641 名前:Bブロック第一試合[sage いきます!] 投稿日:2007/04/22(日) 23:59:06 ID:15ZEdeFYO
(*゚ー゚)「次はいよいよ私の番ですね」
('A`)「頑張れしぃちゃん!」
( ^ω^)「気合いをみせるおー!」

(-_-)「もう僕の番…」
(━〇∀〇)「そんなに気負うこともないですよ」
(-_-)「代山さん…」
(━〇∀〇)「勝つも負けるも自分の実力が一番重要なところなんですから、自分の経験を信じなさい」
(-_-)「はい!」

(´・ω・`)「さて、じゃあそろそろ試合開始と行きたいんだが、準備はokかな?」
(*゚ー゚)(-_-)「はい!」

('A`)「しぃちゃん勝てるかな?」
( ^ω^)「ぶーん達にできるのは応援だけだお」
ξ゚⊿゚)ξ「信じましょ、彼女を」

(━〇∀〇)「呉対西涼、普通に考えたら呉が不利ですが」
/,' 3「それだけじゃ判断材料にならないからね」

(´・ω・`)「さて、では皆さん、お手を拝借!ぱぱんが!」
(゚∀゚)つ☆ω×`)
(゚∀゚)「クダラナイコトイッテナイデ。Bブロックヨセンイッカイセン!」
「開始!!!」

643 名前:Bブロック第一試合[sage] 投稿日:2007/04/23(月) 00:01:08 ID:15ZEdeFYO
しぃ軍 UC小喬、R陸遜、R周泰、C陳武、UC諸葛格

ヒッキー軍 R董卓、UC閻行、UC高順、UC董白、C侯成

ξ゚⊿゚)ξ「これはまた…」
(━〇∀〇)「しぃさんは奇怪なデッキをもってきましたね」
(´・ω・`)「君に言われたくはないと思うよ」
(━〇∀〇)「あはははは、でもヒッキー君には辛い戦になりそうですね」
(´・ω・`)「槍対馬、人馬の使い方で勝負が決まるね」
(━〇∀〇)「蚩尤で一掃するのも楽しそうですけど」
/,' 3「普通は無理だろう。馬的に考えて」
('A`)「よし、これはもらった!」
ξ゚⊿゚)ξ「わかんないわよ、兵種関係だけで勝敗が決まればそんな楽な試合はないもの」
( ^ω^)「ごもっともだぉ」

(´・ω・`)「おっ、始まるよ」
重みのある鉄の扉が開き、現れたのは赤壁の地
しぃの軍は柵を三枚横一列に並べ、部隊も綺麗に横一列に並べる。
対するヒッキーは中央部に五体を固め、一陣で突き破る形を取る。

(´・ω・`)「ヒッキーくんは面白い動きをするね」
(━〇∀〇)「あー、あれは」
(-_-)「ビタ止まりできずに刺さるくらいなら最初から歩いて寄れ、か…」
(━〇∀〇)「まぁ一つの戦術ですよ」
突撃体制に入っては止まりを繰り返すヒッキーの軍。
弓がいないため効果的なダメージを与えられないままヒッキーの軍がラインを上げる。

646 名前:Bブロック第一試合[sage] 投稿日:2007/04/23(月) 00:02:51 ID:4wGyoocKO
(-_-)「よし、いい感じにいってる」
(*゚ー゚)「ここで乱戦に入っては相手の思う壺です!」
落ち着いて、少しずつラインを上げるしぃ
( ^ω^)「なんだか」
('A`)「みてて」
ξ゚⊿゚)ξ「じれったいわ」
(━〇∀〇)「ときには槍に突撃する勇気も必要なんですが、まぁ今はこれが最良の戦法でしょう」

そしてカウントが70を切ったとき、第一の転機が訪れる。
(*゚ー゚)「誘ってみますわ!」
【流星の儀式】準備開始
左サイドの柵の裏側に小喬を移し、いきなり流星の儀式の溜めに入る。
(━〇∀〇)「おっ」
('A`)「敵が近くにいるのに護衛もつけずに流星なんて!?」
(´・ω・`)「いや、これは面白くなりそうだ」
右サイドの柵を壊しきった敵部隊は乱戦もあり、高順、董卓、侯成を残して撤退していたが、儀式中の小喬を潰すには十分な戦力だった。
(-_-)「ここで流星が決まると痛すぎる…」
槍部隊を振り切り突撃状態に入るヒッキーの部隊
(-_-)「柵を潰さなきゃ…」
【陥陣営】
武力が上昇した高順が小喬の前に張られた柵を一撃で打ち崩す。
(-_-)「あとは残りの部隊で突撃をかければ…」
そう思った矢先だった。
ザシュ!迎撃
<天は、ワシが要らんというのかー!?
<すぐ戻るぜ!
突如現れた周泰に迎撃をとられ撤退する董卓と侯成。
( ^ω^)('A`)「!!」

648 名前:Bブロック第一試合[sage トカゲさんはあまり活躍しないんだ…] 投稿日:2007/04/23(月) 00:05:40 ID:4wGyoocKO
(━〇∀〇)「一つのことに集中してもっと大事なことを見落とすのはまだまだ若い証拠ですね」
/,' 3「けど、あの女の子の陽動も見事なものだったよ」
(´・ω・`)「流星を潰すことに捕われすぎて煙を見逃したみたいだね」
( ^ω^)「ぶーんも気付かなかったお!」
('A`)「俺も…」

(-_-)「うっ、ヤバいかも…」
そのまま周泰と高順は乱戦に入り、

<天よ、力を!!
馬単にはつらいレベルのダメージがヒッキーの城に与えられる。
('A`)「よし!」
( ^ω^)「まるで我がことのような喜びようだお」
(´・ω・`)「恋とはいつも盲目になるものなのさ」
(*゚ー゚)「柵の被害もそこまで出さずに守りきれましたわ」
(-_-)「だめだ、もっと冷静に戦わなきゃ」
その後、復活した武将も含め小競り合いがあったものの、互いに攻めきる一手もないままカウントだけが過ぎていった。
そしてカウントが45を切ったところだった。
(-_-)「だめだ、このまま小競り合いを続けててもいづれタイムアップ…よし!」
全軍が全快したのを期にラインを押し上げるヒッキーの軍
(*゚ー゚)「来ましたわ!あせらずにいかなきゃ」
全軍を城前に終結させるしぃの軍
(-_-)「気をつけなきゃいけないのは火計だな…」
火計を意識してある程度散らばるヒッキーの軍
(*゚ー゚)「敵に最大の被害を与えられるときを狙って…」
(´・ω・`)「策がありそうだね」
ξ゚⊿゚)ξ「ネタで組んだんじゃないみたいね」
(*゚ー゚)「我に策ありです」

649 名前:Bブロック第一試合[sage] 投稿日:2007/04/23(月) 00:08:10 ID:4wGyoocKO
(-_-)「人馬の範囲だとヘタすれば夷陵の炎で全滅だな。ここは早い目に…」
<己の欲するままにいけ!
しぃ軍の陣のなかばに差し掛かったあたりで人馬号令が放たれる。
(-_-)「あとは部隊を散らしながら柵の薄いところを狙えば…」
(*゚ー゚)「そうはさせません!」
兵法Lv.2 再建の法
(-_-)「なんの。柵を貼るならこっちは…」
【陥陣営】
(-_-)「これで柵を潰せば…!?」
(´・ω・`)(━〇∀〇)/,' 3「ほぅ」
(-_-)「なんなんだ一体?」
皆の目に飛込んできたのは何も抵抗せずに退き下がっていく、しぃの軍勢だった。
(-_-)「人馬に勝てないって思ったのか?」
そのまま董卓、董白にマウントをとらせ、残りの部隊を城に張り付ける。
(-_-)「のこり27カウント、こっちには再起もある。勝った…」
(━〇∀〇)「これは決まりですね」
/,' 3「あぁ」

(*゚ー゚)「これで、」

(´・ω・`)「しぃちゃんの勝ちだね」


651 名前:Bブロック第一試合[sage] 投稿日:2007/04/23(月) 00:10:21 ID:4wGyoocKO
(*゚ー゚)「終わりです!」<灰になるがいい!

ヒッキーの軍の攻城がはいろうとした、その刹那だった。城に張り付いていた部隊は灰と化した。

(-_-)「城門にこだわりすぎた…」
三部隊が撤退したのを確認したヒッキーは再起を叩く。
(-_-)「のこり15カウント…まだいける!」
だが、冷静な判断を欠いた人間が勝ちを手にできるほど甘くは無かった。
(*゚ー゚)「これで、終わりです!」
<灰になるがいい!
10カウントもたたないうちの悲劇、同じ過ち。
だが、前と違うことが一つだけあった。
(-_-)「うっ、全焼き…」
先程を上回る被害を受けたヒッキーの軍、残った董卓一体が相手にするには、しぃの軍はあまりにも多勢すぎた。
そしてほどなくして、しぃの画面に勝利の文字が刻まれる。

654 名前:Bブロック第一試合[sage] 投稿日:2007/04/23(月) 00:16:31 ID:4wGyoocKO
('A`)「おめでとー!すぃーちゃぁーんー!」
( ^ω^)「うはw天下無双のキもさだおw」
('A`)「なにぃー!!」
バシーン!
一騎討ち
ブーンvsドクオ
( ^ω^)「力の差をおもいしれ!」
('A`)「わが疾風の攻めをみよ!」
(´<_`)「ぶーん君が勝つに1000円」
( ´_ゝ`)「愛の力でドクオ君が勝つに1000円」
〇〇〇××
( ^ω^)「思いだけで、いったい何が守れるっていうんだ!?」
('A(#「種乙」
(´<_`)「イェス!」
( ´_ゝ`)「体で払っていいか?」
(´<_`)「いっぺん、死んでみる?」
(゚∀゚)「Bブロックショウシャハ、シィサンデス!!」
一同から勝者への喝采と敗者への労いの言葉がかけられる。
(*゚ー゚)「いい試合でしたわ」
(-_-)「うん、すごく楽しかった」
(*゚ー゚)―〇―(-_-)「握手!」
('A`)「あー、あいつしぃちゃんt」
(#^ω^)「すこし黙ってるお!」
(´・ω・`)「さて、交友の儀もいいが、そろそろ次の試合を始めるよ」
(´・ω・`)「次の試合は………」

655 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/04/23(月) 00:20:54 ID:4wGyoocKO
以上でBブロック第一試合終了です。
つっこみどころありましたらがんがんお願いします。
では、短かったですが、皆さんに楽しんでいただけたなら幸いです。