山を動かすNo2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヨハン早稲田キリスト教会

「山を動かす」No.2



渉外弁護士 佐々木 満男

■これは「恵みの雨」誌連載記事「あらゆる問題は解決できる」の1999年8月号の原稿です。



1.ことばの力

私たちの語る「ことば」には力があります。多くの場合に、「○○をしなさい」と命じれば、人はそれに従います。「○○をしてください」とお願いすれば、やってくれます。

「ことば」は、人の意志を音声または文字によって表現したものです。「ことば」は、人の「意志」を他の人に明確に伝えるための手段です。ですから、「ことば」は外側の形であり、その中味は「意志」です。

「意志」とは、何事かを実現しようとする強い意図です。この内心の「意志」が、「ことば」という形をとって外に現れたとき、意志したとおりに、すなわち「ことば」で語られたとおりに、現実が形造られていきます。

創世記第1章には、神がことばを語ることによって、天地万物を次々に創造されたことが書かれています。また福音書には、イエス・キリストが語れらたことが、ことごとく実現していることが書かれています。

同じように、私たちが強い意志をもって(確信をもって)言ったことは、言ったとおりになるのです。


2.法律の障壁

Eさんは、主の導きによって、日本人に福音を伝えるために、外国から日本にやって来ました。日本に来てみると、多くの若者たちが反社会的な団体に霊的に縛られてしまっていることに、非常に心が痛みました。そこで熱心に彼らの救出活動を行ったのです。Eさんの働きによって、次々に若者たちが救出されるようになりました。彼らはイエス・キリストを信じて、しっかり教会につながるようになったのです。

そのような時に、ある事情でどうしても日本における永住ビザを取得する必要が生じました。もし永住ビザがとれなければ、Eさんは帰国しなければなりません。

私はEさんから永住ビザ取得の手続きについて相談を受けました。ところが、Eさんは、日本に居住している滞在年数が短いため、そもそも永住ビザを申請する資格がありません。「申請資格がなければ、申請書を受理してもらえませんから、どうしようもありません」とお答えしました。

「でも神は全能なるお方ですから、どんなことでもおできになります。あきらめないで祈りましょう」と励ましましたが、法律の壁を崩す難しさをいやというほど知っている弁護士としては、ほとんど無理ではないかと思っていました。

Eさんはその後真剣に祈りつづけました。「私が日本に留まって若者たちを救出することが主のご計画であるなら、必ず永住ビザをもらえる」と信じて、「永住ビザよ、発給されよ!」と祈りのうちに命じつづけたのです。

何ヶ月か経ちましたが何も起こりません。しかし、Eさんはあきらめないで信仰をもって命じつづけました。時には断食をして祈りました。

半年ほど経った頃でしょうか、当局から突然出頭要請が来ました。Eさんの救出活動を知って、事情聴取したいと言うのです。Eさんは、きっと反社会的団体が当局に嘘を言って自分を陥れようとしているにちがいないと思って、出頭を拒否しました。

そうしたら、当局の方からEさんを訪問して来たのです。Eさんはやむを得ず、自分のやってきたことを正直に全部話しました。当局の担当官はすべてをメモしています。Eさんは最後に、「私は永住ビザがもらえないので、間もなく帰国しなければなりません。なんとかならないのでしょうか」と聞きましたが、担当官は何も答えずに帰って行きました。


3.永住ビザがおりた!

数日後に当局から電話がありました。なんと、「すぐに永住ビザを申請してください」と言うのです。 「でも、すでに弁護士に相談しましたが、申請資格がないからダメだと言われています」と、返事をしたところ、「とにかく申請を出してください。申請書の書き方がわからなければ、私共が協力します」とのことです。

Eさんは申請書を整えて、当局の担当官と一緒に入国管理事務所に行って、これを提出したところ、その場で受理されました。しばらくして永住ビザがおりたことは言うまでもありません


4.国をも動かす力

反社会的団体に捕らわれてマインド・コントロールされてしまっている若者たちは、警察につかまっても、出所すれば、多くはまた元の団体に戻って反社会的活動をつづけます。しかし、Eさんによって救出された若者たちは、マインド・コントロールから解放されて、クリスチャンとして社会のために良い働きをしいるのです。

これを見て、当局はきっと、「警察よりもEさんの方が力がある」と思ったのでしょう。そこで、このような特別措置がとられたのだと思います。

これは、私たちが心から神のみことばを信頼して、問題の山に向かって、「解決せよ!」と確信をもって命じつづけるなら、国家権力をも動かすことができるというあかしです。

前回は、未亡人Aさんが信仰によって、ケニアの建設省を動かしたあかしです。今回は、Eさんが信仰によって、日本の関係当局を動かしたあかしです。

天地万物の創造者である唯一の神は、太陽が地上の誰をも差別せずに照らしているように、外国においても、日本においても、各人の信仰に応じて等しく祈りに答えてくださいます。
見よ、わたしはあなたを鋭い歯のある新しい打穀機とする。あなたは山を打って、これを粉々にし、丘をもみがらのようにする(イザヤ41章15節)

するとイエスは言われた、「あなたがたの信仰が足りないからである。よく言い聞かせておくが、もしからし種一粒ほどの信仰があるなら、『この山に向かって、ここからあそこに移れ』と言えば、移るであろう。このように、あなたがにできない事は、何もないであろう」(マタイ17章20節)


Total Hits: -
Today Hits: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。