※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

585 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:05:45 ID:vVJpYgCr0
8時59時 街

( ゚∀゚)「結局散々歌って、まだ曲決まってねぇんだけど。」
(´;д;)「お兄ちゃんが途中で出てっちゃったからでしょ!」
( ゚∀゚)「うっせー!気分転換だよ!」
(´;д;)「それよりパーティ始まっちゃうよ!急がないと!」
(・A・)「チコクイクナイ!!」
( ゚∀゚)「・・・・・・よし!じゃぁバーボンハウスまで競争だ!よーいスタートッ!」
(;・A・)「ア、トツゼンレースハジメルノイクナイ!!」
(´;д;)「待って~。」


587 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:07:53 ID:vVJpYgCr0
9時 バーボンハウス

(´;д;)「いちば~ん。」
(・∀・)「ニチャク!!」
(; ゚∀゚)「ゼー  ゼー  。や、やっぱ・・・ヤニ吸ってっから・・・・・・健全なガキには・・・・・・勝てねぇのか?」
(´;д;)「それにしても体力なさ杉だよ。」
(・∀・)「カシンノダイゴウレイミタイ!!」
(; ゚∀゚)「ど、どう言う意味だ・・・」
( ´・ω・`)「アー。テストテスト。みなさ~ん。お揃いですかぁ~。」
(・∀・)「チョウドイマカラハジマル!!」

( ´・ω・`)「やあ、ようこそ、バーボンハウスへ。
これらのドリンクや食べ物はサービスだから、まず適当に回して落ち着いて欲しい。
うん、『カウントダウンパーティ』なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、このパーティ会場に足を踏み入れたとき、君達は、きっと言葉では言い表せない
『ドキドキ』みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このパーティを始めたんだ。じゃあ、パーティを開こうか!」

588 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:10:07 ID:vVJpYgCr0
6゚∀゚)( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)(´;д;)「わーわーわー。パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(´<_`  )(・∀・)(,,゚Д゚)( ^д^)
( ´・ω・`)「こんばんわ。店長のショボンだよ。今日は集ってくれて本当にありがとう。」
(,,゚Д゚)「そして、司会進行を勤めますKDQNですよ。今夜はよろしくお願いします!」
( ´・ω・`)「さー。さーさーさー。では最初の催し物にしゃれこみましょーか。」
(,,゚Д゚)「ましょーか。最初の催し物は・・・・・・カラオケ大会です!」
6゚∀゚)( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)(´;д;)「わーわーわー。パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(´<_`  )(・∀・)(,,゚Д゚)( ^д^)

(,,゚Д゚)「さー。まずはエントリーナンバー1番。劉備さんで、FENCE OF DEFENSEの、時の河。」
( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)(´;д;)「わーわーわー。パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(´<_`  )(・∀・)(,,゚Д゚)( ^д^)

6゚∀゚)「果てしなぁく広がる、この宇宙の片隅にーぃー!」

元ネタ.横山光輝三国志OP
(,,゚Д゚)つhttp://www.youtube.com/watch?v=CgrIh4oelng 横光三国志

589 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:13:48 ID:vVJpYgCr0
8時2分 バーボンハウス倉庫

川 ゚ -゚)「皆。いよいよ本番まで一時間だ。」
( ^д^)「今パーティはカラオケで盛り上がってますよ。」
ξ゚⊿゚)ξ「いないと思ったら、見てきたんだ。」
(; ^ω^)「でも大丈夫かお?結局関平が決まってねぇお。」
/ ,' 3「うーん。確かに。」
(●ω・´)「・・・・・・結局、今は練習してるしかない・・・か。」
(●ω・´)(孟徳と惇兄は大丈夫だろうか・・・)

590 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:18:08 ID:vVJpYgCr0
8時4分 ニュー速市内のどこか

ヽ(#`Д´)ノ「・・・・・・おい惇!何で車を止めるんだ!一刻を争う事態なんだぞ!」
(;´・ω●)「・・・・・・道に迷っちゃった。」
ヽ(#`Д´)ノ「・ ・ ・」
(;´・ω●)「今地図で調べるからちょっと待ってて。」
ヽ(#`Д´)ノ「早くしろ!早くしろ!」
(;´・ω●)「せかさないでよ。大体病院から掛かってきたんでしょう。だったら多分急がなくても大丈夫だよ。」
ヽ(#`Д´)ノ「俺は急いでない!」
(;´・ω●)「ねーよwww」
ヽ(#`Д´)ノ「キエー!」

バキ!

(#)ω●)「ごめんよ孟徳。」
ヽ(#`Д´)ノ「いいか!確かに俺は急がなくてもいい!だが問題はお前だ!」
(#)ω●)「何で僕なの!?」
ヽ(#`Д´)ノ「俺は卞についてなきゃいけない。お前はバーボンハウスに戻って劇をやんなきゃならんだろうが!」
(#)ω●)「あ・・・・・・劇のこと考えてたの?」
ヽ(#`Д´)ノ「当たり前だ!一日かけて皆でやったんだ!中止になぞできるか!」
(#)ω●)(・・・・・・孟徳。)
(´・ω●)「よし!急ぐよ孟徳!」
ヽ(`Д´)ノ「おう!で、道は?」
(´・ω●)「うん。どうやら滅茶苦茶遠回りしてたみたいだ。一回戻ろう。」
ヽ(`Д´)ノ「・・・・・・・・・」
ヽ(#`Д´)ノ「どんだけ無駄な時間使えば気が済むんだこのボケェェェェェェェェェェェ!」

バチーン!

・・・スンスン。痛いよ孟徳。

591 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:20:33 ID:vVJpYgCr0
9時5分 バーボンハウス

(,,゚Д゚)「はい。劉備さんのおかげで会場はすっかり盛り上がりました。次は流石兄弟弟者さんで、ナイトメアの、the WORLD。」
6゚∀゚)( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(´;д;)「わーわーわー。パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(・∀・)(,,゚Д゚)(-_-)
(´<_` ;)(二曲続けてアニソン。なんだかやり辛い。)
(´<_`  )「・・・(スゥ)広がる闇の中、交わし合った、革命の契ぃ、愛した故に芽生えた悪の花・・・」
6゚∀゚)( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(´;д;)「ワァー!」( ´_ゝ`)(・∀・)(,,゚Д゚)(-_-)
(´<_`  )(・・・・・・意外と受けがいい?)

元ネタ.デスノートOP
(,,゚Д゚)つhttp://www.youtube.com/watch?v=quqxjc0G-9g デスノ
=================================

592 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:22:55 ID:vVJpYgCr0
9時30分 バーボンハウス

ミ,,゚Д゚彡「胸に抱かれて、踊る。どうぞ、忘れないで~・・・」
6゚∀゚)( ゚∀゚)(´;д;)( ´_ゝ`)「わーわーわー。パチパチパチ。」(´<_`  )(・∀・)(,,゚Д゚)(-_-)
(,,゚Д゚)「はい。ありがとうございました。大人な雰囲気をかもし出していましたね。では、しばらく休憩したあと、残りを再開したいと思います。」
(,,゚Д゚)「カラオケの表彰は、最後に皆様の投票で決めたいと思います。」
ワイワイガヤガヤ

6゚∀゚)「あんたのthe WORLD結構いかしてたぜ!」
(´<_`  )「あ、どうもありがとうございます。そちらこそ・・・・・・」
(´;д;)「お兄ちゃん。皆結構上手だよ。」
( ゚∀゚)「うーん。どうしようか・・・結局曲決まんないんだもんなー。」
(・∀・)「ノリノイイ!!キョクガイイ!!ナ。」
ミ,,゚Д゚彡 パクパクガツガツ
(-_-)「・・・・・・ちょっとトイレへ。」
( ´_ゝ`)「・・・・・・・・・セリフが足りない。」

(,,゚Д゚)「ジョルジュさん。曲はどうなさるんですか?まだ決まっておりませんが・・・」
( ゚∀゚)「あー。それがまだ決まんないんだよなー。」
(´;д;)「あ、決まりました。これです」つCD
(,,゚Д゚)「あ、わかりました~。」
( ゚∀゚)「え?いったいいつ決めたの?」
(・∀・)「イマアミダデキメタンダヨ。」
(; ゚∀゚)「ちょwwwwww」
(´;д;)「大丈夫。カラオケで何回も歌ったから。」

593 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:24:38 ID:vVJpYgCr0
9時32分 バーボンハウス倉庫

川#゚ -゚)「龐徳!覚悟ぉ!」
(#´・ω・`)「おら来い!龐 令明!一歩も引かぬぞ!」
ガチャン!シャキーン!カンカンカンカン!キンキン!カーン!

(#´・ω・`)「でぇい!」
川#゚ -゚)「フン!」
ガチャ!ガーン!キーン!カンカン!シャーン!

(#´・ω・`)「くたばれ!この隠居もうじき、あの世もうすぐの老いぼれぇぇぇ!」
川#゚ -゚)「口だけは達者だな!!」

/ ,' 3「店長中々やるじゃぁないか。」
(●ω・´)「ああ。」
( ^д^)「でも店長、さっき呂蒙やったらセリフ全然覚えられませんでしたね。」
/ ,' 3「うーん。やっぱり急に二役やるのは無理だよなぁ。」

川#゚ -゚)「どおぉぉぉりゃあぁぁぁ!!」
(#´・ω・`)「ちょおおりゃあああ~!!」

/; ,' 3(;●ω・´)(;^д^)「ちょwwwwwwwww」

595 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:31:00 ID:vVJpYgCr0
9時36分 VIP市のどこか

(; 'A`)「ハァ、ハァ、自転車使えばよかったかな・・・・・・・・・あ?なんか車が凄いスピードで・・・どっかで見たぞあの車。」
ブロロロロビューーーーーーーーーン
(; 'A`)「・・・・・・運転席に眼帯が・・・・・・まさか・・・惇兄?」


同時刻 バーボンハウス

(,,゚Д゚)「さて。ではカラオケ大会を再開しましょう!」
6゚∀゚)( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)(´;д;)「わーわーわー。パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(´<_`  )(・∀・)(,,゚Д゚)

(,,゚Д゚)「次の歌い手はジエンさん、ボーヤさん、ジョルジュさんの三人で、爆風スランプの、RUNNER。」
6゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)「わーわーわー。パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(´<_`  )(,,゚Д゚)

( ゚∀゚)「雨を避けた、ロッカールームでー。」
(・∀・)「キミハスコシウツームーイーテー。」
(´;д;)「もう戻れはしないだろうといったねぇー。」



599 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:33:00 ID:vVJpYgCr0
同時刻 ニュー速市のどこか(元譲の車の中)

ヽ(#`Д´)ノ「はよしろ!このトンマが!・・・ああ、卞。待っててくれよ。」
(;´・ω●)「孟徳。これでも制限速度ギリギリなんだよ。」
ヽ(`Д´)ノ「む・・・・・・今ドクオとすれ違った様な・・・」
(;´・ω●)「え?ドクオ君は今病院でしょ?」
ヽ(`Д´)ノ「・・・・・・なら気のせいか?」
(´・ω●)「気のせいでしょ。」
ヽ(`Д´)ノ「そうか・・・・・・しかしお前の車はとろい!とろすぎる!」
(´・ω●)「そんなこと言ったって・・・・・・」
ヽ(`Д´)ノ(も、もう我慢できない!)

(かげりのなーい少年の。)

ヽ(`Д´)ノ「・・・・・・・・・ちょいとかしてごらん。」
(´・ω●)「・・・て。」
(;´゚ω●)「うぇぇぇ!孟徳!やめて!足入れないで!アクセル踏まないで!」
ヽ(#`Д´)ノ「卞の緊急事態なんだ。この位大丈夫だろ!」 
ブオォォォォォォォォォォォォン!!

(季節はすぎさーぁーてーくー。)

(;´゚ω●)「うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!80kmktkr!!本当にやめて孟徳!」
ヽ(#`Д´)ノ「卞!卞!今行くぞ!こら惇!ちゃんと前見ろ!」
(;´゚ω●)「・・・・・・・・・あれ?後ろから何か聞こえるよ?」

ファンファンファンファンファンファンファン
(風はいつも強く吹いてるー)

600 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:35:37 ID:vVJpYgCr0
(;´゚ω●)「お、おまわりさんだ!孟徳!止めて!」
ヽ(#`Д´)ノ「だまらっしゃい!そんな小役人ごときに俺は止められん!今行くぞ卞!」

ビュオオオォォォォォォォォォォン!

(;´゚ω●)(孟徳がおかしくなってる・・・・・・)
ヽ(#`Д´)ノ「む!」
(;´゚ω●)「孟徳!この先50m工事だって!早く止まって!」
ヽ(#`Д´)ノ「・・・・・・我が志は卞の許にあり!」
(;´゚ω●)「チョwwwwww加速スンナwwwアー穴に入っちゃう!」

ブオオォォォォォォォォォン!
ダッ!
(走るー走るー、俺たーち。)

ヽ(#`Д´)ノ「このまま一気に行くぞ!」
(;´ ω○)「ァ~~~~~~~~~~~(声にならない叫び)」

ダ、ダーン!
(流れーる汗もそのままに。)

ヽ(#`Д´)ノ「この穴越も我が天命のうちよ!」
(;´゚ω●)「・・・・・・穴越えちゃった・・・後ろで穴の中にいたおじさんたちが青い顔してたよ。」
(;´゚ω●)「・・・・・・て、ぎゃーーーーーーーーーーー!!ぶつかるー!」

ドガーン!
キャー!ワー!ギャー!
(いつかーたどりー、着いーたーらー、)

603 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:38:25 ID:vVJpYgCr0
自分で踏んじゃったから再安価>>605で。

ヽ(`Д´)ノ「・・・・・・・・・穴の先にお店があるなんて予想GUY。」
(;´゚ω●)「じゃないよ!どうするの!僕達完全無欠の犯罪者になっちゃったよ!と言うか今生きて無傷なこと自体奇跡だよ!」
ヽ(`Д´)ノ「安心しろ。このゴタゴタなら店の客に紛れて逃げ出せる。」
(;´゚ω●)「うう。この奸雄めぇぇぇ!」
ヽ(`Д´)ノ「・・・・・・無理っぽい。外でおまわり二人がめっちゃこっち見てる。」
(´・ω●)「・・・・・・・・・」
ヽ(;`Д´)ノ「・・・・・・万事休す。ああ、卞・・・」
(´・ω●)「・・・・・・・・・」
ヽ(;`Д´)ノ「そして惇。すまなかったな。車も廃車にしてしまって・・・・・・」
(´・ω●)「・・・・・・聞いてくれる孟徳。」

(君にうちあけられるだろ。)
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

(´・H・)「ククク。交通違反者を追い詰めてやったぞスモールブラザー。」
(っ´u`)∩「検挙率うpだねビックブラザー。」
(´・H・)「ああ。しかもきょうびこんなハイスピードで走るなんて。きっと薬物中毒者だぞ。しかも見ろ!大事故に発展している!」
(っ´u`)∩「それってすごいよビックブラザー!こんな大犯罪者を逮捕することなんてまずないよ!」
(´・H・)「ははは。これで我等二人の昇進は疑いのない物だぞスモールブラザー。」

604 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:41:03 ID:vVJpYgCr0
ガシャン!

m9っ`。ω●)「ウォァァァァァァァァァァァァ!!!」
(っ;´u`)∩「あ、ビ、ビッグブラザー。薬物中毒者が!」
(´・H・)「む!この町の秩序を乱すヤク中め。この俺が成敗してやる!てやぁ!」
m9っ`。ω●)「オルァァァァァァァァァァァァ!!!」

バコバコバコバコバコ!
(飾りのーなーい、しょーおねんの。)

(#)H(#)「ぶっしゃらぁ!」
(っ;´u`)∩「ビ、ビッグブラズァァァァァァァァァァァァ!!なんて顔に!」
(#)H(#)「・・・ス・・・ブラ・・・・・・カマワ・・・ゲフゥ。」

バタ!
(心は切り裂ーかーれーてー。)

(っ;u;)∩「ビ、ビッグブラズゥァァァァァァァァァァァァ!」
(´・H・)巡査  殉 職
(#)H(#)「・・・ッテ・・・コ・・・・・スナ・・・」

ヽ(;`Д´)ノ(今だ!)

タタタタタタタタタタタタ
(夢はいーつも、とーおーく見えてたー)

607 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:44:12 ID:vVJpYgCr0

(っ;´u`)∩「(無線に向かって)薬物中毒と思われる人物が発狂しながら町を徘徊中!至急応援を・・・」
m9っ`。ω●)(孟徳・・・・・・この隙になるべく遠くまで逃げてくれよ!)
m9っ`。ω●)「ウガァァァァァァァァァァァァ!!」

(走るー走るー、俺たーち。)

(っ;´u`)∩「待てー!」
m9っ`。ω●)「ウォォォォォォォォォォ!!」

ファンファンファンファンファンファンファンファン

(っ;´u`)∩「あ、パトカーの音!応援だ!」

(流れーる汗もそのままに。)
キキー。

( ゚゚∀゚゚)「あー。そこの人!周りは我々が完全に包囲した!おとなしくお縄に着け!」
m9っ`。ω●)「ウリャァァァァァァァァァァァァァァァ!!」
(; ゚゚∀゚゚)「な、何だぁ!」

バッ!ダン!
(いつかーたどりー、着いーたーらー、)
ダダダダダダダダダ。

(; ゚゚∀゚゚)「ウェギャッビイイイイッ!!パトカーを踏み越えて逃走したぞー!まあああああっ!」
(っ;´u`)∩「(二人が)化け物か!」
m9っ`。ω●)「ガァァァァァァァァァァァ!!」

(君に、うちあけられるだろ。)

612 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:49:53 ID:vVJpYgCr0
同時刻 バーボンハウス

( ゚∀゚)´;д;)「たとえー今はー小さく、」
(・∀・)(ウーゥー)
( ゚∀゚)´;д;)「弱いー太陽だとしーてーも。」
(・∀・)(ウーウーゥー)
( ゚∀゚)´;д;)「言葉ーもない、俺ーたーち。」
(・∀・)(ウーウーゥー)
( ゚∀゚)´;д;)「ひどく、暑かった日の夕立!」
6゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)「ウォーーーーー!!」( ´_ゝ`)(´<_`  )(,,゚Д゚)

614 名前:皆がバーボンハウス・・・ 8時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:51:30 ID:vVJpYgCr0
9時40分 ニュー速市のどこか

(; 'A`)「・・・・・・・・・何が起こった!」

メラメラメラメラ!
キャーキャー!
下がってください!危ないですよ!
パシャパシャパシャ!!

(; 'A`)「火事だ・・・・・・大事だ・・・・・・大火事だ・・・・・・」
(:;:;:;:;:;:;:;)「おや・・・・・・君は・・・」
(; 'A`)「あ・・・あなたは・・・・・・じゃぁここは・・・・・・」
(:;:;:;:;:;:;:;)「うん・・・・・・「大炎上」なんだ・・・ウッ。」
(; 'A`)「と、とりあえず・・・・・・いっしょに来ませんか?」
(:;:;:;:;:;:;:;)「うん・・・・・・どうせ当てもないし・・・」

616 名前:皆がバーボンハウス・・・ 9時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:55:19 ID:vVJpYgCr0
同時刻 バーボンハウス

(,,゚Д゚)「さー。いよいよカラオケ大会もトリを迎えます!」
6゚∀゚)( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)(´;д;)「わーわーわー。パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(´<_`  )(・∀・)(,,゚Д゚)
(,,゚Д゚)「最後は・・・・・・山田さんで、鬼束ちひろの、流星群。」
щ(゚▽゚щ)「はーい。」
(#━〇∀〇)「じゃありませんよ!!」
ベチン!

щ(゚▽(#щ)「ありがとうございまっ!・・・・・・お前・・・初めて俺を殴ったな!」
(#━〇∀〇)「人が手伝ってる間に何参加登録してんですか!」
щ(゚▽(#щ)「だって・・・・・・歌いたかったんだもん。」
(#━〇∀〇)「「もん」じゃないですよ!!」
ドン!

617 名前:皆がバーボンハウス・・・ 9時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:56:53 ID:vVJpYgCr0
щ(゚▽(#щ)「ゾォォォォォォォォォン!!」
ドカ!
(; ´_ゝ`)「いた!」
(;━〇∀〇)「あ・・・・・・すいません・・・」
щ(゚▽(#щ)「うう。代山めぇぇぇ。よくも突き飛ばしてくれたな・・・」
щ(゚▽(#щ)「・・・・・・あ、ICカードを落としましたよ。」
(; ´_ゝ`)「あ、これはどうも・・・・・・ん?ああ。これは拾った方のだ。」
щ(゚▽(#щ) ピク!
щ(゚▽゚щ)「それかして!」
(; ´_ゝ`)(あ・・・・・・電光石火で取られた。)
щ(゚▽゚щ)「代山!調べてきて!」
(;━〇∀〇)「あ・・・・・・はい・・・」
タタタタタタタタタタタタタタ

щ(゚▽゚щ)「・・・・・・・・・行ったか。」
щ(゚▽゚щ)「邪魔者は消えた。さぁ歌うぞ!」

(,,゚Д゚)「気を取り直して。山田さんで、鬼束ちひろの、流星群。」
6゚∀゚)( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)(´;д;)「パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(´<_`  )(・∀・)(,,゚Д゚)
щ(゚▽゚щ)「言葉にならない夜はー、貴方が上手にー伝えてー、絡み付いたー、生温いだけの蔦をー・・・・・・」

(,,゚Д゚)つhttp://www.youtube.com/watch?v=yn9svoKlE9g 流星群
=================================

618 名前:皆がバーボンハウス・・・ 9時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:59:44 ID:vVJpYgCr0
9時45分 バーボンハウス

щ(゚▽゚щ)「貴方が、触れない、私なら、無いのと同じだからー・・・・・・。」
6゚∀゚)( ゚∀゚)ミ,,゚Д゚彡(-_-)(´;д;)「パチパチパチ。」( ´_ゝ`)(´<_`  )(・∀・)(,,゚Д゚)
(,,゚Д゚)「はい。ありがとうございました。結果のほうは、今から投票で決めさせていただきます。」

ワイワイガヤガヤ

6゚∀゚)(優勝もろた。)
(´;д;)「僕達優勝できるかな?」
( ゚∀゚)「んーどうだろうな。」
(・∀・)「ショウヒンハナンダ!!」
ミ,,゚Д゚彡ガツガツムシャムシャジュルジュル。
(-_-)(誰に・・・・・・入れようかな・・・)
( ´_ゝ`)「自信のほうはどうだ弟者。」
(´<_`  )「んー。わかんない。結構盛り上がったとは思うんだが・・・」
щ(゚▽゚щ)「お、代山ぁ。どないやった?」
(;━〇∀〇)「ええと・・・・・・山田軍でした。」
щ(゚▽゚щ)「よっしゃぁ!見つかったぁ!」
(,,゚Д゚)((元)親父が食ってるピザ食べたいな。残らないかな・・・)

619 名前:皆がバーボンハウス・・・ 9時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 21:00:29 ID:vVJpYgCr0
同時刻 バーボンハウス倉庫

川 ゚ -゚)「えー。本番まであと十五分切ったが・・・・・・」
( ^ω^)「どう見ても人手不足です。本当にありがとうございました。」
川 ゚ -゚)「うむ・・・・・・どうしようこの状況。」
(;^д^)「ちょwwwwww」
ξ゚⊿゚)ξ「こうなったらドクオを呼び戻しましょう!」
/ ,' 3「ん?なんか臨時ニュースが入ったぞ。」
川;゚ -゚)「何ラジオ聞いてるんです単福先生!」
/ ,' 3「いや、やっぱり紅白歌合戦は聞きたいなと思って・・・・・・・・・て、」
/;。゚ 3「何ぃぃぃぃぃぃぃ!!」
(; ^ω^)「何が起こった!」
/;。゚ 3 スポ(イヤホン抜いた。)

・・・たった今、殺人未遂、薬物乱用、器物破損、公務執行妨害、その他もろもろの罪で、元譲容疑者を逮捕しました。

ξ゚⊿゚)ξ「・・・・・・」
( ^д^)「・・・・・・」
(; ^ω^)「・・・・・・な、」
(;´・ω・`);。゚ 3ξ;゚⊿゚)ξ;^д^); ^ω^);゚ -゚);●ω・´)「なんだってーーーーーーーーーー!!!?」

元譲容疑者は、瞬間最高時速97kmで自動車を走らせた後、正面の建物に激突。
建物は炎上したものの、容疑者は奇跡的に無傷。
その後、追跡していた警察官一名を殴打した後、意味不明の雄たけびの様なものを上げながら、応援に来たパトカーを踏み越え、
逃走を続け、先ほど警察が身柄を拘束しました。
容疑者は「薬物は使っていない。しかし、やったことは猛省している。」と嗚咽を漏らして泣きながら供述しています。

622 名前:皆がバーボンハウス・・・ 9時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 21:04:31 ID:vVJpYgCr0
(; ^ω^)「どう言うことだお!意味わかんねぇお!何で惇兄がこんなことすんだお!」
/;。゚ 3「いったい・・・・・・これは・・・」
(;^д^)「いや、それはともかく、なんで孟徳さんの話が出てこないんですか?」
ξ゚⊿゚)ξ「まさか・・・・・」

ブォォォォン ブォォォォン ブォォォォン

川;゚ -゚)「む・・・電話か!」 ピ!
ヽ(`Д´)ノ「孟徳だ!連絡が遅れてすまない!」
川;゚ -゚)「な!・・・・・・生きてたのか!今ニュースで惇さんが捕まったって・・・」
ヽ(;`Д´)ノ「な!・・・そうか・・・惇・・・・・・てか、お前勝手に殺すな。」
川;゚ -゚)「状況を説明しろ!」
ヽ(;`Д´)ノ「ええと。まず俺が焦って勝手にアクセル踏んで・・・・・・それから・・・どっか店のカラス・・・いや、ガラスを突き破った。」
ヽ(;`Д´)ノ「その後、惇が警官の目を引き付けてくれてる間に、俺は必死でその場から逃げて、今病院に向かっている。」
川;゚ -゚)「諸悪の根源はお前か!」
ヽ(;`Д´)ノ「そんなわけで俺も惇も劇には出られん!じゃ、そういうことで~。」

ピ!

624 名前:皆がバーボンハウス・・・ 9時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 21:07:50 ID:vVJpYgCr0
川;゚ -゚)「ク・・・クレヨンしんちゃんかお前は・・・」
(●ω;´)「ウォォォォォォォ!!惇兄ぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~!!」
(; ^ω^)「妙才さん落ち着くお。」
ξ;゚⊿゚)ξ「やばいわよ!呂蒙と関平どうするの!?」
(; 'A`)「おーい。皆ー!」
(; ^ω^)「あ、ドクオ!何でここにいるんだお!?」
(; 'A`)「いや、母さんがわりと大丈夫そうだったから戻ってきた。で、何で妙才さん泣いてんの?」
(`;ω;´)「ううう。弟よ~。」
(;´・ω・`)「あ、兄さんじゃない。どうしたの?お店は?」
(`;ω;´)「萌え・・・じゃない!燃えちゃった。車が突っ込んできて・・・」
(; ^ω^)「・・・・・・な、」
(;´・ω・`);。゚ 3ξ;゚⊿゚)ξ;^д^); ^ω^);゚ -゚);●ω;´)「なんだってーーーーーーーーーー!!!?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

626 名前:皆がバーボンハウス・・・ 9時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 21:10:56 ID:vVJpYgCr0
9時38分(約5分前) ブランデーハウス

(`・ω・´)「やぁ、ようこそブランデーハウスへ。」
(`・ω・´)「ああ。年末にもお客さんが来てくれる。こんなに嬉しい事はないね。」

ドガァァァァァァァァン!!
(;`・ω・´)「なななな何だぁ?」
(;` ω ´)   ・ ・「て、んのわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

メラメラメラメラ
ワーワーギャー!
ザァァァァァァァァァ
(;`・ω・´)「非難してください!お客さん!出口はこっちですよ!」

9時40分 ブランデーハウス前

(; 'A`)「・・・・・・・・・何が起こった!」
メラメラメラメラ!
キャーキャー!
下がってください!危ないですよ!
パシャパシャパシャ!!

(; 'A`)「火事だ・・・・・・大事だ・・・・・・大火事だ・・・・・・」
(`;ω;´)「おや・・・・・・君は・・・」
(; 'A`)「あ・・・あなたは・・・・・・じゃぁここは・・・・・・」
(`;ω;´)「うん・・・・・・「大炎上」なんだ・・・ウッ。」
(; 'A`)「と、とりあえず・・・・・・いっしょに来ませんか?」
(`;ω;´)「うん・・・・・・どうせ当てもないし・・・」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

628 名前:皆がバーボンハウス・・・ 9時の部[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 21:14:54 ID:vVJpYgCr0
9時50分(戻って現在) バーボンハウス倉庫

(`;ω;´)「・・・・・・と言う訳で。」
(;´・ω・`)「そうなの。大変だね。」
(`;ω;´)「そこでさ弟よ。しばらく泊めて。私はお店の中に部屋作って暮らしていたから、しばらく寝泊りする所がないんだ。」
(;´・ω・`)「うん。かまわないけど・・・」
(; ^ω^)「そんなことより呂蒙と関平どうするお?」
(`;ω;´)「そ、そんなこと!?」
(;´・ω・`)「いいから!兄さんはちょっとカウンター行ってて。」
ξ;゚⊿゚)ξ「とにかく、なんやかんやで本番まであと10分しかないわよ!」
戸|ー゚)「あのー・・・・・・皆さん・・・」

(`゚д゚´)(´゚д゚`)/ 。゚ дξ゚д゚ )ξ゚д゚ )゚д゚ )゚д゚ )●д゚´)゚д゚ )

戸|;ー゚)「・・・こ、こっち見ないで下さい。」
(; 'A`)「と、ともかく。しぃちゃんどうしてここに?」
戸|ー゚)「ちょっとわけあって、パーティから逃げてきちゃいました。」
(; ^ω^)(逃げてきたって・・・・・・どんなパーティなんだお?)
(; 'A`)「で、どうして戸に隠れてるの?」
戸|ー゚)「その・・・あまりに場にそぐわない格好ですので。」
ξ゚⊿゚)ξ「まぁ、何でもいいじゃない!これで関平はしぃちゃんにやってもらえばいいんだし!」
(;^д^)「問題は呂蒙ですよ。店長は&#40848;徳しかできてないし。他の人は出番重なっちゃうし。」
( 'A`)「呂蒙?それなら多分俺できるよ。」
(; ^ω^)「その自信は何なんだお?」
( 'A`)「俺大体のシーン出番があるから、練習で皆のセリフ大体覚えちゃったんだよ。」
川;゚ -゚)「そ、そうか!ともかくこれで役者はそろった!皆!急いで着替えて準備だ!」

戸|ー゚) ´・ω・`) ,' 3゚⊿゚)ξ^д^) ^ω^) 'A`)●ω;´)「応!」