※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

316 名前:荒巻とジョルジュのその後[sage] 投稿日:2007/07/22(日) 13:37:18 ID:eiOiaCyz0
やっぱり辞書登録をした方がいいのかな、元譲を……

確かにその通りですね。州の皆さん(元英雄のグラサンを除く)はほとんど覇者以上に抵抗出来ないんですよねぇ。
まあ、そこは謎の人が決めた事ですので、作者には関係有りません><

/ ,' 3「……ところで、またあの失敗を犯していたのは分かっていたのかい?」

槍撃! 槍撃! 槍撃! 槍撃! 大打撃!

(;゚∀゚)「ちょ、槍撃だけで大打撃とか流石ver2(ry ……それはまた「言った事を」が抜けていたんでしょ?」

画面には荒巻の槍撃の文字で埋め尽くされていて撤退していくジョルジュの軍が写っていた。

焦らず退(ry

/ ,' 3「何故あれを作者がOKサインを出したんだか……」

槍撃! 槍撃! 槍撃! 槍撃! 大打撃!

(;゚∀゚)「はわわ(ry 作者曰く、やっぱりおかしいので修正しました^^らしいです」

慌ててながら青いボタンを押しつつ答えるジョルジュ。

関雲長ある限り、敗北はない!

(;゚∀゚)「関羽堅すぎだろ、正直的に考えて……宝が勝てるかどうかは分かりませんが、袁軍の基本さえやれていればいけるんじゃないですかね?」
/ ,' 3「そうだね。袁軍は開幕に弱い代わりに終盤の力勝負では天下一品だ。カウンターさえ上手くすればいいんだがね……」

一人は変態的な槍撃によって負けた事、一人はこれからの事が心配で、同時に溜息をついた。
この時、ジョルジュは(やっぱりあの勝ちはまぐれだったんだ。荒巻さんには勝てねぇよ……)と思ったそうな。

終わり