ミミズクと夜の王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

890 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 15:00:51 ID:TQyB0rx9
>> 889
奴隷の頭の弱い少女が逃げ出して魔物の森へやってくる。
頭の弱い少女は超絶美形の魔物の王に食べてほしがるがスルーされる。
王が手を出さない少女には他の魔物も手を出さず、少女は魔物の森で生きていく。

そのうち隣接した国で魔物の森に女の子が捕らわれてると噂が立ち、
国王命令で少女救出部隊&魔物討伐部隊が編成される。
少女は無事救出され、魔物の森は焼き払われて魔物の王は捕らえられる。
救い出された少女は記憶喪失になり、哀れんだ貴族に庇護されて大切に保護される。
そのまま人間の町で平和に暮らしているが、魔物の王のことを思い出して救出に向かう。
実は少女はついでに助け出されただけで、国王のねらいは魔物の王の命だった。
国王の息子は病弱で貧弱で歩くこともできない。魔物の王の命を吸い出して国王の息子に与えようとしていた。
少女と仲良くなっていた国王の息子は、それを拒否して魔物の王を救うのに一役買う。
やる気ゼロで殺されかかってた魔物の王は、少女が救いに来たとたんやる気が出てきて逃げ出してしまう。
ついでに国王の息子の身体を元気にしてやって、少女を連れて去っていく。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。