ストライクルージュ(オオトリ装備)

正式名称:MBF-02+EW454F パイロット:カガリ・ユラ・アスハ
コスト:2000  耐久力:580  変形:×  換装:×
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビームライフル 7 75
CS ビームランチャー【照射】 - 20〜211
覚醒中CS 一斉掃射 - A:204
B:187
発生が早い、視点変更有
サブ射撃 ビームランチャー 2 120 レバーNで高威力のビーム砲
レールガン 90 レバー後で発生・弾速に優れたレールガン
特殊射撃 小型ミサイル 6 64 縦誘導が強い
特殊格闘 ムラサメ 呼出 【防御指令】/【攻撃指令】 1 60 Nとレバー入れで性能変化
後格闘 対艦刀【投擲】 80 誘導がなかなか強い
射撃・特格派生あり
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 袈裟斬り→逆袈裟斬り→横薙ぎ NNN 179
派生 斬り上げ NN前 170 打ち上げ
前格闘 突き 90
横格闘 横薙ぎ→斬り上げ 横N 121 打ち上げ
BD格闘 斬り抜け→斬撃→叩き落とし BD中前NN 186
格闘中射撃派生 突き→イーゲルシュテルン 格闘中射 158(Nから)
格闘中特殊格闘派生 サマーソルト→突き刺し→斬り払い 格闘中特格NN 197(Nから) ダウン値が低い
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
オオトリ分離コンボ 3ボタン同時押し A:307
B:277

【更新履歴】新着3件

00/00/00 新規作成

解説&攻略

『SEED DESTINY HDリマスター版』に登場した「オオトリストライカー」を装着したストライクルージュが参戦。
ルージュはオリジナルのストライクの予備パーツを組み上げて、ナチュラルであるカガリに対応したOSを導入したもので、
オオトリストライカーはストライクルージュ用に開発されたI.W.S.P.の発展型。

カテゴリとしては射撃寄り万能機に属し、使いやすいBRに高威力のNサブ、発生と弾速の良好な後サブ、盾と随伴攻撃を選べるアシストなど豊富な武装を誇る。
CSを除き特に高火力と言うわけではないが、Nサブ〆で安定したダメージを出すことが可能。ダウン属性のサブ2種や随伴アシストにより奪ダウン能力は高い。
またBDは回数こそ6回と並だが、初速に優れ旋回性能も良いためなかなか機敏で扱いやすい印象。

弱点は武装が決め手に欠ける点。
射撃の種類こそ豊富だが、性能は全般的に2000万能機相応かつ素直な動きのものばかりなので、ガン攻めや放置に悩まされやすい。
体力も紙というほどではないがやや低い。
2000にしては軽快な足回りと癖のない武装で初心者にも扱いやすいが、尖った要素に欠けるため中~上級者と渡り合うには相応の努力が必要。

勝利ポーズは通常時は対艦刀を横一閃に払う。覚醒時はビームランチャーとレールガンの砲身を前面に展開。
敗北ポーズは両足と左腕、オオトリを失った状態で漂う。原作でエターナルに着艦した時の再現。

射撃武器

【メイン射撃】ビームライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:70%]
2000としては高威力のBR。
コスト相応の弾数をしているが、何かとBRに依存しがちな機体のため、なるべくサブや特射、後格等で節約しよう。
サブ・特射・特格にキャンセル可。

【CS】ビームランチャー【照射】

[チャージ時間:3秒][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
細めのゲロビ。若干曲げられる。
チャージ時間が長く発生も遅いが、生当てフルヒットで200超えのダメージは魅力。
放置され気味だが迂闊に近づけない時などはこれで存在感を示してもいい。

CSの曲げ照射共通の仕様だが、サーチ変えを行うとその時点で銃口が固定されビームを曲げることが出来なくなる。
照射開始前のサーチ変えでもこの仕様は適応されるので注意。

【覚醒中CS】一斉掃射

[チャージ時間:3秒][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
覚醒中はフリーダムの特射に近いものに変化。視点変更(下入力対応)が追加。
発生が(銃口補正も?)大幅に向上し、中距離でも十分に生当てを狙えるものに。
一方で曲げ撃ちが不可能になり、ダメージも低下することに注意。
またチャージ時間が非覚醒時と同じままなので(半覚だと特に)狙いにくいのも難点。

【サブ射撃】ビームランチャー

[常時リロード][リロード:8秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:3.0][補正率:70%]
ガナザクのメインを彷彿とさせる単発ダウンのビーム砲。キャンセルで90ダメ。
弾速は遅いが威力が高く、メイン→サブやコンボの〆に使ってダウンを取るのが主な用法。

【後サブ射撃】レールガン

[サブと弾数共有][属性:実弾][ダウン][ダウン値:3.0][補正率:70%]
単発ダウンのレールガン。弾は小さいが発生と弾速に優れる。キャンセルで60ダメ。
咄嗟の迎撃や遠めの硬直取りに。

【特殊射撃】小型ミサイル

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/1発][属性:実弾][よろけ][ダウン値:2.0(1.0×2)][補正率:80%(-10%×2)]
足を止めて両翼のミサイルを発射。銃口の都合で近距離だと間を抜けられてしまうことも。
長押しで最大6発(全弾)連射可能。銃口補正は初発で固定される。
縦の誘導は強いが、他はあまり褒められた性能ではない。BR節約用として牽制・ズンダに混ぜる程度か。遠ざかる相手にはそれなりに刺さる。

補正が良好だが、武器の性質上誤射が怖いと言うデメリットの方が目立つか。
一応、近めで刺さってくれれば格闘で良いダメージが取れる。B覚醒中なら青ステを絡めて狙えなくもない。

【特殊格闘】ムラサメ 呼出【防御指令】/【攻撃指令】

[撃ち切りリロード][リロード:22秒/1発]
3機のムラサメを追従させる。レバー入力の有無で性能が変化。
どちらも全機撃破されるまでリロードが始まらない。

  • N特格 防御指令
[属性:防御アシスト]
ガンイージのシュラク隊のそれ。33秒間、ムラサメ3機が自機を囲うように守ってくれる。
自衛の一環として着地保護などに使えるが、耐久力が心許ない、斜めからの弾が抜けてくる、あらゆる射撃を防げるわけではない…などの難点も。
弾数を共用している攻撃指令が優秀なので出番は少ないかもしれない。

  • レバー入れ特格 攻撃指令
[属性:アシスト/ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:80%]
1機が変形状態で召喚され、前進しながらBRを3連射。本体に攻撃判定は無し。
残り2機はDXなどと同様のメイン連動型随伴アシストで、BRからアシスト2hitで強制ダウン。
やはり振り向きメインからのアシキャン落下、虹フワ特格が可能。
こちらの持続は18秒間。
弾幕強化、振り向き落下と攻守両面で活躍するのでこちらが基本となるか。

【後格闘】対艦刀【投擲】

[弾数無限][属性:実弾/弱スタン][ダウン値:2.0][補正率:70%]
少し溜めて対艦刀を投げる。
抜刀中と納刀中でモーションが違うが性能差は無い模様。抜刀中だと劇中でキラが投げたようなモーションになる。
射程は赤ロックより少し長い程度。
CSを溜めながら使えるので、そこそこ出番はある。
格闘迎撃や、見られていない時に投げると結構刺さる。が、足が止まる上に虹ステが踏めないので状況と要相談。

各種格闘と同様の射撃・特格派生が存在し、距離が離れていても踏み込んでから技を繰り出す。
派生は虹ステできるので、ステップ目当てで派生を出す手もある。


格闘

【通常格闘】袈裟斬り→逆袈裟斬り→横薙ぎ

3段格闘。右→左と対艦刀で斬り、横薙ぎで〆る。
最終段から前フワステでメインが安定して繋がる。

前派生で打ち上げる斬り上げ。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 逆袈裟斬り 121(65%) 70(-15%) 2.0 0.3 よろけ
 ┣3段目 横薙ぎ 179(53%) 31(-4%)*3? 3.2? 0.4*3? ダウン
 ┗前派生 斬り上げ 170(53%) 75(-12%) 3.0 1.0 ダウン

【前格闘】突き

単発の突き。判定はルージュの格闘の中では一番だが、それほど強くはない。
前フワステでBRと後サブ、若干高度があれば後格(とその派生)へ繋げられる。
また単発高威力なのでサブ弾切れ中のコンボ〆にも使える。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突き 90(80%) 90(-20%) 1.7 1.7 ダウン

【横格闘】横薙ぎ→斬り上げ

斬り上げで〆る2段格闘。伸びも回り込みもそこそこで、接近戦で振っていけなくもない。
横ステで各種格闘が、フワステでメインが、後ステで両サブが安定する。
出し切りから最速左ステップで後格をスカして派生を生当てできる。タイミングが遅れると受身が間に合ってしまうので注意しよう。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 横薙ぎ 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 斬り上げ 121(65%) 70(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【BD格闘】斬り抜け→斬撃→叩き落とし

斬り抜けから反転して斬り付ける。
最終段は叩きつけダウンだが、これで強制ダウンをとると前方へ吹き飛ばす。
オバヒ状態で〆に使って非強制ダウンだと反撃を食らいかねないので注意。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り抜け 74(80%) 20(-5%)*4 2.0 0.5*4 半回転ダウン
┗2段目 斬撃 134(65%) 75(-15%) 2.3? 0.3? よろけ
 ┗3段目 叩き落とし 186(53%) 80(-12%) 3.3? 1.0? ダウン

【射撃派生】突き→イーゲルシュテルン

アーマーシュナイダーで突き、頭部バルカンをばらまきながら大きく後退する。
前格闘を除き、後格闘含め全ての格闘の最終段以外から派生可能。
突きが命中すれば追加入力なしで全て出る。
実戦ではあまり起きないことだが、バリア越しの後格始動時や途中でキャンセルした時はダウン値が5に満たないため相手がよろけで止まる点に注意。

格闘射撃派生 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突き 40(85%) 40(-15%) 0.9? 0.9? よろけ
┗2段目 バルカン 155(67%) 16*9(-2*9%) 4.5? よろけ

【特格派生】サマーソルト→突き刺し→斬り払い

サマーソルトからアーマーシュナイダーを逆手2刀流で突き刺し、斬り払う。懐かしい連ザの特格。
射撃派生より踏み込み速度がやや速い。
突き刺しの多段ヒットはスタン属性で、途中で虹ステしても安定してNサブがつながる。
射撃派生と同じく前以外の全格闘の最終段以外から派生可能。
蹴り上げの判定は強いらしく、ゴッドのNやNTDバンシィの横格すら潰すこともある。
最終段までのダウン値が低いようで、NN>NN特格派生でも最後まで入る。
こちらは射撃派生と異なり各入力毎に格闘入力しないと続きが出ない点に注意。

格闘特殊格闘派生 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 サマーソルト 50(85%) 50(-15%) 0.9? 0.9? ダウン
┗2段目 突き刺し 90(85%) 4(-0%)*10? 0.9? 0? 弱スタン
 ┗3段目 斬り払い 171(%) 95?(-%) - - 強制ダウン

バーストアタック

オオトリ分離コンボ

アーマーシュナイダーで2連突き→斬り抜け→オオトリ射出→バルカン撃ちつつ接近→対艦刀で切り下ろし→胴斬り→斬り上げ→対艦刀投げ→オオトリを再装着しつつ爆発。
かっこいいが、あまり動かないためカット耐性は低い。

オオトリを射出して対艦刀で斬りかかるまでバルカンを発射している。
デスヘルのクローク相手に当てた際、オオトリ射出とバルカンが阻まれるため打ち上げた相手を空に維持できず直後の火力が下がることと、
対艦刀が刺さらず総火力がやや落ちる上強制ダウンを取りきれなくなる点に注意。
この点はクロークの耐久値が残44未満であればクローク剥がしとオオトリ命中が両立して解決する模様?

最終段がノワールと同じ性質で、投げた対艦刀が刺さってしまえばカットされてもダメージは入る。

極限技 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突き (%) (-%)
┗2段目 突き (%) (-%)
┗3段目 斬り抜け (%) (-%) 砂埃ダウン
┗4段目 オオトリ (%) (-%) スタン
┗5段目 バルカン (%) (-%)
┗6段目 切り下ろし (%) (-%)
┗7段目 胴切り (%) (-%)
┗8段目 斬り抜け (%) (-%) 受け身不可ダウン
┗9段目 対艦刀 (%) (-%) スタン
┗10段目 爆発 (%) (-%) ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
BR始動
BR≫BR≫BR 158
BR≫BR→(≫)Nサブ 164(176)
BR≫BR→(≫)後サブ 156(164)
BR≫BR≫BD格 143 打ち上げてそのまま離脱
BR→CS 177
BR→(≫)Nサブ 138(159)
BR→(≫)後サブ 121(138) キャンセルした後サブが先に当たると118
BR→特射*1→Nサブ 173
BR→特射*2 141
BR→レバー入れ特格(2hit) 147 最後が同時hitになると177
BR≫後≫BR 161 後で〆た場合は163
BR≫後≫Nサブ 179
BR≫後特NN 185 Nサブ〆で191
BR≫NNN 186 前派生で183の打ち上げ
BR≫NN特N>Nサブ 208 派生出し切りで203
BR≫横N>BR 183 前格〆で188
BR≫横N>Nサブ 198
BR≫N(or横)特NN 200 Nサブ〆で208
BR≫BD格NN 191
BR≫BD格N>Nサブ 205
BR≫BD格特N>Nサブ 212 派生出し切りで201
後格始動 BRとダウン値が同じなので大抵のコンボは流用可。その際は威力が5上がる
後≫特射*2 153
後≫後 136 2重スタンにならなければ攻め継続
後≫後特NN 190 空中かつ近距離なら2重スタンでも繋がる。Nサブ〆で196
後特N>後特 202 打ち上げ。2重スタンでも繋がる
後特N>前>後サブ 227 後サブは前フワステで
N格始動
NN>NNN 222
NN>NN特NN 236
NN>NN特N>Nサブ 239
NN前>BR 210
NN前>Nサブ 234 最速前ステor右ステ安定
NN前>N>Nサブ 245
NN前>前>後サブ 248
NN特N>Nサブ 234
前格始動
前>BR→後サブ 183 繋ぎは前フワステ
前>BR(→アシストBRヒット) 210 アシスト追従時。アシストがあまりにも置き去りになっていると当たらないか、2本が同時hitせずにダメージが下がる。繋ぎは前フワステ
前>後特N>Nサブ 241 壁際または要高度。Nサブはキャンセルなしでも繋がる
横格始動
横>NN前>Nサブ 233
横>横N>Nサブ 213
横N>BR→Nサブ 202 繋ぎは前フワステ
横N→CS 206 前ステで繋ぐと高高度打ち上げ
横N>Nサブ 199 前ステで高高度打ち上げ
横N>特射*2 175 繋ぎは最速右ステ。ミサイルは3HIT
横N>レバ特呼び出し 187
横N>レバ特中特格 187 繋ぎは後ステ。↑と同威力だが離脱しながらダウンをとれる
横N>後>Nサブ 215 繋ぎは後ステ。距離を取りたい時に
横N>前>Nサブ 234 壁際のみ
横N>前>後サブ 221
横N>横N 196
横N>(後)特NN 222 スカしコン。繋ぎは左虹ステ安定。後HIT時は特格〆で191
横N>(後)特N>Nサブ 234 ↑のスカしコンをNサブで〆た場合
横特N>Nサブ 213
BD格始動
BD格特N>前>後サブ 259
BD格N>N特N>Nサブ 256
BD格N≫BD格NN 238
BD格N≫BD格N>Nサブ 250
覚醒時 A/B
BR≫NN前>Nサブ 233/211
BR≫BD格N特N>Nサブ 240/215 BR始動で手堅いダメージ
BR≫BD格N特N>覚醒技 313/279
後特N>後≫覚醒技 309/281
NN前>BR→Nサブ 255/231
前>後特N>覚醒技 332/300 覚醒中は地対地でも繋がる
横N>横N>BR 241/219 Nサブ〆で256/232
横N>(後)特N>覚醒技 338/298 スカしコン。繋ぎは左虹ステ安定
BD格N特N>後≫Nサブ 285/251
BD格N特N>後≫覚醒技 351/315

戦術

射撃の種類は多いが、主軸となるのはあくまで基本的なメインサブ。
メインズンダで牽制し、当たりそうなら即Nサブ・後サブに繋いで手早くダウンを取り、分断や片追いを狙う。
牽制をメインにばかり頼っていると単調な上にメインの枯渇が激しいので、状況に応じてCS・特射や後格→派生虹ステで節約しながら変化をつけよう。
レバ特格の攻撃アシスト展開中は振り向きメイン→特格の自由落下で手軽に変化をつけられる。

機動性・自衛力ともに悪くはないが、擬似タイや格闘性能はあくまで2000万能機相応、押しつけていけるような武装も特にない。
加えて耐久がやや低いので、ダウンが取れても単機で追い込んでダメージを取ろうとは考えない事。
後衛寄り機体らしく、相方との連携を最優先に考えよう。

覚醒考察

ラクスやインパと同じで種割れ演出は無いが、SEED覚醒扱い。

  • A覚醒(攻撃補正110% 防御補正95%)
万能機相応程度の格闘性能はあるので、シャフではこちらの方が潰しがきく事も。
覚醒技は乱舞系の中でも時間がかかる部類なので、使ったらほぼ覚醒終了と思っていい。

  • B覚醒(攻撃補正100% 防御補正85%)
BD回数9回。後衛向けかつ足の止まる射撃の多い機体なので恩恵は大きい。
サブや特射を青ステできるため、攻撃・迎撃ともに安定性が大幅に向上。

僚機考察

こちらが後衛型の2000なので、前衛のできる3000と組むのが基本。
近接の強い機体に荒らしに行ってもらってそれを援護するか、足並みを揃えて中距離でじっくり待ちゲーに持ち込むかのどちらかになるだろう。

外部リンク