※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

M6規格(D=10.0,d=6.3,t=0.3~1.0)のワッシャーのd(内径)をカッターややすりなどで6.4mm程度まで広げることで、ヨーヨージャムに使うシムが作れる。材質は強度や加工のし易さの点からジュラコンが望ましい。
また、M6規格(D=10.0,d=6.5,t=1.0)やM6規格(D=11.5,d=6.5,t=0.8)の金属ワッシャーであれば無加工で使える。
装着の際の注意点として、ワッシャーには表裏があり、平たい面をボディ側、エッジのかかった面をベアリング側にすること。これはD(直径)が大きい場合にワッシャーがベアリングの外輪に干渉するのを防ぐためである。

ワッシャーはここで買える。50枚以上買えば単価は数円程度と安いため、樹脂の場合は歪んでも使い捨てとして割り切ることが出来る。
http://www.wilco.jp/

  • アルミパイプをパイプカッターでカットする方法 -- hiroring (2006-02-02 20:59:41)
  • 追記:外径9mm、内径7mmのアルミパイプをパイプカッターでなるべく細かく溝を付けていく。切断。 -- hiroring (2006-02-02 21:01:53)
名前:
コメント: