341 名前:年末投下組[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 09:29:30 ID:bdSbBxvZ0
2006年12月31日 午前10時
世間ではクリスマスの興奮もとっくに冷めたかのように、そこらで門松やら鏡餅やら飾り始める。
そしてブーン達が集るお店、バーボンハウスも、シャッターが開き始める。



(#゚д゚)ジーーーーー
Σ( ´・ω・`)ビクゥ!
( ´・ω・`)「何してるの窓なんかにへばりついて店の中見て。」
(#゚д゚)「いや、いつ開くのかなーって。」
( ´・ω・`)「大晦日だってのに開店連コしにきたのかい?」
(#゚д゚)「あったりめーだゴラァ!」
そしてDQNはさっさと三国志大戦のフロアに消える。
( ´・ω・`)「・・・・・・朝だよーーーーーーーー!」


皆がバーボンハウスにいるようです





343 名前:年末投下組[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 09:31:56 ID:bdSbBxvZ0
( ^ω^)「古太新太かお。」
( ´・ω・`)「ん。おやブーン君にドクオ君。今日はまた朝早くから。」
( 'A`)「えーと。大晦日だってのにビックリするほど暇なんですよ。」
( ´・ω・`)「そうかい。ま、時間の許す限り楽しんでいってよ。」
( 'A`)「えー。それがブーンの奴がとんでもないこと言ってるんですよ。」
( ^ω^)「新年をここで迎えるお!」
( ´・ω・`)「・・・・・・・・・何言ってるんだ君は。ゲームセンターに未成年が日付が変わるまでいられるわけないじゃないか。」
( ^ω^)「そこをなんとか!せっかくだからここで知り合った皆で新年を迎えたいんだお。」
( ´・ω・`)「え、皆って・・・・・・」
( 'A`)「こいつ数人に集ってくれって手紙まいたそうです。」
( ^ω^)「檄文だお!」


そして皆の反応・・・

344 名前:年末投下組[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 09:33:11 ID:bdSbBxvZ0
ツンの家
川 ゚ -゚)「おいツン。お前宛に封筒だぞ。」
ξ゚⊿゚)ξ「へー・・・・・・て、これ切手貼ってないんだけど」
川 ゚ -゚)「まぁ、 ツン様へ って書いてあるし・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「しかしまたしょぼい茶封筒ね 」 ビリビリ
ξ゚⊿゚)ξ「どれどれ・・・・・・・・・・・・・・・あ、あたしちょっとバーボンハウス行って来る。」
川 ゚ -゚)「え、おいツン。」
ξ(゚⊿゚ξ三ニ一
川 ゚ -゚)「飛ぶが如く行ってしまった・・・・・・いったいどんな手紙なんだ?」

一緒に新年を迎えるお!
バーボンハウスで待ってるお!
きっと来るお!
                   ブーンより

川 ゚ -゚)「・・・・・・何を考えているんだ彼は」


しぃ宅
(*゚ー゚)「まぁ。ブーンさんからのお誘です。行きたいですねぇ・・・・・・・・・お父様に相談してみましょ。」


宝(ニュー速市VIP高校)
( ^д^)「はぁ、せっかくブーン君が誘ってくれたのに、急に学校でプリントの整理なんて・・・・・・」
ヽ('ω`*)ノ「いいから黙ってやんなさい。」
( ^д^)「あーはいはい。」


346 名前:年末投下組[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 09:34:45 ID:bdSbBxvZ0
戻ってバーボンハウス
( ´・ω・`)「そうか・・・・・・皆に手紙を。」
( ^ω^)「な、頼むお。」
( ´・ω・`)「・・・・・・よし、わかった!今日だけ特別だよ。」
( ^ω^)「やったお!店長愛してるお!」
( ´・ω・`)「うん。折角だし、お店を上げてカウントダウンパーティをやろう!」
( 'A`)「え、いいの?」
( ´・ω・`)「うん。どうせやるなら賑やかな方がいい。」
(´・ω・` )三ニ一「そうと決まれば今すぐ準備だ!」
( ^ω^)「フヒヒ。流石店長。話がわかるお。」
( 'A`)「いいのかなぁ。」


( ´・ω・`)(うーん。でも今から始めたんじゃなぁ、お店もおろそかにできないし・・・・・・)
( ´・ω・`)(しかたない。彼に頼もう。 ピポパポ・・・)

トゥルルルルルルル・・・ トゥルルルルルルル・・・ トゥルルr ピ!
(,,゚Д゚)「はいもしもし、ギコです。」
( ´・ω・`)「あ、久しぶり、ショボンです。」
(,,゚Д゚)「あ、店長。お久しぶりです。」
( ´・ω・`)「大晦日に悪いんだけど、お願いがあるんだ。」
カクカクシカジカバカバカニリュウニリュウ
(,,゚Д゚)「へー、楽しそうですね。そう言う事ならいいですよ。ちょうど暇だったし。」
( ´・ω・`)「本当!?それは助かるよ!バイト代ははずむからね。」

( ´・ω・`)「さて、倉庫からいろいろ出さないと。」


353 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:27:41 ID:bdSbBxvZ0
申し訳ありません。
ちょっとした事故がございました。


同時刻 大戦コーナー

(#゚д゚)「さーレッツ連・・・・・・ありゃ?」
(#゚д゚)「君主カードが入らねぇ!どうなってんだゴラァ!」 ガンガンバンバン!

(#゚д゚)「・・・て、なんじゃこりゃ!?君主カードが出てきやがったぞ。」
(#゚д゚)(・・・・・・そうか。どっかの馬鹿が忘れてったのか。フン!自業自得だね。もらっておこう。)
(#゚д゚)「さー連コ連コ。」

355 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:29:08 ID:bdSbBxvZ0
10時15分 バーボンハウスカウンター(入り口)

(・∀・)「アシタハユキガフリージア!!」
( ゚∀゚)「誰もわかんねぇよそんなネタ。」
(´;д;)「何なの?」
( ゚∀゚)「知らなくていい。」
( ´・ω・`)「やぁようこそバーボンハウスへ。今日はカウントダウンパーティをやるんだ。老若男女問わず歓迎だからよかったらどうぞ。」
(´;д;)「へー。今日お父さんもお母さんもいないし、お兄ちゃんと一緒に新年を迎えよう!」
( ゚∀゚)「ハハハ。まいったねこりゃ。」
(・∀・)「ニンキモノイイ!!」

356 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:30:55 ID:bdSbBxvZ0
10時30分 街


ξ゚⊿゚)ξ(ああ!一緒に 二 人 で 新年を迎えようなんて!ゲーセンってのがいただけないけど・・・・・・)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ξ゚⊿゚)ξ「来てあげたけど?」
( ^ω^)「ウハ、今日もツンは綺麗だお。」
ξ*゚⊿゚)ξ「ほ、ほめたって何もでないんだからね!」
( ^ω^)「別に褒めてないお。当然のことを言っているだけだお。」
ξ////)ξ「・・・・・・・・・・・・」
( ^ω^)「ツン。はるか昔から思ってたけど・・・・・・ブーンはツンのことが・・・・・・」
ξ*゚⊿゚)ξ「え・・・」
( ^ω^)「ツンのこと大好きだお。もう愛しちゃってるお。」
ξ////)ξ「ブ、ブーン・・・」
( ^ω^)「だから一緒に新年を迎えて欲しいお。」
ξ////)ξ「い、いいわよ!べ、別にあんたと新年を迎えたいわけじゃないんだからね!」
( ^ω^)「そう言って一緒にいてくれるツンが大好きだお。」
壁|ω・`)(青春だねぇ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ξ* ∀ )ξ「ウェヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ」
通行人「何あの女の子。キメェwwwwww」
щ(゚▽゚щ;)「NOOooooo!!」

ツンが勝手な勘違いから妄想を膨らませてる横を神速戦法で駆け抜ける山田。

357 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:32:20 ID:bdSbBxvZ0
同時刻 バーボンハウスカウンター(入り口)

( ´・ω・`)「やあー。忙しいから今は・・・・・・」
щ(゚▽゚щ;)「店長!ICカード届いてない!?」
( ´・ω・`)「え?いや、届いてないけど・・・・・・」
щ(゚▽゚щ;)「えーマジかよ。どーすんべ。」
( ´・ω・`)「無くしちゃったの?」
щ(゚▽゚щ;)「俺ケイタイとか持ってないし・・・・・・最後にやったのは昨日のここだから、今日は見つけるまでいすわるZe!」
( ´・ω・`)「丁度いいや。今日カウントダウンパーティやるんだ。よかったらどうぞ。」
(,,゚Д゚)「店長ー」
( ´・ω・`)「お、来たね。じゃぁお店のことは任せるよ。僕は会場のセッティングしてるから。」
(,,゚Д゚)「わかりました」
щ(゚▽゚щ;)「とりあえずサテライトとか見てこよう。」

358 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:34:27 ID:bdSbBxvZ0
同時刻 バーボンハウスフリースペース

ξ*゚⊿゚)ξ ドキドキ
( ^ω^)「お、ツンだお。おはようだお。よく来てくれたお。」
ξ゚⊿゚)ξ「ブ、ブーン。」
( ^ω^)「今日は店長がカウントダウンパーティを開くんだお。一緒に新年を迎えるお。」
ξ゚⊿゚)ξ「え、あ、う、うん。」
( 'A`)「あ、ツンじゃん。来たんだ。」
ξ;゚⊿゚)ξ「え、な、なんでドクオが?」
(; 'A`)「いや、なんでって言われても・・・・・・」
( ^ω^)「皆で新年を迎えるんだお!」
ξ;゚⊿゚)ξ「え・・・・・・二人でって。」
( ^ω^)「いや、ブーンそんなことひとっことも言ってないお。」
ξ゚⊿)ξ「な・・・・・・なーんだ。そうだったの。まぁいいわ。どうせ暇だし、一緒に新年を迎えましょ。」
( ^ω^)「そんなノリがいいツンは好きだお。」
ξ*゚⊿゚)ξ(好きって言われた、好きって言われた、好きって言われた、好きって(ry )

360 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:50:12 ID:bdSbBxvZ0
10時45分 大戦コーナー

щ(゚▽゚щ;)「ないなー。俺のICカード・・・」
(#゚д゚)「ピッポピ~♪(馬鹿が。一生見つかんねぇよwwwwww)」
( ゚∀゚)「驚け!これが呉のトーチャン、ニーチャン、大都督の三兵種ケニアの力よ!」
(;・∀・)「ウウ、ガンバッテシュウタイ!!」

<ヘヤァーーー!!!

( ゚∀゚)「おもしれぇ!ならこっちはこーだ!」

<天よ!我が力を示せ!

(´;д;)「二人ともがんばってー。」

361 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:53:42 ID:bdSbBxvZ0
同時刻 バーボンハウスフリースペース

( 'A`)「だからそこはこのSRカクで ウンヌンカンヌン」
ξ゚⊿゚)ξ「でも総武力が低くなるからUC於夫羅やC袁兄弟を ウルルンカンヌン」
( ^ω^)「とりあえず馬をいっぱい入れ・・・・・・モガ。」
( 'A`)「(ブーンの口をふさいで)全ては読みどおりです。」
(*゚ー゚)「みなさんおはようございます。」
ξ゚⊿゚)ξ「あら、しぃ。おはよう。」
( ^ω^)「お、しぃも来てくれたのかお。うれしいお。」
(*゚ー゚)「はい。今日はお父様にお許しをいただいて来ました。多分ずっと一緒にいられると思います。」
( 'A`)「へー。よく許してもらえたね。」
(*゚ー゚)「ええ。もう子供じゃないんだからって。」
щ(;▽;щ;)「ううう。うえーん。ヒックヒック。」
(; ^ω^)「ちょwwwwww高校生にもなって嗚咽漏らして泣くとかキメェwwwwww」
(;'A`)「モティツケ山田。」
щ(;▽;щ;)「ICカード無くしちまったんだよぉぉぉぉぉぉ!」
ξ;゚⊿゚)ξ「それはまた・・・・・・お気の毒様。」
( ^ω^)「やーい。バーヤ。」
щ(゚▽゚щ#) ビキ!

363 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:56:29 ID:bdSbBxvZ0
 力の差を思い知るがいい!!     .'  , ..    
             _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


只今思い知らせております。
しばらくお待ちください。

364 名前:皆がバーボンハウスにいるようです 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 10:58:19 ID:bdSbBxvZ0
(;#)ω^)「すまんかったお。」
щ(;▽;щ;)「ううう。張遼の戦器がやっと出て、本宮関羽排出という二重の幸せに浮かれてたら・・・」
(*゚ー゚)「元気出してください。」
ξ;゚⊿゚)ξ「て言うか、まだ持ってなかったんだ。張遼の戦器。」
( ´・ω・`)「おーい皆。すまないんだが、暇だったらお店の飾りつけ手伝っておくれ。」
( ^ω^)「お?店長。客にそんなことさせて良いとおもってるのかお?」
(;'A`)「おいブーン。お前が皆で新年を迎えるなんて言うから店長パーティ開いてくれるんだぞ。手伝おうぜ。」
(*゚ー゚)「まぁドクオさん。お手伝いなさるんですか?親切ですね。」
( '∀`)「え、あ、うん。そ、それほどでも・・・・・・」
( ^ω^)「・・・・・・わかったお。手伝ってやるお。」
( ´・ω・`)「本当にすまない。お礼にお昼に年越しそばを御馳走するよ。」
(*゚ー゚)「では、何をすれば?」
( ´・ω・`)「そうだなぁ。とりあえずくす球を作ってほしい。」
ξ゚⊿゚)ξ「くす玉ねぇ。」
( ´・ω・`)「この金やら銀やらの紙を三角に切って、この垂れ幕に 謹賀新年 と書いてほしい。」
( ^ω^)「もはやはてしなくパクリ丸出しだお」
( ´・ω・`)「アーアー、キコエナーイ。」

369 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:12:30 ID:bdSbBxvZ0
では、そろそろ11時の部を投下させていただきます。

11時 バーボンハウスカウンター

/ ,' 3「いやー。大晦日にひとりなんて思いもしなかったなぁ。」
(,,゚Д゚)「えっと。やぁようこそバーボンハウスへ・・・・・・えー、このお白湯はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。」
/ ,' 3「おや、どうも。 ゴクゴク。」
(,,゚Д゚)「・・・・・・えー、うん、「店長不在」なんだ。済まない。」
/ ,' 3「ご苦労様。」
(,,゚Д゚)「えーっと・・・あ、仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。」
/ ,' 3「ねぇ。」
(,,゚Д゚)「はい、何でしょう。」
/ ,' 3「メモ読みながら長ゼリフ言うくらいなら、お白湯を渡す所で止めておいたら?」
(,,゚Д゚)「それもそうですね。」
/ ,' 3「それでアルバイトさん。どうして店長不在なんだい?」
(,,゚Д゚)「本日当店ではカウントダウンパーティを開くことになりまして、その準備で忙しいとのことです。」
/ ,' 3「へー。パーティか。それは楽しそうだなぁ。」
(,,゚Д゚)「よろしかったら、お客様もどうぞ。パーティは一応今夜10時ごろから始めるとのことです。」
/ ,' 3「内容は?」
(,,゚Д゚)「一応今の所の予定は、劇を披露していただける方がいらっしゃるので、
    その方々の劇、そしてショボン店長によるカウントダウンです。」
/ ,' 3「劇?」
(,,゚Д゚)「なんでも店長が熱心な三国志好きな方にお声をかけたら、快く引き受けていただけたそうです。」
/ ,' 3「それは楽しみだなぁ。」

370 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:15:04 ID:bdSbBxvZ0
同時刻 孟徳の家

ヽ(`Д´)ノ「あん。ああ。おう。了解した。 ピ。」
(´・ω●)「誰からだったの孟徳。」
ヽ(`Д´)ノ「ああ、今日バーボンハウスでカウントダウンパーティをするそうだ。」
(●ω・´)「へー。それは凄いなぁ。」
ヽ(`Д´)ノ「それで、そのパーティで三国志の劇をすることになった。」
(´卞`)「まぁ、それを承知なさったんですの?」
ヽ(`Д´)ノ「ああ、だが年が明ける前には帰って一緒に新年は迎えられる。心配すんな。」
(´・ω●)「で、孟徳は何の役なの?」
ヽ(`Д´)ノ「俺が曹操以外の何をやると思ってるんだこの馬鹿!」
(●ω・´)「しかし今から準備して間に合うのか?」
ヽ(`Д´)ノ「なんでも、どう言う訳か書き割りやらの用意は既にできてるそうだ。まったくだれが用意したんだろうな。」
(´・ω●)「へー。」
ヽ(`Д´)ノ「そう言う訳だ。惇!今すぐ車を出せ!」
(´・ω●)「うん。わかった。」
(●ω・´)「俺もちょっと見てこようかな。」
(´卞`)「いってらっしゃいませ。」

371 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:16:49 ID:bdSbBxvZ0
11時30分 バーボンハウス業務員控え室

( ^ω^)「こんだけ切ればもう十分だお。くす玉の中に入れるお。」
(*゚ー゚)「でもなんで三角なんですか?」
( 'A`)「なんでも三角で切った方が落ちてきたとき雪みたいで綺麗なんだって。」
ξ゚⊿゚)ξ「で、この 謹賀新年 の垂れ幕どうするの?」
( 'A`)「あー。俺小学生のとき銀賞貰ったことあるんだ。任せろ。」
( ^ω^)「何言ってんだお。ブーンがやるお!」
(*゚ー゚)「わ、私も一般教養で習ったから自身ありますよ!」
ξ゚⊿゚)ξ「・・・・・・わ、私もやろうかな・・・」
( 'A`)( ^ω^)(*゚ー゚)「どーぞどーぞ」
ξ;゚⊿゚)ξ「ちょwwwwwwしぃまでwwwwww」
(*゚ー゚)「えへへ。前の大会で皆がやってるの見て、ここは言うべきだと思いました。」
( ^ω^)「ナイスなノリだったお。」
川 ゚ -゚)「おい君達。そんな不毛なことしている場合ではないぞ。」
ξ゚⊿゚)ξ「あ、お姉ちゃん。・・・・・・て、何でここに?」
川 ゚ -゚)「お芝居やろうぜ!」
(; ^ω^)(;'A`)(; ゚ー゚)ξ;゚⊿゚)ξ「ええええええええええええ!?」

372 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:20:51 ID:bdSbBxvZ0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10時45分(45分前) ツンの家

川 ゚ -゚)「まったくツンめ。結局帰ってこないとは。あそこで新年を迎えるなど・・・・・・・・・」
川 ゚ -゚)「まぁ、あいつももう子供ではないからな。それに彼らもいるならまぁ安心だろう。」

トゥルルルルルルルル トゥルルルルルルルル トゥルルルルルルルル トゥルルルルルルルル
川 ゚ -゚)「む、電話だ。」
ガチャ

川 ゚ -゚)「はいもしもし。」
( ´・ω・`)「やぁクーさん。」
川 ゚ -゚)「おや、店長。どうしたのだ。」
( ´・ω・`)「えっと。今夜ブーン君の一言から、カウントダウンパーティを開くことにしたんだ。」
川 ゚ -゚)「ほう。そこまで話が発展しているのか。」
( ´・ω・`)「それでパーティで出し物をしてくれる人を募集しているんだ。そこで何かやっていただけないかい?」
川 ゚ -゚)「・・・・・・・・・店長・・・」
( ´・ω・`)「ずうずうしいのはわかっている。しかしパーティを盛り上げt」
川 ゚ ∀゚)「その話乗った!劇だ!劇をやるぞ!昔作った衣装や書き割りがまだ家の倉庫にとってある!まかせろ!」
プツ!ツー ツー
( ´・ω・`)「・・・・・・いったい何で書き割りや衣装が?まぁいいや。これでパーティは盛り上がるぞ!」

373 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:24:49 ID:bdSbBxvZ0
11時(店長の電話から十五分後) 孟徳の家

(●ω・´)「で、このUC張コウ(排出停止)が俺のデッキにぴったりだと。」
(´・ω●)「うん。魏の攻城兵だし、武力も高いしね。」
ヽ(`Д´)ノ「フン!攻城兵なんぞ使ってる限り俺には追いつけんわ!」
(●ω・´)「それでも妙才は、使う。」
(´卞`)(まったく、本当に好きねぇ。)

ピーピーー、ピロロピロピロピーーロー

ヽ(`Д´)ノ「む、電話だ。 ピ」
(●ω・´)(´・ω●)(なんで小林幸子?)
ヽ(`Д´)ノ「はい、もしもし。」
川 ゚ -゚)「私だ。クーだ。」
ヽ(;`Д´)ノ「ちょwwwなんでお前が俺のケイタイの番号知ってるんだ!」
川 ゚ -゚)「そんなことより、今日バーボンハウスでカウントダウンパーティをすることになった。」
ヽ(`Д´)ノ「それがどうした!こっちはかみさんと友人の五人で鍋を突っつく予定なんだ!誰がゲーセンのパーティなど・・・・・・」
川 ゚ -゚)「そうか。出し物の劇で曹操の役をやってもらおうと思ってたのだが・・・残念だ。」
ヽ(`Д´)ノ ピク!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
少年A「じゃぁ、孟徳小さいから泥まみれの負け犬の役ね。」
。・゚・(ノД`)「ヤダヨー、ボクダッテモットカッコイイy・・・」
少年B「うっせぇ!ちびは犬やってろ」
ドカ!
。・゚・(ノД`)「エーン。イタイヨー」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

374 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:31:47 ID:bdSbBxvZ0
ヽ(;Д;)ノ フルフル
(;´・ω●)「ど、どうしたの孟徳!」
(;●ω・´)「大丈夫か!」
(つД ) ゴシゴシ 
ヽ(;`Д´)ノ「だ、大丈夫だ。」
ヽ(`Д´)ノ「ちょっと待て!やってやる!そのかわり年が変わる前に帰るからな!」
川 ゚ -゚)「そうか!なら今すぐバーボンハウスに来てくれ。」
ヽ(`Д´)ノ「あん。」
川 ゚ -゚)「一応台本と道具は用意してある。」
ヽ(`Д´)ノ「ああ。」
川 ゚ -゚)「話は一応麦城の予定だ。」
ヽ(`Д´)ノ「おう。」
川 ゚ -゚)「じゃぁ、バーボンハウスで。」
ヽ(`Д´)ノ「了解した。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

375 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:33:40 ID:bdSbBxvZ0
11時30分(戻って現在) バーボンハウス業務員控え室

川 ゚ -゚)「お芝居やろうぜ!」
(; ^ω^)(;'A`)(; ゚ー゚)ξ;゚⊿゚)ξ「ええええええええええええ!?」
川 ゚ -゚)「三国志の劇を今夜のパーティでやることになった。もちろん皆参加してくれるよな!」
(; ^ω^)「またいきなり・・・」
ξ;゚⊿゚)ξ「やるのは今夜なのよ!準備なんか・・・・・・」
川 ゚ -゚)「昔学芸会で三国志を企画したとき、衣装と書き割りを一人で作ったことがある。結局採用されなかったけどな。」
( 'A`)「すごい行動力ですね。」
川 ゚ -゚)「で、参加してくれる者はおるか!」
( ^ω^)「面白そうだお。 こ こ に い る ぞ !」
ξ゚⊿゚)ξ「お、お姉ちゃんがやるならしかたないわね。べ、別にブーンと一緒にやりたいわけじゃないんだからね!」
( 'A`)「うーん。俺はどうしようかなぁ・・・・・・」
(*゚ー゚)「面白そうですね!私もやります。」
( 'A`)「うーん。じゃぁ、一応台本はもらっておこうかなぁ。」
( ^ω^)「なんかドクオのりが悪いお。」
川 ゚ -゚)「まぁいいじゃないか。とにかく、店長から倉庫の一角を貸して貰ってるから、早速練習だ。」
( 'A`)(・・・・・・・・・)

377 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:35:33 ID:bdSbBxvZ0
11時45分 ニュー速市VIP高校

(@ω@)「宝。その風紀委員のプリント整理終わったら今度これな。」
(;^д^)「(プリントの量を見て)ヒッ…ヒィ」
ヽ('ω`*)ノ「四の五の言わずに片付けなさい。」

ガシャーン!

┰(;^д^)「はぁ、早く皆といっしょに遊びた・・・・・・ンガ!」 バタン!
(;@ω@)「な、何が起こった!テロリストの来襲か!?」
ヽ('ω`*)ノ「おちついて!窓ガラスを突き抜けた野球ボールが宝の頭に直撃しただけよ!」
( д ) ピクピク。
(#@ω@)「こらぁ!誰だこんな日に野球なんかやってんのは!」
ヽ('ω`*)ノ「あ!きっとあそこにいるあいつよ!」
(#@ω@)「あ!逃げやがった!まてゴラァ!」

ダダダダダダダダダ

・・・・・・ガバ!
( ^д^)「・・・・・・・・・」
( ^д^)「誰もいなくなった!今が好機です!」

ダダダダダダダダダダダダダ
宝、逃亡成功。

379 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:41:12 ID:bdSbBxvZ0
同時刻 バーボンハウス大戦コーナー

/ ,' 3「お手を引かせていただきましょう・・・・・・はー。蒼天の簡雍かっこいいなー。」
(#゚д゚)「んぁー!堀に掘って最後に出たのが陳グンってどう言う事だゴラァー!」
/ ,' 3(うるさいなー。)
(,,゚Д゚)「お客様。あまり騒がれると・・・・・・あ。」
(#゚д゚)「んだうる・・・・・・あ。」
( ゚Д゚ )( ゚д゚ )
/ ,' 3「コッチミンナwwwwww」
(;,,゚Д゚)(む、昔の自分を見ているようだ・・・・・・でも口が微妙に違う?)
(;#゚д゚)(な、なんだコイツは!鏡でも見てるのか俺は!・・・・・・でも口が微妙に違う?)
(;,,゚Д゚)「いや、あの。お、お願いします・・・」
(;#゚д゚)「ん、あ、お、おう・・・」
/ ,' 3(静かになったな・・・・・・)
(;#゚д゚)「おい・・・これ・・・」
(;,,゚Д゚)「は、はい?」
(;#゚д゚)「お、落ちてたから・・・一応・・・」
(;,,゚Д゚)「あ、わかりました。」
/ ,' 3(二人とも鳥肌立ってる・・・・・・・・・あれはICカード?)

KDQNはICカードを手に入れた。

(;#゚д゚)(なぜだ・・・・・・あいつのの前では悪いことをしてはいけない気がする・・・・・・)
(;,,゚Д゚)(なぜだ・・・・・・彼に深く関わってはいけない気がする・・・・・・)

381 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/27(水) 11:46:37 ID:bdSbBxvZ0
同時刻 バーボンハウスカウンター

(,,゚Д゚)「あ、やぁようこそバーボンハウスへ。このお白湯は・・・」
ヽ(`Д´)ノ「どこだどこだ稽古場どこだ!」
(´・ω●)「うるさいよ孟徳。」
川 ゚ -゚)「お、来たな。こっちだこっち。」
ヽ(`Д´)ノ「よっしゃやるぞさぁやるぞすぐやるぞ。」
(●ω・´)「俺はこの張コウを試してから孟徳を見に行くか。」

(,,゚Д゚)「・・・・・・・・・」
(´・ω・`)「あ、ギコ君。おつかれさまー。」
(,,;Д;)「・・・・・・店長はいつもこれに耐えてらっしゃるんですか?」
(´・ω・`)「?よくわからないけど大丈夫?」
(,,つД )「あ、はい。大丈夫です。」
(´・ω・`)「まぁ、しばらく奥で泣いてきてもいいよ。その代わりそば作ってきておくれ。」
(,,つД )「はい、すいません。」
(´・ω・`)(うーん。少しくらい休まないと。身が持たないぞこれは。)