※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

104 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:03:58 ID:mYM4XCv4O
ごめん、ぼっとしてた。
じゃあ投下開始します。

(´・ω・`)「ふぅ、やっぱり平日の昼間は落ち着いてるな  おっ、お客さんだな」
(*゚ー゚)「こんにちは♪」
(´・ω・`)「あれ、しぃちゃんじゃないか。学校はどうしたんだい?もしやさb」
ξ゚⊿゚)ξ「そんなわけないでしょ」
('A`)「ブーンならともかく、しぃちゃんがそんなことするわけないじゃないですか」
(#^ω^)「トゲのあるセリフだお」
('A`)「日頃のおこないを悔い改めろ」
ξ゚⊿゚)ξ(大して変わらないわよね)
(*゚ー゚)「今日は明日からの合宿の準備の為に授業は昼までだったんです」
(´・ω・`)「じゃあ準備しにかえらn」
( ^ω^)「そんな勤勉学生に見えますかお」
(*゚ー゚)(私はすでに用意ができてるだけなんですが…)
ξ゚⊿゚)ξ(だから一緒にするなと)
( ^ω^)「まぁ、それで三国志をやりにきたわけだお」
(´・ω・`)「はぁ、もしかして4人ともやるつもりかい?」
(*゚ー゚)「いえ、私が少し試してみたいカードがあったので付き合っていただいたんです」
(´・ω・`)「試したいカードっていうのは?」

105 名前:しぃのゴリ押しデビュー[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:05:42 ID:mYM4XCv4O
(*゚ー゚)つ文鴬
(´・ω・`)「文鳥か、とくに変わったカードじゃないけど」
(*゚ー゚)つカンタク
(´・ω・`)「ああ、推挙大胆か。話によると20Cくらいもつらしいね」
(*゚ー゚)「たまには高武力でのし回ってみるのもおもしろそうかなと」
('A`)「しぃちゃんにはそんな野蛮な…」
( ^ω^)「そこのキモいの、うるさいお」
(´・ω・`)「まぁ、たまには気分転換にいいだろう。席は空いてるから好きなところでどうぞ」
('A`)「あ?ぶっころがしてやんよ!」
( ^ω^)「貴様のへにゃへにゃパンチが届くことはないお!」
(*゚ー゚)「あとは何つかおうかなー」
(´・ω・`)「こんなのもおすすめだけど」
………………………
ξ゚⊿゚)ξ(あれ、店長があたしのスペースにいる!?)

106 名前:しぃのゴリ押しデビュー[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:08:20 ID:mYM4XCv4O
(*゚ー゚)「というわけで、あとのカードはこれにしてみました」
( ^ω^)「なんだかトリッキーだお」
('A`)「しぃちゃんの考えたデッキならなんだって最強さ!」
ξ゚⊿゚)ξ「でっd」
(´・ω・`)「馬がいないのは若干辛いけど、操作について深く考えなくていいのは長所になるね」
ξ゚⊿゚)ξ(いっ、いじめ!?)

(*゚ー゚)「あっ、相手のデッキがでます」

しぃ軍 R文鴬 R孫権 R太史慈 C藩璋 Cカンタク

とほゆみ軍 R丁奉 R陸遜 C呉景 R孫権 UC程普
( ^ω^)「うは、あの歩きながら弓射ってくるすさまじいデッキだお」
('A`)「あれ、地味にうざいんだよな」
ξ゚⊿゚)ξ「まぁ、歩いてるだけなんだから、焦らずに対処できればそんなに恐ろしくはないんだけどね。麻痺矢と組まなければだけど」
ξ゚⊿゚)ξ(や、やっと喋れた)
(´・ω・`)(普段の僕の気持ちが分かったかい?)
ξ゚⊿゚)ξ(!?)
( ^ω^)「なんだか近くで人の心が溶けあった気がしたお」
('A`)「ニュータイプ乙。おっ、始まる」

107 名前:しぃのゴリ押しデビュー[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:09:44 ID:mYM4XCv4O
フィールドは虎牢関。
何も無い開けた土地ゆえに、互いのスキルが問われる。
しぃは藩璋とカンタクを両端に配置、残り三人を真ん中に配置。
とほゆみ軍は横一列やや中央よりで全軍を配置して試合が始まる。

(*゚ー゚)「お馬さんがいないと弓集めが出来ないから辛いです」
(´・ω・`)「それでも好機はきっとあるさ。焦らずに落ち着いて行こう
と、ドクオくんが言いたそうだよ」
('A`)(!?)
(´・ω・`)(今日は喋りまくらせてもらうよ)
( ^ω^)「人の恨みの心が渦巻いてる気がするお」
('A`)「にゅ、ニュータイプ乙」
しぃの伏兵二体が攻城エリアぎりぎりに到着し、カウントも60を切ったところにしびれを切らした相手が先に攻勢に出る。

<死を恐れるな、我に続け!
(´・ω・`)「武力の底上げか、はたまた攻めるつもりか」
(*゚ー゚)「もっとよってきてくれれば…」
相手は完全に攻める気で前に出る。そして全部隊が自軍エリアに入ったところで。
(*゚ー゚)「今です!」
( ^ω^)「あ、伏兵二体を忘れてたお」
('A`)「相手も焦ってるな」
突然現れた攻城部隊に焦ったものの、少し出遅れた陸遜で藩章の対処に当たり、カンタクは程普を向かわせる。
(*゚ー゚)「戦力がさかれた今ならこれで!」
突如表示されたカットインと共に天衣無縫が放たれる。
( ^ω^)「すごい武力差だお」
('A`)「いくら徒弓でも武力差がこれだけあれば思うようには戦えないみたいだな」

109 名前:しぃのゴリ押しデビュー[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:14:17 ID:mYM4XCv4O
歩きながら弓が射てるといっても武力は最高で9、武力18と正面からかち合って射ち勝てるわけもなく、さらには後ろからの援護射撃と文鴬の乱戦もあり

<ときには引くこともあるのだ!
<出すぎたか…
<そろそろ引くか

(´・ω・`)「上々だね、徒歩弓の過信のしすぎが相手の敗因かな?武力差はどうしても埋まらないからね」
('A`)「でもなんで手腕を使わなかったんだい?三対三なら武力差でもっと楽にいったんじゃ」
(*゚ー゚)「下手に上昇した武力でかち合うよりも、圧倒的な武力差で当たりにいったほうが早いかなと。文鴬さんも計略なしで武力9ですから」
( ^ω^)「たしかにそれもそうだお、あっ攻城部隊が撤退したお」
ξ゚⊿゚)ξ「槍には追い付かれずに一発いれられたけど、徒歩弓側にはとめられたわね」
(´・ω・`)「この一発を守りきれれば勝てるけど、次は相手も警戒してくるだろうし」
(*゚ー゚)「いえ、守るのではなく攻めきりますわ」
( ^ω^)「すごく男らしいお」
ξ゚⊿゚)ξ「女の子に言うセリフか」
('A`)「でもどうやって?」
(*゚ー゚)「それはもちろん…」
その後も大きなぶつかり合いもなく、カウントも30を切った時だった。

110 名前:しぃのゴリ押しデビュー[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:15:23 ID:mYM4XCv4O
(*゚ー゚)「そろそろですわ!」
城にしまっていた部隊を全て出撃させる。
それに呼応するように相手も部隊を柵裏に集結させる。
(´・ω・`)「初動で柵を潰せなかったのは辛いね」
(*゚ー゚)「でも、攻城は成功しましたから結果オーライです」
(*゚ー゚)「さて」
( ^ω^)「おっ?」
(´・ω・`)「ついにか」

画面に写し出されるカンタクのカットイン、そして文鴬の知力が上がる。
( ^ω^)「でm」
(´・ω・`)「でも、すこし早すぎるんじゃないか?とブーン君はいいたそうだね」
( ^ω^)「にゅ、にry」
(´・ω・`)「まぁ、おとなしく見てなよ」
そして、さらに文鴬の大胆不敵の溜めが開始される。
(*゚ー゚)「さぁ、いきますわ!!」
( ^ω^)(なんで店長があんなに喋ってるんだお!?)
('A`)(日頃の恨みらしいけど)
ξ゚⊿゚)ξ(まさか、こんなに根に持ってるなんて)
(´・ω・`)(おもいしれ、我が悲しみを!)
(*゚ー゚)「?なんだかいろんな思惑が…あっ、大胆不敵が発動します」


111 名前:しぃのゴリ押しデビュー[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:16:39 ID:mYM4XCv4O
カットインが入り、文鴬の武力が20にはねあがる。
(*゚ー゚)「さらに!」
<叩き潰せ!!
若き王の手腕が発動し、文鴬は武力25、その他は+5した状態で全軍が突き進む。

('A`)「でも、あんなに固まっていくと」
(´・ω・`)「いや、きっちり調整してるね。陸遜をまず倒せるように、なおかつ火計範囲にはいらないように固まってる」
そして、店長の言葉が切れるか切れないかのときに陸遜が撤退する。
('A`)「あとからかけた手腕が先に切れたぞ」
( ^ω^)「柵ごしにゴリゴリ減ってるお」
ξ゚⊿゚)ξ「もう勝負あったわね」
相手は最後の抵抗とばかりに徒歩弓号令を発動するも、武力20となった戦場の華に抵抗するすべもなく、再起を叩いた時点でのこりは8カウントたらず。
急いで城からでてきた部隊が抵抗の意思を見せようとするやいなや、試合終了のドラがなり響いた。

('A`)「やっぱりしぃちゃんは最強だよ!!」
( ^ω^)「たしかに、最後のゴリ押しは見ててすかっとしたお!」
ξ゚⊿゚)ξ「火計対策も完璧だったし、かなり腕をあげたわね」
( ^ω^)(あぁ)
('A`)(発言できるって)
ξ゚⊿゚)ξ(幸せなことなのね)
(´・ω・`)(わかればいいんだ)
(*゚ー゚)「すこし怖かったんですけどね。火計を受けるとどれぐらい減るか見当つきませんし、大胆不敵がすぐに切れても駄目ですし」
(´・ω・`)「けど、それを意識して焦るんじゃなく、急ぎ足で的確に攻められたから結果的にはオッケーだけどね」
(*゚ー゚)「まだまだ研究の余地はありそうですわ。次はお馬さんを入れてやってみたいですね」
ξ゚⊿゚)ξ「けど、そろそろこの馬鹿二人も用意しなくちゃいけないだろうし、今日はお開きね」
(*゚ー゚)「えぇ、またきましょ」
(´・ω・`)「いつでも来るといいよ。バーボンハウスはいつでもここにある」

112 名前:しぃのゴリ押しデビュー[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:17:53 ID:mYM4XCv4O
~その帰り道~
( ^ω^)「今日は店長から謎の威圧オーラがでてたお」
('A`)「普段はしょられたりしてたまってた何かが爆発したんだろうな」
ξ゚⊿゚)ξ「まぁ、これぐらいですんでくれたならいいんじゃないかしら」
(*゚ー゚)「何の話ですか?」
('A`)「いや、こっちの話」
(*゚ー゚)「あら?そういえば排出カードを忘れて来ましたわ。私は取りに行ってから帰るので、今日はここで」
('A`)「俺も行きたいけど準備しなくちゃならんし」
( ^ω^)「じゃあまた明日だお」
ξ゚⊿゚)ξ「気を付けてね」
(*゚ー゚)ノシ「はい、それでは」
━━━━━━━
(*゚ー゚)「店長さー ん?」
(´●ω●`)「もっとだ、もっと喋る機会をあたえろー!!!」
(*ー)「…」
その日は閉店時間まで奇声をあげながら連勝を続ける征覇王が居座り続けたそうな。

(´;ω;`)「みんな、あんまり僕のセリフをはしょらないでね。僕だってたまには爆発しちゃうよ?」

~終~

113 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/09/11(火) 01:24:44 ID:mYM4XCv4O
以上です。
投下するとか言っておいて1時間以上放置してしまい申し訳ありませんでした。
しぃの所持カードをみないで書いたので、もしかすると持っていないカードを使ってるかもしれません('A`)