※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

fastaファイルの処理


open(FILE, 'filename.fas') or die "$!";
while (my $line=<FILE>){
	chomp $line;
	push(@array,$line);
	}
close (FILE);

fastaファイルを読み込んだときは
$array[0]= >配列名
$array[1]= DNA配列
$array[2]= DNA配列
  :    :
となっているので、何か解析をしたいときにはgrepを使ってDNA配列とそれ以外を分ける必要がある
下の例では正規表現をつかって前方が英数字と一致するもののみを抜き出し、seq配列に格納している

my @seq=(); #配列の初期化
@seq=grep(/^¥w/,@array);

または、ハッシュに配列名(キー)、DNA配列(値)として与えても良い

$length=@array;
my %hash=();

for($i=0; $i<$length/2; $i++){
	$hash{"$array[2*$i]"}="$array[2*$i+1]";
}