※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

808 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:36:48 ID:LwhR1tqFO
一人でも支援してくれる人がいるなら、俺は投下する!

~バーボンハウス~
( ゚゚∀゚゚)「さて、久しぶりにやってきたわけだが」
(´・ω・`)「やぁ、このホットウォーターはサービスだから受け取って欲しい」
( ゚゚∀゚゚)「ようするにお湯ですねw お久しぶりです店長」
(´・ω・`)「コーヒーからポーションまで全部切らしていてね。すまない」
( ゚゚∀゚゚)「気になさらずに。内装が変わっててわからないんですが、三国志はどこにいったんですか?」
(´・ω・`)「あぁ、それなら」

( ゚゚∀゚゚)「おぉ、こんなところに。早速100円入れて…」
(´・ω・`)「すまない、うちは50円設定なんだ」
( ゚゚∀゚゚)「て、ちがぁぁぁぁぁぁぁぁぁう!!私は本宮劉備でぶいぶい言わせたいたいわけではないんです!」
(´・ω・`)「すまない。君の探している三国志はこっちなんだ」
( ゚゚∀゚゚)「まったく、冗談は存在感だけにしてください。さて、早速プレイしますか」


809 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:37:36 ID:LwhR1tqFO
砕馬軍
SR呂布【( ゚゚∀゚゚)】
Rカク(群)【('A`)】
UC董白【(*゚ー゚)】
C胡車児【(#゚Д゚)】
Cテイエンシ【(._.)】
GC陳宮【(`・ω・´)】
覇道は我に軍
SR曹操【\(`Д´)ノ】
UC筍攸【(´・ω・`)】
C劉曄【(━〇∀〇)】
Rホウ徳【(゚∀゚)】
UC楽進【( ^ω^)】
……………………………
( ゚゚∀゚゚)「久方ぶりの戦だな」
(`・ω・´)「私が付いております。必ずや、勝利をその手に」
(*゚ー゚)「お祖父様を裏切った人になんか協力したくないけど…今回だけは特別なんだからね」
('A`)「我が智謀の前には曹操など赤子に同じ」
(._.)「今このとき、我が力は呂布殿と共に」
(#゚Д゚)「根絶やしにしてくれよう!」

( ゚゚∀゚゚)「士気は上々、我は良き配下を持てたな」
(`・ω・´)「過去の裏切りや非礼、この戦の勝利にて清算させていただきます」
( ゚゚∀゚゚)「頼りにしておるぞ。さぁ、出陣の刻だ!!」
…………………


810 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:38:21 ID:LwhR1tqFO
\(`Д´)ノ「今度の相手は孤狼か」
(´・ω・`)「我々の敵ではない…と、言いたいところですが」
(━〇∀〇)「彼らの結束が固い。これは楽な戦では無いな」
(゚∀゚)「ソレデモワレラハススムノミ」
( ^ω^)「圧倒的力の前には如何なる細工も意味をなさないお」
\(`Д´)ノ「その通り。敵が如何なるものであろうとも、我らはただ蹴散らし進むのみ」
(´・ω・`)「簡単に言ってくれる」
(━〇∀〇)「だが、そこが殿らしさでもある」
(゚∀゚)「イクゾ」
( ^ω^)「絶対勝つお!」
\(`Д´)ノ「さぁ、我が軍の旗を高らかに掲げよ」
\(`Д´)ノ「皆のもの、力を見せよ!」

フィールドは虎狼関。
櫓を除き、目立った障害物がなく、どちらにも不利に働かない地形。
純粋な力量の差が出る戦場で、戦の始まりを告げる銅鑼が鳴る。
砕馬の配置は伏兵を警戒して中央揃え。
相手も中央に全軍を配置する形となった。


811 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:41:08 ID:LwhR1tqFO
( ゚゚∀゚゚)「さて、伏兵処理が当面の目標だな」
(`・ω・´)「テイエンシと董白は戦場右端より敵城を目指せ。呂布殿はあまりカクから離れませぬよう」
('A`)「伏兵など即座に捌ききってやろう」
(*゚ー゚)「じゃあ行きましょテイエンシ」
(#゚Д゚)「俺もでる。お前達だけでは心もとない」
(._.)「忝ない」

董白とテイエンシが端攻城を目指し、それを胡車児がサポートする形となる。

(゚∀゚)「オクスルコトナクススンデキタカ」
( ^ω^)「大将と劉曄が奇襲に成功するまでがんばりますお」
(´・ω・`)「持ちこたえて見せる」

即座に楽進、ホウ徳、荀攸が迎撃体制に入ってくる。
(゚∀゚)「チィッ、ヤリガジャマダナ」
(´・ω・`)「あの程度なら私の弓で牽制できます。二人は落ち着いて攻めてください」
( ^ω^)「おいらが突っ込んで槍を出させないようにさせるお」
(゚∀゚)「スマン、ナルベクハヤクカタヅケル」

(*゚ー゚)「突っ込んできた?やっぱり楽には勝たせてくれないわね」

楽進がピタ止まりから乱戦に入りテイエンシの槍を消し、その隙にホウ徳が突撃を加える。

(#゚Д゚)「ちっ、槍が届かん!」

(*゚ー゚)「ちょっと、どこ触ってるのよエッチ!もぅ、おじいさまぁ~」
(._.)「ダメか。一旦引く!」


813 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:52:34 ID:LwhR1tqFO
( ゚゚∀゚゚)「攻城部隊は全滅か。胡車児が生き残っただけでも助かった」
('A`)「まだですぞ!」
( ゚゚∀゚゚)「!?」

('A`)「そこにいることなんぞお見通しだ!!」
\(`Д´)ノ「なに!?」

伏兵のまま行動していたカクが曹操を踏み、お互いの伏兵が解除される。

('A`)「その程度の知謀で私を出し抜けるとでも思うているのか?」
\(`Д´)ノ「一度のマグレで…まさか?!」

('A`)「そこだ!」
(━〇∀〇)「なんだと!?」

カクが少し動いたところで劉曄にぶつかる。
知力9の部隊では、いくら10と7の伏兵を立て続けに踏んだところでダメージも少ない。

\(`Д´)ノ「くっ、武の化身相手では若干分が悪い。全軍退くぞ」

( ゚゚∀゚゚)「退くか。いい判断だな」
('A`)「こちらも退きましょう。いくら呂布殿でも曹操とホウ徳相手では辛いでしょう」
(#゚Д゚)「俺が無傷なら攻める手だてもあっただろうが。申し訳ない」
( ゚゚∀゚゚)「そう言うな。一旦引いて機会を伺おう。柵くらいは潰させてもらうがな」

両軍が一旦城に引き返す。
被害といえるほどの被害は柵が破壊されただけで終わった。
この時点でカウントは75を切ろうとしたところだった。


814 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:54:17 ID:LwhR1tqFO
( ゚゚∀゚゚)「応急処置はすんだか?」
(*゚ー゚)「今度こそ」
(._.)「チャンスをくれ!」
( ゚゚∀゚゚)「よし、ここは再び端から」

('A`)「いや」
( ゚゚∀゚゚)「なんだ?」
('A`)「相手に水計を使うものがおります。戦場が悪いためどこでも流される危険性がでます故…」
( ゚゚∀゚゚)「わかった。俺が出ればよいのだな」
('A`)「中々聡明ですな」(`・ω・´)「何だと!?
またれよ!呂布どのが落ちれば我が軍の被害は」
( ゚゚∀゚゚)「陳宮!」
(`・ω・´)「!?」
( ゚゚∀゚゚)「俺は死なん。それはお前がよく知っているだろう?」
(`・ω・´)「しかし」
( ゚゚∀゚゚)「二度言わせるな。私が前に出る」
('A`)(ふん、死ねば死んだで俺が上手いこと軍を統括させてもらう。むしろ、死んでくれたほうが)
( ゚゚∀゚゚)「行くぞ、カク」
('A`)「はっ!」
(`・ω・´)(どう考えてもやつは二心がある…呂布殿、どうかご無事で)

呂布とカクのみを前線に出したところで、狙い通りに荀攸が前に出てくる。
\(`Д´)ノ「ひとまず、呂布だけが驚異になりうる。押し流してしまえ」
(´・ω・`)「了解です」

( ゚゚∀゚゚)「来たか」
('A`)「全軍持ちこたえるのだ!」
(´・ω・`)「運が無かったですね」
そして、荀攸の大水計が放たれる。


816 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:56:03 ID:LwhR1tqFO
( ゚゚∀゚゚)「やはり耐えられんか!」
('A`)「後はお任せを。私めが凌いで見せましょう」( ゚゚∀゚゚)「すまん」

呂布が撤退し、カクも3分の1ほどのダメージを受ける。
これを期に両軍が残った部隊を出城させる。

('A`)「さぁ、突っ込め!ねだやしにするぞ」
(#゚Д゚)「言われずとも」
(*゚ー゚)「みんな私のおもちゃにしてやるんだから!」
(._.)「うぉぉぉ!」

\(`Д´)ノ「猛々しいことだが、呂布の居ない奴らなど」
(´・ω・`)「あっ、これは」
\(`Д´)ノ「なんだ?」
(´・ω・`)「いけません、直ぐに分散を!」

('A`)「遅いわ!その思考、読みきっていたぞ!」
固まって出てきた敵部隊に完殺の計が掛けられる。

(゚∀゚)「ナンダコリャ」
( ^ω^)「力が入んないお?」
(━〇∀〇)「これは…」
(´・ω・`)「いかん、全軍帰還してください!下手をすると全滅です」
\(`Д´)ノ「撤退だと?呂布もいないのに何を恐れる?全軍進め!」
(´・ω・`)「えぇい、このわからず屋が。私は退く。楽進、劉曄、お前達にも戦力になるほどの力は無い、退け」
( ^ω^)「了解ですお」
(━〇∀〇)「ちっ、わかった」
武力が0になった三部隊は城に戻り、曹操とホウ徳のみが防衛に回る。
('A`)「この計、曹操には長くはもたん。手早く片付けるぞ」


818 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:57:40 ID:LwhR1tqFO
(゚∀゚)「チッ、ナンダッテンダ?チカラガハイラネェ…」
\(`Д´)ノ「ホウ徳?!」迎撃を受けたホウ徳にカクの突撃が入り容易く撤退させる。

\(`Д´)ノ「ええぃ、小細工がいつまでも効くと思うなよ!」
(━〇∀〇)「問題ない、私も出る」
(´・ω・`)「所詮は小細工よ」
('A`)(くっ、思ったより復帰が早い)
(._.)「おのれ」
(#゚Д゚)「止めきれん」
(*゚ー゚)「力の差が大きい…」
完殺の計が切れた曹操を壁にした劉曄の連突と荀攸の弓も重なり、兵力がドンドン減らされる。

('A`)「止めきれんというのか…」
前に出た胡車児、董白、テイエンシが撤退する。

('A`)「くっ」
(  )「よく攻めた。後は任せろ」
('A`)「!?」
( ゚゚∀゚゚)「すべてを灰にしてくれよう!」

\(`Д´)ノ「時間を掛けすぎたか」
(━〇∀〇)「これはいけませんね」
(´・ω・`)「まだ流せないか」

カクの帰城と入れ替わるように呂布が出城し城内乱戦の体勢に入る。

\(`Д´)ノ「おのれぇぇぇ」
(━〇∀〇)「またも攻めきれませんか」
(´・ω・`)「戦略的撤退ですな」

再び敵軍が引き返して行き、なんとか城を守ることに成功する。


820 :信じる強さ:2008/02/09(土) 00:58:26 ID:LwhR1tqFO
( ゚゚∀゚゚)「ふん、つまらん」
(`・ω・´)「あまり無茶をなさらないでください!!」
( ゚゚∀゚゚)「やかましい。城を落とされたら元も子もないだろうが」
(`・ω・´)「うぬぬ…」

両軍が引き返し再び膠着状態に入るが、カウントが50を切っていることもあり、焦りが見え始める。

( ゚゚∀゚゚)「もう時間もあまり無い。攻めきるぞ」
(*゚ー゚)「絶対に負けないんだから!」
(._.)「水計さえ警戒すれば」
(#゚Д゚)「俺とテイエンシが囮になれば」
('A`)「駄目だ。槍を失うのは現状では辛い」
( ゚゚∀゚゚)「なら俺が出るしか無いだろ」
('A`)「ええ」

(`・ω・´)「おのれ、一度ならず二度までも!」
( ゚゚∀゚゚)「陳宮!!」
(`・ω・´)「止められるな、こやつは」
( ゚゚∀゚゚)「それ以上喋るようなら、おまえといえど首を跳ねるぞ」
(`・ω・´)「ぐっ…」

(*゚ー゚)「あーあ、陳宮怒って出てっちゃったよ」
( ゚゚∀゚゚)「お前達は出城の準備を進めろ。俺は少し用事がある」
('A`)「…」


822 :ゲームセンター名無し:2008/02/09(土) 01:05:08 ID:LwhR1tqFO
(`・ω・´)「なんでしょうか?」
( ゚゚∀゚゚)「少し言い過ぎた。謝ろうと思ってな」
(`・ω・´)「いえ、そのようなことは結構です。ただ、カクの策に易々と着いていくことは止めてくだされ」
壁|A`)(やはり先に処分しておくべきだったか…)

( ゚゚∀゚゚)「二心があるからか?」
(`・ω・´)「!?」

壁|A`)「!?」

( ゚゚∀゚゚)「気付いていないとでも?」
(`・ω・´)「いえ…」
( ゚゚∀゚゚)「二心を持っていようが、いまこの時は共に戦う仲間。俺は信じている、決してやつは味方を貶めるようなことはしない」
(`・ω・´)「変わられましたな」
( ゚゚∀゚゚)「お前達のような、本当に信じられる仲間に出会えたからかもしれんな」
(`・ω・´)「もったいなきお言葉」
( ゚゚∀゚゚)「さぁ、そろそろ出る。いかな状況にも対応できるようにしておけ」
壁|A`)「…」

カウントが20を切ったところで両軍の城から煙があがる。


823 :信じる強さ:2008/02/09(土) 01:07:25 ID:LwhR1tqFO
( ゚゚∀゚゚)「行くぞカク」
('A`)「…」
( ゚゚∀゚゚)「い く ぞ」
('A`)「はっ」
(*゚ー゚)「どうしたんだろ?」
(#゚Д゚)「油断ならんな」
(._.)「呂布殿になにもなければいいが」
再び呂布とカクが先行し大水計を打たせる形を取る。
(´・ω・`)「流しますか」\(`Д´)ノ「その後は一気に押し潰す」
(━〇∀〇)「勝利は我らに」
(゚∀゚)「チガサワグ」
( ^ω^)「楽勝だお」
(´・ω・`)「運が無かったですね」

再び大水計が放たれ、先ほどと同じ被害が出る。
今回は完殺を警戒して散らばった状態でそのまま攻めてくる。
( ゚゚∀゚゚)「畳み掛けるぞ、陳宮!」
(`・ω・´)「は!私がついておりますぞ!」
直ぐに再起興軍が発動するが、即復活とはいかない。
\(`Д´)ノ「さぁ、仕上げだ。
皆の者、力を見せよ!!」
呂布の復活とほぼ同時に覇者の求心が発動する。
(*゚ー゚)「みんな、持ちこたえるのよ!」
(#゚Д゚)「呂布殿が出るまで持ちこたえるんだ!」
(._.)「ただでは死なん!」
('A`)(信じられる…仲間)
乱戦にならないように退きぎみに戦う。
そして、敵軍が自軍ラインを割るのとほぼ同時に呂布が出城する。

( ゚゚∀゚゚)「待たせたな、さぁ、皆殺しだ!!」
('A`)「!」


825 :信じる強さ:2008/02/09(土) 01:10:20 ID:LwhR1tqFO
\(`Д´)ノ「でてきたか、しかしこの大群相手に貴様一人で何ができる?!」
( ゚゚∀゚゚)「そういうことは生き残ってからいうことだな…この…」
( ゚゚∀゚゚)「愚か者どもがぁぁぁぁ!!!」

看破スレスレの距離で天下無双が発動し、武力28+の化け物が生まれる。

(━〇∀〇)「!?」
( ゚゚∀゚゚)「消えろ」
(´・ω・`)「ひっ!」
( ゚゚∀゚゚)「逃げられると」
( ^ω^)「おー!!」
( ゚゚∀゚゚)「思うなよ!!」

低武力の部隊は瞬時に蒸発するが、曹操とホウ徳に突撃を加えようとしたときに効果が切れる。

\(`Д´)ノ「調子に乗るな!
陳羣、再起だ!」

すぐに再起興軍が叩かれ敵城から煙があがる。

( ゚゚∀゚゚)「カク、董白、時間がない。攻城はお前達に任せる!」
(*゚ー゚)「わかった」
('A`)(なぜそこまで私を信用できるのだ!?)

( ゚゚∀゚゚)「後方は我らに任せろ!」
両端に董白とカクを分けて攻城に向かわせる。
\(`Д´)ノ「行かせんぞ!」
(゚∀゚)「ココデハテロ!」
( ゚゚∀゚゚)「断る。果てるのは貴様らだ」
再び天下無双が発動するが、董白側には荀攸と劉曄、カク側には楽進が妨害に回ってくる。


827 :信じる強さ:2008/02/09(土) 01:11:44 ID:LwhR1tqFO
残り6C
\(`Д´)ノ「本当に化け物か!?」
曹操が撤退する。

5C
(゚∀゚)「コノオレガ…」

4C
( ゚゚∀゚゚)「さぁ、決着のときだ!」
( ^ω^)「ひぃっ」
( ゚゚∀゚゚)「我が仲間に手はかけさせん」

カクの妨害に回った楽進に突撃を加えたところで天下無双の効果が切れるが、カクの攻城準備が再開される。

(´・ω・`)「いかん!」
(━〇∀〇)「止められんか!?」
( ゚゚∀゚゚)「邪魔をするな!」
('A`)「はぁぁぁぁぁ!!」

パリン!

\(`Д´)ノ「くそっ、全軍早急に城を抜けろ。生きてこその戦だ」
(゚∀゚)「オノレェ」
( ^ω^)「負けたお…」
(━〇∀〇)「くそっ!」
(´・ω・`)「駄目だったか」
のこり2Cでカクが攻城に成功し、勝敗が決した。

砕馬側のギリギリの勝利であった。


828 :信じる強さ:2008/02/09(土) 01:14:04 ID:LwhR1tqFO
(`・ω・´)「おめでとうございます」
( ゚゚∀゚゚)「当然の結果だ」
(*゚ー゚)「ギリギリだったくせに」
( ゚゚∀゚゚)「叩ききるぞ」
(*゚ー゚)「まぁ怖い♪」

(#゚Д゚)「あまり役にたてなくて申し訳ない」
(._.)「同じく…」
( ゚゚∀゚゚)「気にするな。お前達のどちらかが欠けてもこの勝利は無かったさ」
('A`)「…」

( ゚゚∀゚゚)「カク!」
('A`)「!」

( ゚゚∀゚゚)「よくやってくれた」
('A`)「…」
( ゚゚∀゚゚)「次も、期待しているぞ。謀反を企てるならそんときゃ俺が叩ききってやる、安心しな」
('A`)「はっ!」

(`・ω・´)「甘いですな」
( ゚゚∀゚゚)「そういうな。おまえにも期待してるぞ」
(`・ω・´)「いつでも、烈迫の気合いを見せますぞ」
( ゚゚∀゚゚)「さぁ、次の戦に向けて準備をするぞ。調練も怠るなよ!」
━━━━━━━━━━━
( ゚゚∀゚゚)「危なかったwww」
(´・ω・`)「ダメ計があると辛いからね、呂布は」
( ゚゚∀゚゚)「まぁでも、群雄に纏まったことで戦略の幅が広がったのはいいんですがね」
(´・ω・`)「まぁ、君の戦術をもってすれば、ほんとになんとかなりそうだね」
( ゚゚∀゚゚)「ほめことばと受け取っておきます」
( ゚゚∀゚゚)「さぁ、次の相手はどいつかな?」

~完~