94 名前:漢の闘い[sage とりあえずいくぜ!] 投稿日:2007/01/25(木) 00:01:13 ID:ExjxOOvuO
~お馴染ばーぼん☆はうす~
( ^ω^)「ちわっすだお、店長」
(´・ω・`)「やぁブーン君。あれ、ドクオ君は?」
( ^ω^)「あまりに遅すぎるから放置してきたお」
(;'A`)「ひぃ、はぁはぁ」
(´・ω・`)「この水はサービスだから受け取ってほしい」
('A`)「サンクスコ」

(´・ω・`)「で、今日は何か用事かい?」
( ^ω^)「いや、たまには二人で店内対戦をやろうかと」
('A`)「近頃は出番少なかったもんでね」
(´・ω・`)(出番はあるけど、あまり扱いのよくないものが)
('A`)「そこにいるぞ―!」
(´・ω・`)「!? どうしたんだい?」
('A`)「いや、なんだか叫ばなきゃイケナイ気がして」
( ^ω^)「以心伝心だお」
('A`)「店長、やらn」
(´・ω・`)「ぶちころすぞ」
('A`)「正直すまんかった」

95 名前:漢の闘い[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:02:28 ID:IIh+5zg7O
( ^ω^)「おっ、そうこうしてるうちに席が空いたお」
('A`)「じゃあ早速やりますか」
(´・ω・`)「私も久しぶりに見学させてもらうことにするよ」
互いに筺体に300円を放り込み対戦の準備に差し掛かる。
二人の目は真剣そのものだった。
(´・ω・`)「あいかわらずすごい集中力だな」
やがて互いにデッキが決まり、いよいよ対戦の刻が近付く

ドク軍 R田豊、R顔良、UC紀霊、C周倉、C金環三結、C張梁

ブーン軍 SR曹操(魏武)、SR張春華、R夏候淵、R楽進、UC程イク

('A`)「いよいよ、Ver.up前の最後の戦いだな」
( ^ω^)「一緒に戦ってきた皆、たとえ弱体化を食らってもともに駆け抜けて行きたいお」
(´・ω・`)(僕にもそう思える武将が…いたな。久しぶりに暴虐と駆け抜けてみるか)
('A`)「手加減なしだぜ!」
( ^ω^)「お互いにだお!」
重く錆び付いた扉が開かれた、眼前に拡がる焼け野原。
赤璧の地で今、ブーンとドクオの戦いが始まる


98 名前:漢の闘い[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:03:32 ID:IIh+5zg7O
('A`)「あの伏兵の数は驚異だな・・・ここはセオリー通り端攻めだな」
( ^ω^)「右か左か真ん中か…空かしたら死ねるお」
互いに考えを巡らせ、現れた結果は
('A`)「うげ、誰もいない…」
( ^ω^)「左端攻めかお。伏兵を散らしたのが裏目に出たお」
とりあえず全軍を進軍させるドクオ、それに対してブーンも城内待機させていた夏候淵と楽進を出撃させる。
やがてブーン軍の陣地半ばにドクオの軍が差し掛かったとき、ついに開戦の狼煙が揚がる
ジャーンジャーンジャーン
<天は我に味方せり!
('A`)「げっ!? 曹操!」
<オノレ…
運悪く曹操を踏んだのは金環三結だった

100 名前:漢の闘い[sage 支援の有り難みに涙] 投稿日:2007/01/25(木) 00:04:47 ID:IIh+5zg7O
('A`)「象ならそこまで痛手じゃない!」
( ^ω^)「できれば槍を潰しときたかったお」
槍を潰せなかったことにより突撃が思うように繰り出せないブーン。
( ^ω^)(もう少しだお…)
('A`)「このまま数で押して開幕乙d」
ジャーンジャーンジャーン
<十面埋伏の計じゃ
<おぉぼえてやがれ
('A`)「げっ!? 槍がやられた」
( ^ω^)「それだけじゃないお!」
('A`)「あっ、馬が!」
突撃状態だった紀霊が、突然現れた槍に抵抗するすべなく突き刺さる
('A`)「うぁ…無理攻めは禁物か」
ギリギリ撤退はせずにすんだ紀霊を筆頭に引き返すドクオの軍。
攻城こそ決まらなかったものの、前哨戦の勝者はブーンといって間違いはないだろう。
( ^ω^)「攻めるか…いゃ、田豊も出てないし、下手に攻めたら顔良にボコボコにされるお」
そして互いに手を出すことの無いまま、カウントは60を切ったそのときだった…

101 名前:漢の闘い[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:06:11 ID:IIh+5zg7O
ジャーンジャーンジャーン
('A`)「え?」
ジャーンジャーンジャーン
( ^ω^)「おっ?」
二回戦の火蓋を切ったのは、互いにダメージ地形を避けるようにすすませていた伏兵だった
互いに期を伺い、互いに攻めあぐねていた両者にとっては絶好の機会だった
( ^ω^)「ここで田豊をつぶせればおいしいお!」
('A`)「春華を潰さなきゃ攻め辛すぎる」
伏兵ダメージは互いに微弱、勝敗は援軍の到着スピードにかかっていた
('A`)「いそげ!曹操達に先を越されるわけにはいかん!」
( ^ω^)「迅速に敵の軍師をかたづけるお!」
出撃はほぼ同タイミング
互いの騎兵は槍が間に合わないことを読み取りすぐさま突撃体制をとる。
そして互いに突撃の火花を散らした、その刹那
( ^ω^)「なんと!」
('A`)「このタイミングでか!」
……
「貴様が敵軍の将、曹操か」
「いかにも。そなたは袁紹配下の顔良と見受けられるが」
「今はドクオ殿のもとにて遣えておる。
さぁ話もここまで。我が武とそなたの武、どちらが上か…いざ!」
……
「よかろう。こい!」
( ^ω^)('A`)「一騎打ちか(お)」

102 名前:漢の闘い[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:07:52 ID:IIh+5zg7O
食い入るように画面を見つめる両者
普通に考えれば勇猛を持つ顔良に部がある…しかし
( ^ω^)「やったお!」
……
「馬鹿な!? この顔良が…負けただと!?」
「顔良よ、敗けを知らぬ将などこの世に存在せぬ。
敗北し、なお命があるならば、その敗けを粮に強くなれ! そしていつか、この曹孟徳を越えてみよ!」
「くっ、この場は退く。だが次はその首頂戴するぞ…」
……
('A`)「顔良が負けただと!?」
結果は顔良の敗北。ドクオの軍は一気に劣勢になる
('A`)「だが!」
<また、いつか…
的確に張春華を撃墜するドクオ。雲散を消したことは今の戦況には大きく影響する。
( ^ω^)「一先ず」
<皆のもの、力を見せよ!魏武号令により部隊戦力の底上げを図るブーン
対するドクオも
('A`)「同じ武力上昇値なら!」
<攻撃あるのみじゃ!
田豊の隙無き攻勢が炸裂する。これで武力上昇値は五分。あとは互いのスキルの争いとなる

105 名前:漢の闘い[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:09:52 ID:ExjxOOvuO
(´・ω・`)「ふむ、計略による武力上昇は同じだね。けど、ブーンくんには有り、ドクオくんには無いものがあるね。」
そう、両者には決定的な差があった。
士気というな名の差が
( ^ω^)(士気的にはブーンが有利だお。けどここで単体強化を撃つべきか、あとのために残すべきか…悩むお…)
('A`)(魏武の強兵を撃たれたら少しきついな…)
様々な思惑が渦巻くなか、互いに部隊を出しつ戻しつの繰り返し、ブーンは結局魏武の強兵を撃つことはなく、ドクオも攻城に成功することなく二回目の激突は終わった
( ^ω^)「勝負は最後の一撃にかかってくるお」
('A`)「あの高武力軍団をどう切り抜けるか…」
互いに準備を進め、カウントはついに25を切る

107 名前:漢の闘い[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:11:28 ID:ExjxOOvuO
( ^ω^)「よし」
('A`)「いくか!」
互いに部隊を展開する。一瞬の油断が勝敗を左右する最後の攻防の始まり、その開始を告げる一つの計略が放たれた。
【魏武の強兵】
( ^ω^)「まずは士気を無駄にしないためにもこれだお」
('A`)「これで夏候淵は武力13か…やっかいてレベルじゃねーな」
そう呟きながら隙無き攻勢を発動するドクオ
('A`)「さぁどうでる?」
( ^ω^)「春華タンがいるのに隙無き攻勢?!何か裏がありそうだお…」
だがこれは完全にドクオの作戦であり、ブーンはまんまと引っ掛かってしまったのである
('A`)「よし、深読みしてくれて助かった」

そしてぶつかりあう両軍
やがて最初の撤退者がでる
<墜ちてゆく…
( ^ω^)「うっ、少し前に出しすぎたお」
迎撃を取りやすいように前に出していた程イクが早くも撤退する
('A`)「反計を消せたか。これは美味しいな」
しかし武力13の弓と馬二体の突撃は激しく…
<オノレェ…
<おぉぼえてやがれ!
槍と象の二兵種を失う
('A`)「ちっ、槍がなくなるのはきついな」
やがて、互いに衝突を繰り返し、一体、また一体と撤退していく。


110 名前:漢の闘い[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:12:24 ID:ExjxOOvuO
戦場にたたずむ顔良と曹操、先に相手を倒したほうが自動的に勝利となる状況だった
( ^ω^)「とりあえず兵法だお」
('A`)「こっちも!」
そして互いに表示された兵法は…
増援の法
( ^ω^)「一緒だお」
('A`)「奇遇だな」
兵力がほぼ満タンになりあとは突撃合戦となる…だれもがそう思った矢先、それは起こった
( ^ω^)「おっ」
('A`)「またか!」
……
「ほう、また来たか顔良!」
「言ったはずだ、その首貰い受けると」
「もはや言葉は必要なさそうだな。では…」
「ゆくぞ!!」
……
パシーン!
顔良VS曹操
( ^ω^)「この一騎打ちをとったほうが勝ちだお」
('A`)「勝つためなら何十合だって打ちあってやるさ!」
そして互いに入力が終了し、結果が写し出される

114 名前:漢の闘い[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:16:14 ID:ExjxOOvuO
○( ^ω^)「よし!」
△('A`)「うげ」
△( ^ω^)「いけるお!」
×('A`)「よし!」
……
「うぉぉぉー!」
「甘いは!若僧が―!!」……
カキン!○
( ^ω^)「ぶーんの勝ちだお!」
('A`)「くっ、負けか…」……
「よい死合いであった。礼を言う」
「くっ、一度ならず二度までも…」
「案ずるな、二度負けたなら三度目で勝てばよい。命があるのならば」
「二度の敗北の屈辱を背負って生きろと申すか?」
「その屈辱を我に叩き付けるために生きればよい。それが乱世というものだ」
「ふん、完敗だな…」
……
('A`)「ちっ、俺の敗けだな」
曹操の城門が一撃決まり、ドクオは敗北する
( ^ω^)「でもいい勝負だったお」
('A`)「だな。すげぇ強くなったな」
(´・ω・`)「いやはや、二人の成長には驚かされるよ。さて、このピローはサービスだからうけt」
('A`)「それ最初から俺らの」
( ^ω^)「ぶち殺すお」
(´・ω・`)「正直すまんかった」
( ^ω^)「けど久しぶりに熱い戦いができて楽しかったお」
('A`)「またしばらく店内にはまっちまいそうだな」
(´・ω・`)「そのうち全国やると初心者狩りになっちゃいそうだね」
( ^ω^)('A`)「確にwww」
そんな明るい笑い声とともに、ばーぼん☆はうすの夜はふけていく…

~fin~


116 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 00:20:57 ID:ExjxOOvuO
お付き合いありがとうございましたm(__)m
あまり試合内容を濃く書けなかったのが心残りです(つД`;)
とりあえずブーンはこれを含めず10レス、ドクオは12レス後を排出でお願いします。

126 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 09:12:52 ID:pZMa4bGn0
乙です
安価なら漢の意地のあの方。


フッキトベー!!

128 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 09:42:16 ID:iQv5yu5kO

安価ならLEシバイ

130 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 09:56:27 ID:ExjxOOvuO
うはwwwレジェンドwww

ブーンは陳武
ドクオはLE司馬懿
ですね?
あとばな書いてきます( ^ω^)

134 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/01/25(木) 18:57:22 ID:ExjxOOvuO
やっと書けた('A`)

~その日の晩~
( ^ω^)「あっ、そういえばピロー開けてなかったお」
ペリ…

( ^ω^)「…ベム…」

~ドクオ宅~
('A`)「そうだ、さっきのピローを開けてなかったな」
ぴり…
('A`)「ふぅ…さて…風呂にでも入るか…」
その後、風呂から上がったドクオがLE司馬懿を引いたことを理解するまでは1時間ほどかかった
('A`)「俺、こんなんひいたら死ぬんじゃね!? 死亡フラグかなんか?!」

~様々な思いをのせて夜はふけていくのであった~