833 :いろんな聖夜の過ごし方:2007/12/24(月) 20:42:54 ID:rvYVI4190
今日はクリスマスイブだよ畜生、でもこの日にブーンとドクオにSRカードをあげたいと思う俺がいる。

(0≧0≦)0「劉ちゃん♪」
6 ゚∀゚)「おう、どうした甘?」
(0≧0≦)0「それっ!」
(シュルシュル!)
6 ゚∀゚)「うわ!?何だいきなり・・・・、って、マフラー?」
(0≧0≦)0「えへへ~♪ママと一緒に編んだの!今日はクリスマスイブでしょ?」
6 ゚∀゚)「なんだ、そういうことか。へへ、ありがとうよ!甘、」
(0≧0≦)0「じゃあお祝いにバーボンハウスに行こう?めいっぱい楽しもうよ。」
6 ゚∀゚)「そうだな。デートがてら楽しむのも良いかな。」

バーボンハウス

(´・ω・`)「やあ(ry
6 ゚∀゚)「よお店長!メリークリ○リス!なんちってwwww」
(´・ω・`)「ぶ ち こ ろ す ぞ」
6;゚∀゚)「いや、冗談です。はい、今日はデートがてら彼女と三国志をプレイしに来たんですよ。」
(0≧0≦)0「彼女の甘ちゃんで~す!よ ろ し く ね♪ 甘ちゃんって、呼んでいいよ~♪」
(´・ω・`)「胡桃えいむ乙 まあ今日は特別な日だから楽しんでいってね。」


834 :いろんな聖夜(ry 長くなった:2007/12/24(月) 20:55:54 ID:rvYVI4190
言い忘れたが>>832乙

(´・ω・`)「でも気をつけてね。今日は飢えた獣達がここを徘徊してるから食べられないように注意してね。」
(0≧0≦)0「はーい、気をつけま~す。」
(´・ω・`)「劉備君も気をつけてね。今つなぎのホックを外した男が多いから、」
6;゚∀゚)「は~い・・・・、きをつけま~す・・・。」

所変わって三国志大戦サテ付近、

J(. 'ー`)し「ここにもいないわ・・・・、ドクオったらいったいどこに行ったのかしら?」
そこにいるのはドクオの母、どうやら彼女はドクオに何かを伝えるためにこのゲーセンに立ち寄っていた。
しかし、アテが外れたのかドクオの姿はどこにもいなかったのだ。実はドクオはツン宅のクリスマスパーティに参加していたのだ。
ちなみに母親にはそのことを伝えている。
そこに劉備と甘ちゃんがドクオ母に話しかけてきた。


836 :いろんな聖夜(ry 長くなった:2007/12/24(月) 21:04:59 ID:rvYVI4190
6 ゚∀゚)「すいません、人をお探しでしょうか?」
J(. 'ー`)し「え?えぇ、息子を探しているんですが・・・・、」
6 ゚∀゚)「息子?」
J(.'A`)し「こんな顔をした子なんです。見かけませんでしたか?」
6 ゚∀゚)「あぁ、ドクオって少年ですか?」
J(. 'ー`)し「あ!ご存知でしたか!?一体何処に?」
6 ゚∀゚)「焼いて食っちゃいました!」
∑J(.;'ー`)し「え、えぇ!?」

       _(0#≧0≦)0    ドガッ
      /      )           _     _
     / ,イ 、  ノ/        ―= ̄ `ヽ, _
    / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
   | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
   | |   `iー__=―_ ;, / / /   ← >>劉備
    !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'       
        /  /       /  /|  |
       /  /       !、_/ /   〉
     / _/             |_/
     ヽ、_ヽ


837 :いろんな聖夜(ry 長くなった:2007/12/24(月) 21:15:27 ID:rvYVI4190
6;゚∀゚)「ぐぼほぁ!い・・・・いってぇ・・・!」
(0#≧0≦)0「劉ちゃん!冗談でも悪いことは言わないで!」
J(.;'ー`)し「冗談でしたか、びっくりしました・・・・、」
6 ゚∀゚)「すいませんでした。ところで、息子さんになんの用ですか?」
J(. 'ー`)し「えぇ、クリスマスプレゼントにこれを渡したくて、」
6 ゚∀゚)「ほう、三国志大戦3のSRカードですか。それも2枚。」
J(. 'ー`)し「えぇ、本当はあの子が家に帰った時に渡そうかと思いましたが、生憎私は夫と食事に行かなきゃならなくなったので、
今渡そうと思いまして、」
6 ゚∀゚)「・・・・・・・・・、」
J(. 'ー`)し「あの・・・?どうかしましたか?」
6 ゚∀゚)「え?あぁ!なんでもないです!だったらそのカード俺が渡しておきます。」
J(. 'ー`)し「え!?良いんですか?そんなことをして・・・・、」
6 ゚∀゚)「今から37分48秒後に仲間と一緒にここに来ると思うので奥さんは構わずにどうぞ、」
J(. 'ー`)し「すみません。こんなことを押し付けて、では私はこれで、」
6 ゚∀゚)「いってらっしゃい!」
(0≧0≦)0「たのしんでいってくださ~い♪」


840 :いろんな聖夜(ry 長くなった:2007/12/24(月) 21:25:59 ID:rvYVI4190
そして37分48秒後・・・・、

( ^ω^)到着だお!早速やるお!
('A`)ちったぁ俺らと合わせろよ!知力1のくせに神速時間が長すぎ!
ξ゚⊿゚)ξ本当よね。伏兵踏んだら一発退場の頭を持つくせに、
(;^ω^)ひどいお、そこまで言うなんて・・・、
(0 ≧0≦)0「君がドクオ君?」
('A`)「えっと、どなた様でしたっけ?」
(0 ≧0≦)0「突然ごめんなさいね。君のお母さんがこれをわ渡してほしいって」
('A`)「母さんから?一体何だろう?」
ドクオはプレゼント用の包装をはがすと、中には2枚のSRカードが入っていた。


843 :いろんな聖夜(ry 長くなった:2007/12/24(月) 21:41:15 ID:rvYVI4190
( ^ω^)「おっおっ!SRだお!でもどこかで見たことあるカードだお。」
('A`)「これは・・・・!」
まだ2が稼動したとき、ドクオは誕生日に一枚のカードをもらった。影から息子達を支えていた呉夫人である。
ξ゚⊿゚)ξ「呉夫人ね。計略変更で天啓の幻とのコンボは不可能になったけど、早く士気を溜めたい時に重宝できるカードよ。」
6 ゚∀゚)「おふくろに感謝しろよ少年!良いカードをもらったな!」
('A`)「そうですね・・・・、」
( ^ω^)「どうしたお?嬉しくないのかお?」
('A`)「いや、嬉しいんだけどさ、俺、何か母さんに負担かけてるような気がしてきたんだ。
何か俺がわがままばっかり言ってるような気がして、」
(0 ≧0≦)0「だったらお返しすれば良いじゃない!」
('A`)「え!?」
(0 ≧0≦)0「君がお母さんにクリスマスプレゼントを渡せば良いのよ!」
('A`)「でも・・・・、何をプレゼントしたら、」
(0 ≧0≦)0「何でも良いのよ。マフラーとか手袋とかをプレゼントすれば良いのよ。お母さんは息子のプレゼントを喜んでくれると思うよ?」
('A`)「そうなんですか?」
(0 ≧0≦)0「そんなものよ。母が望むものと言ったら子供が元気に育っていればそれで充分なのよ。」


844 :いろんな聖夜(ry 長くなった:2007/12/24(月) 21:53:02 ID:rvYVI4190
('A`)「悪いブーン、ちょっと用ができた!」
( ^ω^)「言わなくても解かっているお!おばさんのプレゼントを買いに行くんだお?」
('A`)「まあ、買いに行ったら戻ってくるけどさ、戻ったら対戦しようぜ!」
そう言ってドクオは店から出て行った。行く場所は誰だってわかる。

6 ゚∀゚)「母が望むものと言ったら子供が元気に育っていればそれで充分、か、良いこと言うじゃねぇか。」
(0 ≧0≦)0「ちょっとカッコつけちゃった♪」
6 ゚∀゚)「でもよ・・・・、呉夫人はどう思ったんだろうな。」
(0 ≧0≦)0「え?」
6 ゚∀゚)「孫策が暗殺された時母親の心境はどうだったのかって話、亡骸を見て泣き崩れたのか、それとも黙って見届けていたのか、」
(0 ≧0≦)0「解からない。けど私がそんな立場だったら思いっきり泣き崩れたと思う。
成長を見届けた息子があんな形で別れなきゃいけないんだもん。我慢できないな・・・、」
6 ゚∀゚)「そうだな・・・・、俺達の子供もそんな目に合わせたくないな。」
(0 ≧0≦)0「やだ劉ちゃん!そんな将来の話なんて・・・・、でも、欲しいな~、劉ちゃんの子供」
6 ゚∀゚)「・・・・俺も」


845 :いろんな聖夜(ry 長くなった:2007/12/24(月) 22:00:03 ID:rvYVI4190
ξ゚⊿゚)ξ「子供か・・・・、私もいつかはブーンと・・・・」
( ^ω^)「ツン?」
ξ゚⊿゚)ξ「な・・・何よ突然!?」
( ^ω^)「作りたいんだけど手伝って欲しいお!」
ξ//⊿//)ξ「ブーンったら何言ってるのよ!別にあんたの子供なんか欲しくないんだからね!」
( ^ω^)「新しいデッキを作って欲しいんだお!」

       _ξ#゚⊿゚)ξ    ドガッ
      /      )           _     _
     / ,イ 、  ノ/        ―= ̄ `ヽ, _
    / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
   | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
   | |   `iー__=―_ ;, / / /   ← >>ブーン
    !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'       
        /  /       /  /|  |
       /  /       !、_/ /   〉
     / _/             |_/
     ヽ、_ヽ
(;^ω^)「ぶふうぇ!!いきなり蹴るなんてひどいお!」
ξ#゚⊿゚)ξ「ブーンの馬鹿!もう知らない!」

(´・ω・`)「賑やかだね~、・・・・・・・・・・・・・、」

(´;ω;`)「クソ喰らえクリスマス!」


848 :いろんな聖夜(ry 長くなった:2007/12/24(月) 22:07:05 ID:rvYVI4190
その後のバーボンハウスは、顔見知りの常連が集まり、「彼女いない奴らの集会」をしたり、限定大会などでおおいに盛り上がっていた。


ドクオ宅 深夜

J(. 'ー`)し「Zzzzz・・・・・」
('A`)「寝てるかな・・・・、」
そう言うとドクオは母の枕元に包みを置いた。それはドクオからのクリスマスプレゼントである。

('A`)「かあさん・・・、これぐらいしか出来ないけど、メリークリスマス。」
ドクオが窓を見ると、ふつふつと白い雪が降っていた。


ちなみにもう一枚のカードは後にドクオが田豊の代わりとして愛用するキーカードとなる・・・・・かもしれない。



850 :いろんな聖夜(ry 作者:2007/12/24(月) 22:12:40 ID:rvYVI4190
手がかじかんで上手く書けなかった。
とりあえずクリスマスネタということとドクオも田豊のかわりが欲しかったので、書きました。
(それは皆さんの考え次第ですが、)
847
それは誰かが書いてくれると信じています。僕はさくらの性格を完全に掴めていないので、

あ、もう一枚のカードは安価ということでよろしいでしょうか?それならば>>855でお願いします。
では、明日から仕事なので失礼します。ところでクリスマスは(ry


855 :ゲームセンター名無し:2007/12/24(月) 22:45:17 ID:IV3TVfPyO
いや、大丈夫なのがあるぞ
軍師シューユだ


867 :いろんな聖夜(ry 作者:2007/12/25(火) 22:16:04 ID:/NPpiPA+0
ようやっと仕事場から帰還。

('A`)「もう一枚は、軍師カードのSR周瑜ですね。」
6 ゚∀゚)「ほう、こっちも良いカードじゃねぇか。陣略の極滅業炎は範囲内にダメージ地形を作るというものだ。」
('A`)「へぇ、」
6 ゚∀゚)「効果時間はMAXで10c、そのうえMAXでの威力は半端ないもんだぜ。
一緒に持っている呉夫人等の舞やため中の武将を守るためには必須と言っても良い。」
('A`)「なるほど、結構使えそうですね。」
6 ゚∀゚)「ただし、その地形は味方にもダメージを受けるから気をつけろよ!」
('A`)「色々とご助言ありがとうございます。(今日から俺の軍師として、よろしくな、周瑜!)


J(. 'ー`)し「ふふ、もう一枚おまけしちゃったわね。あのカードの絵、お父さんの若い頃にそっくりだったんだもの、つい買っちゃった。」


今度こそ終