※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

68 名前:3DQNとバレンタイン[sage] 投稿日:2007/02/17(土) 23:58:00 ID:umwqRvmrO
時は数日遡る2月の14日
ワンルームのアパートに一人の男が居た
(#゚д゚)「ゴホゴホ…畜生…俺様が風邪引くなんて…」
(^_^;)「毎日毎日、ゲームセンター行って、帰ってうがいもしなかったら風邪引いてもおかしくないよ」
(#゚д゚)「ううぅ…ダルい」
(^_^;)「熱は…ありゃりゃ…39度も…」
おでこの冷たいタオルを取り替えながら呟く
(^_^;)「チョコはお預けかなぁ…」
(#゚д゚)「な、ゴホゴホ…何か言ったか…?」
(^_^;)「何でもないよ。お粥できたかな?」
言いながらコンロの土鍋を覗きこむ
3DQNは辛くてそれどころじゃないようだ
(^_^;)「ほら、食べられる?」
(#゚д゚)「喉痛いから嫌だ」
(^_^;)「…ちょっとで良いから食べなよ…」
(#゚д゚)「ゴホゴホ…や…だ…」
(^_^;)「(フーフー)ほら、もう熱くないから…」
(#゚д゚)「…(ハムッモグモグ)…」
(^_^;)「よしよし、良い子良い子」
頭を撫でる
(#゚д゚)「(ゴクン)頭撫でるんじゃ…ゴホゴホ…ううぅ…」

69 名前:3DQNとバレンタイン[sage] 投稿日:2007/02/17(土) 23:58:50 ID:umwqRvmrO
(^_^;)「はいはい、強がらないの…あ~ん」
(#゚д゚)「(ハムッ…モグモグ)…」
(^_^;)「みーちゃんがゲームセンター行かないのも何か変な感じがするね」
笑いながらレンゲにお粥を取り食べられるように冷ましていく
(#゚д゚)「う…うっせぇ…」
ぷいと横になり布団をかぶる
(^_^;)「もう食べらんない…?まぁ、しょうがないかな…」
言いながら土鍋を片付け、おでこのタオルを取り替える
(^_^;)「早く良くなるんだよ?」
(#゚д゚)「…ぉぅ…」
(^_^;)「お腹すいたら食べなね」
言ってチョコとDS三国志のソフトをそっとテーブルの上に置き立ち上がる
(^_^;)「じゃ、帰るね?」
帰ろうとする彼女の腕を掴む3DQN
(#゚д゚)「…やだ」
(^_^;)「全くもう…しょうがないなぁ…今日だけだよ?」
言いながら、手に持ったコートをハンガーにかけ、3DQNの横に座り、ズレたタオルを直していく

そして、今

70 名前:3DQNとバレンタイン[sage] 投稿日:2007/02/17(土) 23:59:39 ID:umwqRvmrO
(#゚д゚)「ひゃはははは、8枚槍単が最強だぜ!どんな奴にも負けるわけがねぇ!」
(^_^;)「まだ治って無いんだから、ほどほどにしなよ?」
(#゚д゚)「うっせぇ黙って…ゴホっゴホ…」手が滑り乱戦してしまう
ワタシガミジュクダッタワ
チクショウヤルナ
コレモサダメネ
ナントイウコトダ
ホウイサレタカ
ミヤブラレタカ
クッソォ
ムネンデス


フッフッフッワレニテキナシ
(#゚д゚)…
(゚д゚)
(゚д゚
(゚д
(゚
(

(^_^;)「こっちみないでよ」