ラプター系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラプター

分  類:量産型無人オービタルフレーム
戦  闘:接近戦タイプ  
搭載兵器:ショット
       ブレード
       バースト
       ガード

最も登場機会の多い、バフラムの主力OF。
一応ショットやバーストショットも撃てますが、殆どの場合は距離を取られるとダッシュで接近してきます。
逃げながらバーストショットやHレーザーを撃っていればあまりダメージを受けずに勝てるのですが、ラプター相手に接近戦もできないようではゲームクリア自体が難しくなってくる為、ラプターくらいには積極的に接近戦を挑んで圧勝できるようになりたいですね。
ブレードコンボが有効なので、ショットでけん制しながらブレードコンボを出したり、回りこんでダッシュ斬りも有効です。
上記で言った通り最も多く出てくる為、序盤で戦闘スタイルや行動パターンを覚えておくと良いです。

パーティを組んだラプターはショット主体で攻撃してきます。
攻撃をかわすのは安易なのですが、何より攻めるのが難しいです。
Hレーザーやゲイザーはガードされるし、接近すれば4~5体のラプターからの斬撃の嵐。
この場合は、ガードが固いことを利用しましょう。
Hレーザー等の全体攻撃を撃ち、着弾してガードしている間に
コマンダーに接近→GRABで掴む
といった動作を完了させ、攻撃される前にジャイアントスイングを始めてしまえば、コマンダーも比較的楽に倒せます。
このやり方はどれだけ早く接近できるかが鍵になるため、一連の動作のスピードや正確性が問われます。



マミーヘッド

分  類:量産型無人オービタルフレーム
戦  闘:遠距離支援タイプ
搭載兵器:ファランクス
       ハルバード
       ガード
       Hミサイル

遠距離でラプターやサイクロプスの攻撃を支援している、バフラムの主力OF。
難易度が上がるほどより凶悪にパワーアップする、ダメージジェフティの天敵。

サイクロプスの正反対で、遠距離戦を想定しているため近距離兵器を搭載していません。
そのため接近してしまえばブレードだろうとGRABだろうと簡単に喰らってくれるものの、見た目の通り防御性能が高いためなかなか倒されない上に、中途半端なダメージで倒すと盾しか壊れず、中のラプターが生き残ってしまいます。
8割近くEゲージを削ったら最後のとどめはバーストブレードやバーストショットなどの威力の高い攻撃で倒すようにするのが得策です。
高難易度になったり話を進めると、敵のEゲージを回復するタイプも出てきます。
そのときは修理してるマミーを撃てば止められますが、せっかく無防備なのだしGRABを使ってジャイアントスイングでもした方がお得。
Hミサイルは弾数も少なく、弾速も遅いので簡単にかわせるのですが、ハルバードとファランクスが厄介。

ハルバードは威力が高く難易度が上がると旋回能力も上がるので、非常にかわしにくいです。
これをかわしながら他の奴を相手にするのは至難の業であるため、マミーがハルバードを使ってきたらショットで邪魔しながらハルバード射程外へ逃げるか、思い切って急接近してブレードやGRABをかますのがいいでしょう。
ファランクスは見た目以上に射程が長く、しかも広範囲に拡散する上に弾数も多いので案外かわしにくいです。
ダメージ量は少ないですが、一発食らうだけで怯んでしまうため、その隙に前衛のサイクロプスや他のマミーに攻撃される危険性が高いので侮れません。
しかしこれもショット連発で未然に防げるので、ショットでけん制していればハルバードと同時に対処できます。

上記の通り近距離兵器を持たないため、攻撃をけん制しながら接近戦を挑むのがセオリー。
マミーの攻撃の射程圏外から遠距離で攻撃しててもいいですが、それだと倒すのに時間がかかるし、マミーが居る所には8割がたラプターやサイクロプス等の前衛がいるため余計に時間を喰い、セラーでも居よう物なら永遠に戦闘が終わらない・・・・・
マミーに接近するときはショット連発が比較的に簡単かと。
ガードされようとされまいと、どっちにしろ攻撃は止まるので関係ないです。

マミーはパーティを組むと三角形に並び、その場から動かずに、遠距離ならファランクス連射、近づくとハルバード同時掃射の両刀で攻撃してきます。
ファランクスの場合はダッシュで攻撃をかわしながら接近してハルバードを誘発し、ハルバードを使ってきたらハルバード射程外に逃げてからバーストショットでも当ててればいいです。

遠距離からのゲイザーも案外簡単に引っかかる為、弱ゲイザーを撃つと周りの部下ごとみんな固まります。
そのスキにGRABでコマンダーを掴み、あとは振り回すなりジャイアントスイングなりお好きなように。
ゲイザーが防がれるようならデコイやHミサイルで片付ける。


サイクロプス

分  類:量産型無人オービタルフレーム
戦  闘:近距離格闘タイプ
搭載兵器:格闘
       ガントレット
       バーストパンチ
       ダッシュ

近接戦闘に特化した性能を持つ、バフラムの主力OF。
マミーほどではないものの、こちらも高難易度になればなるほど凶悪になっていきます。

ブレードを使わず両手の拳で直接殴ってくるためか、リーチはラプターよりも短いですが、ヒットすれば高速で殴ってくるために途中で逃れるのが難しい厄介な相手。
さらに距離を取ると今度は半透明のガントレットもどきを放ってきます。
性質はジェフティと同じくガード貫通能力を持ち、壁に叩き付けて追加ダメージを与える厄介なもので、弾速も十分にあります。
しかも耐久力もそれなりに高く生半可な攻撃ではなかなか死なない上に、ショットやゲイザー等の単発の攻撃は小生意気にもダッシュでかわしてくるためHレーザー等の多方位攻撃でないと攻撃自体が当たりません。
そうなると当然けん制もしにくくなってきます。

上記のように性能は高いものの、実は単体や1~2機程度なら大した脅威ではないのです。
素早いと言ってもジェフティには劣り、距離を取って近づいてくる前にバーストショットなりを浴びせたり、その他の遠距離攻撃で比較的簡単に倒せます。
しかし、マミーと組んだり複数集まったりパーティを組んだりすると、戦闘力は跳ね上がります。
複数のサイクロプスのパンチの嵐は脅威ですし、ガントレットもどきも複数同時に放たれるとかなり回避が難しいです。
パーティを組むと近距離戦超特化になり、接近戦では無類の強さを持ちます。
サイクロプスがパーティを組むことはそうそう無いですが、コマンダーを見つけた場合には、Hミサイルなりハルバードなり何でも使って速攻で消しましょう。
多少ダメージを受けても速攻で消さないと、パーティを組んだサイクロプスは脅威です。


クラッド

分  類:量産型無人オービタルフレーム
戦  闘:遠近両用タイプ
搭載兵器:ムチ
       グラブ(吸引)
       ホーミングミサイル
       ガード

主に耐久力に特化したバフラムの最新型量産機。
この機体、GRABで限界まで振り回しても外郭も壊れないほどの圧倒的な耐久力を持っていて、高難易度だと攻撃が通らなすぎて泣きたくなってくるほど硬いです。
その上ザコ敵の中では最強クラスの攻撃性能を持つ敵で、NOMALでも気が抜けないです。
遠距離ならHミサイル、近距離ならグラブかムチを仕掛けてきます。
Hミサイルは連射性能・射程・命中精度に優れており、弾速も速いため回避はできても次から次へと飛んできて、こちらから攻撃がしにくい。
かといって接近しても強力な吸引力を持つグラブを使ってくるので、掴み合いではまず競り勝てないです。ムチもそれなりに威力があります。
クラッドはガードの使用頻度が少ないため、ゲイザーがかなりの確立でヒットします。ゲイザーでドンドン固めて行くといいです。
クラッドに掴まれるとパイルドライバーをされて大ダメージを受けるので、くれぐれもクラッドには捕まらないように。

接近戦は向こうの十八番なため、基本的に遠距離戦。
死ぬほど硬いのでかなり長期戦になるが、EASYならいざ知らず、VERY_HARD以上での接近戦は凡人には不可能な領域。(主もこの範疇です)
EXTREAMをノーマルクリアできるほどの廃人級なら接近戦を挑んでもいいかもしれないですが・・・・

廃人じゃない方は上記の通り遠距離戦か、デコイを駆使すると良いです。
デコイで攻撃を引き付けて、バーストショットやバースト斬りで速攻で撃破。
ただし本当に速攻で片付けないと、デコイを連発せねばならなくなり、Sゲージが無くなりやすくなるため注意。


パーティを組むとHミサイルを全員で連発してきます。
一発一発は大したダメージにはならないのですが、何せ回数が多い。
一度でも攻撃を食らえば次から次へと連続して食らい、最終的には大ダメージに・・・と言った
ことが多々あり、結果的に攻撃をかわす事がかなり重要になってきます。
上記の理由から絶え間なく続く攻撃をかわし続ける必要があるため、反撃の機会がなかなか得られないことが多く、かなりの難敵です。
デコイやHミサイルでコマンダーをさっさと倒すしか方法は無さそうです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。