※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Treo650は近所の電気店で売っているわけではない,国内で購入しようとするとパームはどれも苦労する。まあ,それも楽しい,と言えるくらいになると立派なユーザになった,と言うことだろう(^_^;;

 日本で購入するのなら,まずはVis-a-VisPDA工房pocketgamesMobilePLAZAがある。だいたい9万から10万程度で,Sprint版とGSMUnlock版,GSMUnlock香港版(CJKOS付属)と数種類ある。少し前までSprint版のみアップデータがあってGSM版に色々と不都合があったのだが今ではGSM版にもアップデータが出たので実質的な違いは中に入っているソフトとボディーカラー,ロゴの違いで大きな違いがあるわけではない。

 あと,海外のショップで日本語が扱えるところもあり,これは8万程度で手にはいる。モノは同じなのでここで買った方が安くていい,と言う考え方もあるがサポートとかはどうなるのだろう,ちょっとわからないし何かあった時にことを考えて,私は在庫のあったPDA工房で購入した。店が一番近いところにある(橋の向こうだし)という安心感もあったし。


 あといっしょに買っておくものは先に紹介した日本語関係のソフト。CJKOS+POBoxなどの組み合わせでは必要ないが,ATOK等を買う時支払いに銀行振り込みを使うなら早めにした方がいい。

 ただ,これから国内国外のソフトを購入することになると思うので,キャッシュカードを使う方が便利でいい。ただ,カードは持たない,と言うポリシーの方もいるだろうし昨今の事件で使うことを躊躇することも当然だろうから,もしカードは使わない,となると購入できるソフトも限られてくるが,それはあきらめるしかなかろう。

 ビデオ屋の会員カードについてくるのだと使用限度も低かったりするから,そういうので被害が出ても最低限に,と言う方法も採れるかもしれない。まあ,これからPalmを使っていくならカードをどうするか,と言うことは考えておいた方がいいだろう。


 Treo650を注文してから到着するまで,在庫がある場合は1~2日ある。この時に日本語関係のソフトといっしょに他のソフトを用意(購入&ダウンロード)しておこう。

 さて,どのようなソフトがいいか,というのはその人がTreo650に何を求めるか,またソフトと自分の相性もあるのでここでは私のお薦めをいくつか紹介しよう。


言語・入力関連

 ATOK

 JaPon

 T-Suite*

 FontShift*

 KeyCaps600*

 KeyReplace*

 FieldPlus*

 ShortCut5*

 SelectFont*

PIM関係

 Agendus Personal Edition

 PsMemo*

 DataLiner*

 TrainTime*

システム関係

 BackupBuddyVFS Personal

 DA Lancher*

 DBChacheTool*

 FlexButton&FxMapper

 McFile

 OKey*

 PowerLocalizer*

 PowerRun

 PsLink*

 BlueFang*

 zPaperClip*

(*はフリーソフト)

 他に読書用アプリなどもあるが,これはまた改めて紹介しようと思う。

これらのフリーソフトはMuchy.comで,シェアウェアはVis-a-VisHandangoで購入するといいだろう。ただしJaPonはpocketgamesで購入するとカードが使える。

 それぞれのソフトは直リンクをしてもよかったのだが,ソフト総合サイトを使うことで他のソフトも見てほしいと思い,今回は特にそうしなかった。じっくり他のソフトなども見てあれを入れよう,これを試してみようと考えてほしい。


 次回はセットアップの第1段階までを解説する。

[[Treo650]]

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
-

更新履歴

取得中です。