526 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 02:31:52 ID:7WuArmQS
とある休日。ツンはバーボンハウスへの道を歩んでいた。
ξ゚⊿゚)ξ(・・・今日はブーンはいるかしら?)
ξ゚⊿゚)ξ(毎日来てるわけでもないわよね・・・あ、でもここのところは毎日って( 'A`)がいってたっけ)

 ~バーボンハウス~

( ´・ω・`)「やあ、バーボンハウスへようこs」
テケテケテケテケξ゚⊿゚)ξ
( ´・ω・`)「・・・」
ξ゚⊿゚)ξ(・・・いない。何だ今日はいないのね)
ξ゚⊿゚)ξ(って、何考えてるのよ、別に( ^ω^)がいたっていなくたって関係ないじゃない)
ξ゚⊿゚)ξ(そ、そうよ、私は三国志大戦をしにきたんだから!( ^ω^)に会えるとか関係ないんだから!)
( ´・ω・`)「このコーラはサービスだからうけとってほs」
ξ゚⊿゚)ξ「そんなの全然期待してないんだからね!」
( ´・ω・`)「・・・」
( ´;ω;`)ブワッ…

少しだけ冷静になった目でサテライトを見てみると、ブーンでこそなかったが見知った顔があるのをみつけた。


527 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 02:33:57 ID:7WuArmQS
(*゚ー゚)「えと、えい・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「あら、しぃじゃない」
どうやら流星デッキをつかっているようだ。
しかしいまいちまだ使い切れていないらしく、動きがつたない。
ξ゚⊿゚)ξ(その突撃は、相手の槍間に合っちゃうわね)
迎撃! あとはまかせたぞ、息子たちよ
(*゚ー゚)「あっ」
ξ゚⊿゚)ξ(右の攻防に夢中になって、槍が遊んでるわ・・・)
攻城! われにつづけー! パシーン
(*゚ー゚)「あれ・・・んっと、えい」
ξ゚⊿゚)ξ(ああ、今度は逆側)
攻城! パシーン
ξ゚⊿゚)ξ(・・・じれったいわ)
そして、試合はしぃのゲージが7割、相手のゲージが10割でタイムオーバーとなる。
(*゚ー゚)「また負けてしまいました・・・」

528 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 02:35:03 ID:7WuArmQS
ξ゚⊿゚)ξ「しぃ」
(*゚ー゚)「あ、ツンさん。いらしてたんですね、こんにちはです」
ξ゚⊿゚)ξ「ええ。流星をしていたのね」
(*゚ー゚)「はい。でもなかなか勝てなくて・・・」
そういってしぃはデッキを差し出した。
UC小喬 R孫堅 C陳武 UC徐盛 R呉国太
ξ゚⊿゚)ξ「ん~、流星としてはちょっと孫堅が浮いてるわね」
(*゚ー゚)「浮いてる・・・ですか?」
ξ゚⊿゚)ξ「そう。流星デッキって言うのは引き気味で戦っていくデッキなの。孫堅自体は7/6騎兵で号令持ちっていうとてもいいスペックだけど、天啓の幻は守備で活きる計略ではないし気軽に打つものでもないしね」
(*゚ー゚)「ふむふむ・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「それに、さっきの戦い見てたけど騎馬の動きを意識しすぎて他のカードがおろそかになっていたわ」
(*゚ー゚)「あ、そうなんです。それでさっきも攻城きめられちゃったりして・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「そうね、コレを貸してあげる。コレなら流星とも相性がいいはずよ」
(*゚ー゚)「R周瑜・・・赤壁の大火ですね」
ξ゚⊿゚)ξ「タダの火計じゃないわよ。高威力の上に、普通のよりも長いの。本人自体のスペックは武力が若干低めだけど弓兵だし流星にあうはずよ」
(*゚ー゚)「以前店長さんにお借りして使ったんですが、確かに強かったです」
ξ゚⊿゚)ξ「ダメ計持ちとしてはトップクラスの使用率ね」
( ´・ω・`)「赤壁は知力4まで倒せて知力5も倒すときがあるからね。知力が6,7あったとしても兵力の5~8割くらいもってくからその後が大変だ」
ξ゚⊿゚)ξ(*゚ー゚)「!!」
ξ゚⊿゚)ξ「いきなり出てこられてびっくりしました・・・」
( ´・ω・`)「まずは奇襲成功・・・。ホントはツン君がきたときにこえかけてるんだけどね・・・。あ、サテがあいたようだよ」
ξ゚⊿゚)ξ「しぃ、やってみなさい」
(*゚ー゚)「は、はい。がんばります!」

529 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 02:36:03 ID:7WuArmQS
(*゚ー゚)「えっとカード登録して・・・よしっと」

対戦相手が見つかりました。

(*゚ー゚)「この瞬間はいつもどきどきしますね・・・」

しぃ軍 三州
UC小喬 R周瑜 R呉国太 C陳武 UC徐盛

兄貴の背中軍 三州
SR劉備 UC黄忠 UC張飛 UCキョウイ C夏侯月姫

ξ゚⊿゚)ξ「大徳デッキか・・・親近感がもてるわね」
(*゚ー゚)「槍兵が多いですね」
ξ゚⊿゚)ξ「そうね。弓大目のデッキだし、相手は機動力低いから相性はいいわね」
(*゚ー゚)「地形は敵陣と自陣の境目左側に岩場・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「まって。兵法はこっちのほうがいいわ」
(*゚ー゚)「連環・・・?あんまり使ったこと無いですが移動力を下げるんですよね」
ξ゚⊿゚)ξ「そうよ。意外と効いてくるの」
しぃは柵を3枚一文字に並べ右から呉国太、徐盛、小喬とし、徐盛の後ろに陳武、呉国太の後ろに置いた。
そして開戦・・・

ギー・・・バタン!!

532 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 02:49:11 ID:7WuArmQS
相手側は、右側に全部隊を配置。
月姫、劉備を先頭にして、その後ろに張飛とキョウイ、黄忠が続く形である。
(*゚ー゚)「片攻めですね」
ξ゚⊿゚)ξ「開幕から来る気ね。流星相手だと間違った戦略ではないわね」
槍オーラをはじけさせつつ、4部隊が向かってくる。その後ろを突撃オーラをまとって黄忠が走り回っている。
ξ゚⊿゚)ξ「いい?しぃ。あなたのデッキをよく見て。この中で開幕の攻勢を凌ぐのに役に立ちそうも無い武将がいるのわかるかしら?」
(*゚ー゚)「役に・・・?」
ξ゚⊿゚)ξ「そう。開幕は純粋な兵種と武力勝負。兵種が歩兵で武力も2じゃ小喬の出る幕は無いわ」
(*゚ー゚)「でも、デッキのキーカードですし」
ξ゚⊿゚)ξ「そう、そういう時はね、攻城にいかせるのよ。確かにぶつかり合いでは使えない。でも攻城なら歩兵だってできる」
(*゚ー゚)「な、なるほど」
しぃは言われたとおりに小喬を相手の左隅に攻城に向かわせる。
それを見た相手軍は黄忠をフォローに下げた。
(*゚ー゚)「あ、カバーに回られてしまいました」
ξ゚⊿゚)ξ「それでいいのよ。相手の武力7騎馬がいないだけで右側の戦いは相当楽になるわ」
右側では徐盛の弓を受け続けていた月姫が撤退に追い込まれている。そして呉国太・陳武が相手と接触した瞬間。

ジャキーン 一騎打ち!
呉国太VS張飛

533 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 02:50:19 ID:7WuArmQS
(*゚ー゚)「あら・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「呉国太は喧嘩を売りやすいのよね」

強 激 失敗 失敗 強

× △ × × × ヘッ相手がわるかったな! 
あたまにくる!
呉国太撤退
失礼します
ほぼ同じタイミングで、黄忠の突撃を受けその後乱戦されていた小喬も撤退。
相手は陳武と乱戦していた劉備はややさがり、しぃ側も陳武を下げる。
右側の柵が、張飛・キョウイにより完全に破壊された瞬間。

ジャーンジャーン
よくきたな。
畜生、やるな!

伏兵周瑜をキョウイが踏み、撤退。

しぃ軍
徐盛10割
周瑜8割
陳武6割(城内回復中)
小喬 撤退中
呉国太 撤退中

兄貴の背中軍
張飛 8割
黄忠 8割
劉備 5割
夏侯月姫 撤退中
キョウイ 撤退中

535 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 02:52:47 ID:7WuArmQS
ξ゚⊿゚)ξ「張飛が踏むのがベストだけど、これも悪くないわ。後は相手がどう出るかだけど・・・」
小喬のカバーに向けていた黄忠をサポートに戻し、寡兵でやや回復した劉備が柵の内側に入り込む。張飛はさらに外側に張り付いた。
(*゚ー゚)「攻め込まれてしまいます・・・」

車輪!
大車輪戦法! 武力が上がり周囲に無敵槍攻撃を出す。

ξ゚⊿゚)ξ「ガンガン来たわね」
(*゚ー゚)「周瑜では抑えられません・・・こちらも計略を」
ξ゚⊿゚)ξ「待ちなさい、ここは逆にチャンスにしなければだめよ。計略を使わないで凌ぐの」
(*゚ー゚)「え・・・でも」
ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫、まずは劉備を徐盛でたおすの。あと陳武も出してね」

迎撃! 大打撃!

(*゚ー゚)「あ、丁度黄忠にささりました」
ξ゚⊿゚)ξ「これは大きいわね・・・」
相手の黄忠はこれにより瀕死になってしまう。
それを見て相手は黄忠を城に下げた。
しかし、その間に大車輪の張飛と乱戦中の周瑜が倒されてしまう。

がはっ・・・ここまでか

ほぉ・・・なかなかやるじゃねえか

しぃ軍も、黄忠を退けた陳武と乱戦・また徐盛の槍の援護により劉備を撤退させる。

536 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 02:55:04 ID:7WuArmQS
攻城! ひるむなぁ、すすめぇ!
パシーン!

(*゚ー゚)「攻城されてしまいました・・・」
ξ゚⊿゚)ξ(いえ、これでいいのよ)

その後、車輪のきれた張飛と陳武が乱戦、徐盛の弓の援護で張飛を落とすことに成功する。
しかし、相打ちのように陳武も撤退させられる。

ぬぅあーっ!
ググッ

(*゚ー゚)「リードされてしまいました・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「そろそろね・・・」

お手伝いします
よろしくな

ξ゚⊿゚)ξ「すぐに小喬を出して」
(*゚ー゚)「・・・?あ、そうか、ここで流星を使うんですね!」
ξ゚⊿゚)ξ「そう。序盤相手は士気を使って攻めてきた。ここで流星を使っても士気差はでないわ」
(*゚ー゚)「劉備と張飛が撤退中・・・ということは、儀式の間攻めてこれない・・・」

城からでた小喬はすぐさま流星の儀式を開始。
敵軍は黄忠が出てくるものの、復活した呉国太の牽制と弓で近寄ることができない。
そして、両軍動きが無いまま8カウント経過。

敵城崩壊! 天よ、力を!!
ガシャーン

541 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 03:08:18 ID:7WuArmQS
(*゚ー゚)「すごい・・・いつも小喬を守りきれないこともあるのに」
ξ゚⊿゚)ξ「今回は序盤で相手が士気を使ってくれたからね。この『間』を作り出すことも大事よ」
ξ゚⊿゚)ξ(以前流星をなめてかかって痛い目にあったのよね・・・)
(*゚ー゚)「槍の壁1発より流星のほうが強いんですね」
ξ゚⊿゚)ξ「これで相手は攻めるしかない、こちらは守ればいい。この違いは大きいわ」

膠着状態が続いたが、残り60カウントをきったところで敵城から煙が上がる
右側に張飛・キョウイを先頭にしてその後ろに月姫・黄忠と続く。
劉備は真ん中から出撃
ξ゚⊿゚)ξ「序盤と状況は同じよ、ということは」
(*゚ー゚)「はい、端攻めですね!」
それをみたしぃ軍は敵城左端に向けて小喬を走らせる。

英傑号令! 叩き潰せ!

中盤まで進んだところで相手軍は劉備の大徳を発動させた。
そして序盤と同じように黄忠が小喬のカバーのために下がっていった。

(*゚ー゚)「一番弱い槍まで武力7・・・こちらの最高武力と同じ・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「いいえ、相手は柵のないところを狙ってきたんでしょうが、それが失敗よ!」
(*゚ー゚)「赤壁ですね!」
ξ゚⊿゚)ξ「この布陣じゃ一網打尽ね」
ξ゚⊿゚)ξ(大徳使いとしては守りに使われたときの赤壁はきついのよね・・・)
(*゚ー゚)「えい!」

542 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 03:09:13 ID:7WuArmQS
火計! 焼き払え!

ぬぅあーっ!
畜生、やるな!

劉備・張飛・キョウイを巻き込むことに成功、張飛・キョウイはそのまま撤退する。
攻めるか戻るか迷うそぶりを見せた相手軍だが、その間に弓を受け続けた劉備も撤退。
しぃ軍は攻城に行かせた小喬が撤退するも、他部隊は無傷である。

(*゚ー゚)「月姫と黄忠はもどっていきますね」
ξ゚⊿゚)ξ「あの2枚だけじゃ攻めきれないわね」
(*゚ー゚)「では逆に攻めます」

しぃ軍は全軍でラインを上げてゆく。
と。

兵法レベル5 再起の法

ξ゚⊿゚)ξ「再起・・・増援じゃないのね。もしくは増援のレベルが低いのかしら?」
(*゚ー゚)「えっと劉備は復活持ちだから・・・ここは無理をしないほうがいいのかな」
しぃは、それを見て全軍を柵の内側に戻した。

543 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 03:09:57 ID:7WuArmQS
残りカウント25カウント。
再び敵城から煙が立ち上る。
今度は赤壁を十分に警戒した布陣を取っている。
左端に月姫、真ん中に劉備、右端にキョウイ、劉備の後ろから張飛、キョウイの後ろに黄忠が続く形だ。
(*゚ー゚)「ばらけて来ましたね・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「いい布陣ね・・・」
(*゚ー゚)(赤壁を使うしかないんですが・・・火線は劉備・張飛かキョウイ・黄忠?キョウイ側から出したら黄忠に邪魔されるでしょうし・・・)
(*゚ー゚)(劉備は知力が高いですから、焼け残りますね・・・キョウイと張飛を焼けると一番なのですが)
(*゚ー゚)(!! そうだ、まだあれがありました)
ξ゚⊿゚)ξ「難しいけど、ここはまあ劉備・張飛ラインでよしとするべきかしら?張飛は確実に倒さないとだめよね」
敵軍が中盤まで来たところで、しぃは全部隊を城から出す。

英傑号令! 叩き潰せ!

そのタイミングで劉備が大徳を発動させた。
しぃは、中央に徐盛、左に陳武と呉国太、右側、キョウイの前に周瑜、少し遅れて小喬をだす。
ξ゚⊿゚)ξ「キョウイ側!?確かにキョウイー張飛で焼ければベストだけど、位置取りしてる間に黄忠に突撃されるわ!」
しぃはキョウイと周瑜を乱戦の形に持っていく相手の張飛は赤壁を警戒し進軍をとめる。
そして、黄忠のフォローの突撃が、
(*゚ー゚)「ここです!」


544 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 03:10:58 ID:7WuArmQS
兵法レベル1 連環の法

ξ゚⊿゚)ξ「!!」
(*゚ー゚)「そして、連環中なら・・・3部隊入ります!」

火計! 焼き払え!

ぬぅあーっ!
畜生、やるな!
こ、腰が・・・

(*゚ー゚)「後は劉備は徐盛と周瑜の弓で止めて、月姫は乱戦で・・・」

ほぉ・・・なかなかやるじゃねぇか
これも、さだめね・・・
あまたにくる!

しぃ側は呉国太が乱戦で倒されるものの、陳部の槍と弓の援護で、劉備、月姫を相次いで撤退させ、全滅させた。
残りカウントはすでに8カウントをきっている。

攻城! 攻め落とせ!
パシーン!

ダメ押しとばかりに、周瑜の後ろから走りこんだ小喬の攻城が決まる。

ξ゚⊿゚)ξ「なるほど・・・このためにあそこに小喬をだしていたのね」
(*゚ー゚)「火計で道を作れればな、とおもいまして」

パシーン!

2度目の攻城が決まったところで、タイムオーバーとなった。

545 名前:若き流星の目覚め?[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 03:18:41 ID:7WuArmQS
(*゚ー゚)「やった!勝ちました!」
ξ゚⊿゚)ξ「やったじゃない!」
(*゚ー゚)「ツンさんのアドバイスのおかげです、ありがとうございます」
ξ゚⊿゚)ξ「べ、別に私は何もしてないわよ」
(*゚ー゚)「そんなことないですよ、私一人ではとても・・・」
(*゚ー゚)「それにこのR周瑜のおかげです」
( ´・ω・`)「うん、いい立ち回りしていたね。特に終盤の連環からの赤壁はよかったね」
(*゚ー゚)ξ゚⊿゚)ξ「!?」
ξ゚⊿゚)ξ「だから、てんちょう、いきなり出てこないでください・・・」
( ´・ω・`)「・・・ずっとうしろでみてたんだけど」
(*゚ー゚)「どきどきしました・・・」
( ´;ω;`)「ウッ・・・」

カードを取り忘れないよう、ご注意ください

(*゚ー゚)ξ゚⊿゚)ξ( ´・ω・`)「・・・あ」

ξ゚⊿゚)ξ「せっかく勝てたのに」
(*゚ー゚)「いえ、でも楽しめたのでこのくらいにしておきます」
( ´・ω・`)「うん、それじゃこれは勝利のお祝いのピローだから受け取ってほしい」
ξ゚⊿゚)ξ「ちょ・・・それ今出たやつ・・・」
(*゚ー゚)「あ、さっきのときのもまだあけてませんでした>>553と>>555ですね」
(*゚ー゚)「なんだか流星デッキの楽しさを改めて教えてもらえた気がします。ツンさん今日はありがとうございました!」
ξ゚⊿゚)ξ「う・・・その・・・こ、っこのくらいなんでもないわ」
(*゚ー゚)「また機会が合ったらよろしくお願いしますね!」
ξ゚⊿゚)ξ(・・・( ^ω^)には会えなかったけど、こういうのも悪くないわね)

ツンはその日久しぶりに気持ちよく大戦ができたのでありました。 (終わり)

546 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 03:30:26 ID:7WuArmQS
以上です。
深夜にもかかわらず支援ありがとうございました!

553 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 07:10:00 ID:gwLkmW+J
安価なら陸遜

555 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 07:20:48 ID:OQd+fTbm
R周愉

558 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/11/13(月) 08:57:17 ID:7WuArmQS
排出カード編

(*゚ー゚)「わあ、R周瑜がでました!もうひとつも呉のRみたいですね」
( ´・ω・`)「ちょ・・・火計2連発・・・」
(*゚ー゚)「2コストで武力5?あんまり強くないんでしょうか」
ξ゚⊿゚)ξ「そんなことはないわ。この計略、範囲が普通の火計とは違って短くて幅が広いのよ。強烈な抑止力になるわ」
( ´・ω・`)「うん、どちらも流星デッキに組み込まれるのをみるね。両方使ってみて馴染んだほうを使ってみるといい」
(*゚ー゚)「はい!がんばります!」