※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

224 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです:2008/02/26(火) 22:30:41 ID:+kc6u5zp0
( ゚∀゚)「…で、だ。」
(・∀・)「エ?ナーニ?」

ショウカクセン…

(;゚∀゚)「…新しいデッキ試そうって時に何で昇格戦なんだ!?」
(;・∀・)「…シヨウ、ダトオモウ」
(;´・ω・`)「いや、そんな仕様あったら困るよ、誰でも」

作者も困る。

!対戦相手が見つかりました!

( ゚∀゚)「来るようだな…どんな相手だ?」
(´・ω・`)「このデッキにとって相性のいいデッキというと…」
(;゚∀゚)「…考えられねぇな、俺にァwだって…なァ…」
(´;Д;)「ねぇ、そろそろデッキ公開しないと陰から見てる人がビキビキなるよ?」
( ゚∀゚)「いや、だって作者がもうちょい引っ張れってうっさいかr(ry」
(#゚∀゚)「って省略すんn(ry」
(#゚∀゚)「ch(ry
(#゚∀(ry

(´・ω・`)「うん、悪気はないんだ、すまない…って作者が言いたそうだから代弁しとくね」


226 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです:2008/02/26(火) 22:34:33 ID:+kc6u5zp0
(・∀・)軍 十品 !昇格戦!
R太史慈、C董襲、R諸葛亮、UC周倉、UC諸葛瑾、R龐統
    V     S
逆転自爆軍 八品
R高順、C胡車児、R呂姫、UC陳宮、C裴元紹

(´・ω・`)「お、破滅的陥陣営…相性はいい方だね」
( ゚∀゚)「ん~、とりあえず号令がないデッキ…って印象しかねーなw」
(´;Д;)「でもR高順って強いんでしょ?」
(´・ω・`)「うん、そりゃもう群雄の救世主ってほど強いよ。士気3だわ武力上昇大きいわ攻城力半端ないわ…
      群雄使いでも修正食らうだろうって思うぐらいだもん。それ以上にUC㌧が厳しい気もするけど」
( ゚∀゚)「あ~、UC㌧はキツイよな~…呂布が突撃する前に普通に雲散されるしw」

(´;Д;)「…そんなこと話してる間に戦い始まっちゃうよ?」
(;´・ω・`);゚∀゚)『ちょwwwヒドスwwwww』

重い扉がゆっくりと開かれる…開かれた途端、広がった荒野が目に飛び込む。
移動を阻む障害物は戦場中央の櫓ぐらいだろうか。この時点では相手が有利か…
…そうして、こちらと、相手の陣容が、一挙に露呈する…火蓋が、切られる!

!!!開戦!!!


228 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです:2008/02/26(火) 22:38:53 ID:+kc6u5zp0
ジエン側は完全に守りの布陣。自陣中央ちょっと後ろあたりに柵を一直線に並べている。
左から諸葛亮、董襲、諸葛瑾の布陣。董襲の後ろに太史慈、董襲と諸葛瑾の間に周倉がいる。

対する相手は、城門前に固めて配置している。城門前に柵を陳宮が配置。
その右に高順と裴元紹が重ねて配置してあり、前衛として呂姫と胡車児が配置されている。

( ゚∀゚)「端攻めかとも思ったが、流石に無理は…って攻め上がってくるかw」
(´・ω・`)「柵を壊そうって算段だろうね…でも仕掛けが早すぎる。というより…」

…というより、相手が悪すぎる。
今までのジエンの戦績を考えてみて欲しい。2の時のジエンのデッキを考えてみて欲しい。
…開幕とはおそらく、ジエンがもっとも得意とする分野とでも言うべきだろうか…
果たして店長の直感は、現実のものとなる…

チュンチュンチュンッ!! カツッカツッカツッ

馬が弓を集め、その間に槍を前に出して柵、櫓を壊そうとするが、即座に弓サーチを開始。
槍が弓のシャワーを浴びているものの、武力勝ちしているからか無理攻めしてくる相手。
…ますます泥沼に足を突っ込んでいるとも、知らずに…

乱戦しつつ董襲、周倉が槍撃を繰り出し、柵を黄色から壊させないで保つ。
…そう、柵際で旧C周倉が、粘りつつ相手の号令を誘ったりするのと同じように…
相手は、槍で柵があまり壊せないと考え、馬も出し一気に柵を壊しにかかる…が。

迎撃!迎撃!槍撃!槍撃! カンタンニハクッシナイワ オボエテヤガレッ!

柵際で迎撃を取り、その後の槍撃と弓のシャワーで呂姫、裴元紹が一気に撤退する。
慌てて相手が撤退姿勢を取る…ものの、高順、胡車児ともに兵力半分…さらに弓が降り注ぐ…


230 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです:2008/02/26(火) 22:41:29 ID:+kc6u5zp0
董襲が槍撃を高順に2発ほど当てるものの、ギリギリのところで逃げられてしまうが、胡車児が撤退。
それに合わせて途中から乱戦していた董襲が陳宮の弓により撤退する。

( ゚∀゚)「攻めないのか?」
(´・ω・`)「いや、この状況で攻めるのは得策じゃないよ」
( ゚∀゚)「ん~、ガン攻めタイプの俺としちゃ慎重すぎかなと思うが…」

…この後しばらく膠着状態が続くが、相手からまた動き出す。
おそらく士気も溜まっている頃だろう。陥陣営を使って柵を壊すことも可能…

おそらく、相手はそう考えていた…が、すぐに絶望する。

『龐統』『妨害』 ソノママタオレルガイイ…

ステルス連環。それも戦場のド真ん中で。さらに全部隊入っている。
考えてはいたのだろうが、広がりが甘かったといわざるを得ない。
それほど連環は大きい…ということだろうか。とはいえ蜀への誘導並に小さくても困る話だが…

何も使えない相手に、諸葛亮と太史慈、両者の弓が容赦なく飛ぶ。
さらに前衛槍に対し董襲の槍撃。これで胡車児、裴元紹が撤退する…が。

『高順』『強化』
『呂姫』『超絶強化』 オロカモノガ…キエヨ!

相手が勝負に出てくる。陥陣営で柵を壊すのと、呂姫で武力と兵力の底上げ。
そうして中央から城門を狙っていく作戦だろう。


231 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです:2008/02/26(火) 22:43:52 ID:+kc6u5zp0
カツッバコーン ガリガリガリッ ココハヒカセテモラウ!

(;゚∀゚)「おい、董襲撤退したし中央の柵も壊れたぞwどーすんだよこれw」
(´・ω・`)「いや、心配はないみたいだよ?まだ連環もかかってるし、それに…」

『周倉』『攻城』 セメオトセー!!
『龐統』『攻城』 ショウリヲワガテニ…!! アノヤサエクラワナケレバ…

(;゚∀゚)「やっぱりさりげなく攻城取りに行くのな…w」

攻城部隊は周倉、諸葛瑾、龐統。右端から周倉、隣に諸葛瑾、龐統は連環後回り込んで城門を殴った。
ただ途中から陳宮の弓を食らっていたため龐統が撤退する。連環の効果が切れた陳宮が引き続き攻城を止める。
しかしこの3人の攻城ですでにゲージは残り6割を切っている。まぁおそらくそのために彼がいるんだろうが…

『高順』『強化』

2度目の陥陣営。すでに連環は切れている。武力は18になっている。
さらに呂姫もやっと連環の効果が切れて攻城ゲージを溜め始めたところである。
…彼の存在に、気付かずに…


233 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです:2008/02/26(火) 22:47:50 ID:+kc6u5zp0
攻城ゲージが溜まっていく、が、横弓により速度は速くない。
ゆっくり、ゆっくりと、しかし確実に溜まる攻城ゲージ…
しかし、溜まり切る刹那、カットイン。

(・∀・)ノシΩ ポチッ
『諸葛亮』『妨害』 アビキョウカンニオチイルガイイ…!!

石兵八陣。
計略効果は「範囲内の部隊をランダム移動状態にさせる」。
連環が切れた後の高順と呂姫の攻城ゲージが止まり、移動を始めた。
それも無意味かつ制御不能な移動。遠ざかる敵城。降り注ぐ矢の雨。倒れていく兵たち。
…攻城ゲージが消え、リセットされる…

カンタンニハクッシナイワ トノ、スミマセン…

ランダム移動中に右の柵が陥陣営により壊れるも、効果は切れた。
しかも効果が切れた時の攻城の頼みである呂姫も撤退している…ここで画面が暗転する。

『張角』『Lv06』タイヘイノヨヲキズクタメニ…!! オウギ!!!
奥 義  太  平  要  術

( ゚∀゚)「この時点でLv6ってこたぁ、おそらく使い込んではいないんだろうなw」
(´・ω・`)「…しかし、この時点でこんなデッキに当たってしまうとは、災難というか何というか…」

『高順』『強化』

奥義を使い、憂いがなくなったと判断したのか、張り付いて3度目の陥陣営。
敵城ゲージが削りに削れて残り3割、城門でも2発殴らないと逆転は難しい。
そう考えると本格的に落城という形でないといけないだろうと判断したのだろう…


239 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです:2008/02/26(火) 22:51:51 ID:+kc6u5zp0
…が、横弓がそうさせない。
今回は走射があるので城に入っている間も弓の妨害ができるようになっている。
それを駆使し、復活してきた裴元紹の突撃を回避し乱戦に入る太史慈。
しかし、さらに未だに柵の中にいる諸葛亮が横弓で攻城を妨害する。
この中で攻城に要する時間は、約5c。
…残りカウントが35c弱…
…しかし、この5cがあれば、ジエンには十分だったりする。

『諸葛亮』『妨害』 アビキョウカンニオチイルガイイ…!!

2度目の石兵八陣。
城を離れる高順…あの「陥陣営」と異名を取った高順が…ただの石でできた陣に…

迎撃! スマン…!!

(;´・ω・`);゚∀゚)『うっわぁ…なんという…』
(;゚∀゚)「高順を石兵八陣で手玉に取るとは…」
(;´・ω・`)「いくら相性がいいって言ったにしても…これはひどい…」

制御できずに動き回る高順に止めを刺したのは、その間に復活した董襲。
陥陣営で武力が23に跳ね上がっていた高順だが…すべてはジエンの諸葛亮の手の中だった。
横弓により削りに削られ、石兵八陣により仕事をさせてもらえず、迎撃によりあえなく撤退。

…この後、デッキの要を失った相手のデッキは、退くしかなかった。
退くにしても、太史慈の横弓阻止に乱戦していた裴元紹が撤退している。
さらに周倉を胡車児と陳宮で撤退させているものの、兵力は芳しくない。
…大勢、すでに決した…品の差があるものの、デッキ相性の前に相手は完全に屈していた。


242 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです:2008/02/26(火) 22:55:19 ID:+kc6u5zp0
ショウカク! 『九品』
(´・ω・`)「おめでとう、ジエン君」
(´;Д;)「まだ僕十品なのにすごいや!」
ポチポチポチッ(・∀・)ノシΩ「ウン、アリガトウ!」
( ゚∀゚)「あれ?連戦しないのか?」
(・∀・)「ウン、ショウカクシタシキョウハヤメトク!」

( ゚∀゚)「というか石兵八陣が妙に強かったよな…アレは何なんだ?」
(´・ω・`)「僕から説明させてもらうよ…」
(;゚∀゚)「…というと?」
(´・ω・`)「もし、『ランダム移動がある程度制御可能だとしたら』…」
(;゚∀゚)「…わっかんね…」
(´・ω・`)「わかりやすい例だと、『赤兎咆哮』や『猪突猛進』だね」
(;゚∀゚)「ピンボール計略…って…まさか…」

(´・ω・`)「うん、引き返すってことは、「それ以上前に進めないから」引き返す。
      そんな状況下で「ランダム移動」と言われても、前には進めない。引き返すしかない。
      …その状況を敵として、意図的に使えるのが『石兵八陣』の真の恐ろしさなのさ。
      しかもそれは敵が攻城時だけでなく、攻めとしても応用ができる。
      『退路遮断』で城内突撃とかができなくなるのと同じように、ね」

(;゚∀゚)「なんつか…超絶強化キラーじゃないすか…」
(´・ω・`)「ただ『攻城していれば』の話で、普通に移動しているときはちょっと危険だね」
(;・∀・)「…ケイリャクツカッタショカツリョウジシンニムソウリョフガツッコンデキタリ…」
(;´・ω・`);゚∀゚);´;Д;)『アッー!!』

(´;Д;)「そういえば、排出は何だったの?」
(・∀・)「>>245!!」
( ゚∀゚)「UCの優良カードだな。ヘタなRよりもよかったじゃねぇかw」
(´・ω・`)「(Ver3.00の)R荀彧とか…」
(;゚∀゚);・∀・)『アッー!!』

245 :ゲームセンター名無し:2008/02/26(火) 22:59:15 ID:8oLCfQG70

アンカなら甘ネイ

9/1のやつね

248 :(・∀・)が三国志大戦3を戦うようです・後:2008/02/26(火) 23:19:13 ID:+kc6u5zp0
227
一応Verは3.00という設定でやっとります。感覚としては1月上旬で。
~~~~~~~

(´;Д;)「甘寧かぁ、2のと比べると計略が微妙かなって思っちゃうけど…」
( ゚∀゚)「とはいえ開幕乙とかを考えるんなら最適なカードだな。バカだがwww」
(´・ω・`)「でも開幕乙が非常に難しくなってるのはジエン君が一番わかってることだと思うよ」
(;・∀・)「ウン、ズットツカッテキテタケドサスガニコンカイハキビシイカモ…」
( ゚∀゚)「まァ仕様が全体的に開幕乙が弱くなる修正受けてるもんなw」
(´;Д;)「ん~、前の開幕に攻城取ってた姿もなかなかカッコよかったんだけどなァ…」
(・∀・)「ンー、キカイガアッタラヤルカモシレナイ!」

…後日…

(・∀・)「ナンダカカイマクオツヲヤッテミタクナッタカラヤッテミル、イイ!!」
(´・ω・`)「ふむ、デッキはR太史慈、UC甘寧、R魏延、UC周倉、R龐統だね…
      全体的に武力重視だけど龐統で中盤以降の搦め手をカバー…なかなかいいと思うよ」
( ゚∀゚)「ま、R魏延は俺が貸したんだがなw」
(´・ω・`)「なるほど、確か持ってないはずだったから何故と思ったけど、把握」

(・∀・)軍 九品
R太史慈、UC甘寧、R魏延、UC周倉、R龐統
   V   S
天は我に軍 七品
SR曹操、UC夏侯惇、UC鍾会、UC楽進、C劉曄

フクヘイナンデソンナトコロニ コンヌォ… チクチョーメ!! マンマトカカttアノヤサイクラワナケレバ アッー!!

(´・ω・`)「…ま、まぁ、こんな日もあるさ…ドンマイ」
(っ∀;)「ウン、ガンバル…」


250 :ゲームセンター名無し:2008/02/26(火) 23:35:17 ID:+kc6u5zp0
さて、排出編込みで投下終了。
正直3でのメインデッキはマジでジエン並に悩んだ。結果がこの妙なデッキ。
まぁ、深くは語ったらデッキ的に対応されちゃうからあまり言わないでおこう…

ただ、他にもいろんなデッキをやってたりする。蜀7で号令ナシとか。
もちろんR諸葛亮入りで、最高武力が4、総武力が16だったりしたっけ…
うん、攻めにも守りにもすっごく苦労するorz

さて、雑談はここまでにしておこう…次回予告をしたいのだが…
正直、次回のネタがないのが現状なんだ…こんな苦戦するとは思ってないし…
今度はこのデッキが相性悪い相手と相対したりとかが無難かなと思ってる。
ただ正直それも微妙なのかな~、と…なんというか、刺激が足りないような気が…

そんなこんなで、とりあえず投下は終了…次回についてはまた考えておきます…
では、次の作者のためにコレ置いておきますね

っ[wktkの大号令 準備開始]