Kindle fire


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kindle Fire の root化



提供元不明アプリインストールの有効化手順


1. Kindle Fireの上部バーを開き、「choose more…(+)」をタップ。「Device」→「Allow Installation of Application From Unknown Sources」をONにする。

adbコマンドを使うための手順

(Windowsの場合)

1.PC上で 「%USERPROFILE%\.android」フォルダに移動し、「adb_usb.ini」をテキストエディタで開く。最後の行に


0×1949

を追記して保存。

2. Android SDKをインストールしたフォルダ\extras\google\usb_driverに移動し、「android_winusb.inf」をテキストエディタで開く。そして、[Google.NTx86]セクションと[Google.NTamd64]セクション直下に次の3行を追記して保存。※他の行を変更したり、削除したりしないようにとのこと。


;Kindle Fire
%SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_1949&PID_0006
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_1949&PID_0006&MI_01

3. コマンドプロンプトを開き、


adb kill-server
adb start-server

を実行。

root化

(Super OneClick 2.2)

1. ↓こちらのスレッドから、「SuperOneClickv2.2-ShortFuse.zip」をダウンロード。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=803682a

2. zipファイルを解凍し、「SuperOneClick」を実行。GUI上の「Root」をクリック。




root化が出来れば android market の利用や 日本語化(simeji) が可能になります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。