※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

885 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:00:25 ID:YntKHPJ50
( ゚∀゚)「まさかお前が残るとはな・・・」
(・∀・)「ウン!シュセイノメイクン、イイ!!」
(´;д;)「でも僕らの中で一人だけ2回戦ってことはお兄ちゃんより強いってこt」
(#゚∀゚)「なわけねぇだろ馬鹿野郎!!www」
(´;д;)「冗談だよ・・・本気で怒らないでよ・・・」
(・A・)「デモアイテ・・・コンボデッキツカイッテ・・・アイショウイクナイカモシレナイ・・・」
( ゚∀゚)「あァン?そんなこと気にするな、相手の顔、見てみろよw」
6゚∀゚)
( ゚∀゚)「あの顔、間違いない・・・本当はアイツ、ケニア使いだ!!」
(´;д;)「・・・前もそんなこと言ってなかtt」
(#゚∀゚)「何  か  言  っ  た  か  ?」
(´;д;)「な、何でも・・・というか怖いよお兄ちゃん・・・」

・・・一方・・・

6゚∀゚)「相手は確か開幕乙だっけか・・・」
川 ゚ -゚)「あぁ、品位はまだ低いが侮ると痛い目を見るぞ、気を引き締めていけ」
ミ,,゚Д゚彡「で、お前は何デッキで行くんだ?」
6゚∀゚)っ[]「・・・コイツだ」
川 ゚ -゚)「ふむ・・・」
ミ,,゚Д゚彡「・・・なるほど・・・」
6゚∀゚)「まぁ、見てりゃわかるさw」
ミ,,゚Д゚彡「・・・まぁ、負けてこいや。応援してるぞ」
川#゚ -゚)「ちょっと待て!何故負けてこいと!?そんな弱気でどうするんだ!!」
ミ,,゚Д゚彡「逆だよ。負けて元々と思えば自然と全力が出るものさ」
川#゚ -゚)「そんな道理聞いたことがない!何なんだそれは!!」
6゚∀゚)「・・・いや、言うとおりだ。負ける気で、全力で勝負してくらぁ・・・!!」
ミ,,゚Д゚彡「うむ、よいぞよいぞ」
川#゚ -゚)o0O(・・・勝負に行く前から負ける気でいるなどと・・・まったくどうかしている・・・!!)

887 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:04:00 ID:YntKHPJ50
(´・ω・`)「さて、次の対戦は・・・」
6゚∀゚)「おぅ、ちっこいのが相手だろうが何だろうが、手加減はしないぜwしたら逆に失礼だからなw」
(・∀・)「ウン、コッチコソテカゲンハシナイ!」
6゚∀゚)っ「おぅ!とりあえずお互いの健闘を祈って、握手だw」
(・∀・)っ「ウン!アクシュ、イイ!!」
6゚∀゚)っc(・∀・)

( ゚∀゚)「・・・なぁ、これ・・・すっごくシュールに見えるんだが・・・」
(´・ω・`)「気のせいだよ、多分・・・」
(´・ω・`)o0O(・・・実は僕にもシュールに見えるんだ、すまない・・・)

6゚∀゚)軍
R孫堅、R孫権、UC呂蒙、SR呉夫人、UC孫桓、UC韓当
   V   S
(・∀・)軍
R太史慈、C丁奉、UC孫権、C張梁、C金環三結、C周倉

/ ,' 3「賢母天啓か・・・開幕は弓が多いから守りやすいため、だろうな・・・」
(━○∀○)「ただしそれなりの技術が必要ですが・・・どうなんでしょうかね?」
/ ,' 3「さぁ?それはやってみないとわからないね」

(´・ω・`)「お互い緊張した面持ちで・・・配置を終えて・・・兵法は・・・ここは悩みどころでしょう・・・
さぁ!やってまいりました!運命の1戦です!勝つのはどっちか!?
勝負はいつも二つに一つ、Heaven or Hell!!劉備vsジエン!」

6゚∀゚)『いざッ!!』(・∀・)

!!!開戦!!!

889 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:11:15 ID:YntKHPJ50
(;゚∀゚)「店長・・・そんなキャラだったっけ・・・?」
(*´・ω・`)「うん、一度全国決勝大会風にやってみたかったんだ、すまないw」

舞台は虎牢関のフィールドで、陣の境目の両端にそれぞれ山と沼がある地形。
(・∀・)は右に主力を固め、左に金環三結を配置し、城門前に孫権を配置する。
対する6゚∀゚)は、中央にフラットに柵を配置し、自城側に左に韓当、右に呉夫人をそれぞれ配置。
その間に孫権、その後ろに孫堅を配置し、呂蒙と孫桓は城内に待機している布陣。

(・∀・)はそのまま前進、名君もそのまま前進させる。
対して6゚∀゚)は、韓当に金環三結を狙わせ、他の部隊を主力側へと向ける。
さらに城内の孫桓を金環に、呂蒙を張梁に乱戦させようとする。しかし・・・

迎撃! 槍撃! ガリガリガリッ 槍撃! ガリガリガリッ アトハマカセタゾ、ムスコタチヨ!

(;゚∀゚)「おいおい、弓強すぎじゃないか?w」
(´・ω・`)「あえて弓を一点集中させてた甲斐があったね。相手にしたら迎撃されたら最後というのはかなり痛いね」
さらにR孫権とUC孫権が撃ち合い、丁奉と太史慈で呂蒙を狙う。

ヤベェ、ヤッチマッタァ オノレェイ!
6;゚∀゚)「さ、流石に殲滅が早いな・・・」

891 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:15:30 ID:YntKHPJ50
6゚∀゚)は弓サーチで呉夫人を張梁に当てる。しかし・・・

「張梁」 「攻城」 コノテイドノマモリィ・・・ツウジヌワッ!!
コリャヤベェッ! オノレェイ!

張梁の1発が入るとともにR孫権とターゲット変更するまで呉夫人の弓を喰らっていたUC孫権が撤退。
さらに韓当と孫桓の弓を喰らっていた金環三結も撤退する。

(;・∀・)「チョットアブナイカモ・・・デモコウジョウハウバワセテモラウ!!」
(・∀・)ノシΩ ポチッ
「張梁」「回復」
(・∀・)「サラニッ!」
槍撃!槍撃! ツギハマケナイヨ! オボエテヤガレェ!

呉夫人を槍撃と弓で撤退させるものの、金環の攻城阻止を終えた韓当が周倉を狙い撃ちし撤退させる。
(;゚∀゚)「・・・あいつ槍撃がうまくなってないか?気のせいか?」
(´;д;)「すごい・・・どんどん部隊が撤退してくよ・・・」

ヌゥゥッ、ウゥゥッ デスギタカ!
最初の孫堅が迎撃をもらった際に兵力を減らされていた丁奉が孫権の弓により撤退する。
しかし太史慈の弓も喰らった孫権がほぼ同時に撤退する。
6;゚∀゚)「くっ・・・仕方ない!」

ヘイホウッ、マスター!!
再起の法 Master

孫堅、呂蒙が復活するが、その間に張梁の攻城がもう1発入る。
その時。

896 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:18:28 ID:YntKHPJ50
「孫桓」「攻城」
タタキツブセッ!
(;・∀・)「キンカンサンケツガ・・・デルスピードオソイ・・・」

/ ,' 3「象は城を出るスピードが他の兵種より遅い。よってこういうことが起こってしまう・・・」
(━○∀○)「ただジエン君は気付いてましたね。それで間に合わないんじゃ致し方ない」
(´・ω・`)「そして再起を撃ったことによって主力側も危なくなってきている・・・」

ゥヲァァァ・・・ッ!!
(;・∀・)「オトリニ・・・ナラナイカナ・・・?」
太史慈は引き返しつつあるが、孫堅が追走する・・・しかし囮が効いたのか、追いつけずに沼にはまる。
6;゚∀゚)「逃がしたか・・・仕方ない、撤退するか・・・」
アリエナイ!
最後に金環三結と2度にわたる乱戦ダメージで孫桓が撤退。

こうして、開幕の攻防が終了する。攻城は(・∀・)が槍1発、6゚∀゚)が歩兵2発。
残り約75cの出来事である・・・


899 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:21:16 ID:YntKHPJ50
(・∀・)「ソンカンガテッタイシテイルカラ・・・ココハセメル!!」
6;゚∀゚)「しかし・・・こいつはひどい状況だな・・・でも攻めてきたし・・・やるしかない!!」

残り65c、ジエンが動く。復活していない張梁以外全部隊を中央から進軍させる。
(━○∀○)「ん~、血迷いましたかね?」
/ ,' 3「進軍させてどう動くか、によるね」

6゚∀゚)「こいつを使っておくか」
6゚∀゚)ノシΩ ポチッ
「呉夫人」「全体強化」 ケチラセッ!

(・∀・)「コノグライナラナントカナリソウ!イイ!!」
6゚∀゚)「・・・しかし全員中央から進軍させてくるとは・・・かかったな!」

6゚∀゚)ノシΩ ポチッ
「呂蒙」「強化」

(━○∀○)「阿蒙を使いましたか」
/ ,' 3「しかしこれはなかなか防ぎにくい。武力が上がるまでは引かせておけばいいしね。
そして地味に他の部隊も強化されているのがウザイ・・・素武力で勝負するジエン君のデッキじゃまず厳しい」

(;・∀・)「ココハ・・・ヒイテオク!!」
そう言って、金環三結と周倉を前に押し出す。
( ;^ω^)「ちょwww退いてねぇおwwwww」
(´・ω・`)「いや、あの2体は復活があるから早めに撤退させてるだけなんだ。いわゆる囮だねw」

迎撃! オノレェイ! 突撃! オボエテヤガレェ!
6;゚∀゚)「部隊が多くて槍オーラがどうなってるかがわからねぇ・・・その間に主力が・・・クソッ!逃がすか!!」
槍撃!槍撃!槍撃!槍撃!槍撃! ヌゥゥッ、ウゥゥッ
(;゚∀゚)「おいおい、槍撃すごいな・・・ついつい見入っちまうぜ・・・」

そして、阿蒙の武力が、20を超え、6゚∀゚)の進軍が始まった・・・残り約50c。


903 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:25:10 ID:YntKHPJ50
進軍してきた部隊は孫桓も加え柵を壊しにかかる。その間に阿蒙の武力は25を超えようとしている。
柵を壊しきったところで煙が上がる・・・この時点で阿蒙の武力は30・・・

城門に呂蒙、その左隣に孫桓が貼り付く。孫堅で馬マウント、その後ろに弓2体が控え、呉夫人が右隣に入ってくる。
しかし・・・
( ゚∀゚)「お、阿蒙が切れたw」
(´・ω・`)「うん、賢母の方が知力が1低いからね。その分ジエン君がうまく時間稼ぎしたと言えるね」

(・∀・)ノシΩ ポチッ
「太史慈」「超絶強化」 ドォォォリャァァァッ!!

6;゚∀゚)「なッ!!ダメだ、士気も残ってない・・・退くしかない・・・!!」
アリエナイ! ヤベェ、ヤッチマッタァ
全軍退こうとするところを、孫桓と呂蒙と乱戦しているため逃げられず撤退。
(・∀・)「サラニッ!ニガシハシナイ・・・ッ!!」
ここで太史慈はさらに孫堅を追いかける。

突撃! ガリガリガリガリガリガr・・・ 突撃! アイテガワルカッタカ

( ゚∀゚)「ありゃ、切れちまったかw」
(;・∀・)「アッー!!」
(´・ω・`)「知力が上がってるとはいえ過信は禁物なんだ、すまない」
(;・∀・)「ココハヒカセルシカナイカ・・・」
追撃しようとしていた丁奉、孫権、復活していた張梁の3部隊を城に退かせる。
6゚∀゚)側も流石に弓3部隊で追撃はできず、士気も少ないため退かせる・・・残り約30c・・・

910 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:28:51 ID:YntKHPJ50
残り20c・・・6゚∀゚)側が動く。
6゚∀゚)「士気も溜まった、太史慈がいないうちに攻め込む!」
(;・∀・)「タイシジガフッカツシテナイ・・・コレイクナイ・・・デモフセグシカナイ・・・!!」

中央付近に差し掛かったところで・・・
6゚∀゚)「そろそろ、だな・・・」
6゚∀゚)ノシΩ ポチッ
「呉夫人」「全体強化」 ケチラセッ!

(━○∀○)「で、このタイミングで太史慈が復活する・・・」
/ ,' 3「しかし来るのは手腕ではなく天啓か火計だろうね。爆発力の関係で手腕じゃ押しが足りない」

残り11c、ジエンも全部隊を出して対抗させる・・・ところで、
6゚∀゚)「今だッ!」
6゚∀゚)ノシ ポチッ
「孫堅」「超絶号令」 ケチラセッ!!

(;・∀・)「ユミイガイトツゲキシテクル・・・コワイ・・・アッ、ソンケンガメイクンヲ・・・ヒカセルシカ・・・」
オボエテヤガレェ! アイテガワルカッタカ
ジエンの孫権が城内に入ってしまったところで孫堅が部隊殲滅をしにいく。乱戦していた周倉と太史慈が撤退する。
6゚∀゚)「よし!乱戦させてた2部隊は撃破した!ん?」
両端から張梁と金環三結が端攻城をしている。それを6゚∀゚)は見逃さなかった。
6゚∀゚)「猪口才な!」
後方弓をそっちに割き端攻城させんとしている。その間に呂蒙と孫桓、孫堅が貼り付く。
(;・∀・)「ハヤクデテキテ・・・メイクン・・・」
6゚∀゚)「頼む、名君が出てくる前にダイレクトで攻城を・・・」

912 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:32:50 ID:YntKHPJ50
「孫権」「妨害」 セメニモマモリガヒツヨウダッ!!
6;゚∀゚)「くッ、ダメか・・・」
バリーン!! パリッ

6;゚∀゚)「おぉぅっ!?」
(;・∀・)「ナ、ナンダッテー!?」
(´・ω・`)「弓を撃ってるのが城門の呂蒙へ、孫堅が貼り付いたのが他のよりは後、
そうなると孫桓だけがフリーになってる。これを防げなかったのは痛いね。
そして地味に名君をかけても武力差分でやや多めに城ダメージを喰らってしまう・・・」

「呂蒙」「攻城」 セメオトセェ!! パリリッ

(;・∀・)「コウナッタラシカタナイ、ネバルシカ・・・」
(;・∀・)ノシΩ ポチッ
「張梁」「回復」 オノレェイ! ヌゥゥッ、ウゥゥッ

(;・∀・)「オネガイ、ハイッテ・・・!!」
アトハマカセタゾ、ムスコタチヨ! ツギハマケナイヨ! デスギタカ! ガタガキタカ・・・! アリエナイ! ヤベェ、ヤッチマッタァ

残りカウント、00・・・


914 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:34:54 ID:YntKHPJ50
パリーン ―時間切れ―

(;゚∀゚)「おい、これ城ゲージ的に微妙じゃないか?」
(;´・ω・`)「確かに難しいところだけど・・・」

(━○∀○)「これは・・・」
/ ,' 3「うん、少しの差だけど・・・」
(━○∀○) ,' 3『ジエン君の勝利だ』

(´・ω・`)「勝者、ジエン君!」
(;・∀・)「ナ、ナントカカテタ・・・コンナニドキドキスルノシンゾウニイクナイ・・・」
6;゚∀゚)「負けた、か・・・」

917 名前:2回戦Cブロック第1試合[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:37:08 ID:YntKHPJ50
(・∀・)「アブナカッタケドマタカッチャッタ!」
(;゚∀゚)「本ッ当にヒヤヒヤさせる戦い方するよなァ・・・とはいえよくやったw」
(´;д;)「すごいよ!3回戦まで行くなんて!」


6゚∀゚)「・・・あいつら・・・嬉しそうだな・・・」
川 ゚ -゚)「恥じることはない、お前はよくやってたさ」
ミ,,゚Д゚彡「負ける気でやったんだ、悔いはないだろう?」
6゚∀゚)「あぁ・・・いい戦いはできたんだ、みんなの記憶には残っただろうし・・・」
川#゚ -゚)「そういえばそんなこと言ってたから負けたんじゃないのか!?だから弱気な発言は・・・」
6゚∀゚)「いいや、いいんだよ、それはそれで」
川;゚ -゚)「ど、どういうことだ・・・?」
6゚∀゚)「負けるとわかっていても、やらなければいけないときがある」
ミ,,゚Д゚彡「かといって、それはただの憶測であり、結果はまだ出ていない」
6゚∀゚)「そうだと思ったら、実行あるのみ、さ」
ミ,,゚Д゚彡「勝てば儲けモノなんだ、全力で儲けに行こうじゃないか」

6゚∀゚),,゚Д゚彡『・・・それが、漢ってヤツさ・・・』

川 ゚ ー゚)「・・・フッ」
6;゚∀゚)「なっ、何がおかしい!?」
ミ;,,゚Д゚彡「大真面目に言ったのに鼻で笑われた!?」
川 ゚ ー゚)「いや、すまない・・・二人とも、仲がいいんだな、と思ってな・・・」

川 ゚ ー゚)o0O(最初は弱気だと思ってたが・・・こんな意味があったのか・・・
実は私が弱気になっていたのだろうな・・・彼は死力を尽くしたんだ・・・)
ξ゚⊿゚)ξ「お姉ちゃん、何笑ってるのよ?」
川 ゚ ー゚)「いや、男はやはり強くなくては、と思ってな・・・」
ξ゚⊿゚)ξ「???」

―――糸冬―――

920 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 19:45:22 ID:YntKHPJ50
これにて投下終了。皆の思ったような投下ができていれば幸いです・・・
とりあえず連環かけてしまったことはお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。
こんな駄作でも支援してくれた皆様、ありがとうございました。

以下、ドクオ外伝。

|'A`)「・・・いい雰囲気作りやがって・・・あぁ・・・生きるのマンドクセ・・・」
|・ω・`)「・・・どうしたんだい?」
|'A`)「いやァ、俺もしぃちゃんとあんな風になりたいなと・・・」
|・ω・`)「ふむふむ」
|'A`)「醜いかもしれないですが、軽く妬みを・・・」
|・ω・`)「ふむふむ」
|'A`)「でもそれを実行できない自分がいて・・・それなら生きてるのが・・・」
|・ω・`)「ふむふむ」
|;'A`)「って店長!?いつから聞いてたんですか!?」
|・ω・`)「・・・うん、最初からいたんだ・・・すまない・・・」
ウッ|;ω;`)ブワッ

―――漢―――