|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

レーシック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006年冬【検討】
右目のドライアイが酷くなってきている気がする。年のせいで水分不足に!?
ここ数年は半年毎に眼科のお世話になってるものね。
以前はどんなに眼が乾いたって、コンタクトで眼が傷付くなんてことなかったのに。

冬は特に乾燥するから眼が辛い。そして傷がついた。
明日からまた眼鏡で生活しなきゃ。
眼鏡して仕事してると頭痛がするのよね。嫌だなぁ。

(レーシック...)


2007年初春【再検討】
また傷付いた。痛いし、赤いし、ショボショボする。
どうにかならないかしら。

(レーシック...)


2007年春【熟慮】
色々調べてみた。みたけど...なんだかすっきりしない。
検査だけでも受けてみようかなぁ。
¥5000の検査はちと高い。高いけど、Webで調べてても拉致があかない。
知りたいことは直接聞いた方が確実よね。そうよね。
クリニックの雰囲気も知っておきたいし。そうそう。
そうよ検査だけ。


2007年初夏【決意】
驚いた。知り合いがレーシック受けてた。
しかも私が検査受けようと思っていたその『品川近視クリニック』で。
割引チケット貰った。
Webクーポンだと10000円引きだけど、そのチケットだと15000円引き。
5000円の差は大きい。もちろん検査もタダだし。
よし検査へ行こう。決めた。

...いつにしようかな。


2007年夏【検査予約】
HPから検査予約をした。希望日は土日。
翌日、早速クリニックから電話があった。
素早い対応が好印象。電話の対応も良い。うん。好印象。
でも土日の予約は無理だって。
そんなに混んでるんだ。本当?
夏という季節だから混んでいるのか!?
土日はいつも混んでいるのか!?
どちらにしても私が土日に検査できないことに変わりはない。
仕方ないから月曜日に予約。会社はお休みしよっと♪

そして何故か手術と手術の翌日検査の予約までしてしまった。

クリニックから強引な誘いがあったわけではないのよね。
ないんだけど、これだけ検査の予約が取れない現状や
『仮予約』って言葉を聞かされたら『じゃぁお願いします』って。

やられちゃったカナ?



2007年7月22日【検査前日】
いよいよ明日は検査。ちょっとワクワク。


2007年7月23日【検査】
驚いた。クリニックに着いて最初の驚き。
なにこの人数!?
この人たちみ~んなレーシックの検査を受けに来ているのかしら?
そうよね。ここはレーシックの検査場所なんだもの。
。。。。レーシックって今では本当に特別なことではないのね。

受付して、記入した問診表を提出。
それにしても、こんなに人が居るんじゃ待たされるんだろうな。

え?私? もう名前呼ばれた。10分も待たなかったんじゃない?
ま、完全予約制なんだから当然といえば当然か。

で、氏名と生年月日で本人確認をして検査室へ移動。

移動して驚いた。2回目の驚き。
なに、この機械の数。そしてこの人(←検査をしてくれる人)の数。
さすが症例数を誇るクリニック。
一見、あまりの流れ作業的光景で機嫌が悪くなりかけたけど
一つ一つの検査が至極丁寧。機械周りもとっても清潔。
見かけで判断しちゃいけないわね。

次の検査のために目薬をタラリ。
麻酔だったか瞳孔を開く薬だったか忘れた。
薬が効いてくるまで時間が掛かるらしい。
その時間を利用して、手術するまでの注意事項の説明を聞く。
時間の有効活用。うん、いいね。こういうの好き。
最初のクリニック側からの説明は事務的でいけ好かなかったけど
ここで心配していたことなど、いろいろ質問をした。
とても親切に分かり易く説明してくれた。
同じ説明を繰り返しているんだもん、事務的になっちゃうよね。
さっき感じ悪~いなんて思ってゴメンナサイ。

説明が終ってから15分くらい待ったかな?次の検査へ。
今度は横になっての検査。
横になって眼を見開いてただただ天井の×印を見てた。そしたら終った。
何かで眼をツンツン突付いていたようだけど、薬のおかげで全く痛みなし。


で、もう一回薬をタラリ。
また10分くらい待って次の検査。あっという間に終了。

そしてようやく全ての検査が終了。
一体何種類の検査をしたんだろ?

最後の診査室で今日の検査の結果を説明してもらう。
イントラレーシックの手術問題なしだって。

で、会計へ。
今日はチケットがあったから支払は無し。
次回の手術日と翌日検査の予約を確認して、手術の承諾書を受取って終了。


あ! 手術する気になっちゃってる。

◇視力◇ 
 左 0.09
 右 0.08


2007年7月28日【手術前日】
今日は隅田川花火大会。手術前だから眼鏡での鑑賞。
来年は裸眼で花火が楽しめるんだわ。
明日から1週間禁酒になるから今日は思う存分飲んでおきたいけど、
二日酔いで手術はダメだから程々に・・・。これが難しいのよね。


2007年7月29日【手術当日】
いよいよです。いよいよ手術です。
今日は検査した時とは違うビルへ。
承諾書を渡して清算して待つこと数分(検査の時よりもちょっと待たされたな)
点眼麻酔をしていない正常な状態のうちに、まずは手術後の薬の説明を聞く。
飲薬と点眼薬。明日まで使用する保護眼鏡と就寝中に使用する眼帯などなど。

そして待つこと数分。
名前呼ばれました。本当にいよいよです。

術前検査を行って点眼麻酔。暫く待ってからフラップ作成へ。

横になって眼を見開いて。。。

!!!

なんだ? 痛い! とっても痛い!! なんなの?
この痛みは。痛い痛い。

こんなに痛いなんて聞いてないわよ。
どこにもこんなに痛いなんて書いてなかったわよ。
すごく痛いじゃないの! なんなのよ!

何が痛いって、眼球が動かないように固定する器具のせいで、眼球が痛い。
そりゃぁ、眼球が動いたら大変なのは分かるわよ。
分かるけど、こんなに押し付けなくても...ってくらい押さえつけられてて
それが痛い。これは本当に痛い。とにかく痛い。
足の指を骨折した時よりも痛い。

いつまで固定している気なよ!! って思ってたら
『あと10秒』って涼しい声が聞こえてきた。
(いつの間に。。。あ、焦げ臭い。角膜が焼けてるんだわ)

そして右眼が終了。

『次、左眼です』

そして!! 痛い!!! 
左眼もやっぱり痛い。そして焦げ臭い。

『あと10秒』『あと5秒』『終了です』

(x_x) 『助かった。。。』

あと5秒も続いたら『眼球潰れる~!』って叫んでいたかもしれない。

安静室に移って目薬を点眼して暫く休憩。
レーザー照射時もこんなに痛いのかな~。ちょっと恐怖。
でも、今更逃げられない。
数秒のことだし大丈夫、大丈夫。と無理やり自分に言い聞かす。

時間になって手術室へ移動。
横になって『眼を固定します』って声で身体が硬直。

で、眼を固定。けど『あ、痛くない』
先ほどの固定器具に比べたら楽勝。良かったぁ。と思ったのもつかの間。


今度は眼を開けていられない。何故だ? 眼を開けておくのが辛い。
眼を見開こうと努力するんだけど、私の意思を無視して眼が閉じようとする。

『眼を開けてください。開け難いのは皆同じですよ!』

...だから?だから何だっていうの?
仕方ないじゃん、眼が云う事きかないんだもん。
(医者でしょ。どうにかしてよ! ←心の叫び)

レーザー照射開始。

『頭を動かさないで下さい。誤差が出ちゃいますよ』
...だから?だから何だっていうの?
そんなこと云われたって動かしているつもりないもん。
(医者でしょ。私の頭が動かないように抑えててよ! ←心の叫び)

『次、左眼です』

...


そんなこんなで、何故かいろいろ怒られながら手術終了。
さっきとは違う安静室で休憩。暫くしてから術後健診。全て終了。

ふぅ~。疲れたぁ。早く帰ろう。

病院出入口で保護用眼鏡を取り出して装着。
エレベーターに乗ってビルを出る。

そして

『ほぉ、本当に見える。へぇ~。』

まだ薬が効いているせいか
眼が安定していないせいか
若干、ぼんやわぁ~としているけど
でも見えてる。これは。。。。プチ感動。

歩きながら片目閉じたりきょろきょろしたり。
不審者ね。でもやめられない。きょろきょろきょろきょろ。

暫くすると左眼がジュクジュク痛くなってきた。
痛いのは嫌い。貰った鎮静剤を迷わず点眼。
ものの数秒で痛みが治まる。
そしてまたきょろきょろ。んふふ。

鎮静剤には2~3回/日って書いてあったけど
寝るまでに5回も点眼しちゃった。
大丈夫だったかな?

さ、術後4~5時間経ったからもう寝ても大丈夫ね。
目薬点眼して眼帯着けて、さぁお休みなさい。



2007年7月30日【手術翌日】
目覚める。そして壁の掛け時計を見る。

『あれ? 見えない』

悲しみがじわぁ~。 っと来る前に気がつく。

『あ、眼帯』

そうでした。術後1週間はこの眼帯をつけなきゃいけないのよね。
ウルトラマンのような仮面ライダーのようなこの眼帯。
就寝中に眼を圧迫したりいじったりしないように保護するのが目的らしいけど
格好が悪すぎる。人前では着けたくない。

って、そんなことより
急いで眼帯を外して改めて掛け時計を見る。

『うひょ♪ 見える♪』

急いで窓を開けて外を見る。

『うひょひょ♪』

一通り翌朝の感動を楽しんでから、本日1回目の目薬を点眼。
更に、左眼がまだちょっと痛むので、気にせず鎮静剤を点眼。
今日の鎮静剤の点眼はこの一回だけ。

眼がショボついているけど、本日は月曜日なので出社。
眼を酷使しなければ大丈夫っていわれたから休み取らなかったけど
普通に思った。(休めば良かった)
眼が痛いとか疲れるとかじゃなくって、焦点の微妙な違和感のせい。

それでも無事本日の勤めが終了。翌日健診へ。
健診結果は左眼に炎症・右眼に傷あり。あらま。道理で痛いわけだ。
通常は『翌日・1週間後・3ヶ月後』という3回の健診でいいらしい。
でも私は4日後健診が追加になっちゃった。

その4日後健診まで左眼だけ点眼回数が増えた。
右眼の5回/日に対して、左眼は2時間毎。。。。面倒。

◇視力◇
 左 0.09 → 1.5
 右 0.08 → 1.2


2007年7月31日【手術2日後】
起きてまず、眼帯を外して外を見る。
昨日よりもクリアに。
レーシックを受けたという実感がじわわっと。。。うきゃ。

けど、まだちょっとヒクっとした痛みがある。目薬目薬っと。

本当はもう保護用眼鏡は要らないんだけど、風が眼にあたると苦しい。
ず~っと眼鏡やコンタクトをしていて、直接眼で風を受けるってことが無かったから、
違和感を感じるのは分かる。
けど、何で眼で風を受けると呼吸が苦しくなるんだろ?変なの。

とにかく本日も保護用眼鏡を着用して出勤。
これを着用してると、とっても楽。


2007年8月2日【手術4日後】
本日は4日後健診。これも予約が一杯で健診のために早退する羽目になっっちゃった。

健診結果は良好。炎症も、傷もかなり回復してるって♪
目薬の点眼も通常に戻すことになった。

風を眼で受けるのにも慣れた。
今日からは保護用眼鏡を外そ。



2007年8月4日【手術6日後】
今日は江戸川区花火大会。

今日は裸眼で鑑賞。
綺麗です。とっても綺麗です。本当に綺麗なんです。

眼鏡やコンタクトは仕事用にかなり視力を抑えてあったから
花火なんかはコンタクトしながらも眼を細めていたりしていたんだけど
今日はそんなことする必要が全く無かった。

『あぁ~、レーシック受けたんだな』とシミジミ・・・

本当は今日まで飲んじゃダメなんだけど
気分が良いから、飲んじゃった。



2007年8月5日【手術7日後】
1週間後健診。
炎症も傷もさらに回復。目薬をちゃんと点眼しているんだもん。当然よ。

けど、乾燥気味だけは治らないようで
まだ目薬の点眼が必要といわれた。

新しい目薬を2本貰ってと来週の健診予約して終了。


◇視力◇
 左 1.5
 右 1.5


さて、今日からようやくあの眼帯から解放される。
くぅ。夏の太陽がまぶしいわ☆

お暇ですか?


くいもの屋


ショッピング


取り寄せ


旅ぺろ


どうでした?


いかがですか?


お探し物ですか?


巾着袋




更新履歴

取得中です。

   全履歴



TOP

カウンタ

今日 -
昨日 -
総計 -
前月 2017年8月 翌月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google検索

html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。