ハンブラビ

正式名称:RX-139 HAMBRABI パイロット:ヤザン・ゲーブル
コスト:2000  耐久力:580  変形:○  換装:×
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 腕部ビーム砲 7 75 射角が良い
CS フェダーイン・ライフル - 159 照射ビーム
サブ射撃 背部ビーム・ライフル 3(5) 90 覚醒時は弾数増加
特殊射撃 ハンブラビ 呼出 100 100 随伴型アシスト1体50ダメ
蜘蛛の巣 163 呼出中に特射で発動
特殊格闘 急速変形 - - Nで上昇、レバー入れで方向指定
変形特殊格闘 急速変形解除 - - 変形解除しつつ落下
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NN 141 ダメージ、補正のバランス良好
前格闘 腕部クロー→変形斬り抜け 前N 130 出し切り時レバー入れで変形維持
横格闘 斬り上げ→サマーソルト 横N 130 主力格闘
後格闘 海ヘビ 128~164 性能低めのアンカー
BD格闘 サイコクラッシャー BD中前 110 ダメージ、補正のバランス良好
変形格闘 サイコクラッシャー(変形) 変形中N 141 ダメージ、補正のバランス良好
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
海ヘビを味わいなッ! 3ボタン同時押し 298/272 変形時でも使用可能

【更新履歴】新着3件
14/06/22 各ダウン値、コンボダメージを更新
12/10/10 コンボ等追記
12/07/23 PVを基に情報更新

解説&攻略

『機動戦士Zガンダム』より、ティターンズの可変MS・ハンブラビが登場。VS.シリーズとしてはエゥティタ系以来の久々の参戦。
7月2日開催のガンダムMk-IIとのリリース決定戦に勝利し7月24日に解禁された。

特格による変形や海ヘビ、アシストなどのテクニカルな武装が特徴の射撃より可変万能機。
省エネな通常変形/特格急速変形を絡めた機動性が高い。また横格やサブ/アシスト/海ヘビ/蜘蛛の巣などから近接における迎撃力はピカイチ。
射撃でダウンも取りやすく、総合して中コスト最高峰の自衛力を誇る。同コスト以下にはほぼ完全なガン逃げが成り立つほどで極めてしぶとい。

その反面、全体的な火力が低いため単機ではチマチマネチネチとした攻めになりがち。
アプデで平均的な射撃火力は手に入れたが、それでも攻めて一気にダメージを奪うことに関しては苦手と言える。
特別刺しやすい武装がサブやアシスト展開時メインぐらいしかなく、逃げに入った敵を追い殺すよりは、自衛と弾幕を生かした相方のサポートに向いている。

同コストの可変射撃寄りというコンセプト被りが大きいメッサーラに比べると、自衛面では大きく勝るが火力で劣る…という分かりやすい差別化をされている。
攻めのメッサ、守りのブラビというイメージ。変形に関しては、特格のブースト効率とスピードはハンブラビが上で特格で誘導を切る事と変形旋回に関してはメッサーラが上。
逃げと守りに尖った性能から実戦では非常に放置されやすく、優秀な機体ながらも相方への負担は大きい。
いかに要所要所で存在感を出していけるかが鍵。


射撃武器

【メイン射撃】腕部ビーム砲

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:70%]
腕からビームを発射する。通常のBRとほぼ同じだが、若干威力高めで見た目小さめ。
サブ、特射、特格、後格キャンセル可能。発生がBRより若干早いようで、逃げ撃ちしやすめ。
手持ちな関係上、射角が非常によく斜め上や斜め下にもそのまま撃つ。
弾数7発でサブで補えるので割合贅沢に使えるが一度枯渇すると困るので管理はしっかりと。アシストと合わせることで強制ダウンとなり、有効な弾幕を形成できる。

変形時

サブ・特格・特射・変形格闘にキャンセル可。
射角は機首に対してほぼ180°、真横も真下も狙える脅威の広さ。
変形時はサブを狙いたくなるが、3発確実に当てるためにこちらで牽制をしていくといい。

【CS】フェダーイン・ライフル

[チャージ時間:3秒][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
「見苦しいんだよォ!」
ロングライフルからゲロビを放つ。本来はガブスレイ用だが原作で扱う描写がある武装。移動撃ち不可、地上撃ち不可。
照射系の中では細く弾速も遅め。銃口補正は下方向に強めだが、構え切る前に切れる。
動く相手には当りづらいので硬直を狙うか、持続を置くのが基本となる。
ライフルを構え終わった直後から特格にキャンセルできる。変形中にも即変形解除して発射可能。
一応普通のBRよりは弾速が早い。緑ロックからでも当てられない事は無いが、他武装の有効射程が長くないので、
下手に安全圏からこの武装を撃とうとして下がると放置されやすくなるので注意。

足が止まる、低ダメージ、チャージ長めと積極的に狙える武装ではない。障害物やマントを貫通させたり等"照射"という性質を生かす為の武装。

【サブ射撃】背部ビーム・ライフル

[撃ち切りリロード][リロード:5秒/3発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:1.2×2=2.4][補正率:70%(-15%×2)]
背面のビームライフルからビームを発射。通常ダウンではなくBZのように吹っ飛ばす。特格にキャンセル可。移動撃ち不可、地上撃ち不可。
メインからキャンセルした場合はダメージが50になる。見づらいがビームが2本なので稀に片方のみ当たることや同時ヒットしないこともある。
非変形時でも下から打ち上げる形だと追撃が可能。そうでない場合はすぐダウンするのでダメージはややしょっぱい。覚醒時は弾数が5発になる。

一般的なBZ系と比べると発生・弾速がかなり優秀で、これによってハンブラビの自衛力に貢献している。
その分、誘導や打ち上げない点で劣るが、それでもダウン取り・牽制・迎撃・ダメの底上げと大活躍。
攻め・逃げどちらにおいてもハンブラビの主力になるので、さっさと使い切ってどんどん回していきたい。

ビーム1本当たりの威力は45、補正率-15%、ダウン値1.2
大抵の場合は同時ヒットするので、威力90、補正率-30%、ダウン値2.4と考えておけばよい。

変形時

「いただきだな…!」
相手へ向き直り横ロールしつつ発射。特格にキャンセル可能。
連打(他と違って射撃ボタンではなくサブ連打)で連射可能。レバー入力で左右に動きながら連射する。
1射ごとに銃口補正がかかるが、ステップを踏まれると後発の銃口補正は消える珍しい仕様。
銃口補正と誘導が強く、3連射でき、さらに敵より下から当てれば連続ヒット&大きく吹き飛ばしとなりリターンも大きい。
覚醒中の5連射はプレッシャーがあるが、当たり方によっては例によって寝かせてしまうので注意。

また前述の仕様によってステップに非常に弱いので、これだけだと分かりやすい攻めになってしまう。
ブースト消費も大き目なので基本的には放置場面にねじ込む時に活躍する。
MS時とは違いメインからキャンセルしてもダメージは変わらない。

【特殊射撃】ハンブラビ 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:20秒/100][クールタイム:10秒][属性:アシスト/ビーム][よろけ][ダウン値:2×2=4][補正率:40%(-30%×2)]
「おこぼれでもくれてやる!」
ラムサス機とダンケル機を召喚する随伴型アシスト。本体の変形に合わせて変形する可愛い部下。
一般的な随伴型アシストと違いアシストが無敵であり、弾数が100で召喚と共にゲージが減少していく。
一種の時限換装のようなものなので、基本的には溜まったらすぐに使って回していこう。

2機は本体のメインに連動して背部BRを発射する。
要するに停滞ドラの劣化版が常時付いているような状態であり、銃口補正が非常に強く、自衛にも攻めにも重要となる。
サブとは違いよろけ属性だが、ダウン値が高い。

1機当たりの威力は50、ダウン値2、補正率-30%
同時ヒットすることが多く、同時ヒットした場合は100ダメージ

変形時

変形中は足を止めずに変形状態で呼び出す。
MS時と同じくメインに連動するが、本体が射角外に撃ってもアシストは相手に向き直って撃ってくれる。
これを利用すると高高度から胡散臭い角度でビームを撃てる。

【特殊射撃中特殊射撃】蜘蛛の巣

「よぉーっし!電流流せぃ!!」
展開中に再度特殊射撃でフォーメーションを組み蜘蛛の巣展開からの轢き逃げ攻撃。
一度飛び退き突進。出がかりアーマーなため過信こそ禁物だが格闘迎撃に使えない事も無い。
判定が大きく巻き込みやすい。外しても結構な距離を移動する。
処理としては攻撃を出した時点でMA形態となるのでBDCは出来ず、特格の急速変形でしかキャンセルできない。特格即BDキャンセルは可能。
ブースト切れでは出せないので注意。

隙が極めて大きいので多用は出来ない。
基本的にメイン/サブ/横でいくらでも迎撃できるハンブラビにとってはややネタ性の高い技である。

変形時

即座に相手へ向け突進する。射撃で牽制してこれで追撃をいれる使い方が主か。
こちらは出がかりにアーマーは無いが、一応射撃を利用すると確定させられる。

【特殊格闘】急速変形

メッサーラと同様Nで上昇、レバー入れでその方向に移動しつつ変形。赤ロックでもレバー方向移動系。
各種攻撃をキャンセルして出せるので第二のBDといって差し支えない。格闘もヒットを問わずキャンセルできる。
変形時の軌道はメッサーラと若干異なり、鋭角的な軌道は描かない。
誘導切りはないが前行動の慣性が大きく乗り、BDなどと併用すればかなりの急加速が可能。

ブーストボタンを1回入力してからこれに派生する事で、BDを出さずにBDの慣性を乗せた急速変形が可能(仕込み変形)。
ブースト消費は増えるが、初速と移動距離が大幅に伸びるのでこれを基本としぜひともマスターして欲しい。
この入力法は特に着地硬直中に先行入力が効くのと相性が非常に良く、ハンブラビの基本の動きとも言えるだろう。

またコマンド変形だけでなく普通のレバー2回入れの通常変形も着地ずらしなどで十分有用。
このあたりの利用法はメッサーラというよりもTVゼロに通ずるのでそちらを使っている人なら分かりやすいかも。

仕込み変形の初速度と移動距離は目を見張るものがあり、変形→解除→変形→解除・・・を繰り返すとBDでは例えNT-Dユニコーンでも追いつけない。ブースト消費量は半端ないが、それにしても使う価値がある。覚醒を絡めると一瞬でサイド7の端から端まで移動なんて事も可能。

【変形特殊格闘】急速変形解除

レバーN、レバー入れ問わず真下に降下する。
低い位置から降下すると専用の着地モーションをとる。
メッサと違って誘導は切れないのでギスの後SBのようなもの。
モーション終了までブーストを消費し続けるのでキャンセル推奨。
普通に変形を終えると慣性移動するので意外と使う機会は少ないが、瞬時降下が弱いわけはないので選択肢として。

格闘

海ヘビや変格などを利用しないとダメージが伸びづらいが発生がかなり良い。
特に横格闘の性能が高く格闘機にも振り合いで勝負できるレベル。

【通常格闘】ビーム・サーベル

普通の2段切り。
初段性能がイマイチで、始動として使うには頼りない。
2段格闘にしては威力が高く、出しきりまでの時間も他の格闘より短いのでコンボパーツとしては優秀。
しかし吹き飛び方向が横格よりやや浅く、追撃は基本的に前ステップ、前BDでないとつなげ辛い。
(サブなら横ステでも可能)
2段目の1hit時から後格にキャンセル可能。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 袈裟斬り 76(80%) 40(-10%)×2 1.7(0.85×2) 0.85 よろけ
┗2段目 横薙ぎ 141(64%) 43(-8%)×2 2.7 1.0 ダウン

【前格闘】腕部クロー→変形斬り抜け

作中メタスに見舞った腕部クローグリグリからの斬り返しで、2段目で変形して斬り抜け。
2段目以降レバーを入れ続ければそのまま変形に移行する。
2段目の切り抜けで大きく動くが、全体のモーションが長く足が止まるのでカット耐性は悪い。
ダメージが低く、変形後のキャンセルルートがCSしかないのでコンボパーツとしても微妙な性能。
オバヒ時に強制ダウンを取りつつ大きく動きたい時に使う。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目前半 抱き締め 36(90%) 18(-5%)×2 よろけ
1段目後半 斬り開き 69(80%) 19(-5%)×2 1.7↑ ダウン
┗2段目 変形斬り抜け 130(60%) 21(-5%)×4 特殊ダウン

【横格闘】斬り上げ→サマーソルト

切り上げてからサマソで浮かす。この機体にとっての重要な生命線の一つ。
まず初段性能。突進速度こそ万能機レベルだが、発生、判定、伸び、回り込みが良く、迎撃や差し込みとして非常に優秀。
少しでも距離が離れると何とSストNとSインパ特格を一方的に潰すという、万能機の横としては胡散臭いにもほどがある格闘。
また2段目が打ち上げなので、高火力コンボや打ち上げコンボなど、状況によって様々なコンボが可能。視点変更だけがマイナス要素。
こちらも出し切りから後格にキャンセルできるが、壁際や相手の機体サイズによっては外すので注意。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り上げ 67(80%) 35(-10%)×2 1.7(0.85×2) 0.85 よろけ
┗2段目 サマーソルト 130(65%) 80(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【後格闘】海ヘビ

アンカー系武装。ボタン連打で長時間縛れるもののカット耐性皆無。飛び込み引き込みなどの派生も無い。
命中すると自動的に一定の間合いまで離れる。拘束後即ダウンなのでコンボ始動は難しい。
少々入力し辛いが変形中にも即変形解除して発射可能。この時なぜかテールランスが伸びたままになっている。
メインや一部格闘の追撃でキャンセル可能で、ブーストが無くても強制ダウンまで持っていく事ができる。
格闘属性だがキャンセルした場合は補正がかかり、初段のダメージが20から10に低下する。

銃口補正が弱く発生もさほどではなく、アンカー系としては低性能な部類。
着地は取れるが生で振る機会は案外少なくコンボ用として見る事の方が多い。
コンボ用としてみた場合、主力の横格からキャンセルして出せ、200ダメ以上を安定して取れるためそれなりに有用。
ただし、電撃部分の補正が良くなく、コンボによっては連打しない方が威力が上がるものもある。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1hit目 捕縛 20(90%) 20(-10%) 0? 掴み
┣吹き飛ばし(追加入力無) 吹き飛ばし 128(%) 120(-%) 5↑ 強制ダウン
┗格闘追加入力 電撃 80(70%) 15(-4%)×5 0? 掴み
 ┗吹き飛ばし 吹き飛ばし 164(%) 120(-%) 5↑ 強制ダウン

【BD格闘】サイコクラッシャー

連ジDX以降様々な機体に受け継がれてきたドリル突撃。緩い打ち上げのため追撃可能。
連続でこの格闘にキャンセルする事でかなりの距離を運ぶ事ができる。
覚醒も挟んで全hitさせるとサイド7の端から端まで運ぶ事が可能なほど。
2段目以降の誘導が皆無なため、高度差によっては途中でスカしてしまうので注意。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突撃 110(76%) 20(-4%)×6 1.8(0.3×6) 0.3 ダウン

【変形格闘】サイコクラッシャー(変形)

MA形態のまま回転しつつ突撃。出しきりで強制ダウン。
ヒット時のみサブ・特格・後格にキャンセル可。
主な使い方としては横格出しきりからのコンボパーツ、および変形メインからの追撃。
前述の通りヒットしないとキャンセルできないのでサブ、特格を出そうとして暴発させないように。

変形格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突撃 141(80%) 15(-2%)×10 5(0.5×10) 0.5 ダウン

覚醒

【追加効果】

サブの弾数が3から5に増加する。

覚醒種類 攻撃力補正 防御力補正
アサルト 108% 80%
ブラスト 100% 70%

バーストアタック

「海ヘビを味わいなッ!」

自機の海ヘビ→部下の海ヘビで縛り、その後部下のビーム→自機のビーム砲で爆破。全く動かないが、短時間で同コスト帯の中でも高威力な部類。
後格闘と違って銃口補正と発生が優秀で、射程範囲内では強烈な吸い付きをみせる。また、変形中でも使用可能である。

フォーメーションに広いスペースを要する為か、壁際等では安定して出し切れないこともある。
掴み属性なのでSAには無力、覚醒抜け等で中断した場合は落下する。また、後半がB属性である為バリア系の装備には注意。
特射のアシスト展開時に使用してカットを貰って、自機がよろけ、ダウンした場合、特射のゲージが残っててもアシストが消失するのでこれも注意。
建物を貫通するので上手くやれば、ゲロビ持ちで有利だと油断してる相手に電撃をお見舞いしてやれるかもしれない。

極限技 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 海ヘビ(ヤザン) 81/75(90%) 81/75(-10%) 掴み
┗2段目 海ヘビ(アシスト) 157/143(70%) 44/40(-10%)×2 掴み
 ┗3段目 腕部ビーム砲(アシスト) 200/182(50%) 33/30(-10%)×2 掴み
  ┗最終段 腕部ビーム砲(ヤザン) 298/272(%) 195/180(-%) 5↑ 強制ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
※後格は補正値の溜まり具合によっては連打すると威力が下がるので注意!(-55%以上溜まっていると連打時威力低下)

威力 備考
射撃始動
メイン→サブ 110 この後、ダウン追撃でサブを当てると124
メイン≫メイン≫メイン 158 基本ズンダ
メイン≫メイン→サブ 148 基本。BDCで繋ぐと164
メイン→アシスト射撃 145 アシスト展開中の基本
メイン≫メイン→アシスト射撃 168 アシスト展開時、もしくは二発目のメインにアシストが連動した場合
メイン≫NN>サブ 198 メインからの基本コンボ
メイン≫横N>サブ 192 N格を絡めるよりややダメージが低下する
メイン≫横N→後格(連打無し) 194 連打すると方が威力が下がる(190)
メイン≫BD格>サブ 191
メイン≫BD格≫BD格3HIT>サブ 207 メイン始動でどうしてもダメージが欲しい時に
メイン→特射中特射 147 アシスト展開、変形中にメインが当たった時にでも
サブ≫サブ≫サブ 190 当たり方によりダメージ変動
N格始動
NN≫NN 224 前ステでつなげる
NN≫NN(1hit)→後格(連打無し) 244 連打すると威力が下がる(239)
NN≫BD格>サブ 244 BD格への繋ぎは前BDで安定
前格始動
前N→CS 190 敢えて前格出し切りをするならば
横格始動
横>横N>メイン 201 初段でキャンセルしてしまった時に 打ち上げコン
横>横N>サブ 209 初段でキャンセルしてしまった時に 打ち上げコン
横>横N→後 214 虹合戦後ブーストがない場合に 連打時213
横>NN>メイン 208 N格をからめるとダメージ微増
横>NN>サブ 215 N格をからめるとダメージ微増
横>NN→後 221 連打時218
横N>サブ 190 打ち上げコン すぐ終わる
横N>メイン→アシスト射撃 215 アシスト展開時のみ
横N>メイン→サブ 201 相手との距離を大きく離せる
横N>NN(1hit)→後 234 敵相方監視用。N振った直後からサーチ変え可能 連打時229
横N>前N 198 変形で大きく切り抜ける
横N>横N 209 基本
横N→後格連打 212 基本。ブースト無しでもできる。連打無しだと203
横N≫BD格>サブ 236 BD格への繋ぎは斜め右BDかディレイ前BDでほぼ安定 横始動おすすめコンボ
横N→前特格→変形格闘(4HIT)→サブ 221 ↑よりブースト消費少なく動きも多い。3HITでつなぐと214
横N→前特格→変形格闘(4HIT)→後格連打 244 最後は動かないが高火力。5HITまで入れると繋がらない
BD格始動
BD格>前N 204 繋ぎは前ステ?威力は低い、覚醒中で非強制ダウン
BD格全段>後格連打 225
BD格(4hit)>横N>サブ 243 メイン〆で236。後格連打〆で243で変わらず
BD格>BD格>BD格>・・・ 238 かなり運ぶ。17hitで強制ダウン。数値は強制ダウンの時の値
BD格(16hit)>後格(連打無し) 270 通常時デスコン。最低でも3回キャンセルが必要
変形格闘始動
変形格闘(強制ダウン前)→後格連打 250↑
覚醒時 A覚/B覚
メイン≫覚醒技 251/229
サブ≫覚醒技 267/244 状況限定
N>覚醒技 297/269 すぐ終わる
NN>NN>サブ 275/250 NN>NNで247(A覚醒時)
NN>NN→後格連打 278/253 ↑を推奨。ブーストが無い時にでも
NN>NN>覚醒技 304/281
NN>横N>覚醒技 299/277
横>覚醒技 269/248 すぐ終わる
横N>覚醒技 280/259 すぐ終わる
横N>サブ≫サブ 237/221
横N>NN→後格連打 267/243
横N>NN>覚醒技 295/272
横N>前N>覚醒技 277/251
横N>横N>サブ 259/236 横N>横Nで229(A覚醒時)
横N>横N>覚醒技 295/268
横N→後格連打≫NN→後格連打→覚醒技 ??? PVコン。覚醒中は海ヘビ吹き飛ばし前から追撃可能
BD格全段×3>覚醒技 326/314 覚醒時デスコン候補

戦術

本機は変形などで多少変則的ではあるが万能機である。
基本的な動きとしては変形で空中を滞空しまくってロックを引きつつ安定行動・撹乱し、メイン、サブ、変形サブで着地を狙っていくことになる。
自衛力が極めて高いが可変で飛びまくると刺さる武装も多いのでL字関係や画面はよく見て回避しよう。

サブはリロードが早く、メインキャンセルして出せるため、本機体が射撃戦をする上での主軸となる。
メイン→サブでの自衛、奪ダウン、変形中の動きを止めない牽制、変形連射連続ヒットによる火力と非常に万能。
なのでメイン→サブなどで撃った場合はなるべく撃ち切っておくクセをつけておくといい。
覚醒中は5発になることからさらに避けにくく、火力も期待できるようになるため忘れずに活用したい。

特射は珍しく耐久無限のアシスト。追従型のアシストとしては銃口補正が強力。
特射を使用中はメインと連動射撃で即ダウンが取れるので自衛力、奪ダウン力が強化される。主な使い方としては、
  • 前に出る時に出しておき、メインとの連動射撃でダウンを取っていく。
  • 相手の覚醒時に出し、自衛力を強化する。
特射使用中は変形しているとメインを連動させるタイミングが変わるため注意したほうがいい。

格闘は横格が極めて強力だが、メインサブとアシストの弾幕が近接において低リスクかつ強力なので、迎撃としては振りまくってリスクを晒すほどではない。
放置場面や体力的に余裕があればどんどん狙えるので振っていこう。

特格の変形は本機体の根幹になる武装。高速移動による攪乱や着地ずらしなどで使える。
変形して移動する時はJボタン二回押しで下降することができるので上手く高度を調節しながら移動しよう。
ただし、高弾速高誘導の武装(各種CSなど)や銃口補整の高い武装(ZZの格CSなど)を持つ機体が相手にいる場合は、変形をしすぎると別の意味で空を飛んでしまうことになるので迂闊な変形は避けたい。

とにかく自衛力が高いので3000の相方としては非常に優秀な機体である。

覚醒考察

  • A覚醒
本機の欠点である火力を補える覚醒。
ブースト回復が多く、瞬間的な変形時間の延長がありがたい。
ただし覚醒時間そのものは短いので、長時間変形したりするのは苦手。
とは言え、覚醒技が実用的で横格の攻めも強力になる為、ワンチャンスを生かしたいのならこれで。

  • B覚醒
本機の長所を更に伸ばせる覚醒。
覚醒時間が長く、リロード速度向上に加え、CSやアシストやサブが青ステできるのも強み。相手からすれば変形サブ5連射の恐怖が長時間付きまとってくる。
また、逃げに徹すれば相手に捕らえられることはそうそう無い。

僚機考察

自身の低火力を補うためにも3000や2500の前衛機手を組みたい。
自分が追われたら持ち前の機動力で逃げ切り、相方が追われたらカットを狙うという援護ありきの立ち回りになる。
シャッフル向きの機体ではないが、2000と組んだ場合、0落ちも視野にいれて立ち回りたい。

  • ウィングガンダムゼロ
優秀なBGによる生存力、サブと格CSによる高い自衛力、特射と射CSにより優秀なダメージソースを誇る3000屈指の機体。
ハンブラビのサブとアシストメインの弾幕で動かしたところをゼロに拾ってもらおう。
また、ハンブラビの異常に高い生存力ならばゼロの先落ちを積極的に狙っていける。
総じて隙がなく、非常に安定性の高い組み合わせ。

  • ジ・O
ティターンズコンビ。
ネタに見える組み合わせだが、意外とガチ。
ジ・Oに前に出てもらい、ハンブラビが後から援護する形になるだろうか。
ジ・Oとしてはある程度格闘に専念することができ、ハンブラビとしては火力不足を補ってくれる形となる。
両機とも機動力と自衛力が備わっている為事故があっても粘り強く戦えるのが強み。

外部リンク