ブラストインパルスガンダム(ルナマリア搭乗)

正式名称:ZGMF-X56S/γ BLAST IMPULSE  パイロット:ルナマリア・ホーク
コスト:2000  耐久力:580  変形:×  換装:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
インパルスガンダム(ルナマリア搭乗) フォースシルエット ソードシルエット ブラストシルエット

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ケルベロス 2 110 ガナ―タイプの太ビーム
CS ケルベロス【照射】 - 20~220 曲げられる照射
格闘 ミサイルランチャー【2発】 25 移動撃ち可
サブ射撃 レール砲 2 100 レールガン系では最弱
特殊格闘 ミサイルランチャー【一斉射撃】 (格闘と共通) 20~123 格闘より高性能
後格闘 ビームジャベリン【投擲】 - 40 スタン
後特殊射撃 【換装】ケルベロス (2) 110 他形態での換装射撃と同じだが、キャンセルルートは無い。
格闘 名称 入力 威力 備考
前特殊射撃 【換装】エクスカリバー突き 前特射 85 ソードインパルスに換装
換装 名称 入力 威力 備考
特殊射撃 シルエット換装 Nor右特射 - N:フォース 右:ソード
覚醒中 名称 入力 威力 備考
バーストアタック デスティニーガンダム呼び出し 3ボタン同時押し 227/206


【更新履歴】新着3件

12/02/12 新規作成

解説&攻略

インパルスが砲撃重視の「ブラストシルエット」を装備した形態。
格闘がまったくない完全な射撃機体である(換装格闘はある)。

弾速が速く、弾の判定が大きいメインが主力。
他には高威力で曲げられるCSや、ダウンを奪えるサブのレール砲、高誘導な特格がある。
後格に弾数無制限のジャベリン投げも搭載している。

迎撃にはメイン、サブ、前特射、後格があるため、そこまで自衛が疎かにはなっていない。
しかし、足回りは劣悪でブースト負けしやすいため、接近戦は避けたい所。

赤ロックはシン機と違って全然伸びない(一応フォースよりは少しだけ長い)。
…というか、パイロットの前搭乗機であるガナーザクウォーリアと同じ。砲撃機としてはむしろ短い部類に入る。

一つ一つの武装の性能は良好だが、とにかくリロードが遅いのがネックとなる。
特にメイン射撃は1発9秒もかかるので、シン機のようにバカスカ撃つと何もできなくなってしまう。
その他の武装も回転率に難があるので、けん制するならサブや特格、フォース形態のメインやサブなども積極的に回していきたい。

シン搭乗機から乗り換える際の一番の注意点として、メインの攻撃力が著しく低下している事。
上記の通り回転率に難があるうえ、後特射でダメージを稼ぐ使い方もできなくなっているため、この武装に頼り切るのは止めた方が良いだろう。

キャンセルルート
  • N特射 → Fサブ
  • 右特射 → Sメイン
  • 左特射 → B後格闘
  • 前特射 → SBD格と前特射以外の格闘
  • メイン → サブ、左右N特射
  • サブ → 全特射
  • 後格闘 → 左右N特射
  • 特格 → 全特射

射撃武器

【メイン射撃】ケルベロス

[常時リロード][リロード:9秒/1発][属性:ビーム/ダウン][ダウン値:3.0×2)][補正率:-30%×2]
左右2門同時発射の高エネルギー長射程ビーム砲。
サブC可。換装は左、N、右特射C可能。慣性がつく。地上撃ち可能。
発生がそこそこ早く、弾速速めで判定が大きいが、誘導はやや微妙…とガナーザクウォーリアのメインに似た性質を持つ。
両側2ヒットで強制ダウンで、1ヒットのみの場合は吹き飛ばしのダウン。
シン搭乗機と比べ、ダメージが2本hitで150→110とガタ落ちしており、ダメージの底上げに使うのは難しくなった。
片側のみのヒットの場合やや威力が低く55ダメージ。2本が同時hitしなかった場合は94。

当てやすく、優秀な武装ではあるものの、弾が2発しかない上にリロードが長いため、肝心な場面で弾不足に陥ることが多い。
用途は多いが、威力の関係上シン機ほど頼れる武装でもないので、この武装ばかりに頼らず、サブや特格など、他の武装も積極的に使っていこう。

メイン→サブにキャンセルできるが、はっきり言ってもったいない。

【CS】ケルベロス【照射】

[チャージ時間:4秒][属性:照射ビーム/ダウン][ダウン値:1hit0.25][補正率:1hit-5%]
曲げられる照射ビーム。地上撃ち可能。慣性がつく。
チャージ時間があまりにも劣悪なものの、チャージ時間以外はシン機から性能が一切変わっていないため、事故当たり狙いで使えなくもない。

判定はしっかり左右で独立しており片側1ヒットで20ダメージ。
最初から最後まで2本のビームを同時ヒットさせ続けた場合のみ威力220。
片側だけをヒットさせ続けた場合は209まで下がり、強制ダウンまで時間もかかる。

【通常格闘】ミサイルランチャー

[撃ち切りリロード][リロード:18秒/16発][属性:実弾][よろけ][ダウン値:0.7][補正率:-5%]
左右2発同時発射のミサイル。移動撃ち&地上撃ち可能で、ダメージは1発25。
誘導はするのだが、特格よりもかなり弱い。
さらに、いわゆる自機の向きに依存するタイプで、射角内の場合は相手に向き直らない。
加えて、射出先が左右それぞれ斜め上を向いているため迎撃に使うのは無理である。
当然振り向き撃ち判定があるため、撃つ場合は向きには細心の注意を払いたい。

ブラストインパルスの中では唯一足を止めない武装だが、お世辞にも性能が良いとは言えない。
こんなものを撒くくらいなら特格で2回ミサイルをばら撒いた方が良い。

【サブ射撃】レール砲

[撃ち切りリロード][リロード:10秒/2発][属性:実弾][ダウン][ダウン値:2×2?][補正率:-20%×2]
新しく追加された左右2門同時発射のデリュージー超高初速レール砲。
地上撃ち可能。メインからキャンセル可能。弾切れでなければ各特射にキャンセルできる。

弾速が速く、相手のよろけや中距離の着地には狙っていける。
ただし撃ち切りリロードで、メイン程ではないがこちらもリロード時間が長い。
また、銃口補正があまりにも劣悪なため、着地狙いでなければまず生当ては狙えないだろう。

1ヒットの威力は50。メインと違って細くまとまって飛ぶため、ほとんどの場合同時ヒットになる。
メインと違い、2本ヒットしても強制ダウンせず、空中の敵に当てた場合は追撃によるダメージ増加が期待できる。
ちなみにリロードはシン搭乗機から据え置きなので、この武装への依存度が上がっていると言える。

【特殊格闘】ミサイルランチャー【一斉射撃】

[弾数:通常格闘と共用][属性:実弾][よろけ][ダウン値:1発0.7][補正率:-5%]
山なりにミサイルを左右合計8発一斉発射する。地上撃ち可能。ダメージは1発18で、8発ヒットで強制ダウン。
一斉発射ではあるが、左右2発ずつ順に合計8発発射していく。
全て撃ち切るまで割と時間がかかるのでスキが大きく、キャンセルが早いとすべて撃ち切れない。
斜め上に撃ち出すので近距離では当たらないが誘導は非常に優秀。
相手を動かしやすく牽制に向いている武装。

各特射C可能。

【後格闘】ビームジャベリン【投擲】

[弾数無限][属性:実弾][スタン→復帰][ダウン値:0.5][補正率:%]
原作でルナマリア搭乗時は使用していないビームジャベリン投擲。
本来格闘武装のはずだが、「ジャベリン=投げ槍類の総称」なので間違ってはいない。地上撃ち不可。

使い勝手はZの後格に似ているが、こちらには慣性がつかない。
シン搭乗機と比べて射撃武装の弱体化が著しい本機だが、この後格闘に関して言えば発生、ダメージ共に全く同じ性能をしている。
ヒット時にはスタンを誘発するが、ダウンは奪えない。

発生は遅いが多少誘導性がある。しかし、他のジャベリン系の例に漏れず弾速が遅い。
とはいえ、とにかく弾数不足に陥りやすい本機にとって無限に投げられることはそれだけで利点。
左、N、右特射C可能。

左特射からの後格闘Cが可能なため、空中で左特射→後格闘→左特射→後格闘→・・・とループできる。

【後特殊射撃】【換装】ケルベロス

フォース形態と同様。
一応後に下がりながら撃つ特性があるが、キャンセルルートは無い。


格闘

【前特殊射撃】【換装】エクスカリバー突き

ソード形態と同様。
各形態で共通した性能だが、ブラストにとっては唯一の純粋な格闘であり、接近された時の生命線。
換装を兼ねつつ、生当てで240オーバーのダメージを取れるため、とっさの迎撃としては極めて優秀。
シン搭乗機とは異なり、キャンセルで出すと威力が58に低下する。
ブラストで張り付かれるくらいならソードでダウンをとられた方がマシなので覚えておくと吉。

特殊格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 エクスカリバー突き 85(80%) 18(-4%)×5 1.0 0.2×5 ダウン

換装

【特殊射撃】シルエット換装

特射+N:フォースインパルス「フォースシルエット!」/「ミネルバ、換装します!」
特射+左:ブラストインパルス 「ブラストインパルス、火力最大!」/「こうなったら、乱れ撃ち!」
特射+前:エクスカリバー突き(格闘C可)「間合いを詰める!」/「真っ二つよ!」
特射+後:メイン射撃と同じ「火力勝負よ!」/「ちゃんと狙えば、あんたなんか!」

各形態に換装する。
距離をつめられた場合、迎撃に向いた武装がメインくらいしかなく、
足を止めない射撃は癖のある格闘のみなので、自衛を考えるなら別の形態への早めの換装が望まれる。

バーストアタック

デスティニーガンダム呼び出し

他の2形態と同じく、自機の右側にデスティニーガンダムを呼び出し、特攻させる。
ガナーザクウォーリアの覚醒技に非常によく似ており、使い方もそれに準じる。
デスティニーの突進速度と誘導が強烈で、ヒット時には強スタンを誘発する。
とにかく速い為警戒されやすく、ステップを踏む機会が多い今作のシステム上適当に出した所でヒットの望みは薄いが、それを差し引いても非常に強力な技であることに変わりはなく、この技の為だけにA覚醒を選ぶ、という選択肢も充分にあり。
ルナマリア搭乗機がシン搭乗機に勝る数少ないポイントなので、上手く当てていてるようにしたい。


コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
前特射始動はソードインパルスのページ
威力 備考
メイン始動
メイン(1hit)≫サブ 125
サブ始動
サブ≫メイン 166 メイン1ヒットだと143
サブ≫サブ 160
サブ→前特射→(ソード)前 164 相手が近かったら
N格・特格始動
特格(7hit以下)≫メイン ??? 特格ヒット数により威力変動
後格始動
後格≫メイン 128
覚醒時 A覚/B覚
覚醒技 メイン 289/262



戦術

射撃特化形態。
…ではあるが、各武装の回転率が著しく悪く、砲撃機としては赤ロックが短め。機動力も底辺クラス。
その為、丁寧に射撃と着地を行わないと敵の射程内で蜂の巣になるので危険である。
後衛をする際、相手高コストにロックされた時は下手に反撃せず、早々にフォースに換装して距離を取るか、ソードで迎撃するなどして被弾を避けていきたい。

メインのケルベロスはリロード以外は誘導、弾速どちらも優秀なので、しっかり狙って当てていこう。
ケルベロスはフォースのBR節約やフォースからの安全な換装手段としてよく使われるため、出番が多い。
そのためこの形態ではあまり無駄撃ちしようとせず、他の武装を使うよう意識しよう。

メインの他にはそこそこ弾速が優秀なサブがある。弾が小さいのが欠点だが、メインの火力やリロードが心もとないので、ブラストで立ち回る際にはこちらもを積極的にまわしていきたい。
特殊格闘のミサイルは誘導が強く相手を動かすのに優秀な武装である。積極的に撒いていこう。
ただ、足が止まり隙も多いので撒くのに夢中になって被弾しては元も子もないので注意すること。
最大の敵は弾切れなので、サブや特格を撃ち切ったらさっさと換装し、フォース形態で射撃戦を行おう。

格闘機への迎撃はメイン→サブ→前特射or右特射→メイン(ルナマリア機の場合は主にこちら)等があるが、接近される前にソードに換装しておくにこしたことはない。
特に右特射→メインは、ソードメインの発生が遅くなった関係で、迎撃が間に合わずに潰されてしまう事も多々ある。

たまには虚を突いて、ジャベリンを投げるのも一興か。判定が大きめなので案外迎撃出来ることもある。
とはいえ、失敗時のリスクが前特射の比ではないので可能な限りソード換装でなんとかしたい所。

外部リンク