C21@wiki EN回復量補正について


このページの内容は全て2009/04/02以前の仕様について書かれています。


8/29のアップデートにより、ロボの重量によってEN回復と移動に補正がかかるようになりました。
移動性能については、カスタマイズ画面にてパーツ本来の値とともに補正率が確認できます。
EN回復については、カスタマイズ画面に表示されるものは補正後の値のみです。

重量とそれらの変化量の関係について調査しました。

m : 総重量
Q : 旧EN回復量
N : 新EN回復量

今のパラメータ表示からパーツ本来の値を求める式
(パーツは190tを越えないと思うので後半だけでOK)
Q = if (m < 44) then (N / 2) else if (m > 190) then N else (N * 146)/(336 - m)

パーツ本来の値から、補正後の値を求める式
(最大のEN回復+その他のEN回復の和/5 で求められる従来のEN回復量をQとする)
N = if (m < 44) then (Q * 2) else if (m > 190) then Q else (336 - m) * Q / 146

と補正が推定されました。

9/9再修正 9/3修正
簡易計算機を作りました。
別窓で開く

手許のデータで検証して、「○△機のデータについて正しかった」
「これこれの値で間違っていた」という報告をコメントに下さい。
「正しかった」報告が集まることで、この式の確信度が高まります。

誤りの場合、(1)ロボの重量 (2)補正がかかる以前のEN回復 (3)補正がかかったEN回復の表示値
の3点セットで報告をお願いします。
そのデータを新たな補正式の検証に使います。

よくある勘違い
ステータス画面の右下にある「重量補正」は移動力に関する補正です。
EN回復に関する補正は、この値とは全く別の法則に従っています。

パーツデータについて

パーツデータは、アセン画面で表示される値から、上の式を用いて本来の値を求めて、これをパーツのEN回復値とします。
よって、既存のパーツについては修正する必要はありません。
(ただし、上の式が正しいかどうかの検証は必要)

ロボデータについて

純正ロボのEN回復値については、非武装状態でアセン画面に表示される値をそのまま用いるようにするのがよいかと思いますが、どうでしょうか?
武装の変更で数値が変わってしまうため、現実の値ではなくなりますが、補正前の値を使うのとどちらがよいか、意見をお願いします。

…と最初は思ったのですが、積載オーバーにならないように最大に積んだ状態の値をベースにする方が
「最低限これだけは確保される」という指標になってよいかと考え直しました。

(両方出してしまえばいいのかしら。)

移動速度の方の補正値も同様です。

コメント

  • 簡易計算機で補正EN回復量が1違いましたこれはやっぱり簡易だからでしょうか? -- アレン (2007-09-01 19:46:30)
  • 簡易計算機を試してみましたが400tのときなどEN回復が変化しません、四捨五入されているのでしょか -- 名無しさん (2007-09-01 21:05:50)
  • 手持ちのデータで確認を進めたところ、補正の式にまだ誤差があるようです。
    アレンさん
    ロボの重量、8/28までのEN回復、アップデート後のEN回復、の3つの数字を教えてください。
    名無しさん
    190tを越えるロボでは「変化しない」でよいと思います。 -- 管理人 (2007-09-03 20:11:14)
  • 補正100%は350t~355tあたりなようです -- 名無しさん (2007-09-03 23:43:06)
  • わかりました返答ありです -- アレン (2007-09-07 07:46:40)
  • マンテスLG積載ぎりぎりで95%
    BSをはずしたところ(全部内蔵)96%になりました。ガンドリBSとスコルBSです -- 名無し (2007-09-08 08:22:18)
  • EN回復、おそらく45t以下だと従来の2倍のようです。
    タラバトロンBD(Lv1)に適当なAM、LGをつけて確認。

    従来 : EN回復 96
    19t : 192 (タラバBD)
    34t : 192 (タラバBD、タラバLG)
    45t : 192 (タラバBD、ポンジャLG、ジュウガAM)
    45.5t : 191(タラバBD、ホネLG、ポンジャAM、ホネAM、マニモナイフ)

    50t以下の各種HD単品、コレジャナイLG単品のEN回復も
    従来の2倍になっていました。 -- 通りすがり (2007-09-08 22:25:31)
  • 情報ありがとうございます。これで完璧になったと思います。 -- 管理人 (2007-09-10 00:26:27)
  • 今さらなんですが、移動補正は95%で確定でいいかと。
    1106tまで試しましたが、95%でした。

    関係ないですが、それがフィニッシュできたという驚きです。
    遅レス申し訳ないです><
    試したのが昨日なもので・・・ -- 名無しさん (2007-09-11 21:40:24)
  • 何時だったか忘れましたが
    GR1で91いったような気がします
    バグですかね?
    次やった時にとりあえず確認してみます -- だれか (2007-10-22 18:28:40)
  • >移動性能については、カスタマイズ画面にてパーツ本来の値とともに補正値が確認できます。
    補正値って%の事だよね?
    この書き方だと補正後の値と誤解されそう。
    あと、念のために歩行・飛行ともに適用される旨あった方がいいかと。 -- 名無しさん (2008-07-17 00:00:50)
  • ↑↑↑歩行積載と飛行積載あるならフィニッシュできるだろ -- 名無しさん (2008-12-09 17:18:27)
  • ↑↑実際に自分が勘違いしていた時期があったので修正しました。 -- アイスよりフレイム派 (2008-12-09 17:57:01)
  • とりあえずパタパタLGから移転。
    おすすめ、パタパタLGにて飛行速度の重量補正の検証が幾つか行われています。
    「飛行速度X重量補正率=実際の飛行速度」とはならない様です。 -- 検証者の一人 (2009-02-05 02:26:36)
  • 飛行速度100のBSで重量補正の特性を調べてみました。
    http://www.ps4.jp/up/rec21/src/wwwps4jp6411.png
    同じ総重量&同じ飛行速度でも飛行積載が違うと速度が違います。
    どうやら飛行積載の大きさによって補正率が変わるようです。
    積載が小さいほど補正の影響を受けやすく、
    積載が大きいほど補正の影響を受けにくいとの結果が出ました。

    なお、パタパタLGのコメント欄にあるように、50.5t以下でも上限関係無しで、
    重量に反比例して補正がかかります。
    カッパLG2(5.0t)とLG2+5.0tのHD(総重量10.0t)とかでも速度に違いが出ます。
    検証方法等に関して質問があればその旨コメントお願いします。 -- 名無しさん (2009-02-08 03:49:51)
  • 補正に関してかなり変わっていますが、BDの高さなどの数値がないと計算はきびしいですかね. -- ぽそ (2009-08-08 16:42:11)
名前:
コメント:

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|