ブラストインパルスガンダム

正式名称:ZGMF-X56S/γ BLAST IMPULSE  パイロット:シン・アスカ
コスト:2500  耐久力:620  変形:×  換装:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
インパルスガンダム フォースシルエット ソードシルエット ブラストシルエット

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ケルベロス 2 150 太ビームを2発並行に発射
CS ケルベロス【照射】 - 20~220 曲げられる照射
格闘 ミサイルランチャー【2発】 24 移動撃ち可
サブ射撃 レール砲 2 130 レールガン系ではIWSPに並ぶ最高火力
特殊格闘 ミサイルランチャー【一斉射撃】 (格闘と共通) 20~133? 格闘より高性能
後格闘 ビームジャベリン【投擲】 - 40 スタン
後特殊射撃 【換装】ケルベロス (2) 150 他形態での換装射撃と同じだが、キャンセルルートは無い。
格闘 名称 入力 威力 備考
前特殊射撃 【換装】エクスカリバー突き 前特射 94 ソードインパルスに換装
換装 名称 入力 威力 備考
特殊射撃 シルエット換装 Nor右特射 - N:フォース 右:ソード
覚醒中 名称 入力 威力 備考
バーストアタック エクスカリバー【突進】 3ボタン同時押し 246


【更新履歴】新着3件

12/02/12 新規作成

解説&攻略

インパルスが射撃重視の「ブラストシルエット」を装備した形態。
今作では待望のレール砲が追加されたが、BRは無し。
また、今回はビームジャベリン(デファイアント)での格闘がないため、格闘が全くない完全な射撃機体に変化した(換装格闘はある)。

高威力で弾速が速く、弾の判定が大きいメインが主力。
他には高威力で曲げられるCSや、ダウンを奪えるサブのレール砲、高誘導な特格がある。
後格にジャベリン投げも搭載している。

迎撃にはメイン、サブ、前特射、後格があるためそこまで自衛が疎かにはなっていない。
しかし足回りはインパルスで最も悪くブースト負けがしやすいため、やはり接近戦は避けたい。
有志の計測結果で見ても垂直上昇、BD初速共に最低クラス(ラファエルや生V2といい勝負になるレベル)

赤ロックは他の形態に比べ長くなるため各射撃武器を生かしやすい。
しかし武装全ての回転率が悪く、射撃特化形態ながら射線形成力・継戦力においてはFインパルスに大きく劣る。
どうしても後ろにいなくてはならない場面でも無い限り、この形態を維持するのは非推奨。

リロードは他形態でもされるので、換装を常に頭に入れた柔軟な運用を心がけたい。
火力不足になりがちなインパルスの中で一番ダメージをとりやすい形態なので、メインは適当にばら撒くより、1発1発を当てることを意識しよう。

キャンセルルート
  • N特射 → Fサブ
  • 右特射 → Sメイン
  • 左特射 → B後格闘
  • 前特射 → SBD格と前特射以外の格闘
  • メイン → サブ、左右N特射
  • サブ → 全特射
  • 後格闘 → 左右N特射
  • 特格 → 全特射

射撃武器

【メイン射撃】ケルベロス

[常時リロード][リロード:8秒/1発][属性:ビーム/ダウン][ダウン値:3.0×2)][補正率:-30%×2]
左右2門同時発射の高エネルギー長射程ビーム砲。
サブC可。換装は左、N、右特射C可能。
慣性がつく。地上撃ち可能。

発生がそこそこ速く、弾速速めで判定が大きいが誘導はやや微妙…とガナーザクのメインに似た性質を持つ。
両側ヒットで強制ダウンで、片側のみの場合はただの吹き飛ばしダウン。
片側のみのヒットの場合やや威力が低く75ダメージ。2本が同時hitしなかった場合は128。

当てやすく優秀な武器ではあるが弾が2発しかない上にリロードが長く、肝心な部分で弾が無いという事が起こりがち。
インパルスの重要なダメージソースであり、他の2形体からのコンボ〆としての出番もあるため弾数管理はしっかり行おう。

迎撃にメイン→サブも忘れずに。

【CS】ケルベロス【照射】

[チャージ時間:3秒][属性:照射ビーム/ダウン][ダウン値:1hit0.25][補正率:1hit-5%]
曲げられる照射ビーム。地上撃ち可能。慣性がつく。
チャージが長く、発生も遅く、銃口補正も弱い…と難点が多いが、曲げ性能はいいので後方からの事故当たり狙いが主。

判定はしっかり左右で独立しており片側1ヒットで20ダメージ。
最初から最後まで2本のビームを同時ヒットさせ続けた場合のみ威力220。
片側だけをヒットさせ続けた場合は209まで下がり、強制ダウンまで時間もかかる。

【通常格闘】ミサイルランチャー

[撃ち切りリロード][リロード:18秒/24発][属性:実弾][よろけ][ダウン値:0.7][補正率:%]
左右2発同時発射のミサイル。移動撃ち、地上撃ち可能。
誘導はするのだが、特格よりもかなり弱い模様。
射出方向は自機の向きに依存するタイプで、射角内であれば連ザのように相手に向き直らない。
加えて、射出が左右それぞれ斜め上になっているため迎撃に使うのは無理。
振り向き撃ちはあるため向きには細心の注意を払いたい。

インパルスの中で唯一足を止めない武装だが、お世辞にも性能が良いとは言えない。
これで撒くくらいなら特格で2発撒いた方が良い。

【サブ射撃】レール砲

[撃ち切りリロード][リロード:10秒/2発][属性:実弾][ダウン][ダウン値:2×2?][補正率:-20%×2]
新しく追加された左右2門同時発射のデリュージー超高初速レール砲。
地上撃ち可能。メインからキャンセル可能。
細くなり、威力が下がったメインという感じの性能。
弾切れでなければ各特射にキャンセルできる。

超高初速という程の弾速ではないが、相手のよろけや中距離の着地には狙っていける。
が、撃ち切りリロードでこれもリロード時間が長く、特に下への誘導が弱い。
1ヒットの威力は65。メインと違い細くまとまって飛ぶため、ほとんどの場合同時ヒットになる。
メインと違い2本ヒットしても強制ダウンせず、空中の敵に当てた場合は追撃によるダメージ増加が期待できる。
適当に撃ってもヒット見込みは薄いので割り切ってバラ撒くか、確定所や迎撃にしぼって使いたい。

【特殊格闘】ミサイルランチャー【一斉射撃】

[弾数:通常格闘と共用][属性:実弾][よろけ][ダウン値:1発0.7][補正率:%]
山なりにミサイルを左右合計8発一斉発射する。地上撃ち可能。8発ヒットで強制ダウン。
名称は一斉発射と言っても、連ザ同様に2発ずつ順に合計8発発射していく。
全て撃ち切るまで割と時間がかかるので隙が大きくキャンセルが早いとすべて撃ち切れない。

斜め上に撃ち出すので近距離では当たらないが、誘導は非常に優秀。
相手を動かしやすく牽制に向いている武装。
弾数が豊富なので気軽にばら撒く事ができ、途中でキャンセルをする事で弾数の調節もできる。
ただ、これも撃ち切ってしまうとリロードが長い。中途半端に弾を残さずになるべく撃ち切っておきたい。

機体性質的にもブラスト形態で居続ける意味はこの特格を使えるからと言っても過言ではない。

各特射C可能。

【後格闘】ビームジャベリン【投擲】

[弾数無限][属性:実弾][弱スタン][ダウン値:0.5][補正率:%]
原作でアウルのアビスガンダムを葬ったビームジャベリン投擲。
地上撃ち不可。

慣性が乗らず、発生、弾速に難がある。誘導は多少あり。
無限に投げられるので正面に飛ばないミサイルよりはとっさの迎撃に役に立つが、弱スタンなので追撃を。
左、N、右特射C可能。

左特射からの後格闘Cが可能なため空中で左特射→後格闘→左特射→後格闘→・・・のループができる。

【後特殊射撃】【換装】ケルベロス

フォースの項目と同様。
一応後に下がりながら撃つ特性があるが、キャンセルルートは無い。


格闘

【前特殊射撃】【換装】エクスカリバー突き

ソードの項目と同様。
各形態で共通した性能だが、ブラストにとっては唯一の純粋な格闘であり接近された時の生命線。
換装を兼ねつつ、とっさの迎撃としては極めて優秀。(もっともそうなる前に換装するのが一番だが。)
ブラストで張り付かれるくらいならソードでダウンをとられた方がマシなので覚えておくと吉。

前特殊射撃 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 エクスカリバー突き 94(80%) 20(-4%)×5 1.0 0.2×5 ダウン

換装

【特殊射撃】シルエット換装

特射+N:フォースインパルス
特射+右:ソードインパルス
特射+前:ソードインパルス+エクスカリバー突き(特格C可)…前述

各形態に換装する。
ブラストは迎撃向きの武装がメインくらいで、足を止めない射撃は癖のある格闘ミサのみなので、自衛を考えるなら早めの別の形態への換装が望まれる。

バーストアタック

エクスカリバー【突進】

全形態で変わらず。ただ初段で投げる武装はジャベリンになる。
発動時に一瞬フォース形態となるが動作終了後にブラスト形態に戻る。
後格闘からのバーストアタックは初段で2重スタンでダウンしてしまいつながらないので注意。

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
前特射始動はソードインパルスのページ
威力 備考
メイン始動
メイン(1hit)≫サブ 167
サブ始動
サブ≫メイン 220 メイン1ヒットだと175
サブ≫サブ 208
サブ→前特射 208 相手が近かったら
N格・特格始動
特格(7hit以下)≫メイン 150~220? 特格ヒット数、爆風などの当たり方により威力変動
後格始動
後格≫メイン 160

戦術

射撃特化形態。
…ではあるが、各武装の回転率が良いとは言えず、赤ロックがやや短く、丁寧に射撃と着地を行わないと相手の赤ロックに入るばかりか蜂の巣になるので危険。
後衛をする際に相手高コストにロックされた時は下手に反撃せず距離を取るかフォースに換装するなど被弾は避けよう。
メインのケルベロスはリロード以外はダメージ、誘導、弾速どれも優秀なのでしっかり狙って当てていこう。
ケルベロスはソード形態の時のコンボの締め、フォースのBRからの繋ぎなど、とにかく出番が多いので弾数管理は丁寧に行い無駄撃ちは極力避けよう。
火力の低いインパルスにとってケルベロスを直撃させる事はダメージレースに有利に立つために非常に重要。
軸を合わせてこちらを向いていない敵の背中やカットの際等にぶち込んでいこう。
メインの他にはそこそこ弾速が優秀なサブがあるがこれは判定がせまく、中・近距離での着地取りや相方の射撃に合わせて撃っていくくらいにしか出番はない。
リロードも遅く優秀な武装とは言えないが、余らせるにはもったいないので牽制などに。
特殊格闘のミサイルは誘導が強く相手を動かすのに優秀な武装である。積極的に撒いていこう。
ただ、足が止まり隙も多いので撒くのに夢中になって被弾しては元も子もないので注意。
弾切れが最大の敵なので撃ち切ったらさっさとフォースに換装して射撃戦をするなり切り替える事も重要。
ケルベロスはこの機体の生命線なので正確に、けれども余らせず使う事を心がけよう。
格闘機への迎撃にはメイン→サブ→前特射or右特射→メイン等があるが、接近される前にソードに換装しておくにこしたことはない。
たまには虚を突いて、ジャベリンを投げるのも一興ではある。