グインサーガ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

47 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:03/03/12(水) 23:11
十行でわかるグインサーガ

ある王国にナリスという妖精のような美青年がいました。
王国は一度は蛮族に乗っ取られますが、ナリスの活躍で王の手に戻ります。
しかし、王の体には悪い竜の魂が取り憑いていました。
ナリスは国をうれい、王に反旗をひるがえすも志半ばで死んでしまいます。
ああ、あの妖精のような美しい顔はもう笑うことなく、
世界を太陽のように照らすこともないのです。なんて悲しいことでしょう。
小鳥が囀るように耳に心地よいお声も、
世界中の誰よりも理知的な光を放つ眼差しも、もう過去のもの。
あまりに大きな損失に世界中の誰もが嘆き悲しみました。完。

111 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:04/01/21(水) 01:21 ID:NJESIEz8
グイン>
Aパート:獣人間の人生講座
Bパート:自己愛に溺れた男女の独白合戦(特盛)
を永遠に繰り替えす。

435 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 00:49:04 ID:2Vc/vX1H

> 『グイン・サーガ』栗本薫
聖マッスルみたいな話。

438 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2006/10/04(水) 15:07:15 ID:bG1p+/FM
 グイン・サーガ
 ベルセルク(白泉社)の原型。
 文体はよく言えば緻密。ライトノベルに慣れた目には疲れる。また、独特
な演出的な言い回しが多い。主役級のキャラが数人いて何巻かで視点が変わる。
 ただ昨今の戦記物に多い、トンデモ展開、薄軽キャラでお茶を濁す
ようなことはなく、どしっりとした進行は守られている。
 ユーモアな人物から重い人物まででてくるが、等しく何かを背負っており、
絡み合い、または解れて行く様は見ていて楽しい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。