※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


誰か聞いてください私の子育ての悩み!!
子育て経験の豊富な人から、同じ悩みを抱えているまで、アドバイスを出し合って、親子で笑顔になっちゃおう。

名前:
コメント:
  • >はば様
    書き込みが遅れてしまい申し訳ありません。

    理解不能な事件が多発していますね
    子供の数も激減してることもよくわかりました
    交通事故も車が進化し減っているようです。

    しかしながらニュースを見るたびに心が痛いです。 -- 山田たつろう (2008-03-31 12:59:41)
  • http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm 

    ちなみに殺される子供の数は激減していて、
    しかも犯人の大半は親や身内なんですけどね。
    -- はば (2007-11-06 12:44:50)
  • 素晴らしいご意見が寄せられていたんですね。
    バタバタ続きで、見逃していました。
    すみません。みちさん!!

    最近、凄い子供達が脚光を浴びています。
    ハンカチ王子、ハニカミ王子、宮里藍ちゃん、それに、横峰さくらちゃん。
    まだまだいますね。近郊地域では、スケートの浅田真央ちゃん。三好に住んでたらしいです。

    彼女たちの親御さんは、どんなところに気を使っていたんでしょう?
    お会いしたことはありません。
    でも画面を通して感じたことは「一緒に喜び、一緒に頑張ってきた」きっとそうなんだろうなって。
    私も、父親として子供を叱りつけます。
    怒られていない時は、子供は笑って「パパは怖い、怒られると動けなくなる」って言っていますが。
    自分自身では、一生懸命、精一杯。それが正しいことなのかはわかりません。

    私たちは犬のトレーナーではありません。何十匹の子犬を調教し、能力を身につけているわけでもありません。
    少子化、核家族、誰もコーチ、監督をしてくれる訳でもありません。当然、先生もいません。
    両親の助言さえ受け入れがたく、時代が違うと耳をかさず、勘に頼っていた。
    子供達からすれば、これも勝手な大人の都合なんでしょうね。
    当時、未熟な私は虚勢を張り自分の理屈を通した。

    されど、親父たちは、腐ることなく、ヘソをまげることなく、影で孫たちをかわいがってくれ、愛情を注いでくれたんだと思う。私の足らぬところを補ってくれていたんでしょう。
    父親は他界しました。しかし、今だに子供達は「じいちゃんだったら○○だったね」「あっじいちゃんだったら○○って言うね」と、しっかり記憶の中にいます。

    「これは、じいちゃんからもらったものだから」と大切にしているものもあるようです。子供たちにとっては、物の価値など関係なく、純粋に大切にしていることが感じ取れます。そんな子供たちをみると、私の方が温かい気持ちになり、子供から何かを教わっているような気がします。

    生きていくには厳しい時代なのかもしれません。
    何事も競う時代ってことなのかもしれません。
    比較され、劣れば無能と言われ、時には激しい言葉で切りつけられる。
    気が抜けないって言ったらいいのでしょうか?うまく言えませんが、何か張り詰めたような、乾いたような感覚です。

    さちさんも、ご協力ください。
    私たちだけでは、一滴の滴にもなれないかもしれません。
    多くの人が集ったとしても、小さな水溜りにしかならないかもしれません。
    しかし、街の子供達の心を潤わせてあげたい。

    山田たつろうは、やるはずです。
    「小さなお子様を持つ世代を積極的に応援したい!!」とはっきり言っています。
    自らも同世代。
    口動から行動へ。行動から公動へ。夢見ていることでしょう。

    今後もご意見をお待ちしております。
    まずは、我が子を今以上に愛すことからはじめますね。みちさん!!
    -- 山田たつろう後援会 会長 夏目 仁 (2007-06-19 16:20:43)
  • 最近 虐待で子供が殺されるニュース めっちゃ多い。
    10ヶ月お腹の中で育ててきたこと、会えるのが待ち遠しかった気持ちとか
    会えたときの感動とか、忘れてしまうんかな?
    大人は色んな経験があって今に至るけど、子供は今から色んな経験して成長していく中で、
    大人にとって当たり前のことが子供には 「何で?」で、わからんことだらけで
    そういう事を上手に対処してあげられへんって当たり前と思う。
    親も赤ちゃん生まれて初めて親になって、子供に親にしてもらうようなもんやと思うし・・
    でも親は勝手で、大人の都合とか、人の目とか気になって、大人の都合で子供を怒ってしまうときがある。
    けど、子供はそういう親の勝手な事も含めて全て許してくれてるような気ぃする。
    我慢できひん大人に対して、子供の方が我慢してる気もする。
    いろんな希望持って せっかく授かった命を自分の手で殺めてしまう親の気持ちってどんなんかな?
    人付き合い苦手な人には、子供の友達のお母さん達との交流が重荷になって、
    もしかしたらお友達のお家の話をする子供にあたってしまうかもしれんし、
    神経質な人は、子供らしい事が気に障るかもしれん。
    そういう人って多分誰にも相談したりせぇへん気がする。
    内と外で上手にできひん人は、自分の悪い所、恥ずかしい所を人に見せたりせぇへんと思う。
    愛情ちゃんと感じれずに、親や大人の顔色伺ってばっかりの子供に育って、本気で笑えてない子供になって
    それって凄い悲しい事やと思う。
    子供にちゃんと目向けて、とりあえず子供を1番に考えて欲しいなぁ。
    失敗しながらでも 怒ってばっかりじゃなくて、笑顔でいさせてあげてほしいし、
    人生怒ってばっかりより 同じ生きるんやったら笑ってる方が幸せやと思うし、
    意味があると思う。 
    どんな理由で産まれてきても、どんな理由で親になっても、
    生きていく価値のない人なんかおらんし、
    誰かに愛されて大事に想ってもらえて、初めて人に優しくなれた
    り、痛みがわかるんやと思う。
    難しい事やけど、人を傷つけたりして欲しくないと思う。
    自分の分身みたいな子供を全身で愛してあげて欲しいし、理解して許してあげて欲しいし、
    大事にしてもらいたいなって思う。
    親しかいてない子供に 投げ捨てるような事言うたり、突き放すような事せんと、
    叩きたくなったら逆に抱きしめてあげる事してあげて欲しいなぁ・・・
    私も日々勉強で 子供に注意される事あるし(笑)
    一緒に成長できる親子でいたいなって思います!
    助け合える 気づいてあげれる地域になってほしい(^^) -- みち (2007-03-31 11:22:05)
  • 子育てにちょっと疲れたら見てみて。
    http://members.jcom.home.ne.jp/0538874401/kazokuai.html -- 後援会 (2007-03-30 02:11:56)