※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

457 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:18:00 ID:e4hyit340
……ここはどこだろう。
目の前に三国志大戦の筐体があって、他には何も無い部屋が見える。
私はここから出よう、と思ったけど何故か体が動かない――いや、別の意思で動かせないようにしているみたいだ。

そうこうしている内に、向こうにある扉が開いた。

(;^Д^)「……この人が相手ですか。やり難いですね」

宝君だった。宝君に声をかけようとしても、やはり声が出ない。
どうしたものかと考えている時に、"私"は勝手に動いて三国志大戦の筐体の上にある青い君主カードを取って筐体に入れた。
そして、青い5枚のカードを筐体の上に置いて店内対戦を選んだ。

「宝君もこの筐体の上にある君主カードを使って店内対戦を選んでくれたまえ」

ビルに入る前に聞こえたあの声が聞こえてくる。どういう事なのか、と聞きたかったのだがやはり声が出ない。
宝君はその声を聞くと、三国志大戦の筐体の上にある君主カードを見つけて訝しげに筐体に入れ、店内対戦を選ぶ。


459 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:21:33 ID:e4hyit340
――対戦相手が見つかりました――

しぃ軍 一州 勝率----
『R周泰 R孫策(馬) R孫権 UC黄蓋 C虞翻』

宝軍 一州 勝率----
『R袁紹 R田豊 Cトウ頓 UC劉備 SR甄洛 R陳琳』

「そうだ、このverは2.00だ。注意したまえ」

( ^Д^)「……そうですか。それにしても、良く大攻勢や増援やらをMASTERにしましたね」

宝君はそう言いながら、黄色いローラーを回して赤いボタンを押す。

※ここから客観的(しぃから見た視点)

重く、堅い扉が開かれていく。
その先には左下と左側、そして右上と右側に森がある草原だった。

しぃの配置は、城門前に周泰、その右に黄蓋と左に孫策。
右下に虞翻が居て柵が斜めに置かれている。その上に孫権が配置されている。

対する宝の配置は城門前に五部隊が密着している。
田豊は伏兵なので分からない。

――開戦――

開戦の音が鳴り響いた時に、虞翻が中央に移動して周泰、黄蓋、孫策と共にラインを上げる。
恐らく、伏兵を踏む為の進軍だろう。


461 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:26:27 ID:e4hyit340
そのまま虞翻が宝の弓部隊と乱戦したので城に退いていく。

『撃破』「甄洛」
皆は生き延びるのですよ

しかし、恐ろしく速い槍撃によって宝の甄洛を撃破する。

(;* ー )(……なんだか手が機械みたく動いていますね。この動きを覚えときましょうか)

周泰、黄蓋が城に張り付いた瞬間に画面が暗くなり陰陽太極図が現れる。

ジャーンジャーンジャーン

『伏兵』「田豊」
油断大敵じゃな

『撤退』「虞翻」
貴様らごときに

兵力が5割だった虞翻が宝の田豊を踏み、撤退する。
孫権が中央に移動した時に、宝のトウ頓が左端に出撃してきて弓を撃ってくる。
そのトウ頓の隣に陳琳と袁紹、そして城門には劉備が出撃してくる。

464 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:29:25 ID:e4hyit340
『撤退』「黄蓋」
あと少しのところで

孫策で劉備に突撃して兵力を減らし、袁紹と陳琳と乱戦しようとするが上手く袁紹を城内突撃をしてきて城門に張り付いていた黄蓋が撤退する。

(;* ー )(こんなに攻めちゃって大丈夫でしょうか……)

士気が5になった瞬間にあるカードを擦り、赤いボタンを押した。

『超絶強化』―SUPER POWER UP―

― どぉりゃあ ―


『        小覇王の蛮勇   [知力時間]
       武力と移動速度が上がる
       効果後、自身は撤退する      』

密着したのを見て、小覇王の蛮勇を発動する。
しかし、その後すぐ筋肉が露出している男性の姿が現した。

『転進』―I'LL GO HOME―


『         迅速な転進
         一瞬で城に戻る         』

468 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:32:14 ID:e4hyit340
青いオーラと共にトウ頓以外の宝の部隊が消える。
それを見たしぃは、周泰を城門に移動させて孫策も張り付かせる。

『周泰』
『  しぃ軍  』


『攻城』―TARGET STRIKE―
このまま一気にいくぞ

「ほう、攻城されてもいいのかね?」

周泰の城門攻城が入り、3割ほど削れたのを見て周泰を下がらせそのまま孫策も城門に移動させる。
袁紹が右端から出撃してきて、孫策に城内突撃をした瞬間に画面が明るくなる。

        『一騎討』
   ―A SINGLE COMBAT―




「孫策」               「袁紹」
『  しぃ軍  』 『対』 『   宝軍   』

(* ー )ノシΩ「…………」


(;^Д^)ノシΩ「なんと……」

470 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:35:44 ID:e4hyit340



― 激 無双 無双 無双 激 ―



   △  △  ○   ○  △



          『勝利』
        ―VICTORY―
「孫策」               「袁紹」
『  しぃ軍  』 『対』 『   宝軍   』
―― 見事だ! だが、俺には及ばなかったな ――

『撃破』「袁紹」
馬鹿な、この私が

一騎討ちが起こったが、武力差が大きくやはり孫策が勝利する。

『攻城』「孫策」
やっちまえ

再び城門へ孫策の攻城が入り、宝の城ケージが5割ほどまでに削れる。
その後、左端から弓を撃ってくる甄洛に向かって、連続乱戦をするが――

472 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:38:53 ID:e4hyit340
『撤退』「孫策」
こんな所でやられるとは

甄洛の兵力が6割になった時に計略の効果によって、孫策が撤退する。
それを見届けた宝としぃは、全軍を城へ退かせる。

行ってやろう
ワシはまだやるぞぉ

そして、67c。
黄蓋が復活した時に、宝の城から袁紹以外の全ての部隊が出撃してくる。

『全体強化』―ALL POWER UP―

―攻撃あるのみじゃ―


『      隙無き攻勢    [知力時間]
     味方の武力が上がる
  さらに効果終了時に士気が上がる    』

隙無き攻勢を使用し、宝の部隊の武力が上がる。
そのまま進軍してきてきたので、左側に虞翻と孫権を出撃させるが弓によってすぐ城へ戻る。

戦だ

孫策が復活する。
その瞬間、しぃの手が機敏に動き出す。

右側には虞翻、左端には孫権が出撃して横弓の体制を取る。
しかし、宝は城門前にある柵を壊した後は一旦わずかに後退する。
その時、隙無き攻勢の効果が切れて元の武力に戻ったのと同時に袁紹も合流してきた。

474 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:41:20 ID:e4hyit340
『撤退』「虞翻」
貴様等ごときに

(;* ー )(ッ!?)

虞翻がトウ頓の弓によって撤退する。
孫権もすぐ城へ戻らせた時に再びあのカットインが入る。

『全体強化』―ALL POWER UP―

―攻撃あるのみじゃ―


『      隙無き攻勢    [知力時間]
     味方の武力が上がる
  さらに効果終了時に士気が上がる    』

二回目の隙無き攻勢を使用し、武力を上げてくる。
このままでは拙いと考えたのか虞翻以外の部隊を出撃して、赤いボタンを押す。

『英傑号令』―HEROIC COMMAND―

― 叩き潰せ ―


『      若き王の手腕    [知力時間]
     味方の武力が上がる
                     』

しぃの部隊に赤いオーラがまとい、武力が上がる。
しかし、その後再び筋肉が露出した男性の姿が現した。

477 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:49:18 ID:e4hyit340
『転進』―I'LL GO HOME―


『       迅速な転進
       一瞬で城に戻る
                     』

今度は宝の部隊に青いオーラがまとったかと思うと、姿を消した。
そう、城へ戻ったのだ。

「おうおう、やはり隙無きと転進を修正してて正解でしたね」

そのまま全軍で進軍するが、士気12からの栄光が待ちかえているこの状況では攻めると逆にこっちが全滅されてしまう。
そう考えたのか、孫権と孫策以外は城へ戻っていく。

44c。
若き王の手腕の効果が切れ、武力が元に戻る。
最初に袁紹が出てきて、孫権の弓を受けた後に他の部隊がぞろぞろと出撃してきた。

行ってやろう

孫権と孫策を城へ退かせようとした所で虞翻が復活する。
孫策と孫権が城門前にまで移動した時に周泰と黄蓋が城門前に出撃して宝の部隊と乱戦しそうな時にカットインが入る。

『英傑号令』―HEROIC COMMAND―

― 我が軍の力に仰天せよ ―


『      栄光の大号令   [知力時間]
     味方の武力が上がる
  士気ケージの値が大きいほど効果大   』

481 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:53:11 ID:e4hyit340
宝の部隊の武力が大幅に上がり、孫策が城へ戻った時にこれも傷だらけの筋肉が露出した豪傑の姿が現した。

『超絶強化』―SUPER POWER UP―

― てやぁー! ―


『       漢の意地    [知力時間]
       武力が上がる
     効果後、自身は撤退する     』

周泰の武力が17になる。
そのまま黄蓋と共に槍撃を繰り出すが――

『全体強化』―ALL POWER UP―

―攻撃あるのみじゃ―


『      隙無き攻勢    [知力時間]
     味方の武力が上がる
  さらに効果終了時に士気が上がる    』

栄光の大号令に隙無き攻勢を付け加え、これで武力が+11になった。

その時、画面が暗くなり緑と紫色の玉が兵法の文字を中心に回転する。
そして、その二つの玉が重なり合って消えた瞬間に赤い眼が見える。
再び画面が暗くなったと思うと、突如金色の龍が舞う。

兵法マスタァァァー! プラス外伝!

485 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 00:58:42 ID:e4hyit340
袁紹軍の大攻勢MASTER
[士気][増援]

そこに袁紹軍の大攻勢も加わり、なんと武力+14。
桃園や天啓もビックリの上昇である。

虞翻が左端から出撃し、攻城を狙いに行ったときはもう既に周泰と黄蓋は瀕死の状態。
それを見たしぃは、すぐさま青いボタンを押す。

その時、画面が暗くなり緑と紫色の玉が兵法の文字を中心に回転する。
そして、その二つの玉が重なり合って消えた瞬間に赤い眼が見える。
再び画面が暗くなったと思うと、突如金色の龍が舞う。

※このページは作者に優しい再生紙を使用しております

兵法マスタァァァー! プラス外伝!

― 増 援 の 法 ―MASTER
 [士気][正兵]

『撤退』「黄蓋」
あと少しのところで

ラグのせいか、黄蓋が撤退してしまう。
その後、周泰の兵力が3割から8割ほどに回復する。

孫権が右端から出撃し、横弓をしようとするが乱戦されてしまう。

488 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 01:02:35 ID:e4hyit340
『撃破』「甄洛」
皆は生き延びるのですよ

甄洛を撃破する。
しかし、間違えたのか周泰が城内に戻ってしまう。

あわてて周泰を出撃しようとするが――


『撤退』「周泰」
この傷、覚えておくぞ!


ついに、周泰が撤退してしまう。


(;* ー )(ああ、周泰さんが……)

『攻城』「トウ頓」
もらった

その後すぐ城門へ痛い攻城を喰らってしまう。
虞翻が張り付いたのを見て、栄光の大号令の効果が切れた袁紹が戻っていく。

491 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 01:07:07 ID:e4hyit340
孫策で乱戦して攻城を阻止しようとする。
それを見た宝は、孫策の乱戦から逃れる為に広がっていく。
孫権が出撃しようとした時に画面が明るくなる。

         『一騎討』
       ―A SINGLE COMBAT―




「孫権」               「トウ頓」
『  しぃ軍  』 『対』 『   宝軍   』


(;* ー )ノシΩ「…………」


― 強 強 激 無双 激 ―

  × × ○  △  △

          『敗北』
          ―DEFEAT―
「孫権」               「トウ頓」
『  しぃ軍  』 『対』 『   宝軍   』
――    力だけじゃ勝てんぞい     ――

494 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 01:11:49 ID:e4hyit340
孫権が一騎討ちによって撤退してしまう。
これでもはや勝負は決まったも当然。

孫策が奮闘するも、城ケージが削られていき――


『落城』「陳琳」
――  これで天下の大局が変わる……  ――

最後は陳琳の攻城で落城した。

――ここから宝の視点――

疲れた。
落城勝利をしたものの、本当に疲れた。

(;^Д^)「ふう……」

しかし、休む暇は無かった。
しぃさんが、台の上に突然倒れたからだ。

(;^Д^)「しぃさん!」

(;* ー )「あ……」

どうやら意識はあるようだ。
また、思わず大きなため息が漏れた。

497 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 01:16:53 ID:e4hyit340
「宝君、おめでとう。袁紹軍の特性を良く理解していた戦いでした」

( ^Д^)「……あなたの目的は何ですか?」

何故この"ゲーム"をするのか。
ただの遊びなのか。それとも――?

「……その質問は、この"ゲーム"を終わらせてから答えます。
なに、私もずっとこの部屋で何もしないようにとは言いません。
自由に店内対戦をしても良いし、先程の対戦を振り返るのも良いでしょう」

私はすぐ三国志大戦の筐体を見た。
確かに、店内対戦の文字と共に先程の戦いが映し出されていた。

( ^Д^)「では、次の挑戦者とその相手は誰ですか?」

気になる。もしも、クーさんやモナー君がシャキンさんなどの実力者と戦ったら勝ち目は無いだろう。

「そうですね――因縁の対決、その弐と言った所でしょうか。
 孟徳君と、元譲君ですよ」

なるほど。
実力は今まで見てきた限りではほぼ互角。
どちらが勝つのか分からない状態――いや、勝つ。

勝つと、信じるしかない。
もう役目を終えた私が出来るのは信じる事しか、出来ない。




500 名前:宝の意地[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 01:20:50 ID:e4hyit340



ヽ(;`Д´)ノ「……俺の相手は元譲か」

小柄でありながら、威圧感がある男の眼差しの先には――

(´ ω●)「…………」

虚ろな目をした、親友の元譲が三国志大戦の前に立っていた。















――to be continued... 

506 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 01:33:20 ID:e4hyit340
これで長編の第三戦、宝の意地の投下を終了致します。
準決勝を投下する予定が無くなってしまい、申し訳がありません。

お詫びとして、長編のタイトルを晒しておきます。

三戦目まで中略

因縁の対決、その弐
ヽ(`Д´)ノ対(´ ω●)
過去の清算
『もう俺はDQNじゃない』
因縁の対決、その参
『驚け!』
ネタでガチ、ガチでネタ
“今度こそ”
(メ▼▼)対(`●ω●´)

??の実力、第壱戦

??の実力、第弐戦

??の実力、第参戦

??の実力、第四戦


最後の決着、最終戦
(#^ω^)対??

最後になりましたが、この深夜の中で多くの支援を本当に有難う御座いました。