※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H19年4月分

  • 人は一瞬にして変わる。
    いや、一瞬にして変わることができる。
    自分の役割が見えた時、歩を進めたくなり、行動へとつながる!!

    愚痴っているだけでは苦しい、自分には役割が無いと思うと、もっと苦しい。
    されど、誰であろうと役割はあります。問題は、いつ与えられるか?与えられた時に受けられるか?ってことでしょう。
    -- 昭和丸 (2007-04-06 23:40:45)
  • 東郷町内、何処のの地域も横断歩道,
歩道が少ない、
街灯が少ないなど問題が多い中
病時保育など、子供たちが病気のときに仕事が休めないために無理して登校させていたり、留守番させていたりと
多くの家庭であります
子供たちを地域で育てれる環境を考えています

でもその為には、その若い層の意見が通るにはどうしたらいいでしょうか?
皆様の意見を届けれるように只今 全力で頑張って
います、若い層の困りごとは若い人でなければ解決できないと思います
また、気軽に意見が言えるこのサイトで
若い世代の思いが伝えて変えていける事を目標に
頑張っています。

ご意見ありがとうございました! -- 山田達郎 (2007-04-06 15:46:39)
  • あの~、兵庫小学校の地域が児童数多いんですけど、なんとか6年生まで預かってもらえる学童保育みたいなのは作れないですか?共働きの家庭が多いけれど、安心して預けれる場所もなくて困っています。大人の目が必要な大切な時期に野放しになっていて非行に走りそうで怖いです。児童館に自由に行けるとしてもそこに居なさいという縛りができませんしね。 -- れいこ☆ (2007-04-06 13:11:38)

  • たこ焼き屋さんは最高ですね。なるほど!!

    小林さん、いつもどうも。
    そういえば濱宮郷司さんがボランティアしているようです。
    http://members.jcom.home.ne.jp/0538874401/in0333.htmlまたまた感動しちゃいました。
    ホームページで、また目にした。この言葉!!
    http://members.jcom.home.ne.jp/0538874401/kazokuai.htmlがんばろうよ。先生!!

    一昨年の感動を思い出し、ついつい書き込んじゃいました。
    -- 夏目 仁 (2007-03-22 02:56:14)
  • 始めまして
    私もお会いしたいです
    しかし面白いこと言いますね!
    うまい! -- 山田達郎 (2007-03-21 23:34:24)
  • 最近 熱い人が少ない中頑張ってますね、
    今度チャンスがあればお会いしたい!

    熱くないとおいしくない
    しがらみをひっくり返さないとこげてしまう!
    同じ味では飽きてしまう
    以上、たこ焼きの作り方でした。 -- たこ焼き屋 (2007-03-21 18:23:30)
    • 元気でいられること。
      素敵な言葉に出会ったとき。
      「華麗なる一族」は見てましたか?
      私は全然見てなくて、全く分かりませんが、
      土曜日の「スマステ」という番組で、キムタクがゲストで
      華麗なる一族のことをやってました。
      見てた人、結構多いんではないでしょうか。
      そこで、華麗なる一族の原作者の作家山崎豊子氏が座右の銘を
      紹介されました。
      只今ネットでも話題になった、その座右の銘のゲーテの言葉、
      『金銭を失うこと。
      それはまた働いて蓄えればよい。

      名誉を失うこと。名誉は挽回すれば、
      世の人は見直してくれるであろう。

      勇気を失うこと。
      それはこの世に生まれてこなかった方がよかったであろう。』

      元気が出ますね。元気でいられませんか・・・

      -- 小林恒夫 (2007-03-21 00:16:01)

  • 何もしていない私が、頑張ってとも言えません。
    どんな白い目で見られていたのか分かりません。
    どんな風な感じで言われたのかも分かりません。
    とっても辛かったんだろうと思います。
    彼女の気持ちは・・・

    ボランティアを始めてくれたとき想いは?
    なぜ、ボランティアを?
    心ない言葉で、人の素敵な想いを壊されるのは
    辛いですね・・・
    そのおじさんは、いつも彼女がパトロールしている
    のを知っていたんですね。
    毎日毎日行動していることは知っていた。
    彼女に掛けた言葉は、何気ない一言だったのか、
    意地悪だったのか・・・?
    彼女の行動は誰も見ていなかったわけではなく、
    ちゃんと見ている人がいたんですね。
    もしかしたら、知らないうちに彼女が毎日パトロール
    していることで安心している人も居たのかもしれない。
    言葉にはしてくれないけど・・・
    続けるのは、大変なことで、難しいことですね。
    糸を売ることを繰り返して、「続ける」んだね。
    糸ですよ!金や宝石じゃなく、糸です。
    幾らにもならない、糸。
    「奇跡」は行動を続けて「跡」を残した人だけに、
    「奇遇」が訪れるものですか?
    とにかく過去の嫌なことは忘れましょう!!
    今日という風に吹かれましょう!! -- 小林恒夫 (2007-03-08 13:19:21)
  • ボランティアの彼女!!

    「オッサン」自覚中の私の本音!!
    言いそう「おまえら仕事無いのか?」
    (笑ってリアクションしてくれると・・・思いこみ)

    セクハラも同じですね。その気は無くとも人を傷つける。
    おっさんを代表して「ごめんなさい」
    -- 夏目 仁 (2007-03-07 20:42:00)
  • 平日の毎日、我が社の事務員の女の子が昼から2時間ほど
    ボランティアで(時給なし)協力してくれている。
    東郷町の為にと頑張ってる、本人は日進市在住21歳

    今日、パトロールは辞めたいと言ってきた
    どうやら話を聞くと 日々の白い目に疲れ
    今日 おじさんに おまえら仕事無いのか?と言われて
    本人はそうとうショックを受けたらしい。

    私は本人に、いろいろ励ましの言葉をかけたが
    若い女の子なので泣いてしまった

    この企画は私が勝手に準備して協力してもらっている。

    途中で辞めたら彼女の人生の中にも何も残らなくなってしまいそうな気がします
    このサイトを見た方から是非 励ましの言葉を下さい。

    彼女に見せて もう一度頑張っていただけるように。 -- 山田達郎 (2007-03-07 17:28:01)
  • 日本の文化・・・やっぱ箸文化でしょ!!
    よく叱られた。
    現代では、持てないことも個性。そりゃ屁理屈でしょ?

    今思う・・・良かった・・・叱ってもらえてて!! -- 昭和丸 (2007-03-07 16:34:26)
  • いつもありがとうございます。小林先生。
    我々一人一人は非力です。できることも限られています。
    ですが、山田代表も「やれ」ではなく「やるぞ」と自ら率先して歩んでいます。
    今後とも応援してください。 -- 夏目 仁 (2007-03-02 14:37:53)
  • 夢を見るのは誰でも見ますね。
    「夢を見なさい」とはあまり言わないですね。
    夢を「持つ」ことが大切なんですね。

    夢を語るのは誰でも語りますね。
    夢を語ってるだけとよく言われますね。
    夢を叶えようとすることが大切なんですね。

    「継続は力なり」
    誰でもが簡単にできないからことわざになるんですね。
    「塵も積もれば山となる」
    誰もが知っていることですが、本当に塵を集めようとは
    殆どの人は思わない。

    毎日こちらのホームページを拝見させていただいて
    おりますが、少しずつ変化されておりますね。
    動くこともせず、ただ夢を見て、語っているだけではない
    ことがよく分かります。
    夢を持って、叶えようとする姿は、周りの人間が本当に
    勇気づけられますね。

    外側から見てるだけで、能書きだけ言っているような
    私みたいな人は時間の無駄になっているんでしょうが、
    行動して、戦っている人には決して無駄というものは
    ないでしょう。必ず血や肉になり、成長していくもの
    と思います。そして、少しずつでも周りを変えていって
    いると思いますよ。

    山田代表の放つ花粉は、確実に色んなところに飛んで
    言っていると思います。(例えが悪い?)
    思わぬとところから芽が出て、花を咲かせて、
    実をつけていくことと思います。

    頑張ってください。ではなく、
    頑張るよ。(あなたもわたしも)
    -- 小林恒夫 (2007-03-02 05:38:42)
  • 夏目様ありがとうございます。
    私自身民間パトロールを今 積極的に動いてるのは
    ご存知のとおり私も被害にあった怒りからです。

    ただ民間パトロールを今、実行できている事だけ
    でも嬉しいです、
    理想は誰でも言えますが、実際 実行するまでには
    こんなにも時間がかかるとは思ってもいませんでした

    ただ効果は今の所あるのか無いのかは正直わかりません
    しかし何もしなければ何も生まれないと言う夏目さんの
    言葉で私も救われました。
    頑張ります、被害にあった人にしか分からないさまざまな
    不安、私の住む地域や周りの人達には経験してほしくないです
    本当に後の心のケアが大変なので、
    最近は私の方向性が変わり、10人が白い目で見ても
    一人の頑張って犯罪をなくして!の言葉が物凄く
    やる気にさせてくれます。
    結構、パトロールを実行しても大変だから長続きしない
    団体が日本全国であります。

    14時~17時の時間帯が空き巣の被害時間ですので
    皆さん忙しい時間で仕事もされてる時間です

    しかし、そこから生まれるのは防犯だけでなく
    いろんな事が生まれています
    危険箇所やカーブミラーが必要な所、街灯が必要な
    所などたくさんあります

    無償で忙しい時間帯にもかかわらず協力してくれる人達に
    私は感謝と喜び、言葉では言えない人間のすばらしさを
    心に受け止め続けることに意味があるのだと思っています。
    -- 山田達郎 (2007-03-01 16:48:09)
  • 戦中と戦後、それから現代。時代も違います。
    60才前後の方は、見事に経済世界で勝負し勝ってきた。
    だからこそ満ち足りた現代があると思う。

    公私にわたり、縁ありき先輩達を尊敬しています。
    勝って登ってきた人たち。
    地元の先輩達も凄いと思っています。
    「時代が違うんだよオッサン」って若い人は言うのかもしれない。
    しかし、肌で感じた時、そんな感覚は吹き飛ぶと私は思う。

    それで子供も変わる。単純にそう思っています。
    「やる時はやる」実践した大人たち。

    「役職が人を育てる」と聞いたことがあります。
    親も役職?
    どうなんでしょうね?

    親に逆らった小野田さん。
    自分のやりたいことをやるために、親を勘当したのが17才の時だそうです。
    強烈な志ですね。
    当時17才で中国ビジネス。想像以上でしょう。
    しかし、その精神力があったからこそ、フィリピンで生き残らせてくれたのでしょう!!
    単純に感じるものがあります

    (小野田實郎)
    終戦をしらされぬまま最後の一人まで
    戦い続けた男。 -- 昭和丸 (2007-02-28 23:52:36)


  • 「私は大人になって、バーベキューしてタマネギを切った。
    涙が出るんだって知りました。
    その時、母親は毎回こんな思いで料理してくれたのかって思ったんです。
    黙々と作ってくれる母親達、本当に感謝です」
    (2007-02-05 21:46:52)



  • どうしてだろう?って思いますね。
    たかが給食問題ですが、されど・・・
    給食費を払わない人の6割が、親の道徳問題らいしです。
    いつからこうなってしまったんでしょう?昔から?私が知らなかっただけ?

    期を同じくして、日本の子供の学力低下も新聞に載ってましたね。
    どういう基準で他の国と学力を比べているか分かりませんが・・・
    何でもランク付けするのはどうかと思いますが、実際に子供の学力低下、
    特に数学に見られる思考能力、国語に見る文章などの読解力の低下が本当であれば、
    給食未納問題の道徳的思考能力等の低下に繋がっているのでしょうか?
    理解力、思考力等の低下で、道徳力が低下し、強いては常識が変わっていく・・・

    給食費を払わないという非常識が、常識に変わっていくことが恐ろしいですね。
    給食費を払わない人に、なぜ払わないのか、払わないことが人として、社会的相互扶助の精神、
    社会のコンプライアンスの話が通じなくなると怖いですね。
    こちらが当たり前と思っていることは、向こうでと違った常識ですから、話が通じない。
    「おかしいですよ」といっている私が、向こうからすると「あんたがおかしい」となる。
    まるで外国人と文化の違いを、どっちが正しいかと言い合っているように・・・

    と、あまり難しく、ややこしくする必要はありませんね。
    給食を支給する運営上の問題もありますが、
    給食費を払わないという「恥を知らない親」をどうするかが、
    大きな問題であると思います。払わせなければならない。
    罰則とか強制とかなったら、正直寂しいですね・・・

    -- 小林恒夫 (2007-01-26 07:03:47)

  • 本当? マジで? っていう感じですね。
    子供が昼抜きでいいの?
    不思議なことに弁当を持たせようともしてないのに、
    給食費を払わない。外車を乗り回しているのに。
    ある人は、「給食を頼んではいない。」てはことも言うそうです。

    年金を払えとか、NHK受信料を払えとかの高い?次元は言いません。
    給食費を払うことに、なぜそれほどの抵抗感があるのか・・・
    子供のことを考えたら給食のほうが弁当より良いような気がします。
    家庭事情による食の偏りはなくなるはずですし・・・
    本当に払えないのなら救済も必要ですが。今の時代で、それほど給食費が
    払えないことは昔よりは少ないと思いますが・・・

    給食費の不払いが社会問題になるなんて考えられないですが、
    給食費を払おう!なんて運動することもちょっとレベルが低すぎません・・・
    -- 豊田丸 (2007-01-25 15:44:23)