※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

102 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:12:20 ID:RWgEWf/S0
(;・∀・)「…………」

ある白い部屋の中で、悪戯っ子にも見える可愛らしい少年が悩んでいた。
ここはどこなのか。あれは夢ではなかったのか。

そういう思考を繰り広げている内に、ある声が部屋の中に響く。

??「ジエン君、お目覚めですか? 早速ですが扉を開き、中へ入ってください」

突如どこからも無く言われたジエンはビクッと反応する。
だが、すぐ青く8と書かれている扉を見つけた。
その扉の前まで歩いていき、何か恐ろしい罠が待ちかえているのではないか、と躊躇いながら扉を開いた。

(;・∀・)「……!」

先にある光景を見た時、ジエンは驚きの声を上げた。

( ´∀`)「…………」

バーボンハウスで出会った、モナーが虚ろな目をして立っていたからだ。
さらに、古い三国志大戦の筐体――そう、三国志大戦1があった事も原因の一つだろう。

ジエンは何をしていいのか分からない表情で、三国志大戦の筐体とモナーの顔を順に視線を移した。

??「ジエン君、君にはモナー君と戦ってもらいます。ですが、君はこのver1.10――いや、大戦1とも言うべきでしょうか。
   その大戦1ををやった事が無い。そうでしょう?」

また突然聞こえてきたあの声に思わず身構えるジエンだったが、周りを見てモナーと自分以外誰も居ないという事を確認した。
その後、ゆっくりと頷いた。

106 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:14:53 ID:RWgEWf/S0
??「ふふふ、そんなに警戒しなくても頭を取って食べませんよ。そこでハンデをあげましょう。
   モナー君が使うデッキは許チョ荀彧。知力1ですが武力9柵持ち槍、そして挑発と良いスペックを誇る許チョを玄妙なる半計でカバーするデッキです。
   ワイパーというものがあり、槍撃よりもっと恐ろしいダメージソースです。そして、士気4で武力+3&重ね掛け可能の後方指揮。
   そして士気3で範囲が広い玄妙なる半計。これらがあるからこそ、このデッキは成り立っています」

??「さらに、モナー君の腕も催眠術でランカー級になっています。ジエン君にとってこれはかなり不利でしょう。
   そこでジエン君にはこのデッキとの相性が良いデッキを使ってもらいます」

ジエンは話を聞き、三国志大戦の筐体にある4枚のカードを見た。
一瞬怪訝そうな顔をしたが、なにやら気付いたらしく希望が見えた顔に変わった。

??「……ちなみに、クーさんが敗北し既に1敗しています。
   皆さんの運命を握るのは――ジエン君、君次第なのですよ」

言い終えた後、声の主は先ほどの発言を後悔した。
ジエンはまだ成人ではない。それに、過去のせいで精神面も不安だ。
そのジエンにプレッシャーをかけるような発言をすれば、大戦をする気が起こらないはずだ。

そう思った声の主が何か声をかけようかと思った時。

??「……ほう」

声の主から感嘆の声が漏れた。
無意識に与えてしまった重圧に押しつぶされるどころか、ジエンは迷わず席に座り大戦の準備をし始めたからだ。

(・∀・)(勝テバイインダ……勝テバ……)

モナーも準備をし始め、お互いに赤いボタンを押し続ける。

――対戦相手が見つかりました―

108 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:17:07 ID:RWgEWf/S0
ジエン軍 10級 勝率----
『SR孫権 SR孫堅 R陸遜 C朱桓』

モナー軍 10級 勝率----
『R荀彧 R楽進 R郭嘉 R許チョ SRホウ徳』

朱雀と竜が書かれている扉が開かれていく。
右端にほんの僅かに森があるだけで、他は城門の左右に櫓があるだけの地形だった。

ジエンの配置は左の櫓の上に孫権、右の櫓の上に陸遜と柵を一列に置く。
その間に孫堅が、右端の森に朱桓が配置されている。
モナーはジエンから見て右に荀彧、左に楽進でその間にホウ徳と許チョが重なっている。
柵は丁度櫓の間にぴったりとはまり、城門を囲むようになっている。

――開戦――
開戦の音が鳴り響く。

その瞬間、相手の騎兵隊と許チョが動き出した。
荀彧は弓を撃たれない為なのか、その後ろから進軍してきた。

ジエンは孫堅のみ動かし、騎兵隊を威嚇しようとするが左の柵にホウ徳と楽進がぶつかってくる。
柵が黄色になった所で孫堅の槍オーラが当たったので、一旦ホウ徳と楽進が引いて突撃オーラを出してくる。

??(許チョ荀彧は二つの種類がある。一つはホウ徳と楽進を入れた純正許チョ荀彧。
   二つはイノ氏が作った典韋、曹植を入れたWワイパー。
   ……イノ氏曰く「許チョ荀彧は士気が溜まるまではガン守り」だそうですが、この攻めはどう戦況に左右されるのでしょうかね)

112 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:20:40 ID:RWgEWf/S0
突撃オーラを出した所で後から来た許チョがやっと柵にぶつかってくる。
その時、楽進が孫堅の槍オーラに触れ、迎撃する。

(;・∀・)(槍オーラガ2ヨリ長イ……槍撃ガ無イカラ?)

相手は慌てて騎兵隊を引かせ、許チョを柵にぶつからせ続ける。
だが、孫堅がそれを阻止して許チョと乱戦した。

朱桓、陸遜、孫権の弓が許チョに集中しており、そこに孫堅が乱戦している。
そのせいか、許チョの兵力が劇的に減っていく。
後僅かで許チョを撃破する所で画面がやや暗くなり陰陽太極図が現れる。

ジャーンジャーンジャーン
『伏兵』「郭嘉」
愚か者め

朱桓の兵力が大幅に減る。さらに、そこに郭嘉が乱戦してきた。
一方、孫堅は許チョと乱戦しているがそこにホウ徳と楽進が突撃しようと向かってきた。
ジエンは驚いていた。知力7なのに、朱桓の兵力が7割ほど減ったからだ。

(;・∀・)(1ノ伏兵ダメージハ大キイト聞イテイタケド、コレホド減ルトハ……)

突撃 突撃
『撃破』「許チョ」
おほぉおぉぉぉ
『撤退』「朱桓」
潮時か

114 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:23:55 ID:RWgEWf/S0
孫堅に突撃の表示が二つ出て兵力が大幅に減った瞬間、許チョを撃破する。
しかし、郭嘉と乱戦していた朱桓が逃げ切れずに撤退してしまう。
それを見たジエンは陸遜の弓サーチを郭嘉に変え、兵力が2割の孫堅を助けるべく孫権を楽進とホウ徳に乱戦させる。

相手は楽進を引かせ、孫堅に突撃してきたが孫権に当たり、何とか孫堅を柵の内側まで逃がさせた。

??(ほう、上手いですね。開幕乙は大雑把に見えますが守りでは繊細な腕が必要。
   その体験が守りを上手くさせているのでしょうが……1は2とはほとんど別物。
   ……一回ぐらい体験させてあげても良かった、と思っても後の祭りですか)

『撃破』「郭嘉」
我が目でも読めなんだか

柵が赤くなった所で郭嘉を撃破する。
それを見た相手は、すぐホウ徳と楽進と荀彧を引かせた。
ジエンも撤退している朱桓以外全てを城に戻らせ、睨み合いになる。

任せろ

その後、朱桓が復活する。

(・∀・)(…………)

116 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:28:29 ID:RWgEWf/S0
注意:朱桓5/7弓火計 陸遜5/8弓柵範囲がでかい水計の士気8威力最凶火計 孫堅9/5槍魅 孫権5/8柵魅
   許チョ9/1槍柵挑発 楽進4/3馬勇強化 郭嘉4/9馬伏範囲が恐ろしくでかい+二度掛け可能+10cぐらい後方指揮

――――

( ゚∀゚)「あー、SR孫権が気になるのか? そいつはぶっ壊れだったんだが、スペックが悪くて使われなかったんだ。
    ……流星デッキやら守り主体のデッキにはほとんど入っていたがな」

(・∀・)「クワシク!」

( ゚∀゚)「ああ、今の名君強いだろ? 確か、0.2倍だっけか?
    ……その半分の――0.1倍だ。つまり、今の名君二度掛けと同じだな。
    しかも、自陣全体。二度掛けをすりゃ音も出ないらしいぜ!?」

(;・∀・)「チョwwwww」

(;゚∀゚)「SR孫権が昔の範囲で、効果も昔のままで2にいたらどうなったのか……思い出すだけでも怖いんだぜ?
     1の呉はコストパフォーマンスが悪い奴が多かったんだが、2ではスペックインフレだろ……」

――――

SR孫権を使った事で、ジョルジュとの会話を思い出していた。
そして、その会話が思いかけずジエンに与える――      ←ここから

ある閃き、戦略を……!

(;・∀・)(デモ、100%成功スルトハ限ラナイ……思惑通リモナー君ガコチラノ罠ニ嵌ッテクレバ勝テルケド
     最初ニモナー君ノ腕ハランカー級ト言ッテタ……マダマダ序盤ナンダカラ、無理シナクテモ……)

そうジエンが考えた時、突然……全く突然に直感すっ……!
雷光に打たれたのかように――!              ←ここまでカイジネタ

119 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:31:12 ID:RWgEWf/S0
――――

(#゚∀゚)「うるせぇバーロー! まともに戦えるか自体自信が無いだぁ!?
    んな事は二の次でいいんだよ! いいか!? 死 ぬ 気 で 勝 ち に 行 け !」

――――

(・∀・)(ソウダ……折角勝ツチャンスヲ掴ンダンダ……勝チニ行コウ……!)

ジエンはすぐ武将達の兵力を見て、兵力が満タンな陸遜を城門前に出撃した。
その後、他の武将達も兵力が満タンになる頃に右端に孫権、左端に朱桓、中央に孫堅と出撃させる。
相手も対応して全部隊を出撃してきた。

この時65c――

最初は孫堅の槍で相手の騎兵隊を威嚇するだけだったが、やはり孫堅だけでは3枚もの騎兵を捌ききれなかった。
孫権をそのまま右端で進軍させ、他の部隊は全て城前まで退いた。
郭嘉が自陣に入った瞬間に、ジエンは躊躇いも無く青いボタンを押した。

その時、突如画面が暗くなり兵法の文字と共に雷雲が見えた。
兵法の文字から光が放れたかと思うと、金色の龍が舞い
雄叫びを上げる。

兵法マスタァァァー!

-連環の法-MASTER

この時62c

敵部隊に青いオーラが包まれたのを見て、赤いボタンをゆっくりと押した。
画面がやや暗くなり、出た絵は――そう、あの男性だ。

121 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:33:20 ID:RWgEWf/S0
『妨害』―INTERRUPT―

― 驚 け ! ―


『        守成の名君      [知力時間]
      敵の城攻撃力を下げる
                            』

驚け、という声と共に自陣に入った荀彧以外の4部隊全てに青いオーラが包まれる。
続いて札を持った男性の姿が表し、全体強化という文字が現れる。

『全体強化』―ALL POWER UP―

― 蹴散らせっ ―


『        後方指揮       [知力時間]
       味方の武力が上がる
                            』

左下にいる楽進とホウ徳、城門前にいる許チョ、そして自陣の後ろにいる荀彧。
それらの武将全てに赤いオーラが包まれた。

(;・∀・)(火計ガ二枚入ッテイルケド、ドウセ見ラレテイルンダカラ全士気ヲ名君ニ使ウ。コレガ閃イタ戦略……
     ソレニシテモ、後方指揮広スギイクナイ!)

123 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:35:08 ID:RWgEWf/S0
『撃破』「郭嘉」
我が目でも読めなんだか

孫堅の槍オーラを回す、いわゆるワイパーを完璧にこなし、郭嘉を撃破した。
朱桓が乱戦されないように城に戻り、楽進が城に張り付く。
陸遜も許チョの槍オーラを避け、誰もいない右側に移動してから許チョに弓サーチをし、撃った。

守成の名君は武力や知力が下がったり、移動速度が下がったりとそういう効果は全く無い。
ただ、攻城による城へのダメージを減らすだけだ。
それだけならば脅威ではないだろうが、この三国志大戦は攻城をするゲームだ。
こちらが兵法や計略を駆使し、リードを奪ったとしよう。
敵のその攻城力が極僅かにしか削られないほど下がればどうなるのだろうか?

『楽進』
『  モナー軍  』

― 叩き潰せ ―


          『攻城』
     ―TARGET STRIKE―

(;・∀・)「!?」

耳を良く澄ませないと聞こえないほどの音と共に、画面が赤くなり削ったのか分からないほど僅かに削れた。

そう、この凄まじい効果があれば答えはただ二つ。
こちらの勝利と、敵の敗北だ。

125 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:37:41 ID:RWgEWf/S0
『孫権』
『  ジエン軍  』

― もらった ―


          『攻城』
     ―TARGET STRIKE―

攻城ムービーが終わった後、今度は良く聞こえる音と共にモナーの城ケージが勢い良く削れた。
攻城している孫権とそれを援護する孫堅を見て拙い、と思ったのか許チョが退いていく。
だが、兵法を使ってもう9cほど経つというのにまだ連環の法の効果が切れていない。

このver1.10までの兵法――連環の法はMASTERにまで成長するとなんと10cも続くのだ。
それ故に、再起の法に次いで鉄板兵法とも呼ばれており様々なランカーが愛用したという。
楽進に朱桓が出撃し、乱戦して攻城を妨害する。

『撃破』「荀彧」
守りきれなんだか

ホウ徳の攻城が入るが、やはり画面が明るくなっただけに等しかった。
そして孫堅のワイパーで荀彧を撃破する。

『撤退』「朱桓」
潮時か

52cになり、やっと兵法の連環の法が切れると朱桓が撤退した。
中央ライン辺りにいる許チョが急いで右端で張り付いている孫権と乱戦しようとするが、再び攻城が入りモナーの城ケージが7割ほどになる。

それを見届けた後、ジエンはすぐ赤いボタンを押した。

127 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:39:54 ID:RWgEWf/S0
『妨害』―INTERRUPT―

―  驚  け  !  ―


『         守成の名君     [知力時間]
      敵の城攻撃力を下げる
                            』

城に張り付いているホウ徳と楽進に再び青いオーラに包まれ、攻城力がさらに下がる。
その後すぐ楽進の攻城が入るが、今度は削れる音も聞こえなく、ただ画面が赤くなっただけだ。
三度目の孫権の攻城が入り、モナーの城ケージが5割ほどになる。

『撤退』「孫権」
むぅ、無念なり

(;・∀・)(2ノ孫権デ三度掛ケスルトコレト同ジグライニナルノカナ)

許チョのワイパーと乱戦によって孫権が撤退してしまう。
だが、さらに左端に張り付いた孫堅の攻城も入り、モナーの城ケージが3割ほどに削れた。
すぐ兵力が2割の孫堅を退かせ、城へ戻ろうとする所に郭嘉が突撃してきた。

『撃破』「郭嘉」
我が目でも読めなんだか

だが、素晴らしい反射神経で郭嘉を迎撃し、撃破した。
攻城によって再び画面が赤くなり、もう何十回の攻城になるだろうか。
それなのにジエンの城ケージは騎兵の城壁攻城と同じかそれ以下しか削られていない。

130 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:42:23 ID:RWgEWf/S0
『撃破』「ホウ徳」
燃え尽きたわ
『撃破』「楽進」
この程度で

任せろ

撃ち続けていた陸遜の弓によって、ようやくホウ徳を撃破する。
続いて城前まで戻った孫堅の槍オーラによって楽進を撃破し、朱桓も復活する。

『妨害』―INTERRUPT―

― ちょおおりゃあああ~! ―


『          挑発       [知力時間]
      敵が自身に向かってくる
                            』

孫堅に青いオーラが包まれ、許チョへ向かっていく。

その時、突如画面が暗くなり兵法の文字と共に雷雲が見えた。
兵法の文字から光が放れたかと思うと、金色の龍が舞い
雄叫びを上げる。

兵法マスタァァァー!

-再起の法-MASTER

133 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:46:17 ID:RWgEWf/S0
ちなみに、この再起の法も大戦1全てのverを通して何カウントでも即時復活するものだった。
さらに、大戦1では対戦相手と当たった時に兵法を選択出来ない。
いつ選択するのか? それはデッキ選択した後だった。その為、一番の鉄板兵法とも呼ばれていた。
許チョが孫堅に槍オーラを当て、孫堅が撤退しようという時に画面が明るくなる。
――そう、一騎討ちだ。

『孫堅』             『許チョ』
『  ジエン軍  』対『  モナー軍  』

(;・∀・)ノシΩ(勇猛無インダッケ)

― 無双 無双 激 無双 激 ―



   ○   ○   ×   △   △

         『勝利』
       ―VICTORY―

『孫堅』             『許チョ』
『  ジエン軍  』 『  モナー軍  』
――  この程度で、一軍の将とはな  ――

『撃破』「許チョ」
おほぉおぉぉぉ

一騎討ちで許チョを撃破する。
それを見たジエンは左側に朱桓、右側に陸遜と出撃させた。
当時の荀彧の計略範囲は恐ろしく長く、太いものだった。
最盛期だった赤壁の大火と同等に考えても良いだろう。

135 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:49:17 ID:RWgEWf/S0
『全体強化』―ALL POWER UP―

― 蹴散らせっ ―


『        後方指揮       [知力時間]
      味方の武力が上がる
                            』

しかし、このように見るべき計略が三つ――いや、四つもあるようでは流石に計略が通ってしまう。
相手はそれを知ってか知らずか騎兵隊を一列に並べ、後方指揮を使用して武力を上げた。
ジエンは孫権を左右に動かし、反計されないように出撃したらすぐ赤いボタンを押した。

『妨害』―INTERRUPT―

―   驚   け   !   ―


『        守成の名君      [知力時間]
      敵の城攻撃力を下げる
                            』

見事に自陣内に入った騎兵隊全てにかかり、攻城力が下がる。
それでもジエンはまだ赤いボタンを押し続けていた。

137 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:53:52 ID:RWgEWf/S0
『妨害』―INTERRUPT―

―    驚    け    !    ―


『        守成の名君      [知力時間]
      敵の城攻撃力を下げる
                            』

さらに騎兵隊に青いオーラが包まれ、攻城力が0.01倍まで下がる。
2で言う守成の名君は0.2倍。二度掛けしたとしても0.1倍。三度掛けしたとしても0.05倍だ。
う。だが、これほどのリードがあれば城ダメージが無くてもあっても0.01倍なら同じようなものだろう。
相手は諦めずに城に張り付いてくるが、カウントがもう10cほどになっている。

これで勝負は決まったようなものだ。

――時間切れ――

―  勝  利  ―

(;-∀-)「フウ……」

ジエンの口から重い溜息が漏れる。
それもそうだ、既に一敗付けられているのでこの勝負に負ければ終わり。
その重圧と、火計は全く使わずに全士気を名君に使うという事を決意し、それを実行したのだから無理も無い。

だが、ジエンは休息が出来なかった。
何故ならばモナーが音を立てて倒れたからだ。

(;・∀・)「ダイジョウブ!?」

(;´∀`)「あ……あ……名君がぁ名君がぁ……」


138 :『驚け!』:2008/01/03(木) 20:54:45 ID:RWgEWf/S0
どうやら酷い名君ゲーをされた為、魘されている(うなされている)ようだ。
だが、顔色は良い。それを確認したジエンは再び深い溜息を吐き、大戦の筐体についている椅子に座った。

??「本当にお見事でした。そのデッキは四択ものの実用的な計略があるので荀彧相手には滅法強いのです。
  ですが、全士気を名君に回すとは予想外でした。一度火計を使ってしまい、反計されると思っていたのですが」

(・∀・)「……次ノ人ハ誰?」

??「おやおや、無視されると悲しいですね。もう慣れましたが――そうですね、次の方は……」

ジエンは思わず身構え、次の声を待った。
だが、次の声はジエンが予想していた人物とは違った。

??「――ショボンさん。別名天頂さんですね」















――to be continued...

140 :ゲームセンター名無し:2008/01/03(木) 20:56:07 ID:F+cIjWNA0
つか終了か 乙
店長は10戦目だと思ってたのだが…グラサンを後に回したのか それもまたよし


141 :ゲームセンター名無し:2008/01/03(木) 20:57:49 ID:jKGk/ZnE0

そろそろ??の正体が気になる所。



142 :『驚け!』:2008/01/03(木) 21:01:52 ID:RWgEWf/S0
さるさん無し&連投規制無しきたあぁぁぁぁぁぁ!
本当に久々ですわ……

これも皆さんの支援のお陰です。本当に有難うございます!

投下し終えて。
何という名君ゲー……これは間違いなく変態。

後方指揮は本当にぶっ壊れでした。士気4で武力+3&範囲でかすぎ&10cもつ。
しかも二度掛け可能なので万が一、荀彧が英傑号令を見逃しても二度掛けではい武力+5には武力+6&10cで終了。
だったんですからね(´・ω・`)

実力がグラサン>天頂(実はメモリーズ・オブ・ショボンのイベント以外はグラサンに全敗)
なので9番は天頂に、10番はグラサンにしました。
10戦目で終わるかと思えば大間違い。

まだまだあります。15戦目ぐらいで終わると思います。
長い間投下出来なかったので、お詫びとしてちょっとだけネタバレ

11~15戦目は??の実力、第壱戦~四戦&最後の決着、最終戦というタイトルです。
??の正体も11~15戦で明かされます。そして衝撃の結末が!


次回は過去への清算 ―(´●ω●`)vs( ゚゚∀゚゚)―
乞うご期待!

143 :ゲームセンター名無し:2008/01/03(木) 21:04:29 ID:F+cIjWNA0
つまり??とはブーンを含めて5人が戦うということ?
代表選抜が気になる wktk

ところでジエンvsモララーは2?3?

144 :ゲームセンター名無し:2008/01/03(木) 21:06:02 ID:zGVqJpO8O
懐かしいな、ぱちろーの名君ゲーw

145 :ゲームセンター名無し:2008/01/03(木) 21:10:54 ID:RWgEWf/S0
143
そういう事です。
代表選抜は二人を除いて悩み中……

ジエンvsモララーは2ですね。リクエストしてもらった王平さん(仮名)遅くてすみません……

144
気付きましたかw
仰る通りでこれはぱちろ~3氏vsオレンジ氏ですね。
あれは本当に衝撃的だったなぁ……