※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

19 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:05:29 ID:4WiDEl0QO
( ━〇∀〇)「……」
щ(゚▽゚щ)「出番だぜ。今度は何デッキで出るんだ?」
( ━〇∀〇)「神速です。全突を出すにはまだ早いし」
щ(゚▽゚щ)「あれ?神速ってお前、さっき冗談って言わなかったか?」
( ━〇∀〇)「さすがに号令無しで八卦に勝つ自信はありませんよ」
щ(゚▽゚щ)「そうか。でも、いいのか?相手は低州だぜ?」
( ━〇∀〇)「今は大会です。ここで手は抜けません。相手にも失礼だと思いますよ」
щ(゚▽゚щ)「まあ、止めはしないけどさ…」
( ━〇∀〇)「じゃあ、先輩の分まで頑張ってきますね」

( ´∀`)「相手は騎馬単使いモナ。槍がいっぱいいれば余裕モナ」
('A`)「そんなにうまくいくか?いつもならともかく、今回の相手は覇王だぜ?」
( ^ω^)「さっさと当たって砕けてくるがいいお」
(;´∀`)(自分は勝ち抜けしてるし、他人事だから余裕モナね…)


(´・ω・`)「ではDブロック二回戦第一試合、代山君とモナー君の試合を開始します。
さあ両者、何か一言あれば聞こうか」
( ━〇∀〇)「あー…とりあえず先輩、ちゃんと見ててくださいよ」
щ(゚▽゚щ)「おーぅ、頑張れよー」
( ´∀`)「全力出すモナ。このまま決勝まで行っちゃうモナ」

20 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:07:47 ID:4WiDEl0QO
(´・ω・`)「二人とも頑張ってね。…それでは両者、サテライトへ」

(・∀・)「ハオウトシアイデキル ウラヤマシイ!」
(´;д;)「また変わったデッキを使って戦うのかな?」
( ゚∀゚)「さすがに何度もやるわけないだろ。いや、でもヤツならやりかねないか…?」
(o゚ω゚)「wktkwktk」
(=゚ω゚)ノ「wktkwktk」
(メ▼▼)(…こいつらは双子なのか?)


( ━〇∀〇)軍 一般兵
SR張遼 R夏侯惇 UC曹仁 R楽進 UC曹皇后
ろくでモナ軍 三州
LE諸葛亮(横山) R姜維 SR趙雲 UC張飛

( ゚∀゚)「お、今回はまともじゃねーか」
ヽ(`Д´)ノ「神速か。なかなか汎用性の高い構成だな」
(´・ω●)「あ、R夏侯惇じゃないか!代山君、頑張ってー!!」
ヽ(`Д´)ノ「耳元でワーワーと、声がデカいわ!」
(´;ω●)「ひどいや…」
('A`)「対するモナーは…普通の四枚八卦だな」
( ^ω^)「腕の差が歴然としてるお。なんだかさっさと終わりそうな予感がするお」
('A`)「まさかあのデッキ構成で代山が手を抜くはずはないだろうしな」
川 ゚ -゚)「頑張れ孔明…!」
ξ;゚⊿゚)ξ「応援するのはモナーじゃなくて孔明なのね…」
(`・ω・´)(しかし、槍にも臆することなく騎馬単か…話の通り、ただ者ではなさそうだ…)

21 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:09:05 ID:4WiDEl0QO
(メ▼▼)「あのデッキには、果たしてどんな鬼手を仕込んでいるんだ?」
(´・ω・`)「計略にはどれも癖がないから、あるとすれば使い方なんだろうね」
(メ▼▼)「あのモナーってやつも、さっきの試合じゃ実力を出しきれてなかったみたいだしな。
二回戦だし、なんだかんだで勝ったし、少しは肩の力も抜けているんじゃないか?」
(´・ω・`)「さあ、その辺りはどうだか…」


<ジジンニ(ry

地形は平地。まばらに草むらがあるが、騎馬を動かす妨げになる位置にはない。
( ━〇∀〇)(開幕で終わらせるのもありですが…それは面白くないか)
(;´∀`)(さっきみたいな失敗はしないモナ。したら負けちゃうモナ)
代山は右端最前線に曹皇后、残りを左端最前線に固める。兵法は神速+速軍増援。
モナーは城門前に諸葛亮を伏せ、その前に三部隊を固めて配置。兵法は再起。

ヽ(`Д´)ノ「よく見ておけ淵。あれが騎馬単というものだ」
(●ω・´)「遠すぎて見えない…」
ヽ(`Д´)ノ「低州相手とは言え、槍三枚のデッキに手抜きで勝てるほど騎馬単は甘くない。
神速は効果が単純な分、他の号令入り騎馬単よりもはっきりと技術が現れる。
今回は見ているだけで面白い試合だと思うぞ。騎馬に対する見方が変わるはずだ」

23 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:16:04 ID:4WiDEl0QO
ギギギギギ…
 開 戦 !

(;´∀`)「モナっ!?配置がすごいことになってるモナ…」
( ━〇∀〇)「まずは肩慣らしですね…神速デッキは久々だからなぁ」
両サイドから一斉に攻め上がる代山。モナーは曹皇后の妨害に姜維を選び、残りで逆を防ぐ。
( ´∀`)「そんなに突っ込んだら、迎撃できちゃうモナ」
( ━〇∀〇)「そうは問屋が卸さない、と」

ぴたっ ぴたっ

( ´∀`)「……モナ?」
槍の寸前で張遼と楽進がビタ止まり。楽進は端攻城、張遼が張飛と乱戦に入る。
趙雲の突撃は夏侯惇が防ぎ、曹仁がその後ろから連突をかけて兵力を削っていく。
( ━〇∀〇)「さすがにこちら側は無理のようですね…とりあえず逃げましょうか」
続けて姜維と乱戦に入る前に曹皇后を退かせる。速度の関係で姜維は曹皇后に追いつけない。

<まだ死ねぬ…
<叩き潰せ!

趙雲が撤退、ほぼ同時に楽進の攻城が決まる。開幕からわずか10c足らずのことである。

(;'A`)「早っ」
ξ;゚⊿゚)ξ「早っ」
川 ゚ -゚)「ええい、孔明は!孔明はまだなのか!!」

(;´∀`)「速い!速いモナ!」
なんとか諸葛亮を踏ませようと動かすが、伏兵状態での移動速度はたかが知れている。

24 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:17:56 ID:4WiDEl0QO
<ぬあぁぁーっ!?

そうこうしているうちに乱戦で張飛が撤退、兵力に余裕のある張遼はそのまま姜維と乱戦開始。
夏侯惇と曹仁は一旦下がり、楽進はもう一度攻城を決めてマウントを取り、張遼を援護。
先ほど姜維を釣った曹皇后は敵陣を走り回り、諸葛亮を探す。
代山にとってはこの程度は普通なのだが、その展開の速さにモナーはついていけていない。

ジャーンジャーンジャーン
<生兵法とはまさにそなたのためにある言葉よ

ようやく出現した諸葛亮のセリフも、心なしか空しく聞こえる。
(;´∀`)「なんだか自分が言われてるみたいモナ…」

<撤退する!
<知謀だけでは勝てぬか…

諸葛亮と姜維が撤退。それを見た代山は、全軍を城に戻した。
( ━〇∀〇)「迎撃は受けなかったし、まあまずまずといったところでしょうか」
(;´∀`)「いきなりリードされたモナ…どうするモナ?」

( ^ω^)「モナーカワイソスだお」
('A`)「可哀相に思ってねーだろ」

(●ω・´)「圧倒的だな。あそこまで迎撃されない騎馬と言うものは」
ヽ(`Д´)ノ「あれができるからこそ、彼は覇王まで到達できた。
あそこに行き着くまでに、かなりの数槍に刺さってきたはず…だからこそだな」

25 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:19:58 ID:4WiDEl0QO
(´・ω●)「自分が見守ってきたみたいな言い方だね、孟徳」
ヽ(`Д´)ノ「うるさい!試合に注目していろ!…そら、また攻めるようだぞ」
(´;ω●)「ひどいや…」
(●ω・´)「もう攻めるのか…」


兵力があまり回復していないのに、代山は再び出撃。全軍で攻め上がっていく。
士気は8.5。神速を使うにも水計を使うにも大丈夫な状態である。
( ━〇∀〇)「孔明デッキに士気12貯められると詰みますからね…まずは士気を削りましょうか」
(;´∀`)「やっぱり速いモナ…」
代山自身は意図していないのだが、展開が普段に比べて異常なまでに速いため、
ゲーム以前にモナー自身の士気―体力が削られ始めていた。
大抵はこの辺りで一旦仕切り直しになるが、その時間がないのだ。
(;´∀`)「えーとえーと…これだモナ!」
モナー側も全員出撃、慌てつつもしっかり範囲に武将を収め…

シュイン!
八卦の陣法
<これで勝負を決める!

八卦二人がけで姜維と張飛の武力を上げる。代山は部隊を少し後退させると…
( ━〇∀〇)「さて、腕の見せ所ですね」

シュイン!
神速の大号令
<進めーぃ!

ξ;゚⊿゚)ξ「え!?」
( ゚∀゚)「お?」
(;'A`)「マジかよ」
(メ▼▼)「……」
щ(゚▽゚щ)「おおぅ」


27 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:21:22 ID:4WiDEl0QO
槍オーラが一つも消えていない状態で神速号令発動。ある意味無謀ともとれる行動だが…
(`・ω・´)「発動の直前にちょっとだけ後退したことで挑発の射程外に出ている…」
(´・ω・`)「モナー君がそこまで超反応できるかはともかく、もう完全に範囲を読んでいるね」
挑発の被害を抑えるために部隊を散開させ、両端からモナー軍に迫る。そして…
(;'A`)「あそこで神速を使ったってことは、まさか…」
щ(゚▽゚щ)「ああ。止まるぜ、アイツは」

ぴたぴたぴたっ

(,,゚Д゚)「ばっ…化け物かぁ!?」
( ゚∀゚)「曹仁乙」
全部隊きっちりビタ止まり。しかもかなり槍に近く、一歩間違えば間違いなく刺さる距離で。
( ^ω^)「何なんだお、あの変態っぷりは」
モナーは思わず姜維と張飛をそのまま乱戦させてしまう。
諸葛亮は思いっきり放置。趙雲は乱戦にマウントをかけるも…
(;´∀`)「モナっ?モナっ!?」
連突がうまくいかず、乱戦に巻き込まれてしまった。
対する代山は張遼と夏侯惇を乱戦要員に残し、曹皇后を端攻めに向かわせて残りで連突。
突撃発動UPの戦器のおかげで、連突のテンポがかなり速い。
( ━〇∀〇)(経験の差だから仕方ありませんが…姜維を乱戦させるとは、かなり慌ててますね)

28 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:23:22 ID:4WiDEl0QO
<撤退する!
<まだ死ねぬ…
<やるじゃねぇか!
<皆さん、今こそ勝利を!

張遼はそのまま退却。兵力はミリだが、なんとか逃げ切れた。
ここで、ようやく思い出したように諸葛亮が動くが…
(;´∀`)「ま、間に合わないモナ…」
槍兵の速度で騎馬に追いつけないのは当然。結局逃げられてしまった。
( ━〇∀〇)(どうしましょう…これは待った方がいいのかな?)
(;´∀`)「モナ……」
疲れ切った表情のモナー。既に限界が近い彼の背中に…
( ^ω^)「まだ諦めちゃダメだお!」
声援が届く。モナーは思わず振り向いた。

( ゚д゚ )彡

( ^ω^)「こっち見んなおwwwwwww」
(;´∀`)「(´・ω・`)」
…閑話休題。

( ^ω^)「ここで負けたら元が取れないお。まだ勝てる可能性は残ってるお」
(;´∀`)「かなりキツいけど…頑張ってみるモナ」
('A`)「珍しいな、お前が応援するなんてさ」
( ^ω^)「しないよりはマシだと思ったんだお」
('A`)「へー…お前もたまにはいいことするんだな。見直したぜ」
(#^ω^)「たまには余計だお。ブーンはいつでもいいやつだお」
('A`)「…それは自分で言うことか?」

30 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:27:30 ID:4WiDEl0QO
士気10貯まったタイミングで代山は再び出撃し、オーラ待機で散開と集合を繰り返す。
(;´∀`)(落ち着くモナ、落ち着くモナ…)
念じながらモナーも全軍を出撃。やや慌てながらも、慎重に部隊の配置を調整する。
(;´∀`)「えーとえーと…ここだモナ!」

シュイン!
八卦の陣法
<これで勝負を決める!

今度は張飛に一人がけ。張飛の武力と速度が一気に上がる。
( ━〇∀〇)「お、姜維じゃなくて張飛ですか」
( ´∀`)「これで決めるモナ!」

シュイン!
大車輪戦法

高速車輪が城門目指してまっしぐら。騎馬では完全に止められない状態である。
('A`)「やるじゃんあいつ。これはもしかしたら勝てるんじゃねーの?」
(´・ω・`)「うん。計略選択は確かに悪くないね。でも、あれは…」
(`・ω・´)「うん、あれはちょっとなぁ…」
('A`)「あれ、なんで二人して"やれやれだぜ"って顔してるんですか?」
(´・ω・`)(`・ω・´)「「計略打つ位置が手前すぎ」」

( ━〇∀〇)「騎馬に強い計略の組合せは、ちゃんと理解できていたようですね…」

(`・ω・´)「見てよ、あの代山君の表情。すごく複雑そうだ」
(´・ω・`)「仕方ないでしょ。あれが低州クオリティってやつだから」
('A`)(いつもと同じ顔にしか見えねぇwwwww)

31 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:30:24 ID:4WiDEl0QO
( ━〇∀〇)「でも、こちらの計略にも選択肢があることは、まだ判断しきれないようですね」

シュイン!
水計
<今です、堰を!
ザッパーン
<ぬあぁぁーっ!?

(;´∀`)「…モナ?」
張飛、水計であっさり撤退。同時に観戦ブースから一斉にため息が起こった。
( ━〇∀〇)「もうちょっと奥で打たれていたらどうしようかと思いましたよ」

<撤退する!
<まだ死ねぬ…
<知謀だけでは勝てぬか…

残った部隊も素の状態では敵うはずがもなく、全員これまたあっさりと撤退。
(;´∀`)「……」
ξ゚⊿゚)ξ「余程ショックだったのね…『モナ』すら言わなくなっちゃった」

兵法レベル7!
再起の法

結局、兵法を使わされる結果に終わってしまった。
( ゚∀゚)「これはひどいwwwww」
(´;д;)「あーあ…」

(´・ω●)「睨みマダー?」
ヽ(`Д´)ノ「あれはバランス騎馬要員だろう、常考…」
(´;ω●)「そんなぁ…ウッ」
ヽ(`Д´;)ノ「なんでそこで泣く必要があるんだよ!と言うか俺の発言を鵜呑みにするな!」
(´・ω●)「ほんと?」


33 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:37:37 ID:4WiDEl0QO
ヽ(`Д´)ノ「これからフルに時間を使って戦うとすれば、まだ士気は10ほど使えるからな」


( ━〇∀〇)「そろそろ攻めるとしますか…」
続けて全軍を攻め上げる代山。楽進と夏侯惇でマウントを取り、攻城を狙う。
(;´∀`)「これ以上はやらせないモナ!」
再起の法で復活したモナー軍も出撃し、攻城を阻もうとする。と…

チャンチャーン!
楽進 対 張飛

(;━〇∀〇)「うそぉ」
(;´∀`)「…モナ?」
代山側がかなり不利な一騎討ち発生。モナーは勝てなければ負けが決定的になるが…
( ━〇∀〇)「うわ、ゲージちっさ」 激 無双 強 激 激
(;´∀`)「モナ、モナ、モナ、モナ、モナ!」 無双 無双 弱 激 激

キンキンキンキンキン!
×△○△△
 互 角

(´・ω●)「楽進が、引いた!」
(●ω・´)「蒼天乙」

<皆さん、今こそ勝利を!

一騎討ちは互角に終わったが、ここで曹皇后の攻城が決まってしまう。
(;´∀`)「ここはこれしかないモナ!」

シュイン!
大車輪戦法

34 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:39:01 ID:4WiDEl0QO
代山軍のマウントを防ぐために大車輪戦法を使用し、槍オーラを消えないようにする。
( ━〇∀〇)「おっと、車輪を使われてしまいましたか」
対する代山は、車輪に刺さらないように夏侯惇をビタ止まりさせて…

シュイン!
隻眼の睨み
<今だ!

(´・ω●)「キタ━━(゚∀゚)━━!」
ヽ(`Д´)ノ「だから声がデカいわ!」
隻眼の睨みで武力を下げる。短時間とは言え、乱戦中の武力-5は決定的である。

<撤退する!
<こんなところで…
<まだ死ねぬ…
<知謀だけでは勝てぬか…
<この程度で…

そして、車輪の効果が切れ…

<ぬあぁぁーっ!?

モナー軍全滅。残りカウントは10を切っており、復活は不可能。
代山軍の攻城も決まったものの、落城には届かずそのまま時間切れとなった。
( ━〇∀〇)「ふぅ…まあこんなもんでしょう」


36 名前:Dブロック第二回戦第一試合[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:40:49 ID:4WiDEl0QO
(;´∀`)「はあ、疲れたモナ…」
( ^ω^)「覇王との試合はどうだったお?」
( ´∀`)「もう何が何やら分からなかったモナ。…それにしても、騎馬単って強いモナ」
('A`)「…いや、あれは代山だから強いんであってな」
( ´∀`)「今度騎馬単使ってみたいモナ」
(;'A`)「聞いちゃいねぇ…」
( ^ω^)「文字通り槍ぶすまにされる姿が目に浮かぶお」

川 ; -;)「うぅ、孔明…仇は取ってやるからな!」
ξ;゚⊿゚)ξ「どうやって取るのよ…」


38 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/06/10(日) 17:42:34 ID:4WiDEl0QO
以上

腕の差がある対戦は経験が殆どないから書くのが異常にしんどかった…
さあ叩けとでも言いたいところだよ(´・ω・`)