつははずせない。」
「騎馬が欲しいね。」「これ入れるならこいつも・・・」
「最後は・・・こいつかな。」

('A`)「できた・・・」
UC呂蒙 SR呉夫人 R魯粛 R田豊 UC紀霊 C袁兄弟

щ(゚▽゚щ)「六枚だからいつもと同じ感覚で使えるだろ。」
('A`)「ちょっと武力低くないですか?」
(´・ω・`)「そこは田豊や呂蒙が何とかしてくれるさ。」

('A`)「さて。じゃ早速全国を。(対戦相手を探しています)」

対戦相手が見つかりました

('A`)軍 三州
UC呂蒙 SR呉夫人 R魯粛 R田豊 UC紀霊 C袁兄弟

カスピ海軍 1州
UC高順 SR呂布(涼) R華雄 C臧覇

609 名前:ドクオのおっかーさまー 2 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:10:04 ID:03xsdpdY

('A`)「全部騎馬なのに全軍突撃も人馬の大号令もなし。」
щ(゚▽゚щ)「店長どう思う?」
(´・ω・`)「知らんがな」
щ(゚▽゚;щ)('A`;)「チョwww」
(´・ω・`)「作者が一身上の都合でドクオ君のデッキ考えるだけで精一杯だったんだよ。」
щ(゚▽゚;щ)('A`;)「チョwwwあんま内部事情を晒すなwww」
щ(゚▽゚щ)「地形は・・・お!森だ!」
(ドクオから見て)右側から左側にかけて大きく森が広がるステージ。
(´・ω・`)「相手は騎馬単だから辛いだろうね。」

ドクオは騎馬唯一の通り道に魯粛の柵を置き、田豊を森の出口に。
呂蒙に右端に置き、呉夫人は魯粛の近くに配置し、騎馬二体を城門前に置く。


柵柵柵柵森森森森森森森森森
   魯柵柵柵柵森森  森森
      呉      (田)   蒙


        袁  紀 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|城門| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

610 名前:ドクオのおっかーさまー 3 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:11:23 ID:03xsdpdY
開戦!

_____|城門|_____
                 華呂
                 臧高

              森森  
      森森  森森森森森
     森森森森森森森森森森森
    森森森森森森森森森森森森
柵柵柵柵森森森森森森森森森森
   魯柵柵柵柵森森   森森
      呉      (田)   蒙


        袁  紀 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|城門| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



相手は森が広がっているためか非常に消極な配置。
('A`)「とりあえず魯粛を先行させてと。」
袁三兄弟と紀霊を走らせ、魯粛を敵陣に入れる。
相手は全部将を魯粛に突っ込ませる。
щ(゚▽゚;щ)「ちょwwwいくら一州だからってwww」
('A`)「それざくっとぉ!」
しかし華雄、呂布、高順がUターン。臧覇がピタっと止まって乱戦を開始する。
('A`;)「ちょwwwピタ止まりうめぇwww」
щ(゚▽゚;щ)「うめぇwww」
(´・ω・`;)「うめぇwww」
そして騎馬の高武力軍団が殺到して魯粛が撤退。
<おっとっと

611 名前:ドクオのおっかーさまー 4 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:12:55 ID:03xsdpdY
('A`;)「本当に一州なのか!?」
щ(゚▽゚;щ)「まさか、さっきの全軍突撃の素振りは・・・」
(´・ω・`;)「いや。ちょっと待って。」
相手はなぜか呉夫人の弓集めもせず四部隊全員で柵に突撃している。
('A`;)「なんなんだこいつは!」
щ(゚▽゚;щ)「弓集め知らないんじゃねぇの?」
('A`)「とりあえず三兄弟と紀霊を突撃させて・・・」
騎馬ニ部隊が突っ込んでくるのを見て相手は前の柵を壊しきらず、森を背に逃げる。
щ(゚▽゚;щ)「ちゃんと森を背にするあたりは冷静だな。」
(´・ω・`;)「いったいなんなんだろう。」
ドクオはとりあえず敵陣に袁兄弟を、呉夫人を森に踏み込ませる。
('A`)「好好。」
щ(゚▽゚щ)「水鏡先生乙。」
袁兄弟に突っ込んでくる四部隊。
щ(゚▽゚;щ)「おい三兄弟死ぬぞ!」
('A`)「・・・・・・」
<うぅー
袁兄弟は当然のごとく撤退。
щ(゚▽゚;щ)「ああ。何やってんだ!」
('A`)「いやいや。計算通り。」
<攻め落とせ
щ(゚▽゚;щ)「あ。」
いつの間にか呂蒙が森を抜け城の端を攻めていた。
('A`)「城よ落ちなさーい」
(´・ω・`)「森本レオ乙」
('A`)「更に。馬よ疲れなさーい。」
<兵法レベル2!
連環の法

612 名前:ドクオのおっかーさまー 5 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:14:52 ID:03xsdpdY
敵の騎馬が軒並みスピードダウン。
('A`)「もうちょっと城を削らせてもらおうか。」
ドクオは余裕を持っているが、敵も黙っちゃいなかった。

超絶強化 赤兎咆哮
<はあぁぁぁ!
武力が跳ね上がり、飛将軍が連環の速度低下も振り切って呂蒙に突っ込んでくる。
(´・ω・`)「攻城は諦めて槍を向けるかい?」
('A`)「いや、最後の言霊を。赤馬よ死になさーい。」
ジャーンジャーンジャーン!
<油断大敵じゃな
<赤兎よ、ここは退くぞ
恐ろしい遅さだったが、ギリギリ呂布が伏兵範囲に入って消滅する。
(´・ω・`)「間に合ってよかったね。」
そのあと呂蒙が城壁をもう一度殴り、田豊が城門を叩く。
<突き進めぃ
敵は連環の解けた部隊で田豊を沈める。
<なぜ・・・こんな目に・・・
しかしドクオは攻城から引き上げる呂蒙に槍を振り回させ、槍撃で臧覇を撤退させる。
<中々やるじゃねぇか
相手は華雄と高順を城に戻す。
('A`)「さて。こっちも」
ドクオは騎兵オーラを纏った紀霊を敵陣で走らせたまま、呉夫人も少し進める。
そして呂蒙を帰城させようとするが・・・

щ(゚▽゚щ)「ちょぉっとまたんかぁい!」

614 名前:ドクオのおっかーさまー 6 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:18:24 ID:03xsdpdY
щ(゚▽゚щ)「このまま一気に決められるだろーが!」
('A`)「?」
щ(゚▽゚щ)「いいから。まずそこの復活した魯粛の計略使えや。」
('A`)「あ、ああ。忘れてた。」

士気上昇 同盟締結
最大士気が上がる。ただし12より多くはならない。

ドクオは全く計略を使わなかったので、士気は7に減ったが、最大士気が12になる。
щ(゚▽゚щ)「もうちょっと待ってろ。その間紀霊止めるなよ。」
そしてドクオの士気が10になったとき相手の城から土煙があがる。
щ(゚▽゚щ)「よっしゃ。呂蒙を城門へ、おっかーさまーは弓マウント。」
ドクオは言われたとうりに配置する。
('A`)「で?」
(´・ω・`)「もうよさないかい?トリック知らない人今頃ビキビキなってるよ。」
щ(゚▽゚#щ)「おっかーさまーからの阿蒙に決まっとるやろ、しばくぞお前!」

全体強化 賢母の助け
範囲内の味方の武力と知力が上がる。

<蹴散らせ!

おっかーさまーもとい呉夫人が呂蒙と紀霊を強化する。

強化 呉下の阿蒙
自身の武力が発動後、徐々に上昇していく。

城門の呂蒙の武力が少しずつ上昇する。
そして敵の全部隊が城門に出現。呂蒙を袋にする。
紀霊がその中に突っ込み、華雄に突撃ダメージを与え乱戦に参加。
その間にも呂蒙は武力を徐々に上げ、呂布を追い抜く。


615 名前:ドクオのおっかーさまー 7 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:19:37 ID:03xsdpdY
超絶強化 悪鬼の暴剣
<破壊アルノミ

計略で華雄が呂蒙を追い越すが、みるみる武力が上がり並ぶ。

<中々やるじゃねぇか
<赤兎よ、ここは退くぞ

復活後すぐ出てきた呂布と臧覇が撤退。
その間もぐだぐだした乱戦が続く。
(´・ω・`)「なんかもうgdgdだね。」
('A`)「乱戦で騎馬が抜けようにも抜けられないんですよ。」
そんなこと言ってる間に呂蒙がみるみるパワーアップ。
<バカな、この俺が
<き、貴様らごときにぃ

高順が撤退するが紀霊も撤退。武力18華雄と成長を続け30を越えた呂蒙が死闘を繰り広げる。
しかしお互いもう兵力が無い。

そして


<オノレ虫ケラドモガ

щ(゚▽゚щ)「よぉし!このまま落城ズラ!」
(´・ω・`)「いや。同士討ちさ。」
<やべぇ、やっちまった!

616 名前:ドクオのおっかーさまー 8 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:22:11 ID:03xsdpdY
城内からの微々たる攻撃で華雄との戦いで傷ついた呂蒙が撤退する。
щ(゚▽゚;щ)「う、う~ん。落城はできなかったかぁ。でも相手の城は暴剣でもう虫の息だし・・・」
(´・ω・`)「いや。ここで倒しとかないと火事場や陥陣営で逆転されるかもしれないよ。」
щ(゚▽゚;щ)「そ、それはやばい!!」
('A`)「いや。もう終わりですよ。」

<この程度?
ガシャーン!!
<この程度に満足しちゃぁいけないよ

щ(゚▽゚;щ)(´・ω・`;)「!?」
呂蒙と紀霊が騎馬軍団相手にgdgdな乱戦を繰り広げている間に、こっそりと呉夫人が城壁を殴り落城させていた。
щ(゚▽゚;щ)「お、お前・・・・・・全部計算してたのか!?」
(´・ω・`;)「いっつもこういうとき慌てるのは初心者の君の仕事なのに!!」
('A`;)「え、ええ。一応・・・」
щ(゚▽゚;щ)(な、なんて奴だ・・・)
('A`)「さて。次の相手は・・・」




数分後


('A`;)「攻城兵甘寧やっぱ強い。しかもあれにだけ気をとられてたら他に攻城されるし・・・」
(´・ω・`)「ドクオ君はやっぱり状況判断が上手だね。」
щ(゚▽゚;щ)「一戦目のおっかーさまーの最後の攻城は驚いたぜ。てっきり援護射撃してるもんだと思ってた。」
('A`)「排出は・・・>>621と>>623か。」

621 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:41:43 ID:2Jw7Hbsj
乙です
安価なら蔡ヨウ

623 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:45:10 ID:iCRFyTBj
安価ならRパパ

625 名前:ドクオのおっかーさまー 排出 (ドクオ外伝)[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:54:47 ID:03xsdpdY
('A`)「孫堅に蔡ヨウ。また光物だ。」
(´・ω・`)「これまた呉夫人と相性のいいカードだよ。」
('A`)「この蔡ヨウっていたるところが凄いことになってるジジィは?」
(´・ω・`)「計略が光る良カードだよ。武力は低いけど柵持ちで相手の計略を一時封じられるんだ。」
('A`)「へー」
<この主人も、全ては歴史の必然か!
<我が主よ、行くぞ。天命は我にあり
('A`;)「まーた幻聴が・・・」
щ(゚▽゚щ)「いろいろ考えすぎて疲れたんじゃねーの?」


おしまい。