※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

749 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:23:45 ID:oE3N9W/w0
ダレモイナーイ
投下するならイマノウチ

ある休日のことである
二枚の三国志大戦のカードを見比べている
女性の姿があった

ξ゚⊿゚)ξ「何してるのお姉ちゃん」

川 ゚ -゚)「ん?ああ、これなんだけどな」

そう言いながら今見比べていたカードを妹に見せる。

つR諸葛亮 SR諸葛亮

ξ゚⊿゚)ξ「これがどうかしたの?」

川 ゚ -゚)「いや何、この二枚計略の名前が似てると思ってな
     だからどう違うのだろうなと考えていたんだ」

二枚の計略の名前は「八卦陣の奥義」と「八卦の陣法」。
確かに似ていなくもない。

ξ゚⊿゚)ξ「これね。確かお姉ちゃんSRの方は知ってるわよね?
      前に使ってたし」

川 ゚ -゚)「そうだな。だからRのほうを聞きたいんだ」

751 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:26:54 ID:oE3N9W/w0
ξ゚⊿゚)ξ「Rの方は・・・そうね。R司馬懿の計略は分かるよね、攻守自在」

川 ゚ -゚)「ああ、何度か見たことあるけどそれがどうかしたのか?」

ξ゚⊿゚)ξ「これはSR諸葛亮よりもそっちのほうが近いの。
      つまり範囲内の敵と味方の数が鍵になってるのね」

川 ゚ -゚)「なるほど。つまり味方が多いと強化で敵が多いと妨害の効果が出るんだな」

ξ゚⊿゚)ξ「そういうこと。ただ妨害じゃなくて落雷だから注意してね。
      間違えたら攻守自在のときより酷い目にあうから」

川 ゚ -゚)「そうか。ところで早速使ってみたいんだがどんなデッキがいいんだ?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうねえ、一般的には5枚で2 2 2 1 1の形にするのが安定するって言われてるわ。
      2.5 2 1.5 1 1だと諸葛亮のスペックの悪さでやり辛いらしいわ。
      伏兵がついてたら、て声をよく聞くわね」

川 ゚ -゚)「む・・・そうなると関羽が入らないな、まあ仕方ないか・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、それならこれ使ってみたら?」

つ不動関羽

川 ゚ -゚)「おお!こいつがいたか!そうだな3になったら使えなくなってしまうし使うことにしよう
     だったら残りはこいつと・・・こいつと・・・」


752 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:30:07 ID:oE3N9W/w0
川 ゚ -゚)「よしできた!じゃあ言ってくる」

ξ゚⊿゚)ξ「天気予報だと雨振るらしいから気をつけてね」

川 ゚ -゚)「ああ、そこまで長くはいないよ」

タタタ バタン

ξ゚⊿゚)ξ「あ」

返事をしながら飛び出していく姉。
扉が閉まった瞬間何かに気づいたように妹がつぶやいた。

ξ゚⊿゚)ξ「範囲内の敵と味方が同数のときは落雷優先って言うの忘れてたけど・・・大丈夫よね」

・・・・・・

川 ゚ -゚)「む」

川 ゚ -゚)「今どこかで盛大に何かのフラグが立った気がするが・・・」

川 ゚ -゚)「・・・・・・」

川 ゚ -゚)「どうでもいいか」

753 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:34:16 ID:oE3N9W/w0
そんなこんなでバーボンハウス。
今日もどうやら賑わっているようである。

ウイーン(開く音)

川 ゚ -゚)「店長こんn」

川 ゚ -゚) !

゚ -゚))))

ウイーン(閉まる音)

754 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:36:47 ID:oE3N9W/w0

⌒ヽ         /                  /      
  _ノ        ∠_____________ /        .|
           /\  \             |          
           .\ \  \              |       
   ○      / \ \  \           |         
    />    /  / \ \  \       , "⌒ヽ       /
   ///   ./  /   .\ \  \      i    .i       ./
  ./\\\  /  /     \ \  \    .ヽ、_ノ     /
 /  .\\ ./  /  ∧ ∧   \ \  \     .|     /
 \   \\ ./ .(´・ω・) /.\ \  \    |    /    
   \   \\ ∪  ノ '      \ \  \   .|   /|    ./
  o .\    \\⊂ノ /        \ \  \  |  / |   /
     "⌒ヽ .  \\ /           \ \  \| /  |   /
    i     i    \\   ○       _\ \/|/   |  ./
  ○ ヽ _.ノ .\   \\      _,. - ''",, -  ̄     _| /
           \    \\_,. - ''",. - ''   o     ̄  .|/
            \   \\ ''  ̄ヘ _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ○      \   \\//。 \  もうすっかり秋だなあ・・・
    ゚   o   。   .\   \/     |  
   。              ̄ ̄ ̄      \__________

755 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:40:34 ID:oE3N9W/w0
    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃≡    
.______|川 ゚ -゚) < それは冬用のAAだ店長
    | と   l,)
______.|┃ノーJ_


(´゚ω゚`)「ぬふぁ!」

(;´・ω・`)「くくくクーさん一体いつ来たんだい!?
      あと自動ドアを手動で開けないで!」

川 ゚ -゚)「今といえば今なんだがな。
     店長が壮大なボケを誰に聞かせるでもなく一人で寂しくかましているから気づかないんだ」

(´・ω・`)「・・・それ以上言われると僕泣いちゃうよ?」

川 ゚ -゚)「まあそんなことはどうでもいいんだ」

(´・ω・`)「そんなこととか・・・いいけどさ。
      ま、ゆっくりしてってよ」

川 ゚ -゚)「そうさせてもらうよ」

756 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:43:45 ID:oE3N9W/w0
そういいながら大戦スペースへと向かう。
都合よく台は空いていたのですぐに席に座りカードを並べていく。

(´・ω・`)「これは八卦陣デッキだね。それに不動関羽かい?」

川 ゚ -゚)「3じゃ使えなくなってしまうらしいから・・・なんていうか使いたいんだ」

(´・ω・`)「なるほどね。そういえば八卦陣の特性は大丈夫かい?」

川 ゚ -゚)「ああ。ツンに大体聞いてるからな」

(´・ω・`)「それなら安心だ」


川 ゚ -゚)軍 
R諸葛亮 不動関羽 R夏侯覇 R関銀屏 C寥化

雷々風々軍
R司馬懿 R張コウ SRホウ徳 UC程昱 R楽進

757 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:47:19 ID:oE3N9W/w0
(´・ω・`)「ん、この御時勢に典韋無しの攻守とは珍しいね」

川 ゚ -゚)「因縁の対決だな。なにか意図的なものを感じるが」

何やらわけの分からないことを言いながら部隊を配置するクー。

地形は平地、戦場の4隅に櫓があるのみである。
主力で伏兵を踏まないようにするため諸葛亮と寥化を前に、その後ろに残りを配置した。
兵法を選択し少しばかり待つと重き門が開かれ戦場が見えてくる。

~開戦~

相手は楽進とホウ徳を真ん中の最前線に配置し、その後ろに張コウがいた。

川 ゚ -゚)「とりあえず伏兵を探さないとな」

伏兵を探すために部隊を左右に動かしながら前進させていく。
それに対し相手は?徳と楽進を迎撃されないよう少しずつ動かしながら前に出し、乱戦させてくる。
こちらは左右に動かしながら進んでいたため、乱戦するまでに寥化が突撃し諸葛亮の槍撃が入り、そのまま乱戦になる。
しかしそのまま終わるわけもなく、クーは他の部隊でぎこちないながらも槍撃をあて、突撃する

迎撃!

つもりだったが後ろで槍撃をしてくる張コウに夏侯覇が迎撃される。

758 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:50:05 ID:oE3N9W/w0
慌てて離れ、再度突撃しようとしたところで

ジャーンジャーンジャーン
<かかったな、殲滅せよ
<去るのみ

司馬懿を踏んでしまいそのまま撤退する夏侯覇。
その上そちらに注意が言っている間に寥化と諸葛亮が瀕死になっていた。
慌てて関羽を壁にして城に戻させるが、足の遅い諸葛亮は撤退してしまった。

<天命尽きましたか
<この程度で

しかし同じように瀕死であった楽進は逃がさずに撃破に成功。その後クーは関羽と銀屏も城に引かせる。
が、相手は引かずに追撃をかけてくる。

川;゚ -゚)「今攻められるとまずい・・・」

(´・ω・`)「落ち着いて・・・今だ!関羽を振り向かせて!」

川 ゚ -゚)「!」

760 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:53:48 ID:oE3N9W/w0
店長に言われるがまま関羽を振り向かせる。
すると一瞬ホウ徳が青いオーラに包まれ、その直後に文字が現れた。

迎撃!
<燃え尽きたわ

壁となり兵力があまり残っていなかったため撤退するホウ徳。
相手は慌てて部隊を城に戻して行く。

川;゚ -゚)「ふう、助かったよ店長」

(´・ω・`)「いや、まだやることあるよ。寥化を城から出して伏兵を探そうか」

言われるままに寥化を出し、まだ見ぬ程昱を探す。
ふらふらと走り回っていると戦場の右の方、自城の近くで発見した。

ジャーンジャーンジャーン
<十面埋伏の計じゃ
<ここは引かせてもらう

あまり回復できていなかったため撤退する寥化。
他の部隊を城から出す素振りを見せると程昱はすぐに引き返していった。

(´・ω・`)「ステルス攻城を狙っていたんだね」

川 ゚ -゚)「なんとか見つかってよかった」

762 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:00:53 ID:oE3N9W/w0
残り65C

寥化が復活したころ、相手の城から煙が上がった。
クーは慌てず寥化がある程度回復してから城から出した。

川 ゚ -゚)「よし、ここからが勝負だな。号令対決になりそうだ」

そういいながら八卦陣をロックするクー。

川 ゚ -゚)「む、あまり広くはないな。部隊をまとめて・・・と」

(´・ω・`)「あ、あんまりまとめるt」

―英傑号令― 攻守自在
<最後の決着をつけるとするか

まとまっていたため諸葛亮以外の4部隊に妨害がかかる。

川;゚ -゚)「しまった!妨害があったんだ!」

(´・ω・`)「慌てないで。攻守自在の妨害は武力-4。対して八卦陣は+6だ。
      今から号令をかければ+2で押し勝てるよ。
      幸い諸葛亮には掛かってないから効果時間も大丈夫だろう」

765 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:04:13 ID:oE3N9W/w0
川;゚ -゚)「そ、そうか。じゃあ」

―英傑号令― 八卦陣の奥義
<これで終わりにしましょう

店長の言うとおりに号令を掛け、迫り来る部隊を迎え撃つ。
武力上昇の関係を忘れていたのか相手はそのまま突っ込んでくる。
張コウが乱戦し、ホウ徳たちも突撃から乱戦になったあたりでようやく気づいたのか、
乱戦になっていない司馬懿が城に戻り、他の部隊も引き返そうとする。
しかし逃げることも叶わず、次々と撤退していく。

<戦場で死ねるか
<燃え尽きたわ
<私が未熟だったわ
<落ちていく・・・
<この俺が
<ここは引かせてもらう

767 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:05:55 ID:oE3N9W/w0
こちらも低コストの部隊が撤退してしまうがクーはそのまま攻めあがる。
城にある程度近づいたところで相手は兵法を使う。

雷々風々軍 ―兵法―
兵法レベル8
再起の法 

それを見たクーは無理せず部隊を城に戻す。
相手も城に土煙を立たせていたがすぐに収まった。

川 ゚ -゚)「度々助言をありがとう店長」

(´・ω・`)「いやいや。最後まで気を抜かないようにね」

771 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:07:37 ID:oE3N9W/w0
残り30C

再起を使った分こちらの寥化と銀屏が復活するより早く相手が仕掛けてきた。
相手が攻め上がり、戦場の中央あたりに来たところでようやく二人が復活。
すぐに城から出そうかと思った直後

―英傑号令― 攻守自在
<最後の決着をつけるとするか

さっきの教訓からか今度は味方部隊に掛けて強化をしてくる。
速度上昇した部隊はあっという間に城に張り付いた。

川;゚ -゚)「くっ、早く出てくれ!」

なんとか攻城が入る前に全部隊が城から出る。
そしてすぐさま相手に対抗すべく計略を使う。

川 ゚ -゚)「一人でも外しておけば落雷にはならないだろう!」

(´・ω・`)「あ、ちょっとm」

774 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:09:57 ID:oE3N9W/w0
―英傑号令― 八卦陣の奥義
<これで終わりにしましょう


雷が落ちた


しかも落ちたのは司馬懿に2本と張コウに1本。
最悪の落ち方である。

川;゚ -゚)「同数だと落雷になるのか!もう一度打ちたいけど固まりすぎてうてない!
     こうなったら関羽の出番だ!」

(´・ω・`)「あ、そこで使うt」

反計
<私には通じぬぞ

川 ゚ -゚)「あ」

そのあとは一気に殲滅。
再起を使うも間に合わず、落城してしまった。

<我が覚悟は簡単には敗れぬぞ!
― 敗 北 ―

778 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:12:29 ID:oE3N9W/w0
(´・ω・`)「敵味方が同数のときは落雷になるって事は知らなかったんだね」

川 ゚ -゚)「ああ。ツンも言ってなかったからな。てっきり強化優先だと思っていたよ」

(´・ω・`)「まあ仕方ないね。さっきみたいに混戦状態だと分けづらいのが難点かな」

川 ゚ -゚)「間違って落雷になると目も当てられないってのは本当だな
     よっぽどいい落ちかたしないと凌げないよ」

(´・ω・`)「あと範囲があまり広くないのがきついかな。
      でもうまく使えると強いんだよ。八卦陣ってだけで今流行の桃園メタだしね」

川 ゚ -゚)「やはり私はまだまだ未熟だな」

(´・ω・`)「精進あるのみってね。ところで続けるの?」

川 ゚ -゚)「いや、これから雨が降るらしくてね。
     関羽に勝たせてやりたかったけど今日は帰るよ」

(´・ω・`)「そう。じゃまたのご来店をお待ちしております」

782 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:14:37 ID:oE3N9W/w0
そういって店を去るクーを見送る店長。
暫くすると外から何か音が聞こえてくる。
店の外に出て確かめてみるとクーの言ったように雨が降り出していた。

(´・ω・`)「お、ホントに降ってきたね」

ゴロゴロ

(´・ω・`)「この時期に雷とは珍しいな。雨強くなりそうだな」

と空を見上げてつぶやいていると店の中からある声が聞こえてきた。

<これで終わりにしましょう

(´・ω・`)「ん?」

ピカッ

784 名前:落雷注意報[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:15:20 ID:oE3N9W/w0
     カミナーリ イイ!!   (⌒~
     ⊂(・∀・)彡  (⌒~⌒⌒)
   ⌒⌒~ ∪ ⌒~~ ⌒
    ~~~/ /~~~~~~~~
        \\'
        / /
        \ \
      ;.、人,ノ  <,人,ノ',.;
      ;.,,)        (,;
     .,,)  ∧__∧   (;
     :、) ヽ(´゚ω゚`)ノ (, ギャー
     ;;、')   羊ヘ   ('
     ;.、')  <    (',.:;

(´゚ω゚`)「あばババばばバ!しビれバビれブー!!」

薄れ行く意識の中、店長はある声を聞いた。

[諸葛亮]<やべwwwwww間違えたwwwww


~終~


786 名前:落雷注意報 あとがき[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 23:19:39 ID:oE3N9W/w0
はいどうも毎度おなじみ?AA好きの作者です
今回はずれなくて一安心

排出はほんとに人いないときに投下するつもりだったんで無しです
期待してた方すみません

あと最後のジエンは元のAAそのまま使ったんで深い意味はありません
消そうとすればできるけどぶっちゃけめんd(ry

てことで支援ありがとうございました