※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじとか
物語の形とか
そんな感じの



  • 神が落ちてきた

神は天空から大地に降り立った……否、落ちてきた。
何の予兆もなくいきなり大地に落ちてきた。
「神が落ちてくるぞ」なんて予兆があってたまるものか、とは思うがそれはそれで今はおいておこう。
今、解決すべき問題はこの自称「落ちてきた神」をどうすべきか……だろう。



  • 血に塗れた体

ただ無気力なんだ
生きることに飽きていた
生きようとすることに飽きていた
だけど、死のうとも思わず
ただ、だらだらと生きている

そんな時、目の前に死の恐怖が現れる

その恐怖からはもう逃げられず
生きている内はその恐怖は憑いてくる。

  • 設定
【】現代風
【】