豊中キャンパスを再現するプロジェクトにご協力お願いします

阪大レゴ部1回生がブロックを用いて大阪大学豊中キャンパスを300分の1のスケールで再現しようというプロジェクトを行っています。
このプロジェクトのためにご協力をお願いします!
詳しくはこちらのリンク先をご覧ください。


秋のオリジナル作品モデルコンテスト結果発表!!

この度は、秋のオリジナル作品モデルコンテストへのたくさんのご応募ありがとうございました。たくさんのご応募の中で見事、予選審査を通過しまちかね祭で決勝ラウンドとして展示させて頂いた5作品を紹介します!

●最優秀賞
 涼太さん作 「ぼくとおねえちゃん」469票
とにかく、細部までこだわり抜かれた作品。20ポッチ×20ポッチの枠の中でここまでの情景をリアルに創作する表現力に圧巻です。特に柿の木や鹿威しのクオリティはもはやレゴの極致です。

●優秀賞
 レゴ魂さん作「フルーツ列車」336票
リンゴやバナナといったフルーツの形をした列車が線路を走るオリジナリティに溢れた作品。列車だけでなく駅も精巧に作られており、特にフルーツの文字が入った看板は、様々な工夫を凝らしています。
 エースさん作「古き良き時代」296票
哀愁漂うこの風景は、一体いつの時代を表しているのでしょう?文明開化を成し遂げ、すっかり欧米化した大正時代?それとも、戦後に訪れた動乱を生き抜いて得た平和を謳った昭和時代中期?十人十色、様々に思いを馳せさせます。

●入賞
 白川空大さん作「秋のえんがわ」285票
赤とんぼが揚々に飛び交う縁側で囲碁を打つ二人。秋の空気を美しく表現された作品。 時の穏やかな流れを感じさせます。
 かんちゃんさん作「びっくり!ドクターイエロー」172票
なんと、ドクターイエローの中身はお弁当箱!お弁当のおかずもひとつひとつ丁寧に作りこまれていて、可愛らしく仕上がっています。自由な発想に驚きました。

NTT-AT創立40周年記念モニュメントの制作

阪大レゴ部は現在、NTT-AT創立40周年記念モニュメントの制作に取りかかっています。NTT-AT社員の方々に制作して頂いた作品を仮置きしてみました。だんだん作品が賑やかになってきました。


大阪大学レゴ部とは?

レゴ(R)ブロックを通じて,社会や関西の子どもたちに社会貢献する集団です.
これまでにも数多くの公共施設や商業施設でワークショップを成功させてきました.またテレビや新聞などのメディアにも多数出演しており,その活動の様子は社会に広く認知されております.

さらに年2回の学祭では部員オリジナルの作品展示会を開催しており,毎回入場者合計3000人を超える大規模なイベントとなっております.
現在総勢25人の部員が在籍しています.ワークショップの計画・運営が主な活動内容ですのでレゴブロックの経験・スキルは全く問いません.阪大レゴ部への入部を検討されている大阪大学の学生・関係者の方はこちらのページをどうぞ。



レゴ部の活動内容


  • 学内開催のワークショップ(定期)
  • 外部依頼のワークショップ(不定期)
  • レゴ部部会(月1,2回 豊中キャンパス)
 ワークショップ・学祭の計画,レゴ製品の組立て
  • レゴ部総会(年1回)
 レゴ部のOB・OGを招いて,活動報告・ミーティング・レゴでゲームなどを行う
  • 展示会(5月,11月)
 年2回の学祭で作品展示会を開催する