【作品名】新世界
【作者】りょふのり
【配布先】りょふのりの家
【使用ツール】RPGツクール2000


■作品解説
他世界の続編なる作品らしい。
どことなくWillやSoMっぽい雰囲気がある。時代はLoveと似ている。
サブイベントなどが豊富で、ペーパーマリオRPGのバッジシステムもどきや依頼所なるものも存在する。
また、敵キャラ扱いされやすいアヒャが仲間になる。
グラフィックの変更やストーリーの練り直しを経てやっと完成した。


■ストーリー
神殺しのギコがいた時代から700年。
モラエスという皇帝が独裁政治を行い、各地の主要都市には軍隊を配置して国民に圧力をかけていた。
このような政治を行われているにも関わらず反乱は一切起こらない。
しかも、国民はこんな状況に対して疑問すら持っていない。
そんな中で国民の一人であるシィラは、他の国民と違って国に対して疑問を持っていた。
そして彼女は、仕事の休暇中にテレビで国に対して反抗をした男が自宅の付近に逃げ込んでいることを知る。
彼に興味を持ったシィラは仕事と称してこの男を探すことを決意する。


■主要キャラクター
<シィラ>
主人公。まともに見えるがどこか常識がズレている。
小さい頃、国に両親を殺されてトトの町で削除隊員をやっている叔父に引き取られて育てられる。
叔父にならって削除隊員となり、今では削除隊の中でも上位を争うほどの実力を持つ。
国に両親を殺されたせいで国に対して強い恨みを持っている。

<モラエム>
皇帝の養子。思ったことを表情や口に出してしまう。
親の政治に関して喧嘩して首都から脱走する。
そのせいで、国に追われる身となって各地を逃げ回っている。

<モナール>
昔にいた召喚士一族の末裔。かなりビビり。
兄を探して各地を旅している。
かなり幼い為、難しい話を聞くと寝てしまったり、自分勝手な発言をしたりする。

<プギェン>
キタコレウォールに住む学者。シィラに勉強を教えていた。
国に対して疑問を持っている一人で、独自に国に対する調査を行っている。

<ノール>
ツー村に住んでいる。ショタコン。
小さい頃、国に故郷を滅ぼされてツー村の村長に引き取られた。
国に対して恨みを持っており、軍隊を潰そうと考えている。

<シーザス>
自衛隊員で、次期代表候補と呼ばれるくらい人気と実力を持っている。
国に対して疑問を持っている一人で、自衛隊を使ってモラエムとの接触を図っている。

<アヒャレス>
ウツダ村に住む青年。タッカーという幼馴染がいる。
彼女を探して各地を旅している。

<モラエス>
国の皇帝。独裁政治を行っている。
罪悪感などは一切ない。

添付ファイル