戦慄!長浜市恐怖の2時間伝説


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦慄!長浜市恐怖の2時間

プロローグ

ここは長浜市。
中途半端に都会でちょっと抜ければ田んぼだらけの片田舎である
そこには牛角、マグド等日本中にあるチェーン店が並んでいた
そこで語り継がれている伝説がある
このこと口にするだけであるものは怒り狂い、あるものは泣き叫び、
笑う子も泣き叫ぶ伝説であった・・・
その恐怖の2時間をここに記そう

第1話
通常なら何も変わらぬ智紀による独裁が敷かれているはずだった
ムシャムシャという音がエンジン音よりも大きな音がする車が来るまでは・・・

その車からはら減った~という声が聞こえた
そしてその車は食べ放題の店スタミナ太郎に入った
当然のごとく食べ放題を家族分頼んだ

この瞬間世にも恐ろしい伝説が幕を開けた

そのときの目撃者は語る  ↓目撃者
        ,. -‐'""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|       あ…ありのまま そのとき 起こった事を話すぜ
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|     そのときは普通に注文していたと思ったんだ
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ   だがよく聞いてみると牛肉2000人前といったんだ!
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     最初は食うのが遅かった
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人しかし一分二分とたつうちどんどん加速していったんだ!
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   最終的にはあろうことか2000人前を
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉   10分で完食しちまいやがった・・・
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     なに言ってんのかわかんねーと思う
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ    正直自分でもわかんねえ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  でもな!全部事実なんだ!
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   あんな光景もう二度とみたくねぇ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...   

第2話
        ,. -‐'""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|    ま・・・まさかの2話連続出演だ
          |i i|    }! }} //|   そしてもっとまさかな話だ
         |l、{   j} /,,ィ//|     あいつは2000人前の肉を食い尽くすと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ    あろうことか向かいの牛角へ行きやがった・・・
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     その先の事はしらねぇ
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人     知りたくもねぇ
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   そのとき従業員みんなが呆然と立ち尽くし
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉   店長は首を吊っちまった・・・
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ    すまんこれ以上あのことの話をしたくねえ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ    これで勘弁してくれ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
 ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...   

そう奴は2000人前の牛肉だけでは飽き足らず牛角へ向かったのだ!

そして不運なことに牛角は食べ放題サービスの試験運用をしていた
そして奴が通った道には今でもはっきりとよだれの後がついている・・・

一生懸命飯食ってたら腹減った~という世にも奇妙なの言葉とともに・・・
伝説終了まで後1時間45分・・・
第3話

やまじは牛角へ向かった
当然のごとく食べ放題を頼んだ

しかし向かいの店が大惨事に至ったのを見て
食べ放題にするほど店側も馬鹿ではない
それがなくてもウエストゆうに200cm越えを果たしている人に食べ放題させる店はないだろう

だが自らがえさを食べる事は地球の運命より重要視しているやまじである
こっちは客やぞ~食わせろや~といった
しかし店側は当然の如く断る

しかし再度奇跡が起きた
あろう事かテーブルをムシャムシャと食べ始めたのだ!
かの中国人は4本足のものはテーブルだけは食べないという

しかし奴は何の憂いもなくそれは食べてしまったのだ!
それを見た店員の表情を偶然捉えた写真がある

         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
           |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
           ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
          ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
          l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
          l;:;:;:;:;:;:;:ゝ     ,,イ゙\ /入、 ` ヾ;:t
         fミ{;:;:;:;:f'´    -‐''"_ ヽ l l′/`_''l} };f }
         l トl;:;:;:;:l    /∠´ `ヾ' l lレ''´ ヾ l:l,/
         ゙i,tヾ:;:;:! u  i{,_,,  ゚ }! l li{,_,. ゚ } l:l:f  
          ヽ`ー};:l   uヾく,_,ノ′ l lゞi-rイ  リ_)   はぁ~~~!?
           `"^l:l u    ' ' ` ,__〉〉     l  
             ゙i     ,.r‐   `'U'U  _,ィ,'
               ゙l、   /,r 'T"丁 ̄| ̄ | l|/
              ',ヽ  ,イ  |__,∟ ⊥ _|__,l|/ヽ
               }  i l_/       _,ノノ/:.:.:ヽ
              /l  |Y/      ‐┴''"||:.:.:.:.:.:丶、、
            ,r'"^l !  仁   _,__      ||.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
       ,. -ァ=く(:.:.:.l  l  lニレ'´     `ヾ'、  ||, - '"  ,/ ヽ、
    , - '"´ / ,/`>'t、_」 ヽ「]、       ヾ>、||,. -‐ '"     \
                  ヽ`「ヽ        }H|
                   ヽ`「ヽ、、,__,,ノj‐||
                     \`'〔`'T''T´ ,ノ|
                      \ ` ̄ ̄ ̄ /
第4話
机を食い散らかし食べ放題を要求するやまじに誰もが言葉を失っていた
いや、発したくても発せない状態だった

だが店員は生活がかかっている
お客様やめてくださいと注意する豪傑がいた

しかし食事中のやまじを邪魔することはやつの逆鱗に触れることである
やつは

      ´   ヾ
          ゛ (⌒) ヽ
          ((、´゛))  
    ..      |||||    
(( ⊂_ヽ     |||||| ドッカーン !!
   ( \\ ∧_∧) ))      
   *1 \ <♯`Д´>    
  ノ火    >  ⌒ヽ    
  (⌒((⌒)/:..:″;.へ \)), ファビョ━━━ン!
  (⌒( ⌒ )::./)) \\    。
     ( (( ⌒ )) )  ヽ_つ   ゚
      *2  )),        
    从ノ.::;;火;; 从))゙     
    从::;;;;;ノ  );;;;;从 
   从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人 
このような感じになりなんと店員をムシャムシャと食い始めたのだ
そのような惨劇を目の当たりにして注意をするものはいない
そのままやつにされるがまま抵抗もできずにいた
伝説終了まであと1時間30分・・・

おまけ
取材を断った人たち
          ____
       / \  / \  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  
    |      |r┬-|    |  NO
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ
  • やまじやべーよ -- ロイ吉 (2007-11-06 08:56:09)
  • 怖っ・・・・・ -- セツナ・F・セイエイ (2007-11-11 02:14:27)
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|