※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

686 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/02/26(月) 21:23:28 ID:9marD4Bk0

とある夕方の出来事

<ムッハァァァアア!!!!11

(;´・ω・`)「ど・・・どうしたんだいどうしたんだい」

(´<_`;)「おお、店長。騒がしくして悪かった。実は―――」

( ´_ゝ`)「我が野獣は解き放たれた。我に悔い無し。」

(´<_`;)「兄者・・・」

( ´_ゝ`)「さあ!店長! 騒いだ罰はなんなりと受けようぞ!煮るなり焼くなり炒めるなりな!ハハハハハh」

(;´・ω・`)「・・・・何があったの?」

(´<_` )「兄者は気付いてしまったのさ、ブンキッキで落城勝利した時にな、」

(;´・ω・`)「ああ・・・乳ゆr(ry」

( ´_ゝ`)「私は甘かった・・・おぱんちゅは全てを凌駕する。perfectな存在だと思っていた・・・」

(´<_`;)「兄者!ほら兄者! 迷惑になるから帰るぞ!  兄者!」



688 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/02/26(月) 21:25:43 ID:9marD4Bk0

( ´_ゝ`)「しかし間違っていた!おぱんちゅとおっぱいが出会った時!それは奇跡を起こす!」

( ゚∀゚)「おっぱいと聞いちゃあ黙ってらんねぇな」

(´<_`;)「ちくしょう!増えやがった!」

( ´_ゝ`)「おぱんちゅとおっぱいは滅びぬ。何度でも蘇るさ。」

( ゚∀゚)「彗星はもっとバーッとしてるもんな、」

(´・ω・`)「日本語でおk」

( ´_ゝ`)「おぱんちゅ・・・それは神々の器。」

( ゚∀゚)「おっぱい・・・それは神々の頂。」

( ´_ゝ`)( ゚∀゚)「「その者、碧き衣を纏いて、金色の野に降り立つべし」」

(´・ω・`)「あーもう騒々しいからまとめてスタッフルームこいおまいら」


<アーウッセーナモー!ハイレ!サッサトハイレ!
<ハァー・・ウッ・・・ハァー・・ムォォ・・オパンチュウ・・・ウモァァ・・・・
<オッパイ!オッパイ!
<アニジャ・・・
<オパンチュウ
<ウッセー!


689 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/02/26(月) 21:27:21 ID:9marD4Bk0

(´<_` )「すんません、ウチのアホが、」

( ´・ω・`)「もー今度あんな事やったらこんなもんじゃ済まないからね」

(´<_` )「ホントすんません。帰るぞ、兄者」

( ´_ゝ`)「うほぁ・・・ぱん・・・おぱんt・・・・」

( ´・ω・`)「まったく、熱が入りすぎるのも困り者だね、」

( ゚∀゚)「まったくだ、で、なんで俺は拘束されてるわけ?」

(;´・ω・`)「色々あったんだよ・・・ウデフリマワシマクッテアブナイッテノ」

( ゚∀゚)「?」


以上です。勢いだけで書いたから反省なんてしないんだぜ