※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

251 名前:レディの朝と災難[sage] 投稿日:2007/01/31(水) 02:50:43 ID:DKwfyCkrO
~ツンの家-朝~
ベッドの中から手を伸ばし時計の時間を確認し一人の少女が目を覚ます
ξ゚⊿゚)ξ「あ~よく寝た…今日も晴れみたいね…」
一回伸びをし、体に血を巡らせる
川゚-゚)「ツン、起きてるか?入るぞ」
ξ゚⊿゚)ξ「何お姉ちゃん、こんな朝っぱらから」
川゚-゚)「今日はブーン達に勉強を教えるんじゃなかったのか?もう二人とも来てるぞ」
ξ゚⊿゚)ξ「?!なんでこんな早くに?!」置きなおした目覚ましは7時過ぎを指している
川゚-゚)「…秒針が動いてない時計を見ても時間はわからんぞ」
ξ゚⊿゚)ξ「なんでこんな時に!」
ベッドから跳ね起き、パジャマを脱ぎ捨てる
( ^ω^)「ツン、意外にお寝坊さんかお?」
クーの後ろから顔を出すブーン
ξ゚⊿゚)ξ「きゃあぁぁぁっ!」
枕が飛びブーンの顔面にヒット
('A`;)「ど、どうした?!」
ドクオも顔を出す
ξ゚⊿゚)ξ「きゃあぁぁぁっ!」
目覚まし時計が飛びドクオの顔面にヒット


レディの部屋に入る時は注意しましょう


おわり
反省