ブランチバトルコース Bルート


Bルート(ノーマル)

ステージ1-B STANDARD アフリカ砂漠 BGM:INVOKE -インヴォーク-
パートナー:レッドフレーム
敵機:ストライク+デュエルAS(イザーク)→(全滅後)→フリーダム(キラ)+プロヴィデンス(クルーゼ)→ジン→ジン→バクゥ
解説:最初のステージ。無印SEED祭り。2012年9月11日よりステージ・敵機構成が変化しデュエルASお披露目ステージとなった。
   それに伴い、ステージもヘリオポリスからアフリカ砂漠へと変化、折角の砂漠なのに砂漠の虎がリストラされた。
   幅の広い砂丘があるので若干分断が狙いやすくなったか。初期配置が倉庫を挟む形となっている、
   ゲロビ持ちなら開幕ぶっ放しで奥のストライクごと吹っ飛ばすのがオススメ。


ステージ2-B STANDARD ブリュッセル BGM:WHITE REFLECTION
パートナー:ガンイージ
敵機:デスサイズヘル(デュオ)+ヘビーアームズ改(トロワ)→トールギスIII(ゼクス)→ウイングゼロ(ヒイロ)
解説:ガンダムW面。実名パイロットだがルーチンはそれほど良くはない。
   ガンイージと分担して当たる場合はヘビーアームズvsガンイージとした方が安定する。

ステージ2-B EX TARGET ロンデニオン ターゲット:シナンジュ(フロンタル)+X2改(ザビーネ) BGM:颯爽たるシャア→UNICORN
パートナー:ゴールドスモー
敵機:ジオング+トールギスIII→シナンジュ(フロンタル)X2改(ザビーネ)→ジオング
解説:敵機はかなり好戦的。ゲロビなど攻撃力の高い攻撃をなるべくもらわないように注意。

ステージ3-B BOSS トーチカ基地 ターゲット:アプサラスII(アイナ) BGM:君を見つめて→嵐の中で輝いて
パートナー:アッガイ
敵機:Ez8(シロー)+グフ・カスタム(ノリス)→(全滅後)→アプサラスII(アイナ)+ドム→ドム→ドム
解説:アプサラスの巨体を活かした格闘はステップで誘導切っても避けられず射撃よりも厄介。
   攻撃の発生が全体的に遅く見切りやすいのでシールド入力の練習にはちょうど良い。ドムはアッガイに任せて放置安定。
   ボーナスシーンを出すためにドムを撃墜したい場合、アプサラスの攻撃でドムが撃墜されないよう一気に仕留めよう。

ステージ3-B EX WARSHIP 廃棄コロニー(月軌道上) BGM:DECISIVE BATTLE
パートナー:スサノオ
敵機:ラファエル(ティエリア)+リボーンズガンダム(リボンズ)+プトレマイオス2→アヘッド→アヘッド→クアンタ(刹那)
解説:2012年5月29日のアプデによって機体構成が変化。解禁に伴いリボーンズガンダムの固定登場ステージになった。
   アプデ前と同じくトレミーを先に破壊すると初期配置の二機の破壊のみでクリア出来るのでサクッと抜けたい場合はそちらの方でも良い。
   トレミーはステージ全域をミサイルで狙えるため何時でも何処でもカットに警戒したい。
   味方のスサノオが戦艦を斬ろうとして空気になる事がある、分散で起こりやすい事だが突撃指示でもたまに起こるので注意。
   なお、本ステージではトレミーを無視し続け、自機のみで出てくる敵機を倒していれば自機が一度落ちていても必ずボーナスシーンに行ける。


ステージ3-B BOUNS BONUS インダストリアル7 ターゲット:デルタプラス BGM:DREAMS
パートナー:クシャトリヤ
敵機:アッシマー×2+アシュタロンHC×2+デルタプラス
解説:ある条件を満たすと出現、MAオンリー。デルタプラスは攻撃せず動き回るだけの模様。
   アッシマーよりアシュタロンの装甲が厚めなので、スコア稼ぎ狙いならアッシマー狙い。
   敵はデルタ以外スーパーアーマー持ちなので格闘機であっても射撃を撃ち込んだ方が安全。

ステージ4-B TARGET ギアナ高地 ターゲット:マスターガンダム(東方不敗) BGM:FLYING IN THE SKY→我が心 明鏡止水~されどこの掌は烈火の如く
パートナー:ラファエル
敵機:ゴッドガンダム(ドモン)+ドラゴンガンダム(サイ・サイシー)→マスターガンダム(東方不敗)→シュピーゲル(シュバルツ)→デスアーミー→デスアーミー
解説:Gガンダム面、2012年8月14日から新たにシュピーゲルが登場するようになった。
   相方は素手攻撃に定評のあるラファエル。
   初期配置はやや動きがいいので注意。ラファはほぼ確実にサンドバッグにされる。
   デスアーミーは武装も少なく放置しても問題ない、装甲も薄いので自分で全部倒してしまっても良い。
   やる事は手早く済ませてマスター対応に専念しよう。シュピーゲルの動きを見るのに気を取られて、マスターの闇討ちをくらわないように注意。
   概ね相手側から格闘で突っ込んでくるので、一歩後退してタコ殴りにするのも良し、引き撃ちして蜂の巣にするのも良しなステージでもある。


ステージ4-B EX STANDARD マスドライバー基地 BGM:戦慄のブルー
パートナー:アレックス
敵機:ヒルドルブ+アッガイ→アッガイ→ヒルドルブ→ヒルドルブ→BD1号機(ユウ)+イフリート改(ニムバス)→ジム→ジム
解説:2012年6月12日より構成変化、イフリート改お披露目ステージとなった。
   パートナーはクリス、声優の林原めぐみがマリオンやEXAMの音声の(現行新録)担当という点からのチョイスであろうか。


ステージ5-B STANDARD サイド6 BGM:いつか空に届いて
パートナー:Ez8
敵機:アッガイ+BD1号機→ジム+ジム→ザクII→ザクII→(全滅後)→ザク改(バーニィ)+アレックス(クリス)→ジム+ザクII
解説:0080祭り。雑魚機体が多数出るが耐久値はあまりないので手早く撃破したい。

ステージ5-B EX BOSS トロヤステーション ターゲット:ザクレロ(デミトリー) BGM:颯爽たるシャア
パートナー:シャア専用ゲルググ
敵機:フォビドゥン+デスサイズ+ザクレロ(デミトリー)→ギャン(マ・クベ)→ザメル
解説:開幕即ボスというかなり型破りな構成、その仕様上デミトリーの出撃ボイスは聞けない。
   ザクレロは非常に素早くミサイルや格闘も避け辛い、慣れない内に踏み込むと返り討ちなので注意。
   ただ装甲はボスにしては薄いほうなので、集中指示を出し一気に畳み掛けたい。

ステージ6-B STANDARD 衛星イオ BGM:宇宙海賊クロスボーンバンガード戦闘テーマ
パートナー:F91
敵機:X2改(ザビーネ)+X1フルクロス(トビア)→(全滅後)→X1改(キンケドゥ)+X3(トビア)→量産型F91→量産型F91→量産型F91
解説:クロスボーン祭り。厄介なマントは素早く剥がして速攻で撃破したい。
   慣れてきたら量産型F91の全滅を狙ってみよう、装甲が厚く時間がかかるので相方は回避にして他の敵放置を推奨。
   2013年7月23日のX3解禁により、構成が変化。前座のバタラと量産型F91がフルクロスに、そして後半のフルクロスがX3に変更された。



ステージ6-B EX TARGET ギガフロート ターゲット:レッドフレーム(ロウ)+ブルーフレームセカンドL(劾) BGM:ignited -イグナイテッド-→Zips
パートナー:∞ジャスティス
敵機:M1アストレイ+ジン(突撃銃)×2→(全滅後)→レッドフレーム(ロウ)+ブルーフレームセカンドL(劾)→ゴールドフレーム天(ギナ)→ジン(大型ミサイル)
解説:アストレイ面、アマツ解禁に先駆け構成変更。前座が紙モブのみ、後半は今まで通り2000の2機編成なので更に低難度に。
   ジンは倒しても無限増援なのでスコア稼ぎにもってこいだが夢中になりすぎてタイムアップにならないよう注意。


ステージ7-B BOSS アフリカタワー ターゲット:GNアーマーTYPE-D(ロックオン(ニール)) BGM:泪のムコウ→SCRAMBLE
パートナー:アルケーガンダム
敵機:エクシア(刹那)+デュナメス(ロックオン(ニール))→(全滅後)→GNアーマーTYPE-D(ロックオン(ニール))→アリオス(アレルヤ)
解説:2013年1月15日よりステージ変更+アレルヤお披露目ステージとなった。
   ボスであるGNアーマーは前作のレグナントの行動と非常に似ているので、レグナント戦を意識すればそれほど苦戦する要素はない。
   ミサイル弾幕がかなりの物量なので避けられないと感じたらシールドで凌ぐ事。
   アレルヤは少し遅れての増援となる、出現位置はGNアーマーと同じく岩の方向から。


ステージ7-B EX WARSHIP 廃棄コロニー(月軌道上) BGM:翔べ!ガンダム
パートナー:ギャン
敵機:Ez8+BD1号機+サラミス→(MS全滅)→メッサーラ(シロッコ)+シャア専用ゲルググ(シャア)+陸戦型ガンダム(撃破毎に同機補充)→BD1号機
解説:最低限サラミスと初期配置の2機の破壊のみでクリア出来るためサクッと抜けたい場合はそちらがオススメ。
   サラミスの攻撃は艦首からのミサイル、戦艦は斜め向きなので側面に張り付けば喰らう事は無い。
   サラミス撃破を狙うと簡単だが、それを無視する場合は後半常時3機かつ無限増援で難易度相応の構成となる。

ステージ8-B FINAL EXTREME EVOLUTION ターゲット:エクストリームMp BGM:The End of Authority
パートナー:百式
敵機:エクストリームMp+GN-X+リグ・コンティオ
解説:エクストリームガンダム戦。取り巻きは性能低めなNPC機、ルーチンが甘くあまり弾を撒いてこないので張り付かれない限りは空気。
   ゲームスピードが多少下がった関係かタキオンの攻撃は見切りやすく回避も甘め、しかしながら格闘機で挑むと苦しい戦いになる。
   現在は第4形態ミスティックで固定、タキオンをややアウトレンジ寄りにした汎用機でこちらも格闘を振り回す。
   タキオンと異なり開幕からガンガン攻撃してくる分、難易度はやや上昇したか。必ずしも張り付いてこないのは幸い。