※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

12 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 22:44:18 ID:K2FHCrC80
それでは投下させていただきます。
_________________________

ここはゲームセンター・バーボンハウス
9コスト大会が始まり、大戦のサテはいつもより混雑しています。

川 ゚ -゚)「やあ、ギコ。今日は賑わっているな。」
(,,゚Д゚)「よお、久しぶりだな。」
川 ゚ -゚)「そのしゃべり方ということは、今はフリーということか? もしそうならレクチャーしてほしい。」
(,,゚Д゚)「さっき仕事が終わったところだ。よし、どれだけ上達したか見てやるよ。」
川 ゚ -゚)「ありがとう。ところで、何かイベントでもあるのか? ずいぶん人が多いが。」
(,,゚Д゚)「ああ、今日から大会が始まったからだ。」
川 ゚ -゚)「大会? いつもとルールとかが違うのか?」
(,,゚Д゚)「今回の大会は9コスト大会だ。普段はコストの合計は8が上限だが、大会では上限が9になる。」
川 ゚ -゚)「ほう。…!!! すまない、後でまた来る!」
(,,゚Д゚)「…いきなりどうしたんだ…? すごい勢いで走って行っちまったが…。」

場面変わってツンの部屋
ガチャガチャ、バン!
ξ;゚⊿゚)ξ「わっ、お、お姉ちゃんどうしたの?!」
   ∩
川 ゚∀゚)彡 五虎将!五虎将!
 ⊂彡
ξ;;;゚⊿゚)ξ「え、ちょっ、落ち着いて!落ち着いて!」

~数分後~
川 ゚ -゚)「すまない。取り乱してしまった。」
ξ゚⊿゚)ξ「まあいいわ。それで、五虎将がどうしたの?」
川 ゚ -゚)「今日から9コスト大会が始まってな。排出停止になったカードを使えば五虎将デッキが組めることを思い出した。」
ξ゚⊿゚)ξ「でも旧カードは持ってないってわけね。わかったわ。貸してあげる。」
川 ゚ -゚)「ありがとう。」


13 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 22:47:33 ID:K2FHCrC80
(,,゚Д゚)「よお、戻ったか。さっきはどうしたんだ…?」
川 ゚ -゚)「これを見てくれ、ギコ。こいつをどう思う?」
川 ゚ -゚)つ【R馬超、UC黄忠、不動関羽、乱れ張飛、神速趙雲】
(,,゚Д゚)「すごく…五虎将です…。これを取りに行ってたのか。」
川 ゚ -゚)「何も言わずにすまなかったな。それで、このデッキで戦えそうか?」
(,,゚Д゚)「槍3体馬2体でバランスは取れているな。
    全体強化は無いが、個々の計略が張飛を除けば強力だからカバーできると思うぞ。」
川 ゚ -゚)「五虎将は一人一人が一騎当千の兵だからな。」
川 ゚ -゚)っ○[] ジャリンジャリンジャリン

(,,゚Д゚)「あ、ちょっと待て!」
川 ゚ -゚)「ん? どうかしたか?」
(,,゚Д゚)「言い忘れてたが、大会は四州以上じゃないと参加できないぜ。今何州だ?」
川 。_。)「…まだ2州だ。そうか…参加できないか。」
(;;,,゚Д゚)「あ…。ま、まあ、次の大会までに州を上げればいいだろ!」
川 。_。)「そうだが…。五虎将…。」
(,,゚Д゚)(こいつはなんて残念そうな表情をするんだ…)
    「ちっ、分かったよ! 俺のICを貸してやるから早くお前のICを抜きな。」
川 ゚ -゚)「いいのか?」
(,,゚Д゚)「ああ。その代わり負けるんじゃないぞ。」
川 ゚ -゚)「そこは心配するな。私には名軍師がついているからな。」
(*,,゚Д゚)「ば、馬鹿なこと言ってないで早くIC入れろ!」

15 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 22:49:42 ID:K2FHCrC80
~対戦相手を探しています…~
川 ゚ -゚)「相手が出てこないな。五虎将の名に怖気づいたか?」
(,,゚Д゚)「ねーよ」

ダダン!挑戦者現る!

(,,゚Д゚)軍 徳5
R馬超、UC黄忠、不動関羽、乱れ張飛、神速趙雲
            VS
魏軍五大将軍 七州
SR張遼、R楽進、UC于禁、R張郃(以下張コウ)、R徐晃

川 ゚ -゚)「これは…曹操め、五虎将を真似しおって…」
(,,゚Д゚)「運命ってのは凄ぇな。」
川 ゚ -゚)「しかし、何故七州とマッチするのだ? まったくランクが違うではないか。」
(,,゚Д゚)「大会はフリーマッチングだからな。運が無いと覇王とマッチングすることもあるが…」
川 ゚ -゚)「なるほど。では、私は運がいいということか。」
(,,゚Д゚)「そうだな。デッキの相性もいいし、なんとか戦えるだろ。」


18 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 22:54:14 ID:K2FHCrC80
~自陣に部隊を配置してください~
戦場は平地。自陣中央付近に櫓が2つある。

(,,゚Д゚)「まずは于禁をどう捌くかだ。」
川 ゚ -゚)「ふむ。ところでギコ。この黄忠の募兵というのは戦場でも兵力が回復するのだったな。」
(,,゚Д゚)「ああ。」
川 ゚ -゚)「ならば。こうしよう。」

クーは前線に黄忠を配置。その後ろに張飛、関羽、趙雲を並べ、馬超は城門前に置いた。

(,,゚Д゚)「なるほど。于禁は黄忠で踏んで、募兵で回復させるんだな。いいと思うぞ。」
川 ゚ -゚)「相手は馬が多いから、槍で牽制するのだったな。」
(,,゚Д゚)「そうだ。槍を壁にして突撃を当てることを意識して動かしてみな。」
川 ゚ -゚)「わかった、頑張ろう。兵法は…色々あって分からないぞ。どれがいいんだ?」
(,,゚Д゚)「このデッキなら増援が一般的だな。」
川 ゚ -゚)「よし、じゃあそれでいこう。」
(,,゚Д゚)「いや、ちょっと待て…」

(,,゚Д゚)(相手から見ればこっちは強敵。それにデッキ相性も悪い。俺ならどうする? 正攻法で攻める…か?
    いや、搦め手で行くだろう。…ならば…これか! 相手が正攻法で来てもデッキ的に問題ないしな!)

川 ゚ -゚)「どうした? もう時間がないぞ。」
(,,゚Д゚)「…兵法はこれでいけ。」
川 ゚ -゚)「これか? だがこれは…。いや、名軍師の言うことを信じよう。」
(*,,゚Д゚)「だ、だからその呼び方はやめろ!」

19 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 22:56:47 ID:K2FHCrC80
そして門が開き…開戦!

相手は中央に張コウ、その後ろに張遼と徐晃、楽進を配置し、
開戦と同時に騎馬3体を左右に動かして突撃状態を維持させる。

川 ゚ -゚)「まずは于禁を黄忠で踏まないと…」
クーは黄忠を先行させ、後ろから槍3体で突撃を阻止する。
そして、黄忠が張コウと接触したその時、

ジャーンジャーンジャーン
今だ、かーかれぇーい

張コウの隣に潜んでいた于禁が現れ、黄忠の兵力を半分ほど削る。
川 ゚ -゚)「よし、読みどおりだ。引かせなければ。」
黄忠に突撃しようとする相手。しかしクーは槍3体を前に出し、それを阻止。黄忠は自陣中央で回復を始める。
相手は于禁と張コウで関羽と趙雲に乱戦を仕掛け、突撃を狙う。クーは張飛の槍オーラで迎撃を取ろうとするが、
オーラの届かない右側から回り込むように騎馬3体が趙雲に突撃する。

突撃!突撃!突撃!
いったん退くぞ

20 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:00:05 ID:K2FHCrC80
趙雲を撃破した騎馬3体は少し距離を置いて突撃状態をつくり、今度は関羽に突っ込んでくる。
(,,゚Д゚)「張飛を少し下げて、関羽と槍オーラが重なるようにするんだ。そうすれば突撃されない。」
川 ゚ -゚)「兄者を討ち取らせはせん!」
クーは張飛の槍オーラを関羽に重ねるように動かすが、騎馬3体は構わずに突っ込んでくる。

迎撃!迎撃!

徐晃と楽進が迎撃されたのを見て、張遼は慌てて退いていく。
(,,゚Д゚)「微妙な感じだったから突撃出来ると思ったようだな。
    それより馬超が動いてないぞ。今なら迎撃されないから、突撃させるんだ。」
川 ゚ -゚)「了解した。」

今まで槍の後ろで待機していた馬超が乱戦中の于禁に突撃し、撤退させる。

くぅ、このワシがぁ

(,,゚Д゚)「よし。馬超を戻して黄忠と一緒にもう一度突撃だ。」
馬超は一旦退き、募兵で兵力を回復した黄忠と共に突撃状態をつくり、乱戦中の部隊に突撃し乱戦に持ち込む。
そして楽進と徐晃を撤退させる。

この程度で
焦らず退くぞ

22 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:03:35 ID:K2FHCrC80
相手は部隊の壊滅を恐れ、張コウを櫓の方向へ退かせる。
クーは乱戦ダメージで瀕死の関羽を戻そうとするが、乱戦が解除された瞬間、振り向いた張コウの槍撃によって撤退してしまう。

にゃんじゃとー?!

川 ゚ -゚)「おのれ張コウめ…」
クーは張コウを追おうとするが、櫓に阻まれて帰城されてしまう。
川 ゚ -゚)「櫓にはあんな使い方もあるのか…」

クーは張コウを追うのを諦め、残りの3体で櫓を壊し、黄忠を城門に張り付かせる。
しかし、張遼の城内突撃により黄忠の兵力が大きく削れる。
張飛の槍オーラで妨害しようとするが、城内突撃の精度が高く、上手く潜られてまた突撃されてしまう。
川 ゚ -゚)「くっ、仕方ない、ここは退こう。」
(,,゚Д゚)「今のは相手が上手いな。だが櫓を壊せた。結果は上々だ。」

クーは全部隊を城に戻そうとするが、張遼に乱戦され、黄忠は瀕死の状態。
川 ゚ -゚)「黄忠がやられてしまうか…」
(,,゚Д゚)「諦めるな。馬超を戻して張遼と乱戦させるんだ。」
川 ゚ -゚)「こうか?」
馬超が張遼と乱戦を始めたことにより、黄忠は乱戦から抜け出し城に戻ることが出来た。。
(,,゚Д゚)「今みたいに瀕死の武将を生かすために他の武将を壁にすることも重要だ。」
相手は深追いせずに張遼を下げ、序盤戦は終了。お互い回復の時間となる


24 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:05:07 ID:K2FHCrC80
残り65カウント
クー軍 城ゲージ100% 士気8 兵法? 未使用
全武将兵力100%

敵軍 城ゲージ100% 士気8 兵法? 未使用
全武将兵力100%

全武将が完全回復したところでクーは全軍を城から出す。

クーは中央に槍3体を固め、その後ろで馬超と黄忠が突撃状態を維持するという、
壁突撃を狙った配置を取った。クーがラインを上げてしばらくして敵城から土煙が上がる。
相手は張コウを中央に、その後ろに残りの騎馬4体を出し、突撃状態をつくる。
そして中央で張コウと槍3体が乱戦に入ると、突撃しようと突っ込んでくる。
川 ゚ -゚)「よし、ここだな。」

シュイン
【神速大車輪】

趙雲の武力と移動速度が上がり、車輪状態になる。迎撃を恐れた相手は全部隊を退かせようとするが、
張コウが馬超と黄忠の突撃を受け撤退する。

突撃!突撃!
いくさ場で死ねるか

川 ゚ -゚)「いい感じだな。」
(,,゚Д゚)(来るとしたらそろそろか…)

28 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:06:54 ID:K2FHCrC80
クーはそのまま全軍を進軍させるが、敵陣中央辺りまで来た瞬間、

ダン!
兵法レベル8
【連環の法】

シュイン
【神速の大号令】
進めー!

神速の大号令により超速度となった敵騎兵が、連環の法で動けないクーの部隊を迂回して城に襲い掛かる。
川 ゚ -゚)「あっ。動かない…。」
(,,゚Д゚)(ふっ…読みどおりだ。)
川; ゚ -゚)「おのれ張遼め…こしゃくな手を…」
(,,゚Д゚)「安心しろ。兵法を使え。」
川; ゚ -゚)「あ、ああ。」

ダン!
兵法MASTER+外伝
【涼軍の大攻勢】【速軍】【速軍】

川; ゚ -゚)「な、何も起こらんではないか! 第一こちらに西涼の武将はいないぞ!」
(,,゚Д゚)「目には見えないが、こっちの動きは速くなっているぞ。」
川; ゚ -゚)「え? あ。」
(,,゚Д゚)「効果時間は短い。早く敵の城に向かうんだ。」
川; ゚ -゚)「し、城はどうs…。そうか。肉を斬らせて骨を断つ、というわけだな。」
(,,゚Д゚)「わかってるじゃないか。」

30 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:08:28 ID:K2FHCrC80
クーは全部隊を敵城に張り付くように操作する。
その間に、クーの城に敵部隊が攻城を始めた。

この程度の守り、通じぬわ
パリンパリンパリンパリン

そして、クーの部隊も敵城に攻城を始める。

ひるむなぁ、進めぇ
バリバリーン

遅れて攻城が始まったクーの部隊だが、槍と騎馬の攻城力の差で、城ゲージに殆ど差は無い。
逆転を恐れた相手は城門の関羽だけでも妨害しようと、最高武力の張遼を戻そうとする。
川 ゚ -゚)「邪魔はさせん!」

シュイン
【不動大車輪】

神速状態となった騎兵は初速でも迎撃を受けてしまう。
そのため張遼は車輪に触れることが出来ず、仕方なく壁を攻城している馬超に連続突撃を始めた。
だが、槍の城門攻城を止められなかった代償は大きく…

ガッシャーン
関雲長ここにあり!

クーの落城勝利となった。

32 名前:夢の五虎将デッキ[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:10:13 ID:K2FHCrC80
(,,゚Д゚)(開幕暴虐や人馬騰全盛期に使った兵法だが、まさかこんなところで使うことになるとはな…)
川 ゚ -゚)「………」
(,,゚Д゚)「どうした? お前の好きな関羽だぞ?」
川 ゚ -゚)「…ギコは凄いな。兵法を選ぶ時点で相手がこう来ることを読み切っていたんだろう?」
(,,゚Д゚)「まあな。」
川 ゚ -゚)「やはりギコは、私にとって名軍師だよ。」
(,,゚Д゚)「…これくらいの読みなら、何度もプレイしていれば自然に見えてくる。」
川 ゚ -゚)「それでも凄いと思うぞ。…ん、今、『名軍師』と呼んでも否定しなかったな。」
(,,゚Д゚)「なんだかお前に言われると悪い気がしないからな。」

君主カードと武将カードを忘れずにお取りください。

(,,゚Д゚)「あ、進軍しなくてよかったのか?」
川 ゚ -゚)「今の対戦を見る限り、私の腕じゃこの大会は難しいとわかったからな。それに五虎将が使えただけで満足だ。」
(,,゚Д゚)「それならいいが。強くなりたいんなら、俺でよけりゃいつでもレクチャーしてやるよ。」
川゚ー゚)「ふふ…これからもよろしく頼むぞ、名軍師さん?」
(*,,゚Д゚)「な、何度も使うな! そ、それより排出カードを忘れてるぞ!」

排出カードは>>40


40 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:25:01 ID:9+8E/bVQ0
乙、ksk。
安価なら…軍師ならこの人。
山頂布陣。

45 名前:夢の五虎将デッキ~おまけ~[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:32:38 ID:K2FHCrC80
ペリペリ
川 ゚ -゚)「馬謖か。2枚目だ。」
(,,゚Д゚)「Rとはいえ1枚もっていれば十分だな。能力的にはUCにも劣るしな。」
川 ゚ -゚)「孔明に迷惑はかけるし、まったく、軍師とはいえ誰かとは大違いだな。」
(*,,゚Д゚)「…」
川 ゚ -゚)「ん? どうかしたか?」
(,,゚Д゚)(こいつ…ひょっとしてわざと言ってるのか?)

(,,゚Д゚)「おっと、もうこんな時間か。この後、バイトがあるから今日はもうお開きだ。」
川 ゚ -゚)「そうか。じゃあ、気をつけて。」
(,,゚Д゚)「ああ、お前もな。」
スタスタ

川 ゚ -゚)「あ、ちょっと待て!」
(,,゚Д゚)「ん、何だ?」
川 ゚ -゚)「ギコ、その『お前』って呼び方はやめてくれないか?」
(,,゚Д゚)「…じゃあ、どう呼べばいいんだ?」
川 ゚ -゚)「私が『ギコ』と呼んでいるのだから、ギコも私を『クー』と呼ぶのが筋だと思うぞ。」
(;,,゚Д゚)「ば、ばかなこと言ってんじゃ」
川 ゚ -゚)「真面目に言っている。」
(;,,゚Д゚)「~~ッ!………。」
川 。_。)「…そうか。駄目か…。」
(,,゚Д゚)(くっ…その顔は反則だろ…仕方ねぇ)「…ゥ。クー!」
川 ゚ -゚)「え?」
(*,,゚Д゚)「これでいいだろ…。」
川*゚ー゚)「…よろしい。」
(*,,゚Д゚)「じゃあな、クー」


川*゚ー゚)「~♪~♪」
ξ゚⊿゚)ξ(お姉ちゃん、何かいいことあったのかな?)

46 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/01/23(火) 23:37:42 ID:K2FHCrC80
五虎将デッキの中の人です。
色々と粗が目立つと思いますが、お許しください。
支援ありがとうございました。