※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

474 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/02/07(水) 00:55:54 ID:VYY+KrBGO
( ^ω^)「今日は久々にお金があるから大戦やるお」
( ^ω^)「うは、いっぱいだお!」
(;´・ω・`)「あっ、ブーンくん、いいところに!」
( ^ω^)「おっおっおっ、店長」
(´・ω・`)「話は後だ!もしよければお手伝いを頼みたいのだが」
( ^ω^)「だが断る」
(´・ω・`)「ぶち殺すぞ」
(;^ω^)「冗談だお。店長の頼みを断ったとあっちゃ男が廃るお」
(´・ω・`)「よかった。では君には・・・」
さまざまな仕事を言い渡されるブーン
( ^ω^)「自信ないけど頑張るお!」
・・・・・・・・・・・・
「よし、首尾よくいったね」「こっちもちゃんと計画は進んでるから」「こっちもしっかりやるとするか」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

476 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/02/07(水) 00:58:11 ID:VYY+KrBGO
(;^ω^)「ふぃー、疲れたお」
(A)「あのー、店員さーん!」
( ^ω^)「うは、近くにはブーンしかいないお…しかたないお」
はいだおー
………
「店長、こっちの準備は済んだぜ」「あたしも終わったわ」「うん、こっちも準備万端だ」
「あとは閉店まで待つばかりだね」
………
( ×ω×)「もぉダメポだお。仕事は終わってるから帰るお。店長には明日会うお…」
ガチャガチャ
家路につこうとしたブーンだったがなぜか入り口の扉が開かない
( ^ω^)「はっ、気が付けば誰もいないお!離間の計だお!」
………
「なんか間違ってませんか?」「気にしない気にしない」
………
( ;ω;)「ぶーんはこのまま誰にも知られずに死んでいくんだお。バーボンハウスでのたれ死に…しょぼい最後だお」
(#´・ω・`)「やぁぶーんくん。この紙コップはサービスだから受け取って欲しい」
( ^ω^)「!てんちょー!なんだか怒ってるみたいだけど会いたかったお!」
(#´・ω・`)「いいんだ。このショボイ店での再会を喜んでくれたまえ」
( ^ω^)「うはwwwそこまでいってないおwww」
(´・ω・`)「さて、今日は一日働いてもらったお礼をしなくちゃいけないね」
( ^ω^)「おっおっお、もらえるものはもらうお!」
(´・ω・`)「じゃあ…」
うゎ、貴様なにを……
わけが分からないまま目隠しをされどこかへ運ばれるぶーん…
(´・ω・`)「よし、じゃあ目隠しをとってくれたまえ」
( ^ω^)「よく分からんがわかったお」
目隠しをとったブーン。その眼前に広がっていた光景は
( ^ω^)「ショボくてちっちゃい部屋d」
(´・ω・`)「ぶちころすぞ。窓の中のぞくな、こっちみろ」
( ^ω^)「………!!」


478 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/02/07(水) 01:09:38 ID:VYY+KrBGO
パン!パパンぱん!!次々に炸裂するクラッカー。そして目のまえには大きなケーキそこには“誕生日おめでとう、ぶーん!”の文字
( ^ω^)「……」
('A`)「ぶーん、おめでと!」
ξ゚⊿゚)ξ「べっ、べつに祝ってあげたかったとか、そんなんじゃ…ないんだからね///」
(´・ω・`)「私からも改めて、おめでとう」
( ^ω^)「……」
(´・ω・`)「ちなみに参加できなかったメンバーからはお祝いの電報をいただいている。廊下に貼っておくから後でみるといい」
( ^ω^)「……」
ξ゚⊿゚)ξ「どうしたの?嬉しくないの?」
( ;ω)「そんなわけないお!嬉しすぎて声が、ウッ」
('A`)「ちょwwwマジ泣きwww」
( ;ω)「う゛っざい゛お」
(´・ω・`)「まぁまぁ、楽しい席に涙は禁物だ。じゃあ早速だけどケーキを食べようか。ジュースも忘れずにね」
やがてジュースが皆に行き渡り、流れ出すあの歌
ハッピバースデイトゥーユー、ハッピバースディディ“ぶーん!”ハッピバースデートゥーユー
「ぶーん!誕生日おめでとう!」
( ;ω;)「うっうっ、やっぱだめだお」
泣き顔のぶーんを皆でなだめる。なんの大きなサプライズも無い、けれどもすごく暖かい、そんな仲間達に囲まれている、その喜びを深く噛み締めるぶーん
('A`)「ほれ、俺からのプレゼントだよ」
( ^ω^)「おっ、鋼鉄ジークの超合金!チョイスが渋いお」
ξ゚⊿゚)ξ「私はこれ」
( ^ω^)「こっ、これは、なのはたんフィギュア!!個人的にはフェイトたんのほうが…けど嬉しいお!」(´・ω・`)「最後は僕だね。皆、店内に戻ろう」
店長を筆頭にゾロゾロと店内へ入っていくぶーん達、やがて見慣れた場所につくと…
(´・ω・`)「僕からのプレゼントはこれだ」
( ^ω^)「うは!筐体丸ごとかお!」
(´・ω・`)「ンナわけねー。オフラインで排出も無しだが料金はフリーにしておいたよ。好きなだけ店内対戦を楽しんでいって欲しい」
( ^ω^)「超絶ふとっぱらだお!ドクオ早速やるお!」
ξ゚⊿゚)ξ「あっ!ぶーん、あたしも後でやるわよ!」
(´・ω・`)「まぁまぁ。ゆっくり順番に楽しんでくれたまえ」
……その日は夜遅くまで楽しい声がやむことはなかった。
ぶーんのバースデイパーティ、完