マスルール

年齢 身長 趣味 特技 弱点 出身地 CV
20歳→21歳 195cm 昼寝 体当たり 子供 暗黒大陸カタルゴ 細谷佳正
シンドバッドの部下であり眷属八人将の一人。最強戦闘民族ファナリスの末裔。
短い赤毛と口元のピアスが特徴。また、同郷で弟子のモルジアナとは目元がそっくりで、よく兄妹と思われる。
シンドバッドバルバッド王国への供を務めた。

筋骨隆々とした体格に見合う超人的な怪力と、身体能力を有している。
基本口数は少なく無表情で、細かい仕事は苦手。何でも力技で解決する。
読み書きができなかった頃にジャーファルに教えてもらっていたが、読み書きを覚えた現在も文字を書くのは嫌い。
好きなタイプは胸のでかい女性。
シンドリア王国に生息するパパゴラス鳥から群れのボスと認められており、懐かれている。

小さい頃はレーム帝国剣闘士剣奴)であった。
帯刀している剣は昔シンドバッドから授かったもので、手入れが趣味だが磨くだけで鍛錬はサボりがち。

尊敬する上司の命令でないとやる気が出ない。
私室はあるが寝泊まりすら野外で行うため部屋には何もない。服はその辺にあるのを適当に着ている。
従者の心得として「忠誠心」を掲げている。
シンドバッドジャーファルの言には素直に従うが、シャルルカンに対しては「先輩」と呼ぶものの、あまり敬意の感じられない言動が多い。

シンドバッドの冒険書にも登場しており、最新巻では巨大化して雄たけびを上げる姿が描かれていた。

名前の元ネタおよびモデルは「千夜一夜物語」に登場するハールーン王の従者、御佩刀持ち *1 の宦官マスルール。

技能