※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

915 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔前編〕 1/7 [sage ] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:02:19 ID:uClz3IIM

※今回の対戦の指定カードは『初期スターターカード』です。ご了承を
※文章が読みやすくなるよう、(・∀・)ジサクジエンの喋り方も変えています


続々と勝者が決まっていく中、とうとう主人公たるブーンの出番がやってくる

(;^ω^)「次はブーンの番かお。なんだか緊張しておっきしてきたお…」
( 'A`)「慌ててカード操作ミスるんじゃないぞ。一つのミスが命取りっていうケースもあるんだからな」
(;^ω^)「わ、分かってるお。でも、ブーンはこういうのは初めてだから緊張しちゃうんだお」

小規模な大会とはいえ、まだ三国志大戦を始めて間もない自分がどこまでやれるか不安に思う( ^ω^)ブーン

ξ゚⊿゚)ξ「こんな小さな大会に実力者が出てるわけないんだから、もっと気楽にやればいいじゃないの」
( ^ω^)&( 'A`)「…………」

ブーンとドクオがお互いに顔を合わせ、ツンの方に目をやる

ξ;゚⊿゚)ξ「…ナ、ナニよ! そんなに人の顔見て…。あたしの顔になにかついてるわけ?」
( ^ω^)「一人だけ十四州のくせして、何言ってるのかだお…(ヒソヒソ」
( 'A`)「あんま話に出てこれないから、目立ちたいだけじゃねえの? まぁ、可哀想だからほっとこうぜ(ヒソヒソ」

ξ# ⊿ )ξ ピシャッ!!

──ドカッ! バキッ!

ξ゚⊿゚)ξ「とにかく、勝つことに専念する。いいわね、ブーン! せっかく、あたしがアドバイスしてあげたんだから!!」
(;メω^)「わ、分かったお…」

( ノA`)「なんて乱暴な女だ…。イテテ」

こうして、ドクオとツンに激励(?)をもらったブーンの初となる店舗大会がきっておとされようとしていた


916 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔前編〕 2/7 [sage ] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:04:41 ID:uClz3IIM

バーボンハウスの店長こと(´・ω・`)ショボンから選手の呼び出しがかかり、ブーンは指定された席へと向かう

(´・ω・`)「両者、準備は整っているかい?」
( ^ω^)「こっちはいつでもいけるお」
(・∀・)「準備イイ!!」

(´・ω・`)「ルールは公式大会同様のものであり、引き分けの場合はデッキの武力と知力の総合で低い方が
      勝者となっているから注意してくれよ。では、お互いに正々堂々と試合に臨んでいこう」

ブーンは君主カードを差し込み、300円を投入する。見慣れた画面に切り替わると店内対戦という項目に
カーソルを合わせた

( ^ω^).o0(ツンとドクオだってあんなに凄い試合をしたんだお。ブーンも負けてられないお)

『対戦相手が見つかりました』という表示が画面に現れ、対決の画面へと切り替わっていった

( ゚ω゚).o0(─ブーンの一世一代と言えるほどの『三国志大戦』を二人に見せてやるお!─)

ゲーセン『バーボンハウス』主催 店舗大会 ~Bブロック 一回戦~
─店内対戦─

( ^ω^)軍 一州
UC夏候淵 UC許褚 ST曹操 C鮑信 SR張春華 (総武力28 総知力22 合計:50)
VS
(・∀・)軍 四州 
UC甘寧 UC孫権 R周泰 UC韓当  C潘璋 (総武力25 総知力24 合計:49)


917 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔前編〕 3/7 [sage ] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:08:35 ID:uClz3IIM

─相手のデッキを見てのお互いの思惑─

( ^ω^).o0(呉主体のデッキかお。ブーンの苦手な槍も少なめだし、総武力は数えてみると普通な25。
        上手くいけば、序盤から有利な展開が期待できそうだお)
(・∀・).o0(コノデッキトハ相性イイ!!カモ デモ、張春華イルコト事態はチョットイクナイ…(・A・;) )

この時、ブーンはあることを見落としていることに気づいていなかった

そして、互いのデッキの意図を読み合う中、いよいよ開戦の刻がやってきた

(´・ω・`)『さぁ!! お互いに火花を散らしゆく中、始めてもらおうじゃないか! いざ、開戦!!』←マイクの声

フィールド:雪原(両側に岩場有り)
序盤
(・∀・)は城前にほとんどの軍を固めていた。対する( ^ω^)は双極的に軍を前線に出している

(;^ω^)「序盤からいっきに攻めてやるお。って、……こ、これは…」

画面を見ると、敵の(・∀・)軍の城前に柵が三つも立ちはだかっており、どうやら敵には柵持ちが三人も
いたようであった

( ^ω^)「でも、そんな柵なんて夏侯淵と曹操でいっきに潰してやるお!」

援護として許褚と鮑信の弓を敵陣に放たせ、相手の弓も飛び交う中、曹操と夏侯淵が城門前の柵めがけて
突撃する。だが…

『 迎 撃 ! ! 』

(;^ω^)「し、しまったお!!」

周泰の槍の存在を忘れてたブーン軍の曹操は迎撃を取られてしまった。かろうじて兵力が残るも
残り兵力が3割ほどしかなく、馬オーラも消えてしまっていた


918 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔前編〕 4/7 [sage 改行規制ウザス] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:10:34 ID:uClz3IIM

(;^ω^)「ま、まだ撤退したわけじゃないお。乱戦に持ち込むことが出来たわけだし、このまま突っ切るお」

曹操が早々と撤退するも弓の援護もあり、周泰を撃破する。そのまま城門前の柵を一枚壊すことに成功
やはり、ブーンの軍は総武力28あってか、力押しは得意なデッキなのであった

(・A・;)「この状況イクナイ。とりあえず戻すのがイイ…」

兵力を消耗していた韓当と孫権と甘寧を自城に戻す(・∀・)軍

( ^ω^)「こっちも兵力はちょいきついけど、全部の柵を壊すには絶好の機会だお。攻撃あるのみだお!」

ブーンの軍は両端にあった残りの柵を破壊する。そのまま攻城を仕掛けようとするも、(・∀・)軍もそうはさせず
兵力が回復した韓当と甘寧と孫権を城から出撃させるが…

( ^ω^)「ニヤッ、引っかかったなお!!」

 ジャーンジャーンジャーン♪
 <オロカモノメガ

(・A・;)「フ、フクヘイ!? イクナイ!」

ブーンは伏兵の張春華を敵の城前までさせており、敵が出てくるのを待っていたのであった。
これにより、張春華を踏んだ韓当は撤退してしまう

( ^ω^)「このまま攻城はもらったお!」
(・A・;)「張春華も夏侯淵も城に張り付いてるこの状況カナリイクナイ。ここは…」 ポチッ

計略:<守成の名君>発動!!
 <セメニモマモリハヒツヨウダ!!

(;^ω^)「お? なんか地味そうな人がなんかやってきたお?」
─だが、現在のブーンの軍の状態を見ると移動速度も武力にも変化はなく、いたって普通であった─


919 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔前編〕 5/7 [sage 支援ホシス] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:11:35 ID:uClz3IIM

( ^ω^)「きっと相手の計略ミスだお! 攻城はもらったお!」
(・∀・)「ニヤニヤッ」

 <ジョウモンヲコジアケロ!!
そのまま兵力ギリギリでの夏侯淵の攻城が決まる。だが…

(;゚ω゚)「エェーッ!? 全然減ってないお!!」

騎馬での攻城が決まったはずなのに、通常削れるはずの攻城ダメージより少ないダメージしか相手に
与えられていなかった。
その次の瞬間、張春華も攻城を決めるも、これまた全然敵城にダメージを与えられていなかった

そうこうしている内に、城に張り付いていた夏侯淵と張春華が撤退してしまう

(;^ω^)「あの目立たなさそうで地味な人の計略のせいかお? ここは一旦、全軍を城に引き下げて…」
(・∀・)「ニヤニヤッ、自城の心配はしなくてイイ!!の?」

 <コノママ、イッキニイクゾ!!

(;゚ω゚)「アワワ、潘璋!!! かお!」

残った軍を城に戻そうとしていたブーンであったが、いつの間にか伏兵状態の潘璋が城の端に張り付いており
攻城を決めていた

なんとか復活した曹操で潘璋を撃破するも、城のダメージはブーンの方が多く負ってしまう結果になった

─そして、お互いに全軍城に戻し、攻撃のタイミングを伺う雰囲気に─


922 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔前編〕 6/7 [sage 920の中の人ありがと] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:14:07 ID:uClz3IIM

中盤
ブーンは再起の法を使い、全軍で城に攻めあげるもギリギリなところで孫権の計略をやられてしまっていた

 <セメニモマモリハヒツヨウダ!!
(;^ω^)「また地味な人の計略かお。こうなったら、せめて敵軍を全滅させて、敵の計略の効果が切れたときに
     攻城してやるお」 ポチッ

計略:<指揮>発動!!
 <ミナノモノ! チカラヲミセヨ!!

(・∀・)「だったら、コッチもさらに計略で応戦イイ!!」 ポチッ

計略:<漢の意地>発動!!
 <ヘヤァァーーー!!!

(;゚ω゚)「って、武力17の周泰かお!? ここも一旦、全軍城に引き上げるしかないお!」

しかし、周泰の付近にいて、逃げ遅れた鮑信と張春華が周泰の餌食になってしまう
そのまま( ^ω^)の軍は自城へと戻り、周泰が<漢の意地>の効果で撤退するのを待った

 <ココマデカ…
(;^ω^).o0(…周泰は撤退したお…。しかし、あの地味な人の計略をなんとかしないとブーンに勝利はなさそうだお)


923 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔前編〕 7/7 [sage 921の中の人もありがと] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:15:35 ID:uClz3IIM

─その頃、試合を店内の別モニターから見ていた観客者達は─

( 'A`)「…ブーンがこのまま負けるってことはないよな?」
ξ゚⊿゚)ξ「ったく、ブーンは何やってるのよ!! こうなったら、私が一つブーンに助言を…」
( ゚∀゚)「おっと、それはなしだぜ」

ブーンのところへ行こうとしたツンξ゚⊿゚)ξを制すジュルジュ( ゚∀゚)

ξ゚⊿゚)ξ「ちょっとあんた何なのよ!! あたしはブーンのところに行くのよ!」
( ゚∀゚)「どうしてもって言うんなら止めはしないが、ここであいつに助言しちまうと、ルール違反によりお前おろか
    あいつ( ^ω^)まで失格になっちまうんだぜ?
    まぁ、失格になったらなったで次の相手である俺にとってはありがたい話なんだがなwww」

( 'A`)「…ツン、そいつの言うとおりだ。それにそんなことしても、ブーンは喜ばないぞ?」
ξ゚⊿゚)ξ「フ、フン! そんなことぐらい分かってるわよ。誰があんなやつのためなんかに……」

やれきれない思いを胸になんとか留まるξ゚⊿゚)ξツン。
だが、内心はブーンにところへ行きたくて行きたくて堪らない状態であった…

ξ゚⊿゚)ξ.o0(ブーン……)

試合が間もなく終焉の終盤へとさしかかろうとしていた時の出来事であった


925 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔後編〕 1/6 [sage 副題『目覚め』] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:21:21 ID:uClz3IIM

終盤 残り17カウント

ここで決めなきゃ敗北が決定するブーンは、準備が整った全軍を敵陣へと出撃させる
ジサクジエンの軍もこれに応戦するため、孫権を後方へ置くような感じで出撃

(;^ω^).o0(何か、何かあの計略に弱点はないのかお? 計略の効果が切れるのを待って攻城?
       いや、時間がないこの時間帯じゃそれは危険だお。一体、どうすれば…?)

迎撃を受けないようにと丁寧なプレイをするブーンの軍
韓当&甘寧撃破で戦況は優勢に進んでいるも、未だに厄介な孫権は倒せていなかった

だが、気づいてみると曹操と鮑信を城に張り付かせることに成功していた

(・∀・).o0(周泰の計略を使いたイイ!!けど、張春華の計略使われたらイクナイ(・A・)からここは孫権で…) ポチッ ポチッ

計略:<守成の名君>二度がけ発動!!
 <セメニモマモリハヒツヨウダ!!

(;^ω^)「またあの計略かお!! このままじゃ負けてしまうお…」

─ 一体、どうすれば…どうすれば勝てるんだ ─と悩むブーンは画面をただ見つめてみた

(;´ω`).o0(ブーンのせっかく晴れ舞台だっていうのに、皆に無様な試合しかみせられないのかお?
       ツンにせっかくアドバイスしてもらったのにブンは負けてしまうのかお? 
       ここまで頑張ってくれたカードに申し訳ないお…。曹操 夏侯淵 張春華 許褚って…ん?(;゚ω゚)!?」

画面を見渡してみると、曹操 鮑信 夏侯淵には青い取り巻きみたいのがかかっているというのに
何故か許褚 張春華だけにはそれがかかってなかった

(;゚ω゚).o0(これはどういうことだお? 確か、これって妨害計略の時につく青い取り巻きだったお)

─そこでブーンの頭脳が開花する─


927 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔後編〕 2/6 [sage 支援plz] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:22:51 ID:uClz3IIM

( ゚ω゚).o0(!! そうかお! あの計略は城の付近にいる兵しかかからないようになってるのかお。
      だから、弓で攻撃して離れてた許褚 張春華にはかからなかったんだお!)

すぐさま、ブーンは許褚と張春華を攻城準備に入らせるようにする

(・∀・;)「ア、もしかしてこの計略の弱点バレチャッタ? カナリイクナイ(・A・;) 」

(・∀・)の軍も( ^ω^)の軍の意向を察知したのか、慌てて許褚 張春華に狙いをさだめてきた

( ゚ω゚)「あの二人をやらせはしないお!!」 ポチッ ポチッ

計略:<指揮>発動!!
 <ミナノモノ!! チカラヲミセヨ!!

計略:<神速戦法発動>発動!! by夏侯淵
『自身の武力と移動速度が上がる』

最後の頼みの綱である二人を守るため、曹操 鮑信 夏侯淵が敵の軍に乱戦をもちかける

(・∀・;)「周泰なら周泰なら…、なんとかしてくれるとイイ!!」 ポチッ

ジサクジエンは周泰のカードをこすり、計略ボタンを押す。だが、無常にも計略は発動されなかった…

(・A・;)「アッ!! 士気が全然ナイ!! コレイクナイ!!!」

前半、中盤と士気の使いすぎ、更には名君の二度掛けもあったわでジサクジエンの軍の士気は底を尽きていた
計略なしのジサクジエンの軍は、強化されたブーンの軍に手も足も出るわけが無かった…

そのまま、許褚 張春華の攻城が決まり、タイムアウト。ブーンが奇跡の逆転劇をみせた

チャラ♪チャチャ♪ チャチャン!! 『  勝  利  ! ! 』


928 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔後編〕 3/6 [sage 気が利く人サンクス] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:24:10 ID:uClz3IIM

(;^ω^)「か、勝ったお…」

逆転の勝利をするも、勝てた安心感から疲れがいっきに押し寄せてきてグッタリする

(´・ω・`)「やぁ、ブーン君」
(;^ω^)「おわっ!? 店長、急に声をかけないでほしいんだお。ビックリするだお」
(´・ω・`)「ゴメンゴメン、ところで勝って安心したところ本当にすまn(ry  
      次の試合もあるから、カードを  引  い  て  く  れ  な  い  か  」
( ^ω^)「だが、断る!」
(´・ω・`)「……ぶち殺すぞ」
(;^ω^)「今のは流れてきなジョークだお。言われなくても引くお」

ブーンは店内対戦を終わらせると、排出されてきたカードを引いた

(´・ω・`)「次の二回戦はそのカードをデッキに組んで戦ってもらうからね。わかったね?」
( ^ω^)「分かったお」
(´・ω・`)「それはそうと、君をお待ちしてる方達がいるみたいだけど…」
( ^ω^)「え?」

ブーンが後ろを振り向いてみると、そこには見慣れた人達がいた。ツンとドクオであった


929 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔後編〕 4/6 [sage ] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:26:13 ID:uClz3IIM

(*'A`)「ブーン!! お前ってやつは全くハラハラさせやがって!! なにはともあれ、一回戦突破おめでとうだ!」
( ^ω^)「ドクオ…、ありがとうだお!」

ブーンの勝利を自分の勝利のようにはしゃぐドクオ。そういうドクオを見ていて、ブーンもつい嬉しくなった

すると、別の方向から視線を感じたので、ブーンはツンの方向へ体を向ける。すると…

ξ*゚⊿゚)ξ「…ブーン…。あたしね、試合を別モニターから見てて凄い不安で心配だったの…。
      まさかブーンが負けるんじゃないかと思って…」
( ^ω^)「ツン…(何かいつもと様子が違うお?)」
ξ ⊿ )ξ「でもね、ブーン…」

─ドカッ、バキッ!!─

ξ#゚⊿゚)ξ「せっかく、あたしがティーチングしてあげたのに何あの戦い方!? あたしがいろいろとアドバイスを
       してあげたんだから、開幕乙ぐらいしなさいよ!!」
(;メω^)「……やっぱり乱暴な女だお…」

こうして、ブーンは勝利し、>>950というカードを手に二回戦へと駒を進めた

            ~  終  劇  ~


930 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔後編〕 5/6 [sage ジョルジュ出すぎかorz] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:28:21 ID:uClz3IIM

オマケ

(・∀・)「…………」

負けた後、ひっそりと独りで店内の隅に行くジサクジエン

(・A・)「……ケ・ャッタ…」
(;A; )「マケチャッタ…。アンナニ頑張ったのに負けたのイクナイ…」

( ゚∀゚)「さ~て、トイレはどこだ、どこだ~? って、ん……?」

トイレを探し、少し道に迷った( ゚∀゚)ジョルジュは泣きそうな(・∀・)ジサクジエンを発見する

(;゚∀゚).o0(アッ! こいつはこの前の更にちっこい奴じゃねえか。何か厄介事なヨカーンだから急いでこの場を…)

ジサクジエンに気づかれぬように、その場から離れようとするジョルジュであったが…

(;A; )「アッ」
(;゚∀゚)「あっ……」

お互いに目と目が合ってしまう。そして、お互いに動けぬまま時間だけが過ぎる

(;゚∀゚)「……お前、こんなところで何泣いてんだ?」
(;A; )「……さっきの試合負けた、コレイクナイ…。ジブン弱いのがイクナイ」
( ゚∀゚)「なんだ、お前。そんなことで泣いてたのか」
(;A; )「エ?」


932 名前: ( ^ω^)vs(・∀・) IN 店舗大会〔後編〕 6/6 [sage ] 投稿日: 2006/07/29(土) 02:31:01 ID:uClz3IIM

( ゚∀゚)「誰でも負けていくのは当然なことなんだよ。俺だって、いつも勝てるわけじゃねえんだから。
    最初はそうやって何度も負けを重ねて、強くなっていくもんなんだよ」
(;A; )「じゃあ、キミもサイショハヨワカッターノ?」
( ゚∀゚)「まぁな。だが、勝つことよりも楽しむってことの方が大事なんだぜ? さっきの試合はどうだったんだ?」
(・A・ )「タノシム……」

ジサクジエンはさっきの試合を思い返す。確かに負けはしたが、凄い白熱して面白かった感覚を今も覚えてる

(・∀・)「確かに、さっきの試合スゴクオモシロカッタ!! イイ!!」
( ゚∀゚)「だろ? それにお前の戦い方は俺に比べればヘボだが、なかなか良かったぞ?」
(・∀・)「ホント? ソレ、イイ!!」
( ゚∀゚)「まぁ、くよくよせずに前向きに生きろや」
(・∀・)「ウン、ワカッタ!!」

ジサクジエンの心はいつの間にか晴れやかなものになっていた


(・∀・)「ところで、シツモーンなんだけどキミにとっての『三国志大戦の楽しむ』ってナニ?」
( ゚∀゚)「ん? それはもちろん 弱 い 者 を な ぎ 倒 し 『 必 ず 勝 て る 』 初 心 者 狩りだな♪ww
    アレ、マジサイコーwww」
(・A・ )「…………」

教訓: 楽 し み 方 は 人 そ れ ぞ れ

           ~ 終 劇 ♪ ~ 


951 名前: ゲームセンター名無し [sage] 投稿日: 2006/07/29(土) 15:39:27 ID:PiVzplLY
Rしょかつりょう

どうやらブーンはR孔明を手に入れたようだ。