※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

952 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:10:24 ID:TknCmVte0
勉強不足で申し訳ありません。とりあえず全部投下し終わった後、適当に直しておきます。
ご指摘ありがとうございました。


11時59分 バーボンハウス

(,,゚Д゚)「えー。新年まであと50秒切りました。ここで店長に登場していただきましょう。」
6゚∀゚)( ゚∀゚)(´;д;)川 ゚ -゚)(,,゚Д゚)( ´_ゝ`)「わーわーわー。パチパチパチ。」(´<_`  )(-_-)(´∀` )(・∀・)ミ,,゚Д゚彡щ(゚▽゚щ)/ ,' 3
(´・ω・`)「こんばんわ。今日こうして皆の前でカウントダウンをできることを光栄に思うよ。」
6゚∀゚)( ゚∀゚)(´;д;)川 ゚ -゚)(,,゚Д゚)(メ▼▼)( ´_ゝ`)「パチパチパチ。」(´<_`  )(-_-)(´∀` )(・∀・)ミ,,゚Д゚彡щ(゚▽゚щ)/ ,' 3
(´・ω・`)「今40秒切ったね。そろそろくす玉がないと・・・」
(; ^ω^)「店長!遅くなってわるかったお。」
ξ;゚⊿゚)ξ「今かざるわ!」

(´・ω・`)「えー。ここにいる二人のおかげで、20秒切ってくす玉がちゃんと目の前にあります。
      僭越ながら、私がカウントダウンをさせていただいて、新年を迎えたその瞬間、くす玉の紐を引かせていただきます。」
川 ゚ -゚)「そうこういってる間に13秒前だぞ店長。」
6゚∀゚)( ゚∀゚)(´;д;)ξ゚⊿゚)ξ(,,゚Д゚)(メ▼▼)( ´_ゝ`)「クスクスクスクスクス。」(´<_`  )(-_-)(´∀` )(・∀・)ミ,,゚Д゚彡щ(゚▽゚щ)/ ,' 3(^ω^ )
(´・ω・`)「じゃぁ行くよ!皆さんご一緒に!せーの、」
( ´・ω・`)メ▼▼)「10」
( ´・ω・`) ゚∀゚)「9」
( ´・ω・`)´;д;)「8」
( ´・ω・`),,゚Д゚)「7」
( ´・ω・`)-_-)「6」
( ´・ω・`) ´∀`)「5」
( ´・ω・`)щ゚▽゚)щ「4」
( ´・ω・`)・∀・)「3」
( ´・ω・`) ,' 3「2」
( ´・ω・`) ゚ -゚)「1」
( ´・ω・`) ^ω^)「0!」

956 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:14:17 ID:TknCmVte0
( ´・ω・`)「ハッピィーニュゥーイヤー!」 グイ!

バサ!

( ´・ω・`)「さー見えますかこの堂々とした日本古来の筆文字で書かれた謹賀・・・・・・え!?」

店長いつもありがとう。 フロム客一同

6゚∀゚)( ゚∀゚)(´;д;)ξ゚⊿゚)ξ川 ゚ -゚)(,,゚Д゚)(メ▼▼)( ´_ゝ`)「店長いつもありがとー!」(´<_`  )(-_-)(´∀` )(・∀・)ミ,,゚Д゚彡щ(゚▽゚щ)/ ,' 3(^ω^ )
( ´・ω・`)「み、皆・・・」
( ^ω^)「急いで皆にメモ回して手配したお。」
ξ゚⊿゚)ξ「皆サプライズに付き合ってくれて有難うございました。」
6゚∀゚)( ゚∀゚)(´;д;)川 ゚ -゚)(,,゚Д゚)(メ▼▼)( ´_ゝ`)「どういたしまして。」(´<_`  )(-_-)(´∀` )(・∀・)ミ,,゚Д゚彡щ(゚▽゚щ)/ ,' 3
( ´;ω;`)「・・・・・・有難う。」
(-_-)「あ・・・・・・雪だ・・・」
( ゚∀゚)「何!マジか!?」

ドタドタドタドタドタドタ

川 ゚ -゚)「おー本当に降ってるな!」
( ´_ゝ`)「綺麗だな・・・・・・弟者。」
(´<_`  )「激しく同意だ兄者。」
(・∀・)「ダカラボクイッタ!!」
( ゚∀゚)「あ?お前が何言ったんだよ。」
(・∀・)「アシタハユキガフリージア!!ッテ。」
(; ゚∀゚)「誰も覚えてねぇよ。んなもん・・・」

957 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:19:10 ID:TknCmVte0
同時刻 ニュー速市総合病院 402号室

( 'A`)「・・・・・・・はいリンゴ。」
J(. 'ー`)し「あら。あなたでもりんごは剥けるのね。」
( 'A`)「・・・・・・馬鹿にしすぎだろそりゃ。」
J(. 'ー`)し「フフ。そうね。」
( 'A`)「・・・・・・何年ぶりだろうなぁ。母さんとじっくり話ができたのは・・・」
J(. 'ー`)し「・・・・・・朝に話したじゃない。」
( 'A`)「・・・・・・たまにはいいね。こんなのも。」
J(. 'ー`)し「・・・そうね。病気も悪くないわね。こんななら。」
( 'A`)「・・・・・・お、二人で話してたら新年になっちゃったよ。」
J(. 'ー`)し「あら・・・・・・あらあら。ドクオ。雪だわ。」
( 'A`)「お、本当だ。」
( 'A`)(しぃちゃん・・・・・・君も今同じ雪を見てるのかな・・・)

959 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:20:27 ID:TknCmVte0
同時刻 ニュー速市総合病院 705号室

(; Д)「・・・・・・ウウ。」
(;゚ー゚)「あ!黒さん!」
(; Д)「あ、う、お、お嬢!なんで・・・・・・ここに?」
(;゚ー゚)「よかった。ああ。黒さん。」
(; Д)「あ、・・・・・・大丈夫でしたかい?お嬢。」
(*;ー;)「黒さん・・・・・・」
( Д)「・・・・・・・・・大丈夫ですよ。」 ナデナデ
(//Д//)「・・・・・・・・・おい黒。」
( Д)「へ・・・へい。」
(#//Д//)「調子こいてしぃに手出したらいくらお前でもエンコじゃ済まさねぇかんな?」
(; Д)「・・・・・・ヘィ。」

どう見ても見てません。本当に(ry

961 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:21:43 ID:TknCmVte0
同時刻 ニュー速市総合病院 201号室

( ´卞`)「まったく。あの人ったら、今頃無茶やってなきゃいいけど・・・」
( ´卞`)「・・・・・・・・・シャクシャク」
( ´卞`)「あら、このリンゴ中々おいしいわね。」
( ´卞`)「・・・・・・あの人が無事に過ごせますように。」

962 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:24:02 ID:TknCmVte0
同時刻 ニュー速県警前(ここ変更入れときます。)

(●ω・´)ヽ(`Д´)ノ「・・・・・・・・・」
(´・ω●) ・ω・)「・・・・・・・・・」
ヽ(`Д´)ノ「・・・・・・・・・奸雄となってお前を助けた。後には引けない。」
(´・ω●)「・・・・・・後悔してるの?」
ヽ(`Д´)ノ「・・・いいや全く。」
(●ω・´)「惇兄。本当にこれでいいのか?」
(´・ω●)「・・・後には引けないみたいだからね。よくわからないけど、背負って生きていくよ。」
ヽ(`Д´)ノ「・・・・・・惇。気が向いたらその荷。俺に担がせろ。元々俺のせいだ。」
(´・ω●)「・・・・・・気が向いたらね。」
(●ω・´)「・・・ああ。もう新年だ。」
ヽ(`Д´)ノ「雪か・・・・・・・・・暖かだな・・・」
(´・ω●)「・・・・・・無闇にそのセリフは口にしないほうがいいと思うよ。使うタイミングも間違ってるし。」

964 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:26:11 ID:TknCmVte0
同時刻 ニュー速市VIP高校 校長室

( Θ_Θ)「だからね君。ならなぜ逃げたんだ。やましいところがなければその場で堂々としてればいいじゃないか。」
(;━〇∀〇)「だからそれは・・・・・・洗脳されたと言うか・・・刷り込まれたんですよ!」
( Θ_Θ)「君ね。そんな話信じられると思ってるのかい?」
(;━〇∀〇)「でも、本当なんですよ!」

ボーン ボーン ボーン ボーン

( Θ_Θ)「お、年が明けたね。」
(━〇∀〇)「あ、もうそんな時間ですか・・・」
( Θ_Θ)「君さ。どんべえ食べる?」
(━〇∀〇)「え?いいんですか?」
( Θ_Θ)「うん。年は明けちゃったけどさ。」
(━〇∀〇)「いただきます。」
( Θ_Θ)「んじゃあさ。そこのポットでお湯入れて・・・」

967 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:32:27 ID:TknCmVte0
同時刻 ニュー速市VIP高校 生徒会室

(@ω@)「新年あけましておめでとー」ヽ('ω`*)ノ
(;^д^)「二人とも僕には仕事させといて何やってんですか!」
(#@ω@)「うっせー!にげだした奴は黙ってプリント整理やってろ馬鹿!」
ヽ('ω`*)ノ「あ、そこのプリントも整理しといて。」
(;^д^)「ううう。正月になったのに何してんの僕・・・」

970 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:34:40 ID:TknCmVte0
同時刻 高級ホテルベリーゴージャス 龍の間

(*゚ω゚)「これ、あなた方のお嬢のドレスなんだけど、僕これ以外に似合ってると思うんだけども?」
(`ω´)(`ω´)(`ω´)「まったくだまったくだ。」
川^ー^)「てか、パーティお開きなのに何遊んでんだよプニさん。」
(*゚ω゚)「プニさんて・・・・・・まぁ、いいんじゃないの?終わり方があんなだしね。」
川^ー^)「ったくもう。時計見なさいよ。年明けちゃってるよ。片付け手伝いなさい!」
(*゚ω゚)「はいはい。わかりましたよぉ。」

976 名前:皆がバーボンハウス・・・ 10時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:44:41 ID:TknCmVte0
同時刻 バーボンハウス

(`・ω・´)「やぁようこそバーボンハウスへ。この甘酒はサービスだから、まずは飲んで落ち着いてほしい。」
(=゚ω゚)ノ「いよう。これはブランデーハウス協力のパーティなのかいよう?」
(`・ω・´)「あー。パーティはそろそろお開きだと思うよ。」
(=゚ω゚)ノ「・・・・・・ショックだよう。今日はやけ酒だよう!」
(`・ω・´)「二本目からは10円になります。」
(=゚ω゚)ノ「・・・じゃぁ三本だけにしとくよう。」


( ´_ゝ`)「綺麗だな・・・・・・弟者。」
(´<_`  )「ああ。しかし兄者。さっきからそれしか言ってないぞ。」
( ´_ゝ`)「・・・・・・綺麗以外に言葉が浮かばんのだ。」
(´<_`  )「綺麗意外を知らないんじゃないのか?」
( ´_ゝ`)「・・・・・・・・・・・・」


  \\\
(⌒\  ∧_∧
\ ヽヽ(#´_>`)
  (mJ     ⌒\
   ノ ∩  / /
  (  | .|∧_∧OKOK。
/\丿 | (    ) 兄者待て!落ち着けって!
(___へ_ノ ゝ__ノ

978 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:47:44 ID:TknCmVte0
(・∀・)「フタリトモコトシモヨロシク!!」
(´;д;)「うん。よろしくね。」
( ゚∀゚)「ああ。よろしく。」
(´;д;)「じゃぁさ、お兄ちゃん。お年玉頂戴。」
(; ゚∀゚)「うっわ、ぜってーやんねー。」
(´;д;)「いいよ。どうせ期待してないし。」
(; ゚∀゚)「な、なんですと?」
(・∀・)「バカニサレテルヨ?」
(; ゚∀゚)「く、くそー!もってけどろぼー!」
(´;д;)「わーい。ありがとー。」

( ´∀`)「排出カード。中身が気になるけど・・・今開けてがっかりするのは嫌モナ。」
(-_-)「いいの・・・・・・出るといいね・・・」
( ´∀`)「ありがとうモナ。」

щ(゚▽゚щ)「代山ももう帰っちゃったみたいだし、帰るかなー。」

川 ゚ -゚)「単福先生。今年もよろしく。」
/ ,' 3「うん。こちらこそ。」

( ^ω^)「ツン。今年もよろしくだお。」
ξ゚⊿゚)ξ「ええ。よろしくブーン。」
( ^ω^)「そしてその・・・・・・今度また二人で何か食べないかお?」
ξ*゚⊿゚)ξ「え・・・・・・それって・・・」
(; ^ω^)「ふ、深い意味はないお。」

981 名前:皆がバーボンハウス・・・ 11時の部[sage] 投稿日:2006/12/31(日) 20:49:15 ID:TknCmVte0
(,,゚Д゚)「今日はお疲れ様でした。グラサンさん。」
(メ▼▼)「いやこっちこそ。あんな仕事であんだけ酒と煙草もらっちゃって・・・」
( ´・ω・`)「いやいや。二人のおかげで今日は盛り上がったよ!ありがとう!」
(メ▼▼)「はは。よろこんでもらえたらうれしいね。」
(,,゚Д゚)「こっちこそ。店長お疲れ様です。」
( ´・ω・`)「・・・・・・・・・あ、二人ともちょっとごめん。お客さんがこっち見てる。」


(´・ω・`)やあようこそバーボンハウスへ。
このラストはちょっとした後書きだから、まず読んで落ち着いて欲しい。
うん、「大長編」だったんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、このラストを見たとき、君達は、きっと言葉では言い表せない
「かったるさ」みたいなものを感じてくれたと思う。
この長々とした話で、
最後まで読んでくれたり、支援してくれた方に感謝の気持ちを忘れないようにしようと思う。

そう思って、このラストを書いたんだ。
じゃあ、皆さんよいお年を。



どうもご迷惑おかけいたしました。
そして、支援していただいた方に、お礼を申し上げます。