※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

848 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:02:34 ID:t0jtaURt0
ウィーン
(´・ω・`)「やぁ、ようこそバーボンハウスへ」
( ^ω^)「おっおっ、学校が終わったお!」
(;'A`)「いつもだが早ぇよお前…追いつく俺の身にも…」
ξ;゚⊿゚)ξ「まったくよ…ったく…レディを置いて先に行くとか…」
川 ゚ -゚)「お前らが普段鍛えてないだけだろう?」
(;'A`);゚⊿゚)ξo0O(ダメだ、話が通じる雰囲気がしない…)
(´・ω・`)「そうそう、こんなのを作ってみたんだ。みんな来たら配ろうと思ってるんだけどね」
ξ゚⊿゚)ξ「チラシ?」
(´・ω・`)「ん~、僕としては『レポート』なんだけd」
( ^ω^)「チラシだお」
('A`)「チラシだな」
ξ゚⊿゚)ξ「チラシよね」
川 ゚ -゚)「チラシだ」
(´・ω・`)「……」
ウッ(´;ω;`)ブワッ

( ^ω^)「おっおっ、内容はどんな感じだお?」
('A`)「どれどれ…」

849 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:05:25 ID:HWHw8ltr0
発行日 ●月●●日  発行責任者 ショボン・シャキン

やぁ、ようこそバーボンハウスへ。
このレポートはサービスだからとりあえず受け取って落ち着いて欲しい。
うん、大戦の大会なんだ、すまない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思ってない。
でもこのレポートを見たとき、
君はきっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした全国対戦の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。
そう思ってこの紙に残したんだ。
さぁ、続きを読んでみようか
                              by バーボンハウス店長(´・ω・`)

●月●日…あれから、もう3日が過ぎてしまったんだな。
私は不甲斐ない結果に終わってしまったが、それ以上に皆の熱気を感じた大会だった。
どの戦いも、展開はどうであれ、とても白熱していた戦いだったと思っている。
勝ちを求める全国対戦とは違い、皆も楽しめている、というのを感じさせてもらった。
戦いは終わってしまったが、その戦いの熱を冷ましたくない、というのが私の気持ちだ。
だから、弟と協力してこんなものを作ってみた。
月日が過ぎ去ったとき、この紙を読み通して、この戦いを思い出してもらえればと思う。
…定型文句が弟に取られてしまったからこうして自分の言葉をひねり出さねばならなくなった。
…今度ブランデーハウスで大会を開くことになったら弟に考えてもらうかな…
                               by ブランデーハウス店長(`・ω・´)

850 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:08:52 ID:HWHw8ltr0
トーナメント表は以下の通りなんだ、すまない。
1回戦
~Aブロック~
第1試合 ( ^ω^)対( ´_ゝ`)@おにゃのこvsおぱんちゅ
第2試合 (●ω・´)対( ^Д^)@魏vs袁、官渡決戦
第3試合 ( ・(ェ)・)対川 ゚ -゚)@呂布vs関羽、虎牢関の因縁
第4試合 ξ゚⊿゚)ξ対щ(゚▽゚щ)@槍vs馬、相性は覆せる?
~Bブロック~
第1試合 (*゚ー゚)対(-_-)@流星vs人馬陥陣営
第2試合 ('A`)対(*‘ω‘ *)@ワラワラvs象白馬陣
第3試合 (´;Д;)対(´<_` )@魏と呉他、ケニア対決
第4試合 ( ゚゚∀゚゚)対(o゚ω゚)@呂布ワラvs一分の希望もない用兵
~Cブロック~
第1試合 6゚∀゚)対ミ,,゚Д゚彡@受け継ぎし桃園vs死亡的遊戯
第2試合 (・∀・)対(;><)@名君vs悲哀、ワラワラ対決
第3試合 (´・ω●)対川 ^ー^)@傾国舞姫に特攻せよ
第4試合 (´・ω・`)対(メ▼▼)@店内頂上店内対戦
~Dブロック~
第1試合 / ,' 3対( ━〇∀〇)@策士の連計対決
第2試合 ( ´∀`)対(=゚ω゚)ノ@蜀陣営の喧嘩、八卦vs桃園
第3試合 (`・ω・´)対( ゚∀゚)@征覇王に立ち向かう3人の勇将
第4試合 ヽ(`Д´)ノ対(,,゚Д゚)@乱世の奸雄vsDQN

852 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:10:34 ID:HWHw8ltr0
2回戦
~Aブロック~
第1試合 ( ^ω^)対(●ω・´)@軟派vs硬派
第2試合 川 ゚ -゚)対ξ゚⊿゚)ξ@姉妹対決
~Bブロック~
第1試合 (*゚ー゚)対('A`)@浮いた心の行方①
第2試合 (´<_` )対( ゚゚∀゚゚)@呉が南蛮勢に挑むようです
~Cブロック~
第1試合 6゚∀゚)対(・∀・)@「ソンケン」対決
第2試合 (´・ω●)対(メ▼▼)@特攻vs防柵
~Dブロック~
第1試合 ( ━〇∀〇)対( ´∀`)@槍を無視する神速デッキ
第2試合 (`・ω・´)対(,,゚Д゚)@「DQN」との決別

準々決勝
~Aブロック~
( ^ω^)対ξ゚⊿゚)ξ@浮いた心の行方②
~Bブロック~
('A`)対( ゚゚∀゚゚)@隙なき悲哀ワラvs他ワラ
~Cブロック~
(・∀・)対(メ▼▼)@馬単vs馬0
~Dブロック~
( ━〇∀〇)対(`・ω・´)@弓呂布に届け、全軍突撃

853 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:14:02 ID:HWHw8ltr0
準決勝
第1試合 天下無双の武勇、乱世の奸雄を覆す
( ^ω^)っ[SR曹操、R杜預、R司馬昭、SR張春華、UC程昱]
                  対
( ゚゚∀゚゚)っ[SR呂布、UC公孫&#29914;、UC廬植、C阿会喃、C周倉]

第2試合 諸葛亮が北伐で董卓を成敗するようです
(メ▼▼)っ[SR趙雲、UC張飛、SR諸葛亮、R関銀屏、C廖化]
                  対
(`・ω・´)っ[R董卓、R華雄、R馬岱、C侯成、C蔡&#37013;]

決勝 バーボンハウスの頂、ここに
( ゚゚∀゚゚)っ[R姜維、UC木鹿大王、C帯来洞主、R鮑三娘、C金環三結]
                   対
(メ▼▼)っ[R馬超、R黄忠、SR孫尚香、C諸葛セン、R&#40848;統]

うん、以上が全試合なんだ。
ページの関係で準決勝からしかデッキが出せなかったけど、
どんな試合だったかは近日裏で撮っておいたビデオをDVDにしようと思ってます。
ちょっとDVD代が高かったからお金はかかっちゃうけど、よければ買って欲しいんだ、すまない。

856 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:17:16 ID:HWHw8ltr0
うん、インタビューを取ってみたんだ、すまない。

優勝 (メ▼▼) グラサン君主 英雄
「『ただやるだけだ』と言っていたが、それで自分を奮い立たせていただけだと思う。
やはりずっとやっていなかったブランクは大きかったのだろうな…
今回俺と戦ったプレイヤー…楽な戦いは何一つとしてなかった…
今度はそういったプレイヤーと、デッキ対策のできない全国対戦で当たりたい。
そのときは俺もまた、本気を出させてもらおう…
今は、俺と戦ったプレイヤーに泥を塗るようなマネをしないよう、全力でエリア大会を戦う…
それが、俺のやるべきことだと思っている」

準優勝 ( ゚゚∀゚゚) 砕馬君主 覇者
「不覚を取ってしまった…と言いたいところですが、今回は完全に負けてしまった…
これが、1のころ維持の難しかった覇王クラスの戦いか、というのを思い知らされました。
今回の大会、本当は征魏覇王や征涼覇王、他の覇王の面々と戦いたかったのですが…
成長著しい若い力や州クラスながら確かな力を持ったプレイヤー…
そして何より、決勝で戦った…自分でも「覆せない」と思える力を持ったプレイヤーがいた、ということ…
そのことに純粋に心を躍らせていた大会だった、というのが感想ですかね…
そしてまた力をつけて、優勝者に挑んでこの日の借りを返させてもらいたいですね」

857 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:19:58 ID:HWHw8ltr0
('A`)「まさかこんなものを作っていたとはな…」
ξ゚⊿゚)ξ「こういうことは何故か行動が早いのよね、店長って」
(*´・ω・`)「褒め言葉として取っていいのかな、それは?」
('A`)「ん~、今回ばかりはGJと言わざるを得ないな」
ξ゚⊿゚)ξ「そうね、今回だけは褒めておこうかしら?」
(´・ω・`)「……」
ウッ(´;ω;`)ブワッ
川 ゚ -゚)「そうか、酒を嗜めない年頃だとあまり店長のありがたみは感じられないんだな」
(´;ω;`)「そう言ってくれるのは君だけだよ…」

(  ω )「……」
('A`)「ん?そういえばどうしたんだ?さっきから黙ってて…」
ξ゚⊿゚)ξ「店長との絡みはいつも積極的に参加するのに珍しいわね」
(  ω )「…ってるお…」
ξ゚⊿゚)ξ「え?」
('A`)「ぁんだって?」
( ^ω^)「ブーンがコレに載ってるお!!」
(;'A`);゚⊿゚)ξ『な、なんだってー!?』

859 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:24:06 ID:HWHw8ltr0
第3位 ( ^ω^) ブーン君主 5州
「楽しくて夢中で、あっという間に過ぎちゃった大会だったお。
戦った相手は誰も気が抜けなくて、友達との対戦もあって…
でも夢中でやった結果がシャキン店長と同じ3位ってことにびっくりだお。
3位決定戦があったら征涼覇王相手だからボロボロに負けてると思うけど…
それでも準決勝まで進めたって事実があるからブーンは今は満足だお。
今はまだ高校生だからお金も満足になくてプレイもまだあまりできないけど…
お金があったらショボン店長やシャキン店長と互角に戦えるほどになりたいお!」

ξ;゚⊿゚)ξ「しかも優勝準優勝のプレイヤーよりちょっと小さいけど写真付き…」
('A`)「コメントは…うん、なんかブーンらしいな」
川 ゚ -゚)「まぁ、驚くことでもなかろう。彼はそれだけのことをしたんだからな」
(´・ω・`)「うん、僕もそう思うよ。ブーン君はここに載るだけのことをしたんだ」
('A`)「だな、流石に準決勝まで残っちゃ認めざるを得ないな」
ξ*゚⊿゚)ξ「やったじゃないブーン!みんなに認められるプレイヤーになるなんて!」
( ^ω^)「…まだだお」
ξ゚⊿゚)ξ「…え?」
( ^ω^)「ブーンはまだ目覚めてないお!今はここで満足してるけど、ツンや砕馬さん、グラサンさん、
それにショボン店長、シャキン店長…他のいろんな強いプレイヤーと肩を並べてから…
そこでもっといろんなプレイヤーに、もっと大きな舞台で認められたいんだお!」
ξ゚⊿゚)ξ「ブーン…」
('A`)「おい、お前だけじゃねぇってこと忘れるなよ。俺だって強いプレイヤーと肩を並べたいさ…」
ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ、わ、私だってブーン達に追い抜かれないように強くなるんだからね!」
川 ゚ -゚)「私も忘れられては困るな、私も関羽のようにどんな相手にも屈さぬプレイヤーにならねばな」

860 名前:エピローグ~激闘の名残~[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:27:56 ID:HWHw8ltr0
(´・ω・`)「やれやれ、みんな向上心が強いね…調子に乗ってお金がなくならなければいいけど…w
うん、レポート形式でって試みはちょっと怖かったけど、原案や構図がどんどん浮かんで…
それで、試しにやってみたんだ…でもみんなには好評みたいでよかったよ。

え?同じ第3位なのに兄さんのコメントがないって?
兄さんに聞いたら『俺の分は冒頭に書かせてもらったからいらないだろう』って言われちゃった。
まぁ、そんなこと言ったら僕も店長じゃなかったら1回戦負けだしまったく書けなかったと思ったんだけど…

でも今回はセガに感謝しなければいけないかな?
こうしてブーン君達が向上心を持ってくれたことで、さらに店内が賑わうだろうしね。
ブーン君達は純粋に楽しんでる姿が他のプレイヤーを鼓舞するような力を持ってるみたいだね…
まぁ、そういう意味でも、店の営業的な意味でも嬉しい限りなんだけどね…

おっと、そろそろ仕事に戻らないと、他のお客さんもいるし店員にずっと任せるわけにもいかないね。

…やぁ、ようこそバーボンハウスへ。
この物語はサービスだからとりあえず受け取って落ち着いて欲しい。
うん、大会編はこれで終わってしまうんだ、すまない。
なんだか作者の都合で途中で話が停滞してたしね、謝って許してもらおうとも思ってない。
でもこの物語を読んだとき、
君はきっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。
そう思って、この外伝が生まれたんだ。
さぁ、感想を聞こうか」

( ^ω^)が三国志大戦をするようです外伝 覇業への道~若獅子の覚醒~

                                          ―――完―――

865 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 00:51:54 ID:HWHw8ltr0
(エピ´・ω・`)「え?最後の案が思いつかないって?」
(決´・ω・`)「うん、どういう風に終わらせたらいいものか…」
(エピ´・ω・`)「ん~、最後か…うん、妄想だが脳内で構図が出来上がってる」
(決*´・ω・`)「マジ?おk、エピローグ書いてくれw頼むw」
(エピ;´・ω・`)「ちょwww」

決勝作者の口調は多少変えてあります(´・ω・`)ども、作者後記です。
決勝作者とは偶然にもマキシィで出会ってしまって、こうしたやり取りをする仲に。
というわけで、投下の代行も、エピローグも担当してしまったわけです。
決して「この決勝作者何様だゴルァ(#,゚Д゚)」ってことではないのであしからず。

個人的な見解だが…正直、エピローグは複数あってもいいと思う。
俺がこうして書いたエピローグは「( ^ω^)を支点において」のエピローグである。
主人公を( ^ω^)としたとき、正式なエピローグになるのはこうかな?と思った。
だから、こうしてレポートという形式を手段として、( ^ω^)のエンディングというエピローグを作る、
そういった目的で今回は書いてみました。
まぁ、賛否両論になるかとは思うが…ん?賛成の声はないか?w

もしかしたら後日、ジエンたちのエンディングを外伝の外伝みたいな形で書くかもしれない。
843が、別の形でエピローグを考えた、ということで言っていたが…うん、遅れて申し訳ない…orz
こうして俺でさえも「今度ジエンのエピローグでも考えようかな…」って言ってるわけだし…
スタートラインは一緒でも、終わり方は別々でもいいじゃないか。
そう、エピローグは複数あっても構わないのだ。

…逆桃園とか言わない('A`)

というわけで、大会編はこれで終了です。
携わった作者、ここまで支援していただいた方々、そしてただ成り行きを見てただけの方も、
本当にここまでお付き合いいただき、乙、そしてありがとう。
                                    by 大会作者のひとり@名無し

P.S.…俺の次回作、絶対に期待しないように…

867 名前:ゲームセンター名無し[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 07:58:44 ID:HEIE1QwRO
この件については、全く持って俺の方が全面的に悪いですorz

これで大会編は終わりますが…初期スレの頃はこの大会編が始まる事すらも想像もつきませんでした。
パソコンがインターネット接続出来たら俺もエピローグを投下しようかな、と思っていたり。
多分インターネット接続をするのは2~3週間以上かかると思いますがw

マキシィに感謝せねばなりませんね。
この代行さん――いや、エピローグ作者と出会えたのはひとえにマキシィのおかげ。
今思えば、このスレの作者に誘い込んだのも何かの運命だったかもしれませんね。
投下の代行をして下さった事を本当に感謝しています。

さて、大会編が終わって役目も終えたのであの長編の続きを本格的に書いていきます。
いつか、この長編の最後の作品に皆様が支援や乙を下さる事を願って頑張っていきます。

最後になりましたが大会編に関わった作者方、本当にお疲れ様でした。
そして、今まで大会編に支援や乙を下さった方々、本当に有り難う御座いました!

by多分合作内で最多の七作を書いた人