外伝 神速来来4(予告)



今日も今日とて、神速道を極めんとする山田君щ(゚▽゚щ)。
群雄ばっかりやっていた彼も最近は全国をやり始めて、はや6州。



そんな彼に最大の強敵が!?



彼の名は馬超(うまごえ)君(ш○л○)ш。
全突使いの英雄だった!!



次回、ブーン外伝、神速来来第4話!
騎馬単デッキの激闘!!



щ(゚▽゚щ) 「お前がやったことは、全部エブリシングお見通しだ!」
バーン!!



コウご期待?






ってなのを、調子に乗って、投下したいんですが、いいでしょうか?
連計を書きたいんですが、当方、連計を使ったことが無く、
それは別の方にお願いしたいと思っていますm(__)m。






外伝 神速来来4(1)



~ゲーセン・バーボンハウス~



(´・ω・`)「やあ。よう・・・。」
щ(゚▽゚щ)「どうも~、今日も全国やりに来ました。」
(´・ω・`)「最近は、全国もやってるみたいだね。ちょっと前までは、
     群雄オンリーだったけど、どうかしたのかい?」
щ(゚▽゚щ)「いや、やっと、バイト代が入ったんですよ。今までは金が
     無かったんで、全国をなかなかやれなかったんですがね。
     2の資産もなかったし。」
(´・ω・`)「この前使った連計神速は使ってるのかい?」
щ(゚▽゚щ)「たまに・・・ですかね、ただ、メインはSRチョウリョウ、
     SRホウトク、SRカク、Rソウジン、Rガクシンでやって
     ますがね。」
(´・ω・`)「しかし、君のプレイはとてもじゃないが6州のプレイとは
     思えないな、兵法もMASTERだったし。」
щ(゚▽゚щ)「実は、前バージョンでは2品までいったんですよ。」
(´・ω・`)「なるほど、それでそこまでの腕を持っているわけだ。
     では、今日も後ろで見させてもらうよ。」
щ(゚▽゚щ)「ええ、後で感想を聞かせてください。」
(´・ω・`)「ああ、わかったよ。」






外伝 神速来来4(2)




щ(゚▽゚щ)「さて、相手は誰かなぁ・・・。」



挑戦者あらわる!!



щ(゚▽゚щ)「・・・英雄だって!?」
(´・ω・`)「おお!!しかも・・・。」
щ(゚▽゚щ)「全突デッキか!!やべぇ!これはきついか!?」



~ゲーセン・ブランデーハウス~



(`・ω・´)「やぁ、久しぶりですね、馬超さん。」
(ш○л○)ш「ええ、やっと、仕事がひと段落して、時間ができたんで
      やりにきましたよ。」
(`・ω・´)「今は・・・6州ですか。」
(ш○л○)ш「時間が無くて、全然、全国できてませんから・・・。
      でも、これじゃあ、低州狩りと言われても仕方が無いなw」
(`・ω・´)「や~い、低州狩り~。」
(ш○л○)ш「ぶちころすぞ。」
(`・ω・´)「すいません・・・。今日使うデッキはなんですか?」
(ш○л○)ш「今日は、Rバチョウ、Rカユウ、UCバトウ、Cゾウハ、
      Cサイヨウさ。」
(`・ω・´)「全突ゾンビデッキですかね。」
(ш○л○)ш「さて、今日の相手は・・・。」
(`・ω・´)「お、このゲーセンは・・・。
(ш○л○)ш「知ってるんですか?」
(`・ω・´)「弟がやってるゲーセンですよ。相手も騎馬単、神速か。」
(ш○л○)ш「ひさびさの騎馬単対決か・・・最近はぬるい蜀単ばかりだった
      から楽しみだ。」






外伝 神速来来4(3)



~開幕前~



щ(゚▽゚щ)山田軍
デッキ: SRチョウリョウ、SRホウトク、SRカク、Rソウジン、
     Rガクシン
兵法 : 神速の大攻勢 MASTER



(ш○л○)ш馬超軍
デッキ: Rバチョウ、Rカユウ、UCバトウ、Cゾウハ、Cサイヨウ
兵法 : 神速の大攻勢 MASTER



地形 : 障害物なし、平地。



~ゲーセン・バーボンハウス~



(´・ω・`)「山田君の配置は、カクを自陣の真ん中、中ほどに残りをその後ろに
     配置か・・・サイヨウを追い散らしながら、カクを先頭にラインを
     上げるんだな・・・。」



~ゲーセン・ブランデーハウス~



(`・ω・´)「馬超さんの配置は、城門前にサイヨウを置いて、柵を城門ぎりぎり
     に設置か。後はその右サイドにバチョウ、ゾウハ、左サイドに
     カユウ、バトウか。サイヨウを前線に出して、カクを踏ませる気だね。」






外伝 神速来来4(4)



~開幕~



щ(゚▽゚щ)「よし、まずは重ね連突ができるように、騎馬をまとめながら、
     カクを前に出していくぞ。」
(ш○л○)ш「サイヨウを前線に出して、カクを探りながら、後ろの騎馬で
      サイヨウをフォローだ。」



山田軍はカクを前に出しながら、そのラインで騎馬の突撃状態を保持する。
馬超軍は、サイヨウを先頭に騎馬の突撃状態を保持する。



(´・ω・`)(`・ω・´)「うん、思ったとおりの展開だな。」



~カウント残り82カウント~



サイヨウで伏兵を探る馬超軍に対し、山田軍は他の騎兵でカクをフォローし、
ラインを上げていく。
両者は、未だ激突していなかった。



(´・ω・`)「そろそろ相手は仕掛けてくるかな・・・。」
(ш○л○)ш「そろそろ相手士気は4か・・・そろそろ、一度ぶつからないと、
      ステルス離間を喰らうと不味い・・・やるか。」






外伝 神速来来4(5)



馬超軍はサイヨウを突撃させる。



щ(゚▽゚щ)「来たか!連突で落とす!!」



サイヨウとチョウリョウ、ソウジン、ホウトクがぶつかり合い、サイヨウが撤退
する。しかし、次の瞬間、馬超軍のバチョウ、バトウ、カユウ、ゾウハが突撃を
かける。これでソウジンが撤退し、チョウリョウ、ホウトクも兵力を6割に減ら
されてしまう。その後、ガクシンが突撃をすることでカユウの兵力を6割に減ら
した。



(`・ω・´)「さすがだ、主力へのダメージを軽減して、相手の主力にダメージを
     与えている。」
(ш○л○)ш「よし、うまくいったな。」
(´・ω・`)「山田君の方のダメージがでかい!しかし・・・。」



バーンバーン

マズハキシュウセイコウ



ここで、カクの伏兵をカユウが踏んでしまいカユウが撤退してしまう。






外伝 神速来来4(6)



~カウント残り75カウント~



щ(゚▽゚щ)山田軍
城ゲージ : 100%
SRチョウリョウ : 4割
SRホウトク   : 5割
SRカク     : 6割
Rソウジン    : 撤退
Rガクシン    : 5割



(ш○л○)ш馬超軍
城ゲージ : 100%
Rバチョウ : 8割
Rカユウ  : 撤退
UCバトウ : ミリ 
Cゾウハ  : 5割
Cサイヨウ : 撤退



(ш○л○)ш「カユウが伏兵を踏んだか・・・しかし、バトウが
      生きている。柵もまだある・・・何とかなるな。」



乱戦を抜け出した時、両者の状況は上のようになっていた。
バトウは城に逃げ帰る。






外伝 神速来来4(7)



щ(゚▽゚щ)「一気に攻めるぞ!」



山田軍は、馬超軍の城に殺到する。しかし、馬超軍は残ったバチョウ、
ゾウハを使い、柵に激突して足を止めたチョウリョウ、ホウトクに突撃を
かける山田軍はカクを城壁に張り付かせるも、バトウでカバーされてしまう。



щ(゚▽゚щ)「くそ!これでどうだ!!」



アワテフタメクガイイ!!



山田軍は離間をバチョウ、ゾウハにかける。



(ш○л○)ш「とりあえず、引かせよう・・・問題はない!
      しかし、これを使わされるとはな、なかなかやる!」



馬超軍はバチョウ、ゾウハを引かせるが、ゾウハが撤退してしまう。
そして、柵を壊されチョウリョウ、ホウトクが城門、壁に張り付き、
ガクシンでバトウを潰しに行く。



(´・ω・`)「山田君は攻城に入ったな・・・しかし、相手にはあれがある。」



コレカラガホンバンヨ!



(´・ω・`)「やはり、きたな!このままでは不味いぞ、山田君!」



馬超軍は、バトウの西方の乱を使い、カユウを復活させる。
そして、バチョウとともに、チョウリョウ、ホウトクに乱戦を挑む。
武力差とそれまでで減ってしまった兵力により、チョウリョウ、ホウトクは
撤退してしまう。さらにカクも撤退する。バトウはガクシンの突撃を喰らうが、
自城に逃げ帰る。







外伝 神速来来4(8)



~カウント残り63カウント~



щ(゚▽゚щ)山田軍
城ゲージ : 100%
SRチョウリョウ : 撤退
SRホウトク   : 撤退
SRカク     : 撤退
Rソウジン    : 撤退(後、わずかで復活)
Rガクシン    : 4割



(ш○л○)ш馬超軍
城ゲージ : 100%
Rバチョウ : 6割
Rカユウ  : 7割
UCバトウ : 5割 
Cゾウハ  : 撤退
Cサイヨウ : 撤退(後、わずかで復活)



(ш○л○)ш「もらった!」



すかさず、カユウ、バチョウ、バトウを攻城に向かわせる。
山田軍もガクシンと復活したソウジンで攻城を阻止に行くが、
手数の差で攻城されてしまう。
攻城後、馬超軍は引き、山田軍も引く。



щ(゚▽゚щ)「くそぉ!!」
(´・ω・`)「相手が一枚上手だったな・・・バトウを潰せてなかったのが、
     痛い。」






外伝 神速来来4(9)



~カウント残り20カウント~



щ(゚▽゚щ)山田軍
城ゲージ : 93%
SRチョウリョウ : 10割
SRホウトク   : 10割
SRカク     : 10割
Rソウジン    : 10割
Rガクシン    : 10割



(ш○л○)ш馬超軍
城ゲージ : 100%
Rバチョウ : 10割
Rカユウ  : 10割
UCバトウ : 10割 
Cゾウハ  : 10割
Cサイヨウ : 10割



士気は両者満タンで、それぞれの陣でのにらみ合いが続く。
山田軍はカクを守りながら、離間のタイミングを図り、
馬超軍は、離間の範囲に入らないよう、サイヨウを前に出しながら、
部隊を二手に分けてにらみ合う。



щ(゚▽゚щ)「く、もうちょっと前に出れば、離間を食らわせられる・・・
     時間もない・・・。」
(´・ω・`)「あせるな、山田君。カクが出すぎている・・・。」






外伝 神速来来4(10)



ホッホ~マダマダジャ



щ(゚▽゚щ)「しまった!カクが!しかし、チョウリョウにはかかってない!
     ここは!」
(ш○л○)ш「ここが最後の勝負!チョウリョウにはかけなかった!
      騎馬の戦いでけりをつけよう!!」



щ(゚▽゚щ)(ш○л○)ш「お前がやったことは、」
щ(゚▽゚щ)「全部エブリシングお見通しだ!」
(ш○л○)ш「するっと!すりっと!全部お見通しだ!!」
バーン!
(´・ω・`)(`・ω・´)「だから、私に指を指しても・・・。」



щ(゚▽゚щ)(ш○л○)ш「勝負!!」



キアイヲミセヨ!
スゥスメェ~!
兵法レベルマタァァァ!!神速の大攻勢!!
兵法レベルマタァァァ!!神速の大攻勢!!






外伝 神速来来4(11)



(ш○л○)ш「ゾウハ、サイヨウすまん!」



馬超軍はゾウハ、サイヨウを先頭に、後ろにバチョウ、カユウ、バトウを
重ねて突撃をかける。



щ(゚▽゚щ)「いっけぇ!!」



山田軍は、全ての騎兵を重ねて突撃する。



馬超軍のゾウハ、サイヨウと重ねられた山田軍が激突する!
ゾウハ、サイヨウ撤退!



щ(゚▽゚щ)「よし!!」
(´・ω・`)「イカン!!騎兵の足が止まってしまっている!!
     突撃をもろに喰らうぞ!!」



シオドキカ!
バケモノカ!!



しかし、その直後の馬超軍のバチョウ、カユウ、バトウの突撃でチョウリョウ、
ソウジンが落ち、その後の乱戦でカクが撤退してしまう。



щ(゚▽゚щ)「そんな!!」
(´・ω・`)「さすが英雄だ・・・撤退させるべき武将と生かすべき武将を良く
     考えている。騎馬単スキルの差がでたか・・・。」






外伝 神速来来4(12)



~カウント残り8カウント~



щ(゚▽゚щ)山田軍
城ゲージ : 93%
SRチョウリョウ : 撤退
SRホウトク   : 7割
SRカク     : 撤退
Rソウジン    : 撤退
Rガクシン    : 5割



(ш○л○)ш馬超軍
城ゲージ : 100%
Rバチョウ : 7割
Rカユウ  : 7割
UCバトウ : 3割 
Cゾウハ  : 撤退
Cサイヨウ : 撤退



その後、山田軍はホウトク、ガクシンで、攻城しようとするものの・・・
馬超軍のバチョウとカユウの突撃を喰らい撤退してしまう。
そして、バトウによる城門のダメージも喰らってしまった。



馬超軍の圧勝だった。






外伝 神速来来4(13)



~バーボンハウス~



щ(゚▽゚щ)「負けた・・・。」
(´・ω・`)「撤退させるべき武将と生かすべき武将を良く考えていた。
     その差が出てしまったということだね。」
щ(゚▽゚щ)「撤退させるべき武将と生かすべき武将・・・俺は重ねて突撃すれば、
     いいと思っていた・・・。まだまだですね。」
(´・ω・`)「精進するといいよ。上に上がれば、また、戦えるだろう。」
щ(゚▽゚щ)「はい・・・。」



~ゲーセン・ブランデーハウス~



(`・ω・´)「開幕は危なかったですけど、それ以降はこちらのペースでしたね。」
(ш○л○)ш「そうだね。しかし、彼もなかなかの腕前だった。多分、上に上がっ
      てくるだろう。私は先に行って待たせてもらおう。また、戦うのが
      楽しみだw」



こうして、今日もまた、一つの戦いが終わった。



お・し・ま・い。