652 :解説ネタ 『闇歴史となった者達』:2006/08/02(水) 16:58:47 ID:i/sdVE45

⊂^^⊃ ∩ ∩
(´・H・) (っ´u`)∩゙ <ヒサシブリの登場だぜ

(´・H・)「クックック、まずは登場成功…」
(っ;´u`)∩「ってか、ビッグブラザー。絶対に俺らって、読者に『何だ!コイツは!!』と思われてると思うんだが…」
(´・H・)「おいおい? 俺の輝かしい活躍が載ってる『ブーンの外伝 第一話 小喬使いたいんだぉ』
    を見てない馬鹿なんていないだろ?」
(っ;´u`)∩「ご丁寧に宣伝っぽいことしてるな…」

(´・H・)「いやぁ、あの話は俺の全盛期だったな。凶悪な魔物に囲まれピンチに陥る( ^ω^)。
    その時、颯爽と白馬に乗った俺様が現れ、ビシバシと敵をなぎ払い、主人公のピンチを救うも、あまりの
    敵の数のために、( ^ω^)を逃がすため俺様はメ○ンテを唱える。
    死んだと思われる俺様であったが、とある博士に助けられ、生き延びるために体を機械化させ、奇跡の
    復活を遂げ…(長いので省略されました。 こ こ を押しても続きは読めません)
    ─そして、最後は海賊王となり、全宇宙を支配したんだよな」

(っ;´u`)∩「ビッグブラザー…。それは明らかに三国志大戦から逸脱したものだぞ。これでも見て、現実を見ような…」

(っ´u`)は(´・H・)に外伝 第一話の原文を差し出した

(´・H・)「…………(読書中)」



(´゚H゚`)

(っ´u`)∩「コッチミンナwwww」


654 :解説ネタ 『闇歴史となった者達』:2006/08/02(水) 16:59:53 ID:i/sdVE45

(;´・H・) 「何だ! この話は!?」
(っ;´u`)∩「ビッグブラザー…」

(;´・H・) 「初っ端からSR引くなんて、なんて運の良い奴なんだ!!(カード資産には無関係だけど) 
      俺なんて一枚のICが終わって、R顔良とR孫権しか引けてないっていうのに!!」
(っ;´u`)∩「って、ツッコミどころはそこかよ!;」

どうやら、(´・H・) はとことん馬鹿なようです

(;´・H・) 「むむむ、だが、朱然を賭けた俺たちの試合だっていうのに、何故か対戦相手が(´・ω・`) に変わってるな…」
(っ´u`)∩「そこは大人の都合ってやつだよ、ビックブラザー」
(´・H・) 「俺様の予定では、この試合で俺様が( ^ω^)に勝利し、次回から『(´・H・)が三国志大戦をするようです』が
     始まる計画だったっていうのに…」
(っ´u`)∩「そしたら、完璧なる糞スレになっちゃうよ、ビッグブラザー…(ボソッ」

(#´・H・) 「こうなったら、何が何でも俺様の存在をアピールしてやるぜ! 行くぞ! (っ´u`)∩!! 真島には俺たちの力が必要だ!」
(っ´u`)∩「おうよ! ビッグブラザー!! ……って、真島って誰やねん!!」

こうして、漫才コンビ (´・H・)と (っ´u`)∩は旅(?)に出ることになった

※真島=R夏侯淵、R夏侯惇、R曹操、SR甄皇后の絵師さんのこと。絵に関していろいろと言われているが触れないでおこう


655 :解説ネタ 『闇歴史となった者達』:2006/08/02(水) 17:03:05 ID:i/sdVE45

(´・H・)「というわけで、トレードが盛んなゲーセンにやってきたぞ」
(っ´u`)∩「資産が少ない俺たちにとってはありがたい場所ってことだね。ビッグブラザー」

(´・H・)「……更にというわけで、カードトレード成立させて交換してきたぞ」
(っ;´u`)∩「早っ!!? って、しかもそれは!?」

(´・H・)の手にはキラキラと光るRカードが6枚もあった

(´・H・)「ハッハッハ、なけなしのR孫権とR顔良でこれだけのカードと交換出来たぞ」
(っ;´u`)∩「いや、ビッグブラザー。裏をよく見てくれよ…」
(´・H・)「ん? 裏とな?」

引っくり返して裏を見てみると、裏面の色が黒色ではなく、肌色であった

(´・H・)「おぉ!! これは懐かしの三国志大戦1のカードではないか! 懐かしいな~」
(っ;´u`)∩「いや、ビッグブラザーよ。そこは懐かしむところではないぞ」
(´・H・)「ん? 何か問題でもあるのか?」


656 :解説ネタ 『闇歴史となった者達』:2006/08/02(水) 17:04:00 ID:i/sdVE45

(っ;´u`)∩「1のカードでも引き継いで使用出来る三国志大戦2だが、1のカードと2のカードでは大きな違いがあるんだ。
       それは武将の装備が1のカードでは装備出来ないっていうこと。
       武具によってはさまざまなものがあり、兵力UP、突撃力UP、計略時間増加などいろいろな効果があるんだ。
       だから1のカードより、武具が装備出来る2のカードの方が使用にするにあたって、有利なものがあるし
       レートの価値も2の方がかなり高いってわけさ」

(;´・H・)「ゲッ!? それはまじか!!」

(っ;´u`)∩「しかも、1のカードは能力値の表示が1のままであり、2になって能力値変更されたカードもあるから
      少しややこしくなるってわけだよ」

(;´・H・)「じゃあ、1のカードは持ってても意味が無いんか?」
(っ´u`)∩「さっきも言った通り、三国志大戦2では1のカードも引き続き使用出来るから、持ってて損はないよ。
      それに2になって、排出停止になった1のカードもあるから、コレクターにはたまらない一品もあるってわけさ」

(っ´u`)∩「まぁ、ずっとプレイしてればカードなんて溜まっていくと思うから、いらないカードなんかは初心者とかが
      回収するR-BOXに入れておくことをお勧めするかもね」

(´・H・)「……その発言、俺に向けてのものじゃないだろ?」


657 :解説ネタ 『闇歴史となった者達』:2006/08/02(水) 17:05:05 ID:i/sdVE45

(´・H・)「じゃあ、俺は得なトレードをしたってことでFAかな?」
(っ;´u`)∩「いや、だから2の方が1より断然に価値が高いから、鮫トレだよ…。ビックブラザー」

(っ;´u`)∩「……しかも、そのカードをよく見てみなよ」

(´・H・)の手元にあるカード:R于吉、R徐庶、R司馬徽、R陳宮、R鄒、R王異(全てVer.1のカード)

(´・H・)「…………」
(っ´u`)∩「…………」

(っ´u`)∩(´・H・)「どう見ても、超絶乙鮫トレです。本当にありがとうごz(ry」

こうして、(´・H・)と (っ´u`)∩の旅(?)は幕を閉じた…

注意:人の価値観はそれぞれですが、鮫トレには気をつけましょう

            ~ 終 劇 ~








(´;H;)「絶対にまた再来してやるからな!」

(っ;´u`)∩「こんな駄作品じゃ、次のオファーなんてもう来ないと思うよ…。ビッグブラザー…」