※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

252 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 16:12:12 ID:BPL2vO1d
ウィーン

( ^ω^)「おいすー」
('A`)「ちわー」
ξ゚⊿゚)ξ「こんにちはー」
(´・ω・`)「ようこそ、バーボンハウスへ。今日は三人揃っての来店だね」
( ^ω^)「全国が楽しくなってきたんだお!」
('A`)「一勝一敗ペースだけどな」
ξ゚⊿゚)ξ「でも連敗しないだけいいんじゃないかしら?
今のシステムだと、六連敗くらいしないと実質後退にならないし」
(´・ω・`)「その割に徳の維持には連勝が必要になるし…征覇王はツライよ」
ξ゚⊿゚)ξ「征覇王?店長って十四州じゃありませんでした?」
(;´・ω・`)「(しまった!ついうっかり…)
い、いや、征覇王オーバーの人がどんな生活してるのか思いやられてね」
ξ゚⊿゚)ξ「…そうですか」
( ^ω^)「んなことはいいお!今日も全国頑張るんだお…ってあれ?」
('A`)「全国できねーのか?全国のマークに斜線が出てる」
(´・ω・`)「どうやら今日は緊急のサーバーメンテナンスらしくてね…まだ出来ないんだ。
お知らせは貼っておいたんだけど…見てない?これ」
( ^ω^)「あ!」
('A`)「どうするブーン?店内でもやるか?」
( ^ω^)「そうするお。ツンもいるし、色々教わるんだお」
ξ゚⊿゚)ξ「また?…仕方ないわね。いいわ、じゃあ店内やりましょう」


254 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 16:13:25 ID:BPL2vO1d
(´・ω・`)「……(良かった、危うくバレるところだった…)」

その時、彼等は気付かなかったのです。先客の中に、"彼"がいることに…

―ブーン、策士と戦う―

『ちょおおりゃああああ~~~!!』
『どおおおりゃああああ~~~!!』
『ギギギ…』
『ちょおおりゃああああ~~~!!』
『どおおおりゃああああ~~~!!』
『ギギギ…』

(;^ω^)「……あれはなんなんだお」
(;'A`)「コメントのしようがないな」
ξ゚⊿゚)ξ「SSQってやつよ、あんまり気にしないの」
前の人がプレイする群雄伝のイベントを見ながら順番待ちをする三人。
いつもは皆全国対戦に勤しんでいるから、こういったイベントはあまり見られません。

ジャーンジャーンジャーン
<テンハワレニミカタセリ!
<マダオワリデハナイ、ヒク!

こちらは隣同士での店内対戦。ですが、二人はどうやら知り合いではないようです。
全国が出来ないから、店内で対戦しようというのでしょう。
州位に開きはありますが、高い方も低い方も本気です。が、なかなかいい勝負ですね。

255 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 16:15:16 ID:BPL2vO1d
ξ゚⊿゚)ξ「あら、あの人魏武デッキみたいね。ブーン、左の人の手元に注目」
( ^ω^)「お?」
ξ゚⊿゚)ξ「常に騎馬から注意を逸らさないでいるでしょ?」
( ^ω^)「流れるような動きだけど…ブーンにはむりぽだお」
ξ゚⊿゚)ξ「ずっとカードに触ってなくてもいいの。ちゃんと見てる?
極端な話、端から端まで走らせ続けて突撃させたいときに前へ出す、って感覚でもいい」
('A`)「そういえば、カードに触りっぱなしだよな俺ら」
上達は、こういう細かい所から始まる。…よく分かっていますね。
( ━〇∀〇)「んー…開幕武力は24しかないけど、伏兵はいるから大丈夫かな」
ブーンとドクオがツンから話を聞いているその頃。その三人の前に、代山はいました。
ですが、今日は少し変です。それというのも…
( ゚∀゚)「自在デッキか…珍しいな」
( ━〇∀〇)「そうですか?まあ武力は低いと思いますけど、魏単だし珍しくはないんじゃ…」
ジョルジュと一緒にいるから…………ではなく。
自在デッキを使っているから…………でもなく。

256 名前:ブーン、策士と戦う[sageタイトル忘れてたorz] 投稿日:2006/12/02(土) 16:16:26 ID:BPL2vO1d
( ゚∀゚)「だってお前が槍入れたデッキ使ってるとか珍しすぎだろ。
SR王異はともかく、お前が槍だぞ?バーボンハウス最強クラスの騎馬使いがだぞ?
これを珍しいと言わずにいられようかいやそんなことはない」
そう。
なんと彼の攻守自在デッキに、槍兵が入っているのです!
これは明日にでも地球に流星招来か!?というくらい天文学的な確率の……失礼。
とにかく、今日は代山は槍を入れたデッキを使っています。
さて、気になるそのデッキ構成は?
( ゚∀゚)「SR関羽、R司馬懿、SR王異にR楽進UC程イク…水計入んないのな」
( ━〇∀〇)「暴勇の報いが既にダメ計クラスの威力ですし、
このコスト構成で1.5枠が武力3ってのはさすがにキツいですよ」
( ゚∀゚)「確かに。騎馬でもねーし、武力が低くなり過ぎる」
( ━〇∀〇)「SR郭嘉でもいいんですけど、1コスト枠に困るし神速デッキで事足りるので」
( ゚∀゚)「ま、自在デッキ向きではないわな」
1.5馬で真っ先に挙げるのがSR郭嘉な辺り、代山らしいとも言えましょう。
( ゚∀゚)「で、なんでお前今日は槍を使うんだ?」
( ━〇∀〇)「こういう日だからですよ。たまにはやっぱり実践もしとかないと」


259 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 16:36:22 ID:BPL2vO1d
( ゚∀゚)「実践?てことは…今までも練習はしてたのか」
( ━〇∀〇)「槍に関して言えば"使えない"んじゃなくて"使わない"んですよ。
同クラスの人より明らかに下手だから"使えない"と思われるのも当然ですけど」
( ゚∀゚)「そりゃあ騎馬だけで覇者になったやつのたまに使うレベルの槍じゃあなぁ」
( ━〇∀〇)「そう言わないでください。…さて、空いたか。ジョルジュさんどうします?」
( ゚∀゚)「俺は見てようかなぁ。お前の槍が見てみたい」
サテに座る代山、後ろに立つジョルジュ。意外と珍しい取り合わせですね。
( ━〇∀〇)「えーと…」
コインを投入し、スタートを押す……前にトラックボールに触れます。何をするのでしょう。
( ゚∀゚)「…策士?」
( ━〇∀〇)「この間ゲットした新しい称号です。
ちょうどいいので、自分のプレイスタイルと違うデッキの時はこっち使うことにしました」

"…今までも一般兵、覇者になってもなお策士とは、少々謙遜が過ぎはしませんか?君主様…"

( ━〇∀〇)「そうですか?」
( ゚∀゚)「お前、誰に向かって話してるんだよ。俺はなんも言ってねーぞ?」
( ━〇∀〇)「あれ?何か聞こえた気がするんだけど…」

260 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 16:37:16 ID:BPL2vO1d
( ゚∀゚)「ははあ、さてはお前もカードの声が聞こえるのか」
( ━〇∀〇)「みたいですね。これはこれで楽しいですけど」
代山、あんまり動じません。気にしていないのか、自然に受け止めているのか。
自分としては、後者であってほしいものですが…果たして。
戦器を眺めて談笑しながらデッキを登録し、対戦者待ちに移ります。
( ━〇∀〇)「誰が来るかな~♪」
くるくるとトラックボールをいじって兵士カラーを変えまくってます。
…それ、武将の方々は結構嫌がると思うんですけど。女性かと思うとマッチョな男に変わるとか。

"対戦相手が見つかりました"

( ━〇∀〇)「wktk」
( ゚∀゚)「wktk」

( ━〇∀〇)軍 策士
SR関羽 R司馬懿 SR王異 R楽進 UC程イク
( ^ω^)軍 四州
SR曹操(魏武) R張コウ R楽進 SR張春華 UC程イク

(;゚∀゚)(;━〇∀〇)「「げーっ、ブーン(さん)!!」」
(;^ω^)(;'A`)ξ;゚⊿゚)ξ「「「げえっ、代山(くん)!!!」」」
( ━〇∀〇)「ここに……いややめとこう」
賢明です。
( ゚∀゚)「見事なテンプレ粘り魏武…ツンの差し金か。勝てそうか?」
( ━〇∀〇)「さあ。ただ、デッキ相性は最悪だと思います」

261 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 16:38:36 ID:BPL2vO1d
代山、割と絶体絶命。いくら相手に覇者のアドバイスがあったからと言って、
低州に負けるのは恥ずかし過ぎます。しかもセンターモニターで晒されるというおまけつき。
ほどほどに楽しくやるつもりが、とんでもない展開の様相を呈し始めています。さてどうなる。

一方、ブーン側。
*1 ))「あわわわわわわわわわわ…ガクブル」
ξ゚⊿゚)ξ「手加減しろだなんて…言えないわね。それじゃアンフェアだ」
('A`)「だけどそれじゃあ…」
ξ゚⊿゚)ξ「確かに言ってもいいし、代山くんも聞いてくれるとは思うけど…
でも、彼は店内頂上常連なの。これがどういうことか分かる?」
('A`)「?」
ξ゚⊿゚)ξ「手っ取り早く…振り向けば分かると思うわ」

(゚д゚)彡 ←ドクオです。

Σ('A`ノ)ノ「うわっ…皆代山に注目してる」
ξ゚⊿゚)ξ「この状況で…ドクオはそんなことできるかしら?」
既に配置画面に移っており、時間もありません。良くも悪くも、正面衝突になりそうです。
( ━〇∀〇)「うひゃー、配置が決まらないー」
(;^ω^)「こうなったらやってやるんだお!」
時間いっぱいで配置を終え、兵法を選択します。ブーンは再起、代山は連環+増援再建。

262 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 16:39:22 ID:BPL2vO1d
( ━〇∀〇)「二度がけか…一回分雲散に回すか…粘りと反計は常にあるはずだから…」
( ゚∀゚)「自在先出しはまずいな。魏武には持続で負け、雲散には当然ながら一方的に負けるし」
( ━〇∀〇)「王異の使い時ですかね。まあ相手の出方次第で柔軟に行きましょう」

"げーっ、春華…!"
"見苦しいですわ…覚悟をお決めなさいな"
"王異殿…そう言われてもだな…"

( ━〇∀〇)「?」

ギギギ…
開戦!

地形は平地、櫓は城門左右に開いて配置。
ブーン側、前線に伏兵三体、左端に楽進(代山から見ると右端)、城門前に張コウ。
代山側、中央前線に司馬懿、後ろに程イク、城門前に王異、関羽と楽進で左右を固めます。
( ━〇∀〇)「とりあえず伏兵探さないとな…」
関羽で曹操を踏むことだけは避けなければいけません。
曹操が最前線にいることは読めているので、まずはそれを探します。
(;^ω^)「伏兵多くて動かしにくいお…」
ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫、この配置なら必ずどれか伏兵を踏むから」

ジャーンジャーンジャーン
<かかったな!殲滅せよ!!
<天は我に味方せり!
<十面埋伏の計じゃ

ξ;゚⊿゚)ξ「!!」
( ━〇∀〇)「お、ラッキー」


264 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 16:41:01 ID:BPL2vO1d
司馬懿がまとめて程イクと曹操を踏み、三体が戦場に現れます。
しかも、余裕で城に帰ることが可能な兵力が残りました。さすが、知力10は違いますね。
(;^ω^)「う…でもまだ春華タソがいるお!」
ξ゚⊿゚)ξ「慌てずに城に戻す!じゃないと…」

ジャーンジャーンジャーン
<愚か者めが…

ξ゚⊿゚)ξ「ほらぁ、いわんこっちゃな…」
張コウを潰しに前に出て来ていた王異が張春華を踏み、伏兵が解除されます。と…

チャン♪チャンチャン♪チャン♪
張春華 対 王異

( ゚A゚)「おっ!?」
( ゚∀゚)「うはwwwww」
いきなり女性同士の一騎討ち発生。後ろのギャラリーからも少し笑いが聞こえます。
( ^ω^)「この一撃に賭けるお!」
( ━〇∀〇)「…………」

キンキンキンキンキン!
△×△△×
シャキーン!
<私に勝てると思って?
<また、いつか…

(  ω )「負けたお…orz」

271 名前:ブーン、策士と戦う[規制ウザいsage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:02:00 ID:BPL2vO1d
('A`)「あらら…ってあれ?王異の兵力が減ってねーぞ?さっき伏兵に当たったのに…」
(´・ω・`)「運が悪かったね。極稀だけど、そういう現象が起こるんだ」
( ^ω^)「?」
(´・ω・`)「伏兵解除と同時に一騎討ちが発生した場合、負けると伏兵ダメージは入らないんだ」
(#^ω^)「何かインチキくさいお!」
ξ゚⊿゚)ξ「仕方ないわよ。ほら、体勢を立て直さないと!」
( ^ω^)「そうだったお!ここで諦めたら男が廃るんだお!」
('A`)「こりゃ開幕からキツイなぁ…」
( ━〇∀〇)「…まあ、何とかなったかな。さっきの一騎討ちは驚きましたね」
( ゚∀゚)「しかも女同士ってのがまたこう…な」
既に端攻めにやらせていた楽進で櫓を破壊し、壁に一発攻城。
張コウは前に出ており間に合わず。楽進はそのまま真っ直ぐ引き返します。

<何だと…!?
<堕ちてゆく…
<堕ちてゆく…

ここで関羽の突撃で曹操が、王異の弓でブーンの程イクが撤退。
しかし、代山の程イクも直前の程イクを壁にしたブーンの楽進の突撃で撤退。
楽進は程イクを撃破した王異が張コウを押し戻したのもあり、帰還に成功しました。
ブーンの楽進も程イクを撃破後、そのまま城へ戻ります。代山も追いません。

272 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:02:35 ID:Gxkdw/77
支援を見せろー!

273 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:02:41 ID:BPL2vO1d
(;^ω^)「なんであんなに同時に動かせるんだお?腕五本あるんじゃないかお?」
ξ゚⊿゚)ξ「まあ、そう思うのも無理はないかもしれないけど…
弓はあんまり動かさなくていいし、槍は動かすだけなら騎馬ほど精密でなくても大丈夫だし、
槍撃のとき以外は実質三枚しか動かしてないのと同じなの。
ブーンだって、落ち着けばできるはずよ。相手が代山くんってことで慌ててるだけ」
( ^ω^)「ほ、ほんとかお?」
確かに、そんなところも多分にありました。黙っていたのは、それを見るためでしょうか。
ξ゚⊿゚)ξ「基本的な所はできているみたいね。OK、反撃といきましょう」
( ^ω^)「できるのかお?」
ξ゚⊿゚)ξ「できることをやればいいの。背伸びはしなくていい。まずは士気が8たまるまで待つ」
( ^ω^)「わかったお」
魏単デッキの基本の一つに、"反計分の士気を常に確保する"というものがあります。
あるのとないのとではプレッシャーに天と地ほどの差がある反計。
現在範囲はかなり小さくなっていますが、それでも便利さは健在です。
ちなみに、DS版では私もこっそり看破を使えるようになっています。
騎馬の機動性を生かしてガンガン反計しちゃってください。

274 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:03:38 ID:BPL2vO1d
真偽は定かではありませんが、もしあの馬岱もACに追加されるのであれば、
ただでさえ高性能揃いの涼1.5コスト層がさらに厚くなりますね…果たしてどうなることやら。
話を戻します。
魏は全体として、瞬間の爆発力に欠けます。刹那の号令の登場で幾分か改善はされましたが、
それでも単純なぶつかり合いでの押し負けやすさは良くも悪くも魏の特徴として残っています。
それ故に、攻め込む際は相手の反撃を封じる計略を用意しておくことが重要となるわけです。
その最たるものが反計。雲散霧消や大水計と違い、使ったあとにたたみかけやすいのが魅力です。
反計の存在に気付けば相手もそれを避けて計略を使うようになりますから、
それを利用して相手を思うように動けなくさせることも可能ですし、
もし反計できなかったとしても、士気2+戦闘中に貯まった士気で別の計略へつなぎやすい。
かつて数多の奇策を以て、大軍を少数で退けてきた曹操軍。
反計はその戦法を如実に再現する計略なのかも知れません。
さて、解説している間に何やら戦場が動き始めたようですが…?

275 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:04:56 ID:BPL2vO1d
( ^ω^)「今こそ飛躍の時だお!」

<皆の者、力を見せよ!

( ━〇∀〇)「士気8で発動ですか…反計分の士気は確保してあるみたいですね」
魏武の大号令を使い、全軍の武力をUPさせます。対する代山、動じた様子もなく全軍を出撃。
( ━〇∀〇)「相手が使って来たんだし、使わないのはキツいな。…とその前に」
程イクを先頭に置いてラインを上げたブーン軍を戦場の真ん中で迎え撃ちます。
王異の弓を程イクに向け、司馬懿は右端を疾走。突撃の先には張春華。
そのまま代山は、程イクのかなり手前で楽進を止めます。
( ^ω^)「隙だらけだお!突撃しちゃうんだお!」
ξ゚⊿゚)ξ「待って!そこで突撃なんかしたら…」
突撃マウントが分かっているのに、何故騎馬を止めたのかというと…?
( ━〇∀〇)「来ると思った!」

<最後の決着をつけるとするか!

攻守自在(号令)発動、司馬懿を除く全軍の武力と移動速度が上がります。
そして、代山は楽進を退かせ、代わりに程イクを出しました。当然この状況だと…

迎撃!
迎撃!

突撃はスカったうえ、重ねていたために二体とも迎撃。大打撃を受けます。

<堕ちてゆく…
<また、いつか…

277 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:05:53 ID:BPL2vO1d
王異の弓で程イク撤退、司馬懿の連突で張春華撤退。ブーンは、騎馬を引き返させますが…
( ━〇∀〇)「遅い!」
関羽と楽進による殲滅狙いの突撃が迫ります。速度の関係で逃げ切れません。
ξ゚⊿゚)ξ「今よブーン!」
( ^ω^)「OKだお!」
しかしブーンは慌てず、さっきまで無傷だった張コウの槍を前に出しました。
( ━〇∀〇)「ちっ…」
迎撃の寸前に引き返したため、迎撃は免れます。このあたりはさすがですね。
続けて代山は王異と程イクを前に出し、ブーンの部隊を押し戻します。
ξ゚⊿゚)ξ「無理しないで退く!帰りがけに司馬懿を撃破!」
( ^ω^)「攻城ちょっともらっちゃったお…」

<ここは退けぃ!

結局壁に二発もらったブーン軍、対して司馬懿は撤退したものの残りが健在の代山軍。
( ━〇∀〇)「士気余りそうだから…もう少ししたら使うか」
中盤の攻防は、技術の差は現れたものの有利不利は決定的にならずに終わりました。
(;^ω^)「強いお…」

"何よ何よ、仲達のやつ!敵なのをいいことに容赦なく連突なんかぁ!"
"春華殿…抑えてもらえぬか。戦いは終わっておらんぞ"
"きーっ!"

281 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:20:10 ID:BPL2vO1d
(;^ω^)「何やらヒステリックな声が…」
(;'A`)「…曹操が持て余してる…」
ξ;゚⊿゚)ξ「女と自分の背の高さに関してはダメダメなのは知ってたけど…」
この三人、声が聞こえるのが既に普通になりかけているようですね。

"はぁ…怖かった。何故こんな目に…"
"お疲れ様です…けど、台詞違いません?仲達殿"
"相手が相手だからだよ…妻には勝てん…"

一方こちらでは、司馬懿が王異に愚痴っています…張春華が聞いたらどんな顔をするか。
代山はこの間に楽進の魏武の強兵を使い、また城に引っ込めます。
( ━〇∀〇)「互いに兵法は残ってる、士気は12…雲散が恐くなりますね」
( ゚∀゚)「固まらなきゃ大丈夫だろ。範囲も前よりかなり狭いし」
( ━〇∀〇)「また司馬懿に行ってもらいましょうかね」

"そんな殺生な~…"

( ━〇∀〇)「んなこと言ってると、天下の大軍師の名が泣きますよ?ほんとに」
御愁傷様です。でも、あともうひと頑張りですよ。
情け容赦なく代山は司馬懿を戦場に駆り出し、王異を防柵の手前、ちょうど城門前に出します。
全軍が出て来たのに合わせて残りの部隊を出撃。相手が攻めてくるのを待ち始めました。

283 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:22:01 ID:BPL2vO1d
( ^ω^)「ここで攻めないことには勝ち目はないんだお!」
残り時間もあまりありませんし、さすがに今から二度がけは狙いにくそうです。
となると、有利なのは代山側。ブーンが使ってくるであろう計略の選択肢が絞られるからです。
( ━〇∀〇)「粘りはとりあえず使ってくるな…これは間違いない。
まずは曹操をいかに半端なタイミングで撤退させられるかですかね」
( ゚∀゚)「しかし、さっき槍が下手だって言ってたのが今更ながら気になってきたな…大丈夫かな」
( ^ω^)「何か、代山くんの守りを突破する方法は…」

"君主様…士気が最大まで上がっているのをお忘れですか?"

( ^ω^)「…そっか、春華タソだお!」
ξ゚⊿゚)ξ「…何を言って…!?」
ブーンは槍二体を前に出し、張春華でマウントすると、程イクにこれでもかと槍撃を始めます。
(;━〇∀〇)「くそ…程イク一人と僕程度の槍撃スキルじゃ無理か…」

<堕ちてゆく…
<この程度で…

代山も槍撃で応戦はしましたが、弓マウント+武力差であっさり撤退。
マウントした楽進も乱戦ですり潰されました。
( ^ω^)「やったお!」
ξ゚⊿゚)ξ「ブーン…」
('A`)「今のは…」
( ━〇∀〇)「槍二体か…やっぱり分が悪いな。雲散もあるし」

284 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:24:37 ID:BPL2vO1d
代山は口調こそ諦めた感じですが、表情は全然です。
( ゚∀゚)「お前まさか…やる気か?」
( ━〇∀〇)「それしかないでしょう。そのために僕はこいつを入れたんですから」
確かに、諦めるのはまだ早いと言えましょう。しかし、四部隊も範囲に収められるのでしょうか?
…………SR王異で。
( ━〇∀〇)「久々だな…ここまで賭けに出るのは」
しかもこんな状況なのに一秒止めを使い、鬼神降臨の準備をしています。
楽しさありきとはいいますが、そこまでやりますか。
( ━〇∀〇)「とはいえチャンスは一瞬…やれるか?」

"お任せください。この攻めは確かに苛烈ですが…馬超ほどではありませんわ"

<堕ちてゆく…

さっきの槍撃合戦で兵力の減っていた程イクは弓で撤退しますが、張コウは健在。
そればかりか、マウントした騎馬の突撃も迫ります。
防柵が破壊されては、さすがの王異もひとたまりもありません。
( ^ω^)「反撃は許さないんだお!」

( ^ω^)っポチ

刹那の粘り発動、防御力を上げます。しかし、代山は動じません。
ξ゚⊿゚)ξ「なんで司馬懿も関羽も張春華にしか突撃してないんだろう…
って、そうか。ブーン!とりあえず全軍を戻して!」

285 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:25:39 ID:BPL2vO1d
( ^ω^)「そんなことしてられないお!時間ないんだお!」
( ━〇∀〇)「もう遅いですよ。その攻め、見切った!!」
呂布に次ぐ武を有すると言われた、私の従弟の馬超。彼にも、負け戦がありました。
よく知られているものは二つ。対曹操戦と、そして対王異戦です。
対王異戦とは言っても、王異本人は何か特別なことをしたわけではありません。
ただ愚行を続ける馬超を止めるべく、真摯に馬超の妻の楊氏に語っただけでした。
強いて言えば、涼州から馬超を締め出す際、人質を取られても毅然としていたくらいでしょうか。
いや…もしかしたらそれで充分なのかもしれません。
並大抵の覚悟では、自分の子どもを捨てるなんてできるはずがありませんから。
そんな王異の計略は、まさに閉じた城門の如く相手の攻めを阻みます。

<なめないで…!

ブーン軍が防柵に当たった瞬間を見逃さず暴勇の報い発動、三部隊が範囲に引っ掛かります。
(;^ω^)「ぶ、武力が0とか1になっちゃったお!しかも全然動かないお!」

<また、いつか…

慌てて見落としていたのか、またもや司馬懿の連突で張春華撤退。
さらに、動きを止められたブーン軍の部隊に、背後から突撃が迫ります。

286 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:26:50 ID:BPL2vO1d
( ^ω^)「まだ諦めないんだお!」

( ^ω^)っポチ

また刹那の粘り発動、突撃ダメージを少しでも下げようと頑張りますが…

<何だと…!?
<この程度で…
<戦場で死ねるか…

王異との乱戦で張コウの槍が消えている間に曹操と楽進が撤退、そのまま壁突で張コウも撤退。
武力0とはいえ、粘りがかかっている部隊を落とせるのは連突スキルがある故でしょうか。
ここでブーンは再起の法を使用。武将を復活させますが、
代山の言う通り"半端なタイミング"だったため、足並みが微妙に揃いません。
結局、揃ったのは終了寸前。そして攻めきれないまま、代山の勝利となりました。
(;^ω^)「す、すごかったお…何と言うかすごかったお…」
('A`)「守り切られたか…さすが覇者ってとこか」
ξ゚⊿゚)ξ「つい見入っちゃったわ…」
(;━〇∀〇)「疲れた…やっぱ槍は僕にはあんまり向いてない」
( ゚∀゚)「槍撃負けとはな…意外だったぜ」
( ━〇∀〇)「あそこはさすがにあわやと思いましたよ…
もし暴勇外したら連環→鬼神で守るつもりでしたけど、それも粘られるとキツいし…」
( ゚∀゚)「攻守の強化は雲散があるから封じられてたわけだしな…いや、こりゃブーンに拍手だ」

289 名前:ブーン、策士と戦う[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:45:17 ID:BPL2vO1d
~店内対戦~

代山対ブーンの店内直後のセンターモニター。黒山の人だかり状態です。
ξ゚⊿゚)ξ「ほら、ここ…暴勇に引っ掛かる寸前。ここで退けば、また違ったかもしれないわ」
( ^ω^)「焦って読み違えたみたいだお」
ξ゚⊿゚)ξ「その直前はいい動きだったわね。あの感覚、忘れちゃダメよ」
その一番前で、ツンはブーンにさっきの対戦のことについていろいろと教えているようです。
( ━〇∀〇)「いやー…でもこれ、全国始めたら覇者にならすぐなれるレベルですよ」
('A`)「なんかブーンにおいていかれてるなぁ、俺…」
(o゚ω゚)「そんなことないよドクオくん!君には資質がある!」
Σ('A`ノ)ノ「プニプニさん!?」
(o゚ω゚)「うん!なぜならかくかくしかじか(ry」
('A`)「ふむふむ」
雄飛の時を目前に、二人の飛躍が期待される今日この頃。
二人のこれからに期待です。

( ゚∀゚)「俺の赤兎に勝とうなどと、百万光年早いわ!」
( ━〇∀〇)「…光年って、距離の単位じゃありませんか…?」
( ゚∀゚)「うはwwwww赤兎暴勇されたwwwww」


終劇

290 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 17:46:39 ID:BPL2vO1d
以上
…説明が長すぎたかな…?

カードは四枚、このレスから10レス後にお願いします

300 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 18:42:06 ID:PREAbKEj
麹義

301 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 18:44:12 ID:YdfQePbL
人が居ないみたいなので
やっぱり他呂布

306 名前:おまけ[sage] 投稿日:2006/12/02(土) 19:02:09 ID:BPL2vO1d
( ^ω^)「えーと…麹義だお。袁だからドクオにあげるお」
('A`)「お、ありがと」

( ゚∀゚)「うひょー、お前暴勇と反計精度高ぇなー」
( ━〇∀〇)「伊達に王異使ってません。ところで、ジョルジュさん何引きました?」
( ゚∀゚)「俺は…うげ、R許チョだ。魏だしいらねーから…ブーン、これあげるぜ」
( ^ω^)「㌧クスだお。…さっきイベントで見た馬鹿なオサーンかお」
( ━〇∀〇)「僕はさっきのと合わせて二枚…韓当と、お!他呂布だ!」
( ^ω^)「ほんとだお!さっきイベントで見たお!」
( ━〇∀〇)「これは…そうですね。ドクオさん!」
('A`)「?」
( ━〇∀〇)「はい、これ。多分ドクオさんの方が使うと思うんで」
('∀`)「SRだ…すげー強いSRだ…」
( ^ω^)「(ドクオきめぇwwwww)麹義が正直もったいなく思えてきたけど…いいお。
ブーンは光るカードいっぱい持ってるお」
ξ゚⊿゚)ξ「すごい資産になってきたわね…ドクオ、そろそろデッキ変えてみてもいいんじゃない?」
('A`)「…俺?」

(´・ω・`)「はぁ…もう慣れてる自分がいるよ…慣れって恐いね」


こんどこそ終劇