754 名前:愛の営み[sage] 投稿日:2007/02/27(火) 04:02:24 ID:o5nkP4mcO
急に冷え込んだ街を一組のカップルが歩いている
(#゚д゚)「ふははははは、今日は久々に狩りも絶好調だったな」
(^_^;)「全くもう、いじめ格好悪いよ?」
(#゚д゚)「ば、馬鹿…あれはいじめじゃなくてだな」
(^_^;)「覇者の貫禄を見せつけただけって言いたいんでしょ?勝つ度に言ってれば覚えちゃうよ」
笑いながら彼女が言う
(#゚д゚)「そ、そうだ…貫禄を見せつけただけだ」
(^_^;)「はいはい、ところで…帰ったら久しぶりに…しない?」
(#゚д゚)「え…そ、そうだな、久々にするか」
その後会話も少なくワンルームのアパートに帰り着く
(^_^;)「ふぅ、ちょっと疲れたね」
言いながらコートをハンガーに引っ掛け、ベッドの脇に座る
(#゚д゚)「そうだな、太鼓とかも今日はしたもんなぁ」
言いながらコートを脱ぎ捨て、彼女の横に座る
(^_^;)「そうだね、久しぶりにしたから腕が痛いよ」
ごろんと横になる彼女


755 名前:愛の営み[sage] 投稿日:2007/02/27(火) 04:03:40 ID:o5nkP4mcO
(#゚д゚)「あれくらいで痛くなるって運動しなさすぎじゃね?」
(^_^;)「そうかもねぇ」
(#゚д゚)「…」
無言のまま、彼女のブラウスのボタンを外していく3DQN
(^_^;)「…ん…」
大人しく従う彼女…
ブラウスを脱がし3DQNの手が彼女の首に優しく伸びる
(^_^;)「ん~…」
くすぐったそうにするが構わずに首から手をゆっくりずらしていき、ゆっくりと揉み始める
(^_^;)「あ…そこは…ダメ…んんっ…」
彼女の口から吐息が漏れる
(#゚д゚)「うっさい、言うこと聞いてろ」
(^_^;)「うん…ひあっ…みーちゃん…ちょっと痛い…」
(#゚д゚)「あ、すまん…でも、固くなってるぞ」
乱暴になりかけた手の動きを優しく戻し、ゆっくり丹念に揉んでいく
(^_^;)「言わないでよ…も、もうダメ…」
(#゚д゚)「まだ、全然してないぞ?」
(^_^;)「そんな事言ったってぇ…」


756 名前:愛の営み[sage] 投稿日:2007/02/27(火) 04:05:53 ID:o5nkP4mcO
さらに3DQNは揉んでいく
(#゚д゚)「まだ何もしてないんだから、ダメだぞ?」
(^_^;)「無理だよぉ…んん…」


(^_^;)「(スヤスヤスヤ)」
呟いたとほぼ同時に寝息をたてはじめる彼女
(#゚д゚)「ったく、しょうがないな…」
肩を揉むのを止め、彼女に毛布をかける3DQN
(#゚д゚)「久々に三国無双するってのはどこいったんだか…」
言いながら、テレビの音量を下げ、寂しそうにPS2のスイッチを入れる3DQNであった


おしまい

今見たらwktkされてたから、こないだ言った半分18禁のにちょっと手直ししました

闇でも良いです、猛反省中